今さら聞けない!大人の女性のための食事中のマナー13選

あなたの食事中のマナー大丈夫?

大切な人との食事の時間は、とても楽しいものですよね。

素敵な話題のお店に行ったり、友人と一緒であれば話も盛り上がることでしょう。

さまざまなシーンで外出先で誰かと食事を共にすることも少なくはありません。

あなたは食事中のマナー気にしたことはありますか?

もしかしたら、無意識に美しくない行動をしている可能性もあります。

大人の女性なら知っておきたい、食事中のマナーをまとめました。

 

料理を頂く際のマナー

料理が運ばれてきて頂くまでのマナーをまとめました。

 

大皿料理の取り分け

大皿の料理が運ばれてきた際に、自分のお箸で取り分けてはいませんか?

このような行為は≪じか箸≫と呼ばれ、美しい行為とは言えません。

また、箸のつかみ手の部分を使って取り分ける≪返し箸≫も控えましょう。

必要に応じて取り箸を用意してもらうとスマートです。

 

箸を無意識に舐めてない?

自分のお箸から直接、料理を取ってもいい場面があります。

(中華料理では、じか箸が基本です。)

その際に、お箸を舐めてから料理を取る≪ねぶり箸≫は不快な行為です。

意識的ではなく無意識に行動してしまうことが多いので、気をつけましょう。

 

箸のにぎり持ち

箸を握って持つ持ち方は、美しい持ち方とは言えません。

育ちの悪さを感じさせてしまう、箸の持ち方になります。

改めて箸の持ち方をマスターすると良いでしょう。

 

出された料理に関してのマナー

 

コース料理は個人で楽しんで

コース料理が出されるお店では、出された料理の譲り合いは失礼な行為です。

料理人の意図やコース料理全体で、ひとつの料理と言えます。

食べられないものを相手にあげたり、食べ物を共有することは避けましょう。

 

料理を残す場合はまとめる

出された料理を残すことは、できる限り避けたいものです。

ですが残さなければならない場合は、ひとつのお皿にまとめるのがマナー。

さまざまなお皿に料理が残っている状態は、美しい食べ方とは言えません。

 

食べた後の皿はそのままで

食べ終わって後の料理のお皿重ねていませんか?

片付けやすいように親切心で行いやすい行為ですが…

皿を傷つけてしまったり、重ねることでお皿の底が汚れて困らせてしまいます。

高級店やコース料理がでるようなお店では、質の良い食器を使用している可能性があるので気をつけましょう。

 

食べている途中はナイフとフォークは≪八の字≫

食事を食べている最中の合図として、ナイフとフォークの≪八の字≫で表します。

食事中にも関わらず、ナイフとフォークを揃えて置いてしまうと、食事終了の合図となり、誤解を生んでしまいます。

洋食やコース料理を頂く際は気をつけましょう。

 

洋食料理でパンにスープをつけない

スープの残りなどをパンにつけて食べる行為は避けましょう。

美味しかったので、ついついスープの残りもパンにつけて食べたのかもしれませんが、パンもスープも美味しくなかったという合図になってしまいます。

 

料理を頂くお店の中でのマナー

 

お座敷では踏んではいけない場所がある

日本ではお座敷のあるお店も多いですね。

実はお座敷では、出入り口の溝などの敷居や敷布団、畳のへりと呼ばれる部分は踏んではいけないことになっています。

また素足でお座敷に入ることは、よくない行為とされています。

ストッキングまたは、ソックスを着用して足を運びましょう。

 

おしぼりは手を拭くもの

運ばれたおしぼりは、手を拭く目的で運ばれてきたものです。

手以外の箇所を拭くのは基本的には良くないと言えます。

口元やテーブルの汚れなど、本来は控えたい行為です。

 

・コップなどのグラスは右側に

運ばれてきたコップなどのグラスは、右側に置くのが基本です。

右側から運んできたものを置いていきます。

 

ナプキンの使い方

ナプキンは広げて1枚で使うのは恥ずかしい行為です。

半分に折り曲げて、折り曲げた部分を正面にして使用しましょう。

ナプキンは汚れた口元や手を拭くものとして用意されています。

食事中に席を外す際は、ナプキンを軽く折りたたみましょう。

「また、戻ります」という合図になります。

食後席を立つ際は、ナプキンは綺麗にたたむことは避けましょう。

「料理に満足できなかった」ことを示すサインになってしまいます。

 

注文はある程度まとめて

すし屋さんなどのカウンター席に座った際は、まとめて注文をするのが基本です。

少量ずつ頻繁に注文するのは避けましょう。

 

マナーを活用して楽しい食事の時間を共有

今回は大人の女性へ贈る、食事中のマナーについてご紹介しました。

食事を提供するお店、一緒に料理を頂く周りの人達と楽しい時間を共有するためのマナーと言えます。

こういったマナーがあることを知っておくことは、生きていくうえで役に立つことでしょう。