2018年トレンドの《最新モテ浴衣》大人キレイめで決まり!浴衣美人になれる柄はこれ♡

2018年の浴衣は《大人・キレイめ》をチョイス

しっとり浴衣美人が今年のトレンド

スタイルをすらっと美しく見せることができるとして定番のストライプ柄ですが、今年は大人キレイめなデザインとしても人気が集まっています。中でもストライプオンリー柄ではなく、モダンな大柄の花模様を合わせたものや、古典模様を合わせたレトロ柄がおすすめです。

シンプルなストライプ柄には華やかなカラーの浴衣帯や下駄を合わせることで、ワンランク上のコーディネートを楽しめます。いつもと違う雰囲気をアピールできる浴衣を選び、特別な時間を過ごしましょう。

夏らしいレトロ柄で、落ち着いた大人っぽさをアピール

夏に映える印象的な大正レトロ柄が今年の流行です。おしゃれで美しい古典柄はシックでありながら華やかで、見る人の目を惹きます。落ち着いた大人っぽい女性らしさをアピールできる伝統的な柄です。

古典柄の浴衣で、セクシーな色っぽさをプラス

浴衣の大人っぽい古典柄といえば菊や椿などの大ぶりの花柄や、控えめながら存在感のある牡丹などの花模様です。また、レトロモダンの代名詞でもあるシンプルでクールな麻の葉模様や、縁起の良い伝統柄の七宝などもあります。

古典柄は着こなすとセクシーな大人っぽさがアップする女性らしい柄なので、小物も併せてコーディネートすることで、いつもと違う自分をアピールしましょう。

シックでモダンな柄が今年のトレンド

普段と違う印象を与えるならシックな浴衣がおすすめ

落ち着いたシックな紺色生地や紫生地に描かれることが多いのが、美しい菖蒲柄です。縦長の花模様はとても落ち着いた女性らしさをアピールしてくれます。葉がすっと伸びている菖蒲は「知性」や「品の良さ」を表しており、その花言葉は「優雅」です。

モダン柄×鮮やかカラーで華やかに

モダンな撫子柄や朝顔は、白い生地に華やかで淡い色合いで描かれることが多くあります。「純愛」や「愛情」を表すこの淡い花柄には、鮮やかな空色や藤色の帯カラーで差をつけましょう。

レトロ柄×モノトーンで大人っぽいセクシーさを

モノトーンによく合うレトロ柄といえば、ストライプや麻の葉模様ですが、「高潔」や「高貴」を表す菊模様もモノトーンにぴったりです。落ち着いた大人っぽいモノトーンの浴衣を着たいけれど、花柄模様が良いという場合は菊模様をおすすめします。

キュートなレトロ柄で、可愛らしさをプラスして

レトロ柄×鮮やかな色使いでフェミニンに仕上げよう

レトロな花柄も鮮やかな色を合わせることで、今っぽい可愛らしさをプラスできます。普段大人っぽい服装が多い方は、イメージを変えるためにも可愛らしい色合いの浴衣を選ぶようにすると印象的です。

また、あまりにも可愛いイメージの浴衣は抵抗があるという場合は、ヘアアレンジや帯をシックにすることで、バランスの取れたディティールにまとめると良いでしょう。

《華やかパステルカラー》でキュートさをプラスして

落ち着いたシックなレトロ柄も、華やかさのあるパステルカラーで描かれたものを選ぶとキュートなイメージになります。落ち着きのある大人っぽい古典柄の浴衣は、場合によってはクールな印象になりがちですが、淡い色合いを選ぶことで柔らかなキュートさをプラスするとバランスが良くなるためおすすめです。

大人セクシーな浴衣姿で、今年の夏も楽しもう!

昔からある一般的な柄や花模様でも、色合いや生地によってぐっと印象が変わります。シンプルな古典柄は年齢を選ばず、落ち着いた女性らしさをアピールしてくれるアイテムです。また、帯や下駄、バッグなどの小物をアレンジすることで、ぐっと印象を変えることもできます。

ヘアアレンジやワンポイントカラーなどを加えて、自分だけのコーディネートで素敵な夏を楽しみましょう。