彼の印象もアップ!《浴衣デート》で持っておきたい5つのアイテム

浴衣デートの成功は持ち物で決まる!

女子力が試される浴衣デート

好きな人と浴衣デートに行くときは、持ち物に気をつけることが大切。いつもの洋服とは違う浴衣を着るからこそ、普段以上に持ち物に気を使っておくと彼の印象をアップさせることができます。持ち物で女子力をアピールすることができたら、彼との距離もぐっと縮まるのではないでしょうか。

浴衣に合わせる巾着バッグは小さめサイズが多いので、入れられる持ち物の範囲は狭まります。そのため、厳選したアイテムを取り入れていくことが浴衣デート成功のコツ。今回は浴衣デートに持って行きたい5つのアイテムをご紹介します。参考にして、楽しい浴衣デートにしてくださいね。

浴衣デートで欠かせない絆創膏

慣れない下駄で靴擦れしがち

浴衣デートでやりがちな失敗が慣れない下駄での靴擦れ。せっかく楽しい浴衣デートなのに靴擦れが気になって思うように歩けなくなっては悲しいですよね。下駄を履いた時は高確率で靴擦れを起こすと考えておいた方が良いでしょう。

靴擦れになったとしても、絆創膏を持っておけばしっかりと対処することができます。靴擦れ部分に絆創膏を当てておけば、歩くのも苦になりません。快適な浴衣デートのために絆創膏を活用してみましょう。

かわいい絆創膏なら印象も良い

絆創膏を持って行くときに気をつけておきたいのがデザイン。普通の茶色い絆創膏だと取り出したときに味気ないですよね。せっかく絆創膏を持って行くなら、彼の目を引くようなかわいい絆創膏を選んでいきましょう。

かわいいデザインの絆創膏なら、靴擦れをカバーするために貼ってもダサくなりません。自然に女子力もアピールすることができ、彼の印象も良くなるのではないでしょうか。

いろいろな場面で使えるハンカチ

食べる時に浴衣が汚れないように活用

ハンカチも浴衣デートのときに欠かせないアイテム。普段のお出かけにも携帯は必須ですが、浴衣デートの場合は特にハンカチを持っていた方が役立つ場面が多くあります。

屋台グルメなどを食べる場合、うっかりこぼして浴衣を汚してしまったという失敗は起こりがち。そうならないように、膝にハンカチをしいておけば安心です。食事のときにサッとハンカチを取り出して膝にしけば、女子力の高さを感じられるのではないでしょうか。

帯が緩んだ時は着崩れ防止にも使える

ハンカチは汚れ防止だけでなく、着崩れ防止にも使うことができます。浴衣の帯が緩んでしまったときに内側にはさんで入れておけば、着崩れを防げるので取り入れてみましょう。

慣れない浴衣を着ていると、どうしても着崩れをしてしまうことがありますよね。着崩れしたままだとだらしない印象になってしまうので、もし帯が緩んでいるのを感じたらハンカチで対処しておきましょう。

気の利く彼女を思われるウェットティッシュ

屋台グルメは手が汚れがち

花火大会やお祭りなど、浴衣デートに出かける場所は屋台グルメがたくさん。2人で好みの屋台グルメを見つけて一緒に食べるのも楽しいですよね。しかし、屋台グルメは手が汚れやすいのが難点。

食べ歩きをすることが前提で作られている屋台グルメの場合、食べている間に汚れが手についてしまうことがよくあります。そんなときに役立つのがウェットティッシュ。手のベタつきをおさえて汚れもきれいに拭き取れます。

かわいいウェットティッシュで女子力アピール

絆創膏と同じように、ウェットティッシュもかわいいデザインを選ぶのがおすすめ。取り出したときに見栄えがして好印象を残すことができます。

手軽にメイクを直せる道具も必要

コンパクトミラー付きのフェイスパウダーがおすすめ

浴衣デートで花火大会やお祭りなど混雑する場所に行った場合、鏡のある場所へはなかなか行けません。そんな時でもサッとメイク直しができるようにコンパクトミラー付きフェイスパウダーがあると便利です。いつでもきれいな状態でいられるように持っていきましょう。

扇子を持って優雅な雰囲気に

想像以上に暑い浴衣は扇子が必須

浴衣は涼しそうに見えますが、実際に着るとかなり暑く感じます。汗をたくさんかかないように扇子を持っていくのも忘れないようにしましょう。おしゃれな扇子を持っていけば、優雅な女性らしい雰囲気も出せます。

持ち物を揃えて浴衣デートに出かけよう

浴衣デートを成功させたい時は、彼の印象をアップさせる持ち物が重要なポイント。必要な持ち物を取り入れて、浴衣デートを楽しみましょう。