初対面でも印象ばっちり!《彼ママうけが良い女》になるためのコツ

彼ママと会う時は第一印象が大切!

第一印象で決まる彼ママとの関係

彼ママと初めて会うとき、やはり緊張しますよね。初対面の第一印象によって今後の関係が決まってくる場合もよくあるので、「良い彼女と付き合っているわね」と彼ママに言ってもらえるのがベストです。

しかし、初めて挨拶に行くときは「気に入られなかったらどうしよう」と自分の振る舞いに自信がなくなってしまうこともたくさんあるのではないでしょうか。そんな不安を取り去るために、彼ママに気に入られるためのコツを参考にしておきましょう。好感度の上がる第一印象にするように頑張ってみてくださいね。

彼ママの印象を良くするコーデとは?

膝丈スカートで清楚感を出す

第一印象を良くするためにまず気をつけておきたいのが洋服のコーディネートです。彼ママうけするのは、清楚感のあるコーディネート。常識のある女性であるということを洋服で表していきましょう。

彼ママに挨拶をしに行くときは、膝丈スカートのコーディネートがおすすめ。膝丈であれば清楚感をキープしながら女性らしい雰囲気も出すことができます。逆にミニスカートは印象がダウンすることもあるので注意しましょう。

清潔感も忘れずに

洋服を選ぶ時には清潔感も忘れないようにしましょう。裾がほつれていたり、シミがついていたりといったことがあると「だらしがない子なのかな」と思われてしまいます。細かなところまで見られている場合もあるので、気をつけておいてくださいね。

清潔感を印象づけたい時にぴったりなのがホワイトカラーのブラウスです。爽やかなホワイトカラーのブラウスに膝丈スカートを合わせれば、清楚感と清潔感を出せるのではないでしょうか。

好印象を残せるメイクのポイント

アイメイクはブラウン系でまとめて

メイクも服装と同じように清楚感を出していきましょう。落ち着いた雰囲気を演出したい時にぴったりなのがブラウンカラー。アイシャドウはブラウン系を取り入れて、メイクが濃くなりすぎないように調整していきます。

マスカラやアイライナーを使う時もブラウン系を使うとナチュラルな仕上がりに。メイクの主張が強いと清楚感がなくなってしまうので、気をつけてくださいね。鏡で全体を見ながらバランスの良いメイクにしていきましょう。

リップやチークはコーラルピンク

リップやチークは、肌になじみやすいコーラルピンクがおすすめ。派手になりすぎず、肌色を明るくしてくれるコーラルピンクは好印象を残したい時にぴったりのカラーです。

リップとチークの色を統一することでまとまりのあるメイクにするのもポイント。チークは濃く入れすぎず、ほんのり血色感が出る程度にしましょう。

笑顔を忘れず言葉遣いにも気をつけよう

明るい笑顔で好印象をゲット

洋服やメイクが決まったら、次は振る舞いについてのチェックポイントも見ていきましょう。第一印象で好感を与えるためには笑顔は欠かせません。緊張のあまり仏頂面になってしまっては「愛想のない子だな」と思われてしまいます。

彼ママと初めて会う時は笑顔で挨拶をするようにしましょう。会う前に深呼吸をしておくと、落ち着いて自然な笑顔を出すことができます。

丁寧な言葉遣いを忘れずに

話す時は丁寧な言葉遣いを忘れないことも大切です。子供っぽい言い回しや、相手を不快にさせるような言葉遣いはしないように気をつけてください。言葉遣いによって内面の評価が分かれるので、常識のある話し方を心がけていきましょう。

好感度を上げるのに欠かせない手土産

おしゃれな手土産で印象アップ

初めて彼ママと会うときは、手土産も欠かせません。彼の家に招かれた場合に手ぶらだと、「気の利かない人」という印象を与えてしまいます。

手土産でおすすめなのがスイーツ。みんなでお茶をしながら食べることができるおしゃれなスイーツなら、彼ママも喜んでくれるのではないでしょうか。

彼ママの好みを事前に聞いておこう

スイーツと一口に言っても、その種類はバリエーション豊か。好みのスイーツを事前に彼から聞いておけば、手土産で失敗する確率も少なくなります。間違えて彼ママが嫌いなものが入った手土産にしないように、彼に相談しておきましょう。

ポイントをおさえて彼ママに気に入られよう

初めて彼ママと会うときは緊張するかもしれませんが、基本的なポイントをおさえておけば大丈夫。良い印象を与えられるように頑張ってくださいね。