格安でネイル施術をするコツは?

ネイルは女性の手を美しく見せるためのテクニックとしても重要な要素があり、ネイル施術を行ってより美しく見せるという方法すら世の中にはかなり浸透しつつあります。しかし、このネイル施術はお値段がかなり高低差がありますので、いきなり高いところに飛び込むのは勇気がいることでしょう。そこで、格安で行えるネイル施術についてお教えします。

ネイルサロンでの施術を安くするコツ

それでは具体的にネイルサロンでの施術を安くするコツをいきなり紹介いたしましょう。この部分を理解することが出来れば、お手頃価格で己の爪を芸術的な一品に仕上げることが出来ます。

ネイルオフは自分でする

ネイルなどをとるのにかかる料金のことをネイルオフと言いますが、少しでも安くすませたい場合にはこのネイルオフは自分ですることが大切になります。ネイルオフはお店によってそれなりの料金がするところもあれば、無料の所もありますのでお店探しをして気に入ったお店がネイルオフ料金が発生する場合には、自分自身でネイルオフしてください。

逆にネイルオフの料金が無料の所から探したいという場合には、サロン検索などでネイルオフが無料かどうかを調べることも可能となっていますのでそちらから探してみるのも良いでしょう。

安いプランを選ぶ

プランによって料金の幅があるのはどの業界でも一緒ですが、まずは安いお金でネイル施術を楽しみたいという場合には、最も安いプランからチャレンジしてみると良いでしょう。そこで気に入ることが出来たのならば、バージョンアップのように次から少しずつ料金を上げていけば納得する価格かどうかの判断も出来ます。

ネイル施術をしても爪なのですぐに割れてしまって恩恵をほとんど受けられなかったというケースも存在しますので、まずは安いプランを実行してからつけ心地やどの程度保てるのかをチェックするという考え方も有効となります。

クーポンを活用する

安い施術を選ぶとかできる限り比較して安いところを選ぶという考え方ではなく、自分が気に入ったお店の施術を安くしたいという考え方の人はクーポンを選ぶと良いでしょう。ホットペーパービューティーのようネイルサロンでお世話になるサイトを使えばクーポンメニューが大量に出てきますので、そちらを利用すれば一気に安くすることが出来ます。

施術する内容にもよりますが半額程度に抑えることすら出来ますので、高めだからといって遠慮していた施術もクーポン価格で一気にお手頃になり試してみたくなるものも登場するでしょう。高いからといって遠慮していた項目があればクーポンを活用してまずはお試ししてみましょう。

お得なデザインを選んで行う

デザインの種類によって値段が安く抑えられているケースもありますので、デザインにこだわりがないという方は安いもデザインを探して実行すると良いでしょう。金額重視でも仕上がりは良いものが多いのでご満足いただけるはずです。

もっとも安いネイルはセルフネイル

ネイル施術はやっぱり高いからどうにかしてもっと安くしたい、という考え方がある方はやっぱりセルフネイルに挑むしかないでしょう。セルフネイルは人件費などがありませんので最も安くなります。

ジェルネイルのセルフネイルキットはネイルサロン1回分くらいの値段で購入できる

具体的な料金について記載すると、ジェルネイルのセルフネイルキットはネイルサロン1回分くらいの値段で購入できるので、色々とセットを用意するのが高いと思っている方でも気兼ねなく手を出すことが出来ます。

逆それらのセットを自分でそろえるのはやっぱり高そうだからといってネイルサロンの料金を検索した結果、自分の予想を上回る料金だったのでセルフネイルキットの値段を調べてみると想像以上に安くてびっくりしながら飛びついたというお話もあります。

一度キットを購入すれば2年近くネイルができる

このセットの魅力的な点はやはり一回購入してしまえば2年近くはこのセットを使ってネイルができるということでしょう。プロがやるような仕上がりにはなりませんが、価格で考えれば究極的に安上がりになるのは間違いないのです。

最初のうちは自分の理想の形にならないでしょうが、繰り返しチャレンジし続けるうちに理想の形に近づきますので費用対効果もより高まっていきます。

キットを購入すれば必要な道具は一式そろえられる

また、これらのセルフネイルキットは別に購入するものがほとんど無いので、キットさえ用意してしまえば付け足しで用意する物がほとんどないというのも魅力と言えるでしょう。

ひどい商品は、購入したけど他の要素を取り入れるためには別の商品を用意することが必要という形が永遠と続いて気がついたら出費がよろしくない価格になってしまうというパターンもありますが、これはそのようなことはないので安心して購入することが出来ます。

ジェルネイルでなくてもマニキュアでも最近は発色よくきれいに仕上がるものが多い

ジェルネイルにこだわりがなく、あくまで自分の爪を綺麗に仕上げたいという方はマニキュアを使ってみるのも良いでしょう。最近は発色よくきれいに仕上がるものがかなり多いので、予想以上に綺麗に仕上がることもあります。色々と悩んでいるという方はマニキュアがどうなっているのかを覗いてみると、かなりの進化があるので驚くことになります。

セルフネイルで安く可愛いネイルを仕上げるコツ

ただし、このセルフネイルにもセルフネイル用の用具で値段の高低差が生じますので、安く可愛く仕上げることにこだわるのであればある程度の知識を備える必要があります。

甘皮処理を丁寧に行っておく

 

セルフネイルにおいて重要なことは甘皮処理をどれだけ丁寧に行えるかどうかです。甘皮処理とは爪の生え際にある余分な皮膚を除去することですが、この処理の精度によってセルフネイルの難易度が大きく変わってきますので、うまくセルフネイルが出来ないという方は甘皮処理を見直してみましょう。

甘皮処理をおこなうときに必要な道具はコットンや爪の形を整えるやすり以外にも、仕上げ用のキューティクルオイルやキューティクルリムーパーももちろん必要になりますし、できれば甘皮全体を屋良若くするためにハンドボウルも用意しましょう。

爪の表面を整えてアルコールできれいに拭いて汚れや油分を落としておく

セルフネイルやマニキュアを塗る前には必ず爪の油分や汚れを除去する必要があります。その方法が消毒用アルコールや消毒除菌スプレーを使うことにありますが、実行するのとしないのとでは、ネイルの長持ちする時間がかなり大きく変わります。

たかが一手間ですが、日数単位で変わってきますのでネイルやマニキュアを塗る前の常識と考えておきましょう。

はみ出した部分はウッドスティックできれいに取り除く

セルフネイルにおいて使い方に悩むアイテムの一つが実はこのウッドスティックです。細かい作業をするときに役立つ細い木の棒であり、削って使いやすくすることも可能なのではみ出した部分を綺麗に取り除くように使ってください。

ウッドスティックはいろんな使い方が出来ますが、はみ出した部分を取り除くために使うウッドスティックは先端がナイフ形になっていますのでそちらを選びましょう。先が尖っている物は細かいパーツを使う時にも役立ちますしネイルアート向けなので用意しておくと本当に役立ちます。先端が丸形のウッドスティックは甘皮を押し上げる時に使ってください。

ちなみに、ウッドスティックを少量のコットンを巻き付けたものとコットンスティックといって、別の使い方が出来るということも覚えておきましょう。これは水やお湯を浸して甘皮を押し上げるために使えば甘皮ケアにも使えますし、リムーバーを浸せばネイルカラーの除去に役立ちます。

マニキュアの場合にはベースコートとトップコートをする

また、マニキュアを使うという方はベースコートとトップコートを使うことが推奨されています。ペースコートを使えばツヤがより出るようになりますし爪も保護してくれるので、良いことづくめです。

トップコートはマニキュアの仕上げに塗るものですが、ベースコートとトップコートがいっしょになったものもあるので使い勝手もだいぶ異なってきているようです。基本的な順番はプレプライマー→ベースコート→カラーポリッシュ→トップコートになりますので、覚えておきましょう。

まとめ

究極的に安い値段で満足するネイルを整えたいと考えた場合は、やはり自分でどうにかするしかないでしょう。ただし、自分でどうにかするといっても必要になる知識は色々とありますので、無知のままチャレンジするのは止めましょう。

必ず下準備としてここで紹介するような内容を理解した上で行動するようにしてください。特にケアの部分をおろそかにすると爪が短い期間でボロボロになってしまいますので、ケアをおろそかにしないようにしましょう。