足のネイルをしておしゃれさアップ!デザイン別おすすめネイル特集

ネイルと聞くと、真っ先に頭に思い浮かぶのが手の爪という人がほとんどではないでしょうか?しかし、ネイルを楽しむことが出来る場所は手の爪だけではありません。手の爪以外にも足の爪でもネイルを楽しむことは出来ます。今まで手の爪しかネイルをしてこなかったという人は、これを機に足のネイルにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

足のネイルをすることで得られるメリットもあります。足のネイルをしたことがない人は、メリットなどもチェックしてみると、足のネイルをしてみたくなるかもしれません。また、足のネイルで人気のある色やネイルのポイントなども合わせてご紹介します。これからの足ネイルの参考にしてみましょう。

足のネイルをするメリット

今まで足のネイルというものに興味がなかったという人も、中には居るでしょう。しかし、足のネイルをするということにはいい面がいっぱいあります。足のネイルをしたら得ることができるメリットにはどのようなものがあるか確認してみましょう。今まで興味がなかった人も、今日から足ネイルをしてみようかなと思ってしまうかもしれません。

足元から華やかになる

ネイルと聞くと、ちょっと凝ったアートや繊細なパーツなどを付けるものというイメージも多いかもしれません。手の爪ですと、人の目線がよく行きがちな部分です。そのため、凝ったデザインのものなどが多いです。足の爪の場合、足元の部分のオシャレなので、アートなど凝ったものではなくてもオシャレに見えてしまうものです。

足の爪までネイルをしていると、見た人に与える印象も変わったり、なにより繊細なネイルではなくワンカラーでも十分にオシャレ感を出すことができます。手軽に出来るオシャレとして始めてみるのがおすすめです。

洋服に合わせて色やネイルのテイストを変えられる

足のネイルのメリットの1つ目は、洋服などに合わせてネイルを変えることでよりオシャレを楽しむことができるという点です。サンダルなどを履く季節で、足を出すことが増えれば、足に目が行くこともあるでしょう。そんな時、洋服とマッチする足のネイルをしていれば、ファッションと合わせることでおしゃれに見えるのが良いところです。

足先まできれいにしていると女子力が高まる

続いて2つ目が、足先までオシャレを楽しんでいれば女子力が高まるという点です。やはり、女性らしい女性というのは同性から見ても異性から見ても魅力的に感じるでしょう。そのため、女性であれば常に女子力というのをしっかりとつけておきたいものです。その点においても足のネイルは女性の女子力を高めてくれる素敵なオシャレです。

そのままの爪よりも強度がありトラブルを起こしにくい

爪は、場合によっては割れてしまったりのトラブルのある部分です。それは手に限らず足の爪もそうです。足を強くぶつけてしまったことなどが原因で爪が割れたりなどのトラブルを起こすこともあるかもしれません。ネイルというのは、オシャレなだけではなく、爪により強度を出してくれるというメリットもあります。そのため、爪により強度が出ればトラブルを防ぐこともできるでしょう。

足のネイルで人気の色

足のネイルが気になってきたという人も居るのではないでしょうか?そこで次に決めたいのがネイルのカラーです。これから、足のネイルを楽しむ人向けに足のネイルで人気の色をいくつかご紹介します。明確にどの色にしようか決めていないという場合は、ご紹介する中から足のネイルのカラーを決めると良いでしょう。

まず、最初にご紹介するのが定番の赤です。非常に濃い色ですからネイルのカラーとして使用すれば目につきやすい色です。また、肌の色を選ぶことなく合わせやすいというメリットもありますし、何よりも赤は血色をよく見せてくれるカラーでもあります。そのため足のネイルのカラーとして取り入れることで足元の肌を綺麗に見せてくれるでしょう。

ネオンカラー

ネオンカラーは、非常に色味が鮮やかで明るいイメージを出してくれます。そのため、足の露出が増えてくる夏の時期にも人気が高まってくる色です。インパクトの強い色だからこそ、足のネイルに使用すればオシャレをした足の爪にも視線がいきやすくなるでしょう。人目にもつきやすいという点からも足のネイルカラーとして人気の色です。

ピンク

続いてご紹介するのが、女性らしさの代表的なものであるピンクです。ピンクといえば、女性らしいかわいらしさというイメージが強いのが魅力です。女性らしさを高めることができるからこそ、男性ウケも良いのが魅力です。優しい色なので、足のネイルが初めてという人も優しい色味で挑戦がしやすいでしょう。

青と言えば、涼し気でクールさを感じさせるのが特徴的な色です。暑い夏の時期などは、マリンっぽいテイストのネイルが流行りますが、マリン系のネイルでも青がよくつかわれます。暑い夏に足のネイルを楽しむのであれば、涼し気に見えてマリン系の色味でもある青を使用して足のネイルを楽しんでみるのはとてもおすすめです。

セルフネイルで足のネイルを可愛く仕上げるコツ

では、足のネイルをするという人の中には自分でセルフネイルをたのしむという人も少なくないはずです。しかし、どうしたら綺麗にネイルを楽しむのか知っているのと知らないのとではセルフで足のネイルをしたときにも仕上がりが違ってきます。より素敵なセルフネイルを楽しむためにも、可愛く仕上げるコツを知っておきましょう。

派手な色で単色塗りをするだけでも可愛く仕上がる

足の爪は、縦に長い爪というよりも横幅がある形の爪です。また、基本的に爪が小さいのでアートなどは難しいという場合もあるでしょう。しかし、足のネイルは凝ったアートなどをしなくても単色塗りをしたシンプルなネイルでも十分に可愛いです。なかなかアートをするのはテクニックが要る足の爪ですからシンプルな単色塗りで可愛さを満喫しましょう。

親指は足の爪が大きいのでアートをするのがおすすめ

基本的に、爪が小さいのでアートなどを楽しむのが難しい足の爪ですがもしアートなども入れた足ネイルを楽しみたいのであれば、爪の面積の多い親指がおすすめです。親指であれば、ポイントとしてアートを入れることで、よりネイルの存在感を高めることができるので、挑戦してみたいときには親指でチャレンジしてみましょう。

ネイルシールを利用すると無器用な人でもアートがしやすい

アートがあるのとないのとでは、ネイルの存在感も大きく変わります。なので、アートをして楽しみたい人も居ると思います。ですが、アートというのは手の器用さなど技術も求められるので不器用な人だとアートがうまく出来ないという人も居るでしょう。もし、不器用でアートをできないという場合はネイルシールを使用するという方法があります。ネイルシールを利用すれば、不器用でも自分の手でアートをしなくてもアートをしたような仕上がりにすることができるので、より簡単に足のネイルを凝ったものに仕上げるということができます。

1本だけアクセントに違う色にすると単色ネイルでも可愛い

単色塗りをしたいけれど、より印象的なネイルにしたいという人も居るのではないでしょうか?実は、単色塗りでもネイルにインパクトを出す方法があるんです。それが、爪1本だけカラーを変えてみるという方法です。1本だけ爪の色を変えることによって、その爪の色の違いが目立って可愛さを出すことができます。色を変えるだけでテクニックなどないので誰でも挑戦できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?足のネイルも、あまり知られていないだけで魅力がいっぱいあります。特に夏にかけてはサンダルを履く機会も増えるのでネイルをしておけば、よりおしゃれさんになることができます。ご紹介した、足のネイルを可愛く仕上げるコツなどをうまく利用してセルフネイルで足のネイルを楽しんでみるのも1つの手です。足の爪のオシャレも楽しんで、手と合わせてネイルを楽しんでいきましょう。