シンプルネイルのおすすめデザインとセルフネイルの方法

マニキュアを始めとするネイルアートをするための素材を、いつでもどこでも手軽に手に入れられる事もあって、ネイルアートはとても身近なものになっています。10代から大人女子まで世代を超えて楽しめるのもネイルアートの魅力です。近頃シンプルネイルへの人気が高まっています。ネイルアートのデザインはほぼ無限大にありますが、なぜこの場におよんでシンプルなのか不思議に思うことありませんか。少しでも予算を抑えるためにもセルフでの方法もぜひ覚えていってください。

シンプルネイルが人気の理由

飽きがこない

豪華で華やかなデザインやパーツは豊富にありますが、今なぜシンプルネイルなのか、その理由をリサーチしてみると飽きないという点が見えてきました。奇抜な黒系や緑あるいは深紅といった刺激的なカラーは毎日見ていると、確かに見飽きるという事はあり得ますし、カスタマイズしにくさもあるでしょう。

パーツをたくさん付けてデコレーションしているものも同様です。反面シンプルは目に優しい事もあってすぐに飽きがこないのが特量です。自己主張し過ぎないため、他のどのカラーとも相性が良く、加筆が可能な分、様々に印象を変える事ができるというのも、そのままでいられるポイントの1つです。ようするにカスタマイズが容易なのです。自然体により近いものが多く男性受けも良いですから、彼氏のために長く維持しようと考える人も多いのではないかと思えます。

新しく生えてきた爪部分が目立ちににくい


いくら美しく施術したネイルであっても、時がたてば爪が伸びてきます。普通に考えれば施術しなおしになると思うのですが、フレンチを活用すれば伸びてきた爪も、かわいらしいアートに大変身します。

原色に塗るアートもありますが、各種カラーを混合させて美しいネイルアートに変身させるデザインもありますから、爪は伸びてもだいじょうぶなのです。淡いピンクに染めた場合であっても、新しく伸びた爪がじゃまになる事はありません。この点はシンプルタイプのメリットとも言えます。

オフィスでも楽しめる

職種によっては派手なネイルアートを良しとしないものもあるでしょう。特に事務職や接客業などの職場では、華美なネイルはTPOに合わないと思われてしまうこともあります。シンプルタイプの中でも淡いピンク系や、ベージュ系など肌により近いカラーの単色ならば、オフィスにいてもほとんど目立ちません。フレンチのようによりナチュラルに近いタイプなら、男性も好意的に受けとめてくれやすいのです。

もしも1日のほとんどの時間をオフィスで過ごすという人がいたなら、アートの内容を工夫する事によってオフィスでも充分楽しめます。ワンポイントのアートならむしろセンスが良いと高い評価を受ける可能性もあります。シンプル イズ ベストはネイルの世界でも通用する考え方です。

セルフネイルでもできるデザインが多い


もしかしたらこれが最も大きい人気の理由かもしれません。シンプルタイプは往々にして淡い単色系もしくは単純な技巧によるものが多いですから、セルフでもできるデザインが大半を占めているという点も、人気を支えているゆえんです。実際インスタなどのSNSではプロ・アマ問わず自作を披露する投稿が目白押しで、デザインを決めるためのアイディアにことかきません。

かわいいものやゴージャスなもの等、様々な雰囲気を持つアートを豊富にみる事ができますから、目の保養にもなります。テクニックを紹介するサイトも無数にあります。セルフでネイルアートを楽しむ環境は充分整っているとも言えます。素材を通販で安く買えるというのも、ネイルアートを身近にした理由です。もちろんお気に入りのネイルをプロにお願いするというのも、充分あり得ますが細かい修正はセルフでした方が安上がりです。

シンプルネイルで外せないピンクネイル

ピンクベージュにすると目立ちにくい

シンプルネイルで定番カラーというものもあって、それがピンク系やベージュ系です。淡い感じにまとまる事と肌色の近い事もあって、オフィスへ付けていってもあまり目立ちません。実は多くの男性からも好まれるカラーである事も事実です。ネイルアートは基本的に自分で見て楽しむものですが、けっこう見られているのだという事は、知っておいて損はないでしょう。

ピンクベージュはとても優しい色合いで、フェミニンな印象を与える面もありますから、むしろ利用する事によって手元が美しい印象を持ってもらえやすいですし、清楚な雰囲気に癒しを感じる人もいる事でしょう。とかくストレスがたまりやすい現代ですから、ネイルアートで心癒されつつ過酷な業務をこなしていけたら、これほどうれしい事はないでしょう。

もちろんすべての指に施術を施しても良いのですが、一本にだけアートをワンポイントのおしゃれとしておくのもオススメです。自己主張し過ぎる事もなくさりげないおしゃれを、ちらみさせるというのも奥ゆかしくて魅力的と感じる人もいるにちがいありません。シンプルネイルを楽しむなら、ぜひピンクネイルをぜひ試してみてください。

自分の肌色に合うピンクを探す


肌色とマッチしたネイルを施すというのは、肌との極端な色違いで爪だけが浮いてしまう事を防ぐ事ができます。ピンク系は塗ることで肌の白さが浮き立つ事もあって、多くの女性から撰ばれるカラーでもあります。爪だけが妙に浮かないためにもまずは自分の肌色が何色かを把握しておく必要がありますが、意外とわかっているようでわかっていない部分でもあるのです。

ためしに自分の手の平もしくは普段利用しているファンデーションで確認をしてみてください。日本人の肌の場合多くはイエロー系ベージュの場合が多いのですが、少数派でピンク系ベージュ、すなわち色白肌の人もいます。イエロー系ベージュはややオレンジ交じりのベージュですから、暖かい明るい色合いになります。ヌーディ系ピンクやコーラルピンクの系統もしくはサーモンピンクやショッキングピンク系などになります。

やや色白の肌なら若干青みがかかった清涼感のあるピンク系、もしくはパステルカラーのように透明感のあるパープル系ピンクがお似合いです。ちなみにラメやストーンを乗せたい時は、イエロー系ならゴールドのような華やかな雰囲気が似合いますし、青みがかかったピンク系なら、シルバーが似合います。

少し派手さが欲しい場合にはストーンやアートでアレンジを

単色でも充分におしゃれなのですが、さりげなく個性を出したい時に便利なのがストーンやラメを使ったカラーもしくは変形フレンチなどになります。ストーンを1粒もしくは2粒甘皮の端に乗せるだけで、少しだけ華やかさが出てきますし、変形フレンチは多種多様なデザインがありますから、定番フレンチよりもなおいっそうネイルに変化があって、楽しめます。ぜひ試してみてください。

パステルカラーのネイルをマーブルにしても、エレガントでおもしろいものになりますし、ラメを入れるだけでも華やかさが増します。押し花ネイルや葉っぱネイルなども心癒されつつネイルのおしゃれも楽しめてオススメです。

上品に仕上げるには肌になじみやすいピンクを使う

ピンクはフェミニンな印象を与えるのと同時に、肌色により近い事もあって大変上品で清楚な感じに、まとまりやすい特徴もあるのです。ナチュラルに仕上がりますから男性受けもいいのはもちろんです。淡いピンクをベースにしたアートでのアレンジもしやすいですし、さりげないおしゃれを楽しみたいなら、ピンクは使い勝手もよくオススメです。

グラデーションのピンクにすると清楚で優しさに満ちあふれたものになりますし、オフィスで使うにしてもピンクは肌に馴染みやすいピンクは目立たないので、パールやストーンを根本におくだけでも華やかさが増しておしゃれです。パステルピンクに小粒のパールを根本におくだけで、大人っぽさを出せるなど、用途の広さでは他に引けを取らないカラーでしょう。

シンプルネイルをセルフネイルで楽しむコツ


単色塗りでもトップコートを塗ればきれいに仕上がる
単色塗りにせよ複数のカラーを乗せるにせよ、トップコートは最初に乗せた方が、仕上がりがきれいになります。トップコートはいわばファンデーションの前に塗る基礎化粧品のようなもので、後からいかなるアートを行うにせよベースにトップコートを使うのと、そうでないのとではまったく違う雰囲気にまとまってしまいます。けして高いものではありませんから、1つ準備しておきましょう。最後の仕上げにも使うと光沢がでていい感じになりますから、オススメです。

短い爪でもシンプルネイルはきれいに見える

シンプルネイルでネイルアートを楽しむために、わざわざ爪を伸ばす必要はありません。フレンチや変形フレンチで爪先にも色やアレンジを乗せる事で、短くてもおしゃれに仕上がりますし、パステルピンクもしくは淡い感じに仕上げる事で、短い爪でも充分におしゃれになります。特にベージュピンクは肌色に近い仕上がりになりますから、オフィスでも無難に使えます。

短い爪にシンプルデザインというパターンで利用できるデザインは様々あります。定番のフレンチの他にも押し花ネイルやマーブル、ストーン、パールなどのアイテムをワンポイントでおいてみるのもいいですし、ホロネイルも豪華さが増します。一本にだけネイルをするというのもさりげないおしゃれが楽しめてオススメです。

アートは100円ショップのグッズを使うと便利

カタログにあるようなアート用アイテムは、100円ショップにおいてあるようなもので充分です。マニキュアやトップコートなども、近所のデスカウントショップなどで手軽に手に入ります。セルフでネイルをするなら無理がかからない形にしないと長続きしませんから、時間があいた時にふらりと近隣のショップを探して見てはいかがでしょう。

近隣に最寄りのショップがなくても心配ありません。ネットショップから通販で気軽に申し込めます。実際に店頭に並んでいないものも、ネットショップなら欲しいアイテムが目白押しですから、むしろリアル店舗よりも欲しいものを早く見つけるかもしれません。大手通販ショップなら複数の専門ショップから選択できますから、はずれはないはずです。

二色塗りで爪によって色を変えるのもおすすめ

ネイルのデザインは人の数だけあるといっても良いほど、様々なテクニックが開発され公開されていますから、きっとお気に入りのデザインが見つかるはずです。二色塗りにするならグラデーションやマーブルを作ってみるのも魅力的ですし、二色の違う色を爪ごとに変えてみるのも、変化があって楽しいものです。

その場合同じ系統でまとめるのも調和があって見た目も安定しているのですが、ブルー系とホット系と両方を爪ごとに組み合わせてもおもしろいものになります。デザインは特にこれというルールがありませんから、様々な色で遊んだら楽しいですし、またそれがうまくなるための入り口でもあります。ぜひ色で楽しんでみてください。

シンプルなピンクネイルのアレンジ方法

1本だけアートをする

フレンチスタイルはネイルアートでよく用いられる手法ですが、指先にピンクをおくだけでもおしゃれで女性らしい優しさやかわいらしさを感じるのに、ワンポイントで花を描いた事でさらに可憐さや清楚な印象を与えてくれている見本です。結婚式用に描いたとの事ですがデートやちょっとしたおでかけでも、充分いけそうです。確かに和服に似合うぴったりの柄です。ネイルアートは装いに合わせて描く事もできる手軽さがあって、魅力的です。

フレンチネイルにする


フレンチネイルはほんの指先の狭い範囲にカラーを乗せる方法ですが、写真画像でみる限りどこにアートがほどこされているのか、すぐには見分けつきません。でも甘皮がほんのり桜色できれいな爪をしていると感じる人は多いのではないでしょうか。ピンクネイルは肌色に極めて近いゆえに、自分以外はカラーの存在に気付かないほど控えめですから、とても上品かつ清楚な印象を受けるデザインです。

これなら気むずかしい男性社員が多い職場でも、安心しておしゃれを楽しめます。男性の中にも淡いピンクネイルをしている女性を、魅力的と感じる人が多く、誰からも違和感なく受け入れられるネイルアートなのです。特に初めてネイルアートをするという人が、取り組みやすいアートである点も、頷ける例です。アレンジしやすいというメリットもあります。

イニシャルを入れる

ちょっとおもしろい例です。ピンクネイルは春から夏にかけて利用する人も多く、優しさやフェミニンなど柔らかい印象を与えてくれるアートです。男性からも女性からも好まれるカラーでもあります。ワンポイントのアクセントにカラーを追加するパターンもよく見られますが、特にルールがあるわけではありませんから、何を入れても良いのです。このケースではイニシャルを入れていますが、おしゃれです。ネイルアートを楽しんでいる感じが伝わってきます。

チークネイルにする

爪の真ん中にふわ~っとしていて柔らかくほのかな色合いをアレンジしていく、とてもおしゃれでかわいらしいアートなのですが、多くの女性たちの間で人気急上昇中のデザインなのです。手順はグラデーションの手法とほぼ一緒です。違いは真ん中に円を描くようにぼかしていく点です。好みでネイルシールやストーンなどをワンポイントでおくのも、可憐さが増して素敵になります。

この作品ではゴールドのパーツをおいていますから華やかさがあります。ブライダルネイルとしても利用できそうです。シンプルデザインとしての魅力が最大限に発揮されてもいます。

シンプルネイルをセルフネイルでする際に簡単にできるアレンジ

スポンジでグラデーション

グラデーションは華やかさやワンポイントのおしゃれを楽しめますから、好んで利用する人が多い人気のデザインですが、素人では無理と思っているならけしてそのような事はありません。通常は専用筆で何度も重ね塗りをしながら、ぼかしを入れていくのですが、難しいようならスポンジを使ってぼかしを入れいく方法を試してみてください。

ネイルアートはマニキュアでもできます。スポンジもファンデ用やネイル用あるいはキッチン用などいくつも種類があり、それぞれに違った効果が出ますから、様々試してみると良いでしょう。マニキュアを使う場合はスポンジに液を馴染ませてから、爪にぽんぽんと叩くように乗せていきます。何度も重ね塗りをしながら好みの濃さにします。

さらにワンポイントで飾りを乗せたい時は、液がかわかないうちにピンセットで乗せていきます。乾いたら最後にトップコートを塗って完成です。

シールで季節感を出す

ネイルシールは最も簡単にできるネイルアートの方法ですから、複雑な模様でアレンジしたい時にはオススメです。100円市で可愛いらしいシールをたくさん見つける事ができますから、佐がしてみてください。

フレンチ部分をネイルシールで作る

フレンチにネイルシールを使う最も簡単なアレンジ方法ですから、素人さんにオススメの方法です。絵心がなくてかっこいいアレンジできないという人ででも、これなら気楽にアートを楽しめます。

シェルや小さめのラメを入れる

ネイル用ジェルが手軽に手に入りますから、本格的なネイルアートを楽しみたい人はぜひ使ってみてください。近頃は100均でも手軽にネイルアートを楽しめるグッズが、様々見つけられるようになりました。

まとめ

いかがでしたか。素人でも手軽にネイルアートを楽しみたいと思っている人は、セルフでもできるアレンジの方法が様々ありますから、ぜひカラーで遊んでみてください。