森本レオさんの子供?話題の森本レオ子さんとは一体どんな方?

森本レオさんといえばナレーションなどのお仕事が非常に有名です。穏やかで優しい声はとても印象的ですよね。見た目も穏やかな印象を持ちますが、その反面女性関係が派手なことでも知られています。そんな森本レオさんの子供?である森本レオ子さんが今注目を浴びています。森本レオ子さんとは一体どんな方なのか調べてみました。

森本レオ子さんとは一体どんな方?

森本レオ子さんのプロフィール

森本レオ子さんとは1984年12月28日生まれ、和歌山県出身の女性です。この時点でお気づきの方も多いかもしれませんが、森本レオさんのお子さんではありません。
森本レオ子さんはパチンコライターとして活動しており、非常に人気がある方です。森本レオ子はライター名、雑誌パチンコ必勝ガイドのグレート巨砲さんが命名したのだとか。2014年1月に再婚し、第一子を授かっています。
現在ではママとしてパチンコライターを継続、番組などでは子供のことや育児を語ることも多いのだとか。

森本レオさんのプロフィール

森本レオさんは1943年2月13日生まれの俳優さん。「きかんしゃトーマス」などのナレーションのお仕事はとても有名ですね。落ち着いた風貌と優しい声色は多くの方から愛されています。
前述の通り、お二人は無関係であり、森本レオ子さんとは血縁関係でもなければ、お会いしたこともなさそうですね。2010年には大きな病気をされていたこともあり心配されていましたが、近年ではご自身のペースでお仕事をされているようです。

森本レオ子さんの主な活動とは

お仕事はパチンコライター

森本レオ子さんの本業はパチンコライターです。元々はパチンコ必勝ガイドの編集部に所属していました。その後に編集部内で職場結婚するも離婚し、退社その後フリーへ転身。専属ライターとして籍は残しながらも、パチンコ番組への出演を積極的に行っています。

執筆業の他にも来店営業なども

パチンコライターとしてコラムや記事執筆、漫画原作を手がけるほか、パチンコ企業番組のイメージキャラを務めるなど幅広く活躍しています。
昨今で急増しているパチンコ店への来店営業についても行っています。他のパチンコ・パチスロライターさんよりは数は少ないですが、人気や執筆実績、番組出演などメディアへの露出が多いため来店営業でもギャラのランクはトップクラスと言われています。

森本レオ子さんが認知されるようになったきっかけとは

きっかけはCSのパチンコ番組への出演

森本レオ子さんが認知されるようになったのはCSのパチンコ番組への出演がきっかけです。それまで紙面上での執筆で知る人は知っている存在だったのですが、メディアへの露出を行った当初、ポンコツなどと言われていました。しかし徐々に爪痕を残すようになり人気を獲得、レギュラー番組もスタート。レギュラー番組は2018年現在まで続いており、長寿番組として親しまれています。

持ち味の毒舌と巨乳で超売れっ子に!

森本レオ子さんは歯に衣着せぬコメント、いわゆる毒舌も特徴のひとつです。たまに汚い言葉が飛び出してしまいますが、高学歴らしく、節度は守っているため良識の範囲内で行っていることが支持を集めています。
また森本レオ子さんは巨乳であることも人気のポイントです。本人も巨乳であることを売りにしており、動画でアピールすることもしばしば、森本レオ子さんは一児の母ですがそれもまた良いと感じる方も!
当時の森本レオ子さんは、若くエネルギッシュであり、親しみやすさや巨乳であることから次々と出演する番組を増やしていったのですね。

ピーク時の年収は数千万円!?

パチンコライターは数年前からバブルと言われ、稼げるお仕事であることから動画や来店取材を行う方が増加しています。またパチンコライターにとどまらずタレントやグラビアアイドルなども多く参入しており、稼ぎの良い仕事としてテレビのバラエティ番組で取り上げられることも!
森本レオ子さんはそのバブル期に育児のため1年間ほどお休みを取っていましたが、復帰後も変わらず安定した人気があります。
パチンコ店への来店一回で何十万円、レギュラー番組への継続出演や企業のイメージモデルはかなり大きな金額が約束されるそうです。そのため月100万円以上を超える稼ぎがあるのは確実と言えるでしょう。パチンコ産業は斜陽とはいえ、今でも来店や動画のお仕事は数多くあるため、現在でも年収数千万円はあるのではないかと考えられます。

これからも森本レオ子さんに大注目!

いかがだったでしょうか。森本レオ子さんは、森本レオさんの子供さんではなく、あくまでもライター名、芸名として活動されています。ここまで名前が売れてしまうと、今後森本レオさんサイドが訴えることも可能性としてはあるでしょう。ただし訴えたところで改名または本名で活動されるのではないかと思います。
安定した人気のある森本レオ子さん、これからもっと活躍の幅を広げていくかもしれません。ぜひこれからの活動に注目していきたいですね。