ネイルホリックが今大人気の理由って?人気カラーを徹底比較!

今大人気のネイルホリック。コーセー化粧品提供のマニキュアで、発売以来絶大な人気を誇っています。今回は、ネイルを楽しむユーザーからも熱い支持を受けているネイルホリックの魅力に迫ってみました。

ネイルホリックの魅力とは

リーズナブルな価格

ネイルホリックの魅力として、まず安いという点を上げる事ができます。2018年現在、1つの商品が300円代です購入可能ですから、学生も安心して購入できる価格になっています。だからと言って、けして安かろう悪かろうではない事がクチコミからもわかります。ネイルホリックは、発色もよく質感も良好、さらにネイルアートにも充分利用できる使いやすさがあるのにも関わらず低価格。ネイルを楽しむ人の必須アイテムと言えるでしょう。

カラーバリエーションが豊富

カラーバリエーションが圧倒的に多いのも人気の秘密です。シーズン毎に新商品が発表されており、ついに2018年には全175色になりました。これだけバリエーションが豊富なら、どのようなネイルアートでもできそうですし、自分の好みの色も見つかりそうですよね。ネイルホリックでしか見つからないネイルの素材感もあって、まったくカラーに飽きることがありません。ちなみに2018年度5月に加わったカラーは、夏のフルーツをイメージするトロピカルカラーという事で、水色系・赤系・グレー系・イエロー系とトータルで8色になります。

装いに合わせてネイルカラーを変えたりアクセサリーや小物と自由にコーディネートしたりなど、ネイルホリックを使うと出来る事が無限大に広がっていきます。実際セルフネイルをする人たちの間でもネイルホリックは標準的に利用されているのです。シュガーネイルやラメカラーなど印象をがらりと変えてしまうカラーも豊富ですから、表現好きな人の気持ちもかき立てられます。

シーズンごとに新色が登場

ネイルホリックは、シーズンごとに新色が登場します。毎シーズン新色が発表されるのは、ネイルホリックを使っている人にとって、気分転換になりますし楽しみにもなりますよね!

同じ色味でも微妙な違いでアイテムが複数あります。そうした微妙な色違いを利用して指先のカラーを同じ系統で色替えしたい時も、自分で混色する手間がないからストレスなく好みのカラーを楽しめるというのは、ネイルホリックだからこその楽しみ方でしょう。

ムラなくきれいに仕上がる

ネイルホリックの魅力として、ムラなくきれいに仕上がるというポイントもあげることができます。なかなかプロのようなネイルの仕上がりをセルフで作ることは難しいのではと思っていた人も、ネイルホリックの使いやすさ、綺麗な仕上がりに驚かされる人も多いのです。

ムラができない上に、ネイルが長持ちしますから、思った以上にネイルを楽しめることもうれしいポイントです。実際ネイルホリックの質の良さは業界内外からも高く評価されており、いくつもの名誉ある賞を獲得しています。塗り心地はなめらかでほんの一塗りでもしっかり色が付きますから、ストレスなく仕上がりますよ。

ネイルホリックはネイルアートもできる

カラーが多く、ムラのない仕上がりに定評のあるネイルホリックは、ネイルアートをする際にもとても使われているネイルになります。

オフのことを考えると、ジェルネイルをできないという方でも、ネイルホリックなら自由自在にネイルアートを楽しむことができるのです。

ネイルホリックアートは極細筆でアートができる

ネイルホリックなら、細かいチェック柄やボーダーあるいはドットやフレンチなどを、極細筆付きネイルラッカーを使うことで簡単に描くことができます。発色の良さと伸びの良さが効をなして、複雑な模様も美しくセルフで描けるのは、ネイルホリックアートだけの特徴とも言えるでしょう。ネイルホリックは細かいデザインを楽しみたい方におすすめしたいネイルです。

ネイルホリックフローズンシュガーで簡単アレンジ

フローズンシュガーネイルは、淡いパステルカラーに、まるで粉雪かシュガーをまぶしたような質感を出す事ができるアイテムです。ムラのない単色カラーも良いですが、ザラザラ感がアクセントとなってより可愛らしいですよね!

6色ありますから気分にあわせて利用することができます。トップコートもマットコートもいらない事に加えて速乾性ですから手間がかからず楽ですよ。

同色のカラーを重ね塗りすれば簡単にグラデ―ションが楽しめる

ネイルアートで大人気の、グラデーションあるいはチークネイルのような効果をセルフでやってみたいと思っている人も多いはずです。通常のやり方で試すときには、白いトップコートを塗った後に濃いめのベースカラーから始まって、少しずつ薄めのカラー塗り重ねていくといったオーソドックスな方法や、コットンの上に乗せたカラーの上に爪を転がしていくといったような方法で描くことができます。

ネイルホリックの場合は色味の少し違うカラーが多くあるため、同色系を塗り重ねていくだけで、美しく可愛いグラデーションが仕上がっていきます。ジェルの場合練習と慣れが必要だったかもしれませんが、ネイルホリックは驚くほど簡単に様々なテクニックを体験できますよ!

ラメを重ね塗りすればラメフレンチも作れる


フレンチネイルのデザインも人気のセルフネイルアートも、ネイルホリックならセルフで実現可能!ネイルホリックにはパーティフレークのように、印象や雰囲気の違うラメ入りのネイルもあるため、ベースになるカラーの上に重ね塗りする事で簡単にラメフレンチを実現できます。ラメ専用の筆付きのネイルもありますから、豊富なラインナップから自分の好みにあいそうなカラーを選んでみてもいいかもしれません

ネイルホリックでセルフネイルをする際失敗しないコツ

爪の甘皮処理は丁寧に

ネイルホリックは初心者でも簡単にネイルを楽しめるネイル素材ではありますが、下準備をしっかりしておく事でより完成度の高いネイルになります。特に甘皮処理は重要です。これをしっかりしておかなければさすがのネイルホリックでも、素材の定着がスムーズにいきません。ネイルケアのラインナップにはネイルケア用も準備されているので、使用してみてもいいかもしれませんね。

爪の表面を整えておくと色ムラなく仕上がる

爪の凹凸を解消してなめらかにするためにバッファーで丁寧にバッファリングする事や、爪表面の油分をきれいに落とすなどの準備もしっかりやるようにしましょう。プレプライマーをさらに使って完全に油分を洗浄できれば申し分ありません。最後にオリーブオイルで保湿するのですが、ネイルホリックではキューティクルオイルや、ナイトケアパックなども準備していますから、こういったものも合わせて利用してみる事で、美しい指先を維持できますよ!

特にオフの爪ケアはしっかりやっておく事をオススメします。ネイルは爪に優しい施術とは言われますが、しかしマニキュアを塗る段階で若干のストレスが爪にかかっている事は考えられるため、ケアを怠らないようにしましょう。そういった意味でもネイルホリックのナイトケアパックはなかなか魅力的な製品です。リムーバーを使わず塗るだけでネイルを落とせるというのは、やはり興味があるという人も多いのではないでしょうか。

塗る時は中央から両端に重ね塗りする

ネイルの基本中の基本としてぜひ覚えておきたい基礎テクニックです。ネイルはまず爪中央を根元から爪先まで縦にまっすぐ塗ります。次に右左を塗っていくのがきれいに塗るためのポイントです。特にネイルホリックは一筆でしっかり色がつきますから、思い切りよく筆を根元から爪先まで一筆で乗せるのがコツです。次の色はしっかり乾いてからにします。そうしないと先に塗ったカラーがよれてしまいかねません。ネイルホリックは速乾性ですから、さほど乾くのに待つ事はありません。

トップコートで仕上げる

トップコートは仕上げに必ず塗りましょう。マニキュアはジェルほど定着力がありませんから、ちょっとした刺激ですぐ剥がれます。ネイルホリックも例外ではありません。速乾性ですから他商品よりは長持ちしますが、3週間以上は楽しみたいと思ったらやはりトップコートは重要です。ツヤを良くするためにベースコートを塗る事が多いのですが、これも忘れないでいればより輝きのある美しいネイルになるはずです。

ネイルホリックで人気のあるピンクの比較

ネイルホリック PK809

ネイルホリックはどれをとっても発色がよくきれいなのですが、その中でも特に男女ともに人気があるカラーがピンクの809番。このカラーはパステルカラーの中でも淡いピンクですから、ベースカラーやぼかし用に使いたい時にオススメです。淡いピンクは男性受けも良いカラーなのです。淡いカラーのため他のカラーとの相性も抜群です。

ネイルホリック PK808

ネイルホリックはPK808のカラーは、PK809よりも色味がある優しいカラーになります。グラデーションにする時は809番と一緒に使うとより繊細な色遣いになりそうです。単色でもいいのですが、ワンポイントでパーティフレークのようなキラキララメをおいても、華やかさと可憐さが加わって上品なデザインに。もちろんフレンチでもいけます。オフィスで楽しみたい人にオススメしたいカラーです。

ネイルホリック PK804

ネイルホリックの中でも、パステルカラーのピンクはいくつかあるのですが、804番はその中でも特に人気の高いカラーです。若干パープルが混ざっている色合いは、とても上品で癖があまりありません。他色との相性もよいです。アートのベースとして使うとおしゃれな感じに仕上がりますよ。

ネイルホリック PK800

ネイルホリックPK800はビビット感が強く個性が前面に出ている色。色味が濃いめのため、アートに使いたい時やフレンチもしくは、ワンポイントで置く時もオススメです。若々しいカラーですが、オフィスでは若干使うには若干抵抗があるかもしれません。オフタイムの時に、思う存分色で遊んでください。

オフィスでも使いやすいベージュの比較

ネイルホリック BE806

ネイルホリックBE806のカラーは、パステルカラーの中でも中間にある淡いベージュ色です。肌に近い色ですからオフィスでも違和感なく楽しめます。ベースとして使うとアートも他色のじゃまにならず、バランスのとれたアレンジになります。ちょっと華やかさが欲しい時はワンポイントでパールかストーンを1~2コ置いてみるだけで、こなれたおしゃれが楽しめる事請け合いです。自己主張が少ない分上品で可憐な印象を受けます。

ネイルホリック BE807

ネイルホリックBE807はベージュ系で、さりげなくネイルを楽しむ事ができます。お堅い男性職員が多いオフィスの中でもこのレベルなら、指先がきれいという印象を与えることができるはず!ストーンを1~2粒根元に置くだけで、さりげないおしゃれが楽しめますが、とてもきれいな色ですから、このままでも充分きれいですよ。ちょっぴり大人っぽさを出したい時にもオススメです。

ネイルホリック BE304

ネイルホリックBE304のカラーは、若干くすんだ色ですが、単色で使うと大人っぽさ、あるいは品の良いおしゃれ感を与えてくれます。フレンチでもとても上品な指先に見えそうですね。アートでアレンジするにもじゃまになりません。うっすらとパープルも入っている事もあって、パープルとの相性もかなり良いと言えます。

ネイルホリック BE302

ヌードカラーといって極めて自然に近いカラーですが人気のあるカラーの1つです。男性からの評判もいいです。これをベースにして同系色のカラーといろいろ合わせてみると、こなれた感のある指先のおしゃれが楽しめそうです。とても落ち着いて大人っぽいカラーでもあります。

まとめ

いかがでしたか。マニキュアはジェルよりも品質が落ちるという定説を見事に裏切ってくれるネイルホリックは、発色の良さや品質の良さが際だつ名品です。カラーの多さにも圧倒されます。これからネイルアートを始めたい初心者さんにも、ぜひオススメしたいネイル素材です。