フレンチネイルのデザイン特集。おすすめアレンジを紹介

フレンチネイルといえば、ネイルデザインの中でも定番中の定番といっても過言ではないデザインです。ナチュラルで、派手過ぎずでも地味すぎないそのデザインは多くの女性の心を虜にしています。そんなフレンチネイルにも色んな種類のものがあるので、フレンチネイルの種類を知ってみると、新しい発見もできるかもしれません。

色んなフレンチネイルのデザインを知って、自分が今まで試したことがなかったフレンチネイルにも挑戦してみましょう。フレンチネイルとひとくくりにしても、デザインによって、それぞれ異なる魅力があります。その点も合わせながらフレンチネイルについて知っていきましょう。

フレンチネイルの種類

フレンチネイルといえば、爪の上部に色が付いているネイルというイメージが強いのではないでしょうか?人気のデザインなので、定番のものはネイルをしたことがある人であれば一度は絶対に見たことがあるはずです。しかし、フレンチネイルには定番のもの以外にも色んな個性豊かなものが存在しているのでチェックしてみましょう。

一般的なフレンチネイル


誰もが一度は目にしたことがあるフレンチネイルの定番と言えばこちらです。爪の上部数センチに色をのせて楽しむデザインです。特に、定番のものですとフレンチ部分を白いカラーで塗っているデザインが多く見られます。シンプルですが、飽きがこない上に初心者の人でも挑戦しやすいデザインなので非常に根強い人気があります。

逆フレンチネイル


続いてご紹介するのが定番のフレンチをちょっとアレンジした逆フレンチネイルと呼ばれるものです。何が逆なのかといえば、フレンチ部分の広さです。定番のフレンチネイルといえば、フレンチ部分の方が狭いのが特徴ですが逆フレンチの場合はフレンチ部分の方が広いという特徴があります。

画像のデザインではナチュラルなフレンチ部分とその境目のゴールドライン、それに合わせたゴールドのパーツでシンプルながら統一されたネイルデザインになっています。

斜めフレンチネイル


そして次に紹介するのが斜めフレンチです。名前の通りフレンチ部分が斜めになっているもののことを斜めフレンチと言います。通常のものは、アーチを描くようなフレンチ部分ですので、定番のフレンチとはまた違った雰囲気を楽しめます。

画像では、淡めのピンクのフレンチに、ラメとストーンを合わせることによって、キラキラとした優しい斜めフレンチに仕上がっています。

ハーフフレンチ


定番のフレンチというのは、さりげないフレンチ部分の主張が魅力的ですがそんなフレンチとはちょっと雰囲気が異なるのがこちらのハーフフレンチです。ハーフフレンチは、爪の半分がフレンチ部分になっているネイルです。

フレンチ部分の広い逆フレンチなどもアーチ型を描いていましたが、こちらは爪を半分にするようにラインが引かれています。フレンチ部分の主張も強いので、人目を惹くフレンチネイルをしたい方にぴったりです。

新しいフレンチネイルデザイン

今までは、定番のフレンチに加えてフレンチネイルをアレンジしたちょっと変わったフレンチネイルについてご紹介してきました。ここからご紹介するのは、さらに個性を感じることができる変形フレンチと呼ばれる種類のものです。個性も出すことができるネイルなので、興味がある方はぜひ挑戦してみましょう。

フレンチラインが二重のダブルフレンチネイル


こちらは、フレンチ部分が二重になっているタイプのダブルフレンチと呼ばれるデザインです。二重になっているフレンチは存在感が抜群です。また、フレンチ部分それぞれに異なる色を塗るので、色の組み合わせができるというのが魅力です。

2色の色の相性などを考えながらどの色をチョイスするのかを考える楽しみがあるのもダブルフレンチの良いところです。

ダブルフレンチをハーフフレンチで


先ほどご紹介したダブルフレンチをさらにアレンジしたのがこちらのハーフフレンチです。通常はアーチ型を描くフレンチ部分ですが、ハーフフレンチなので、まっすぐラインでのダブルフレンチです。

ちょっとボーダー柄の様にも見えてとてもキュートですし、なによりフレンチ部分がしっかり目立って見えるのがこのデザインの魅力でしょう。

フレンチ部分がハートのハートフレンチ


キュートな雰囲気のあるフレンチネイルにしたい、と思っている人にぴったりなのがハートフレンチです。フレンチ部分でハートを作るハートフレンチはとってもキュートで女性らしいかわいらしさを感じることが出来ます。画像では、ハートの色の定番の赤を使用していますが、ピンク系などを使用しても可愛いので試してみてはいかがでしょうか。

波型の波フレンチ


ちょっと個性的な形のフレンチに挑戦してみたいならばおすすめなのが波フレンチです。名前の通り、フレンチ部分が波の形になっているタイプのフレンチネイルです。波の形という個性的なデザインは、他のフレンチネイルと差をつけることができるデザインです。デザイン的に、季節感を感じられる夏などに取り入れてみることをおすすめします。

フレンチ部分のアレンジ

今までは、フレンチ部分の模様や範囲などのアレンジをご紹介してきましたが次にご紹介するのがフレンチ部分自体のアレンジです。色んな工夫方法があるので、これからご紹介するネイルを参考にしてみれば、今までに試したことのないフレンチネイルに仕上げることも出来るでしょう。

フレンチ部分をホログラムで埋める


最初にご紹介するのが、フレンチ部分にホログラムを埋めるというデザインです。キラキラしたホログラムによって、フレンチ部分の存在感も一気にUPします。キラキラネイルが好きな人は、フレンチ部分にホログラムを使用してみると良いでしょう。ホログラムならば、扱いやすいのでセルフネイルでも挑戦しやすいデザインの1つです。

フレンチ部分を花柄にする


フレンチ部分をしっかりと主張したいときには、フレンチ部分にアートを入れるのも1つの手です。この画像のネイルでは、フレンチ部分に花柄を描くことによって花柄フレンチに仕上げています。花柄フレンチは、ポイントで入れてシンプルなフレンチネイルと組み合わせながらネイルを仕上げてみると程よく可愛い女性らしいネイルになります。

フレンチ部分をツイード柄にする


フレンチに柄を入れたいときには、ポイントでツイード柄などを入れてみるのもおすすめです。フレンチ部分に柄を書き込めば、また雰囲気の変わった仕上がりになります。ツイード柄ならば、難しいアートではないので初心者の人が行うセルフネイルなどでも簡単に真似することができるのが嬉しい点です。セルフネイルをする際にも挑戦してみてはいかがでしょうか?

フレンチ部分の色を爪で変える

ネイルのデザインの中には、指によってカラーを変えるデザインも良くあります。フレンチネイルでちょっと目だった仕上がりにしたいときには、爪によって色を変えてみるというアレンジをしてみると良いでしょう。爪がカラフルになって目立ちますし、なにより可愛い仕上がりになります。自分の好きな色を組み合わせればさらにネイルが楽しくなるはずです。

まとめ

フレンチネイルも、種類やアレンジの仕方によって楽しみ方は無限大です。定番のものに飽きてしまった時は、フレンチの種類を変えて楽しんでみるのも1つの手です。自分で挑戦できるデザインもあるので、セルフネイルをする際にもチャレンジしてみましょう。工夫をすれば、デザインのマンネリ化もすることなく楽しめるのがフレンチネイルの良いところです。

フレンチネイルの種類や、アレンジなどを工夫することで自分なりのお気に入りのフレンチネイルを見つけることもできるはずです。自分に合うフレンチネイルのデザインを探してみるのも、よりネイルを楽しむことに繋がっていくのでおすすめです。”