今日は何色着てる?洋服の色が与える印象や影響

今日の服装は何色を着ていますか?

色は人にさまざまな印象や影響を与えると言われています。

あなたは周りの人に、どういった印象に見られているのか分かるかもしれません。

さあ、まずはクローゼットの中を見てみましょう。

クローゼットの中を覗いてみると、自分が良く着る服の色が分かります。

自分の理想のイメージに近い色を、探してみましょう。

 

白い洋服は清潔感を与える

白は何色にも染まる色です。

色の特性からも柔軟性の高い柔らかな印象を与えます。

制服などにも一番使われる色が白ですね。

周りの人に清潔感を与え、また白を身に着けた人は積極的になれるといいます。

 

白色が与えるイメージ

・正直
・完璧主義
・真面目

フォーマルで多く取り入れられる色が白です。

女性の白い洋服は、男性からも印象がいいと言われています。

 

黒い洋服は気品を演出

黒色は何色にも染まることのない、白とは対照的な色です。

黒い洋服は気品が高く、近寄りがたい印象を与えます。

同時に、親しみにくい印象を与えます。

ですがそのミステリアスさが魅力に繋がるのです。

 

黒色が与えるイメージ

・秘密主義
・孤独
・芸術肌

黒い洋服は、モード系のファッションでも多く取り入れられる色です。

シックで大人っぽさを感じさます。

 

赤い洋服は活動的に動きたい時に

赤い色は人の印象に最も残りやすい色と言えます。

エネルギッシュな色で活動的に動きたい時におすすめです。

また目立つので派手な印象を与えます。

その場の雰囲気に合わせた使い分けがポイントです。

赤色が与えるイメージ

・行動的
・負けず嫌い
・派手

赤い色の洋服はモテ服と呼ばれています。

視線を集める赤い色の洋服は、女性にとって勝負服カラーになります。

緑の洋服は若々しさを感じさせる

 

緑と言えば自然を思い浮かべる人も多いでしょう。

控えめで他の色との組み合わせやすいカラー。

また、緑は穏やかで優しいイメージを与える色と言えます。

疲れを感じた時には緑色が癒してくれるでしょう。

 

緑色が与えるイメージ

・平和主義
・若々しい
・現実思考

緑色をコーディネートに上手に取り入れることで、おしゃれな印象に仕上がります。

 

青系の洋服は冷静な判断が必要な時に

青色系統の洋服は、信頼を得たい場面での活用が効果的です。

また好感度が高くビジネスではおすすめの色が青。

精神的に安定し冷静な判断ができる色とも言えます。

集中力を上げたい時などには、青色を活用すると良いでしょう。

 

青色系が与えるイメージ

・信頼ができる
・プライドが高い
・常識人

スーツなどでも青や紺色などの色が主流なのも納得です。

 

ピンクは女性らしさを象徴する色

ピンクは女性らしさを感じさせる色です。

女性ホルモンの分泌を助けてくれ、女性と関係性が高いです。

女性を1番可愛く見せてくれる色はピンクと言えます。

 

ピンクが与えるイメージ

・甘え上手
・女性らしい
・損得で動く

女性をイメージする広告などでもピンク色が多く使用されています。

ピンク色の濃さによっても印象が異なります。

可愛らしく時には、大人っぽく見せたりすることができます。

 

紫色の洋服は美を感じさせる

紫色は感性を高めてくれる神秘的な色と言われています。

他の色と異なり、ふたつの顔を持っています。

場面によって与える印象がことなることも覚えておきましょう。

 

紫色が与えるイメージ

・上品 下品(二面性を持つ)
・華麗
・神秘的

気品がある色でもあるので、アクセントとして取り入れるのもいいですね。

黄色は太陽を連想させる明るい色

黄色はさまざまな色の中で、一番明るい色です。

人からも認識されやすく、注意を促す際に黄色はよく使われます。

楽しい気分にさせてくれる色と言えます。

 

黄色が与えるイメージ

・明るい
・幼さ
・緊張

アウトドアなど活動的なイベントのコーディネートで、取り入れたい色ですね。

オレンジ色は受け入れやすい

オレンジ色は万人受けがいい色と言われています。

ポジティブな印象を与えてくれます。

食欲を上げる効果があるので、ダイエット中には避けたい色です。

 

オレンジ色が与えるイメージ

・家庭的
・自由奔放
・陽気

自然とやる気を与えてくれる色です。

社交的な印象を与えます。

茶系は生活に馴染みのある安定色

普段の生活に、馴染みがある色が茶系と言えます。

茶色は木や土を連想させるので、温かみのある印象を与えます。

一番好きな色は茶色と答える人は少ないかもしれません。

華やかさに欠けますが飽きがこない安定した色です。

 

茶系が与えるイメージ

・安心感
・頑固
・地味

インテリアによく使われる色が茶色です。

色を上手に使いこなして自分を演出

今回は色が人にどのような印象や影響を与えるのか紹介しました。

それぞれの色に、違った魅力があります。

色の魅力を最大限に生かしていきたいですね。

シーンに合わせて着こなす洋服の色を意識してみるといいでしょう。

身にまとう色を変えるだけで、印象が変えることができます。

是非、今まで着たことがない色の洋服に挑戦してみてもいいですね。