俳優古谷一行の息子とは一体誰?公開処刑や入れ墨とは?

俳優として今なお活躍されている古谷一行さん。その息子さんが誰なのかということに注目が集まっています。またインターネット上には公開処刑や入れ墨などのワード検索も一緒に行われているようです。どんな息子さんなのか、インターネットでワード検索されている理由についても調査してみました。

古谷一行さんについて知りたい!

古谷一行さんのプロフィールとは

古谷一行さんは1944年1月2日生まれ、70歳を超えるご高齢ですが今なお俳優として活躍。近年ではNHK連続テレビ小説「ひよっこ」や「執事 西園寺の名推理」などに出演しており好評を博しています。同年代の俳優さんや女優さんはお仕事をセーブされている方が多い中でお仕事量は多い方と言えるでしょう。
古谷一行さんが注目されるきっかけとなったのが、1977年の「金田一耕助シリーズ」の金田一耕助役を演じたことです。金田一耕助役がハマり役と評判になり、一躍全国で知られるようになりました。1982年からは土曜ワイド劇場「混浴露天風呂連続殺人」シリーズの主役である左近太郎役が当たり役となり、以降長年シリーズが継続して制作されています。

古谷一行さんの息子さんはどんな方?

息子さんは降谷建志さん!

ワンダーラスト

古谷一行の息子さんは降谷建志さんです。本名は古谷建志、ミクスチャーバンドの「Dragon Ash」のボーカル兼ギターとして活躍しています。バンドブームやラップブーム全盛期は爆発的なヒットを連続して記録し、一躍トップアーティストの仲間入りを果たしています。
2015年からはソロで音楽活動も開始しており、シングルやアルバムもリリース。
「Dragon Ash」を結成する前から俳優としても活動しており、2013年には大河ドラマ「八重の桜」にご出演、2017年には「アリーキャット」で映画初主演を果たしています。
当初は古谷一行さんが息子を俳優として売り出したかったようですが、結果音楽分野で花が開き、マルチに活動するようになったという感じですね。

降谷建志さんのご家族とは?

降谷建志さんは既婚者であり、奥さんと娘さんの3人家族です。
降谷建志さんの奥さんはグラビアアイドルのMEGUMIさん。2005年の秋から交際をスタートし2007年に同棲の末、ご結婚となりました。
2009年には第一子である長男をご出産、名前は「凪(なぎ)」という名前のようです。
元々MEGUMIさんからの猛アピールの末に交際が始まったと言われており、夫婦仲は円満のようです。MEGUMIさんが献身的に支えているといった感じでしょうか。MEGUMIさんはママタレとしてお仕事も再開されているので頼れる奥さんのイメージですね。

公開処刑や入れ墨とは?

公開処刑や入れ墨などちょっと物騒なワードもインターネット上で検索されていますが、どのようなことがあったのでしょうか。
まず公開処刑とは以前音楽活動でラッパーのZEBBRAと揉めた際に、HIPHOPユニット「キングギドラ」から「公開処刑」という曲で名指し批判されたことが理由のようです。ラッパー界隈ではアンサーソングなどを出して応酬するのが一般的なのですが、降谷建志さんは批判を受け止めて活動していくと決めたのだとか。2018年現在では和解し、度々食事にも行かれるまで復縁されたとのことです。
入れ墨とは、降谷建志さんは入れ墨を入れていることから検索されているようです。かっこいいタトゥーなので若者から注目されているのかもしれませんね。

古谷一行さんと降谷建志さんの仲はどうなの?

今もなお良好な関係を築いている模様

2世タレントとして、七光りのようなイメージを持たれることが嫌だった降谷建志さん。しかし古谷一行さんとの仲は良好なようです。
「Dragon Ash」としての活動でトップアーティストの仲間入りを果たすと、古谷一行さんがアルバムのCMへ出演したことや、古谷一行さんが主演とプロデュースを行った映画では父子共演を果たすなど、実際にはお互いを尊重していることが見受けられます。
あくまでも鳴り物入りで活動をしたくなかった降谷建志さん。ご自身の活動のことで、お父さんのイメージが変わってしまうことも考えていたのではないかと考えられますね。

奥さんであるMEGUMIさんとのエピソードも

降谷建志さんの奥さんであるMEGUMIさんとの仲も良好であることがうかがえます。
まずMEGUMIさんのインスタグラムに古谷一行さんが登場しています。家族で写真を撮ったことや度々語られるエピソードなどから円満であることがわかります。
古谷一行さん自身も、テレビのトーク番組などでMEGUMIさんのことを「心遣いがあり行動力がある」「バイタリティー」があると褒めていました。演技のお仕事については降谷建志さんよりもMEGUMIさんの方が熱心に取り組んでいらっしゃるので、同じ役者として思うところがあるのかもしれませんね。

古谷一行さんと降谷建志さんご夫婦を応援していきましょう

いかがだったでしょうか。古谷一行さんの息子さんが降谷建志さんであることは比較的知られているようですが、大々的に公表しているわけではないので知らなかった!という方がいるのも仕方ないでしょう。親の名前は借りずに音楽で成功してやるという意思を持ち、それを見事達成された降谷建志はやはりすごいですね。70歳を超えて今なお俳優として活躍する古谷一行さん共々ぜひこれからも応援していきましょう。