おしゃれにまとまるネイビーネイル。おすすめのセルフネイルアイデア集

暗めのカラーの1つであるネイビーですが、ネイルのデザインでも使用されていることをよく見る色です。暗めではありますが、暗い色の代表格である黒と比較してみても黒よりカジュアルな印象を与えることに加えて、上品さも出してくれるとても優秀なカラーです。大人っぽさがしっかり出る色合いなので、大人っぽいネイルをしたいときにもおすすめです。

今回は、そんなネイビーを使用したネイルのデザインをいくつかご紹介していきます。ネイルサロンでオーダーするネイルだけではなく、ネイル初心者の方でもセルフネイルで取り入れられるデザインなどもいくつかご紹介していくので、ネイビーのネイルに挑戦してみたいと考えている人は参考にしてみましょう。

ネイビーをベースにした定番ネイル

まず、最初にご紹介するのがネイビーをベースにしている定番のネイルデザインです。ベースがネイビーということで、しっかりとネイビーの存在感が出ているデザインばかりです。ネイビーを主役にしたネイルに挑戦したいと考えている人は、これからご紹介するネイルのデザインをしっかりとチェックしておきましょう。

大人なマーブルネイル

最初にご紹介するのが、ネイビーをベースにしてつくったマーブルネイルです。マーブルネイルといえば、色が混ざり合うような独特の模様が魅力のデザインです。マーブルネイルといえば、大理石ネイルなどでも使われる手法です。画像のマーブルネイルでは、ネイビーをベースに白と組み合わせることによって、暗い印象になりすぎず大人っぽいマーブルネイルが楽しめます。

ネイビーネイルとよく合う花柄ネイル

ネイルデザインの中でも、非常に人気のあるものの1つと言えば花柄です。そんな花柄とネイビーのネイルを組み合わせたネイルが画像のものです。単色のネイビー塗りで落ち着いた雰囲気に仕上がっている中で、ポイントとして花柄のネイルを取り入れています。花柄がアクセントにもなっていますし、何より暗い感じにまとまらないのが魅力です。

大人気の大理石ネイル

大理石ネイルといえば、ネイルデザインの中でも人気が根強いものの1つです。大理石の模様を忠実に表現したネイルのことですが、画像では、ネイビーをベースにして大理石の模様を表現したネイルになっています。暗めのネイビーに、白を使用して大理石の模様を表現することによって、ネイビーのカラーがしっかりと引き立ったネイルに仕上げられています。

タイル風ネイル

画像のネイルデザインは、ネイビーの単色と凝ったアートを組み合わせたデザインです。タイルの模様のような凝った手書きアートが非常に魅力的ですし、ネイルのカラーを青系にすることで、よりネイビーの色味が映えます。より凝った感じのネイルが好きという方は、アートを取り入れたこちらのネイルを試してみると良いでしょう。

ネイビーによく合うゴールドのネイルアート

ネイルでは、メインに使用するカラーとの色の組み合わせが仕上がりに大きな影響を与えてきます。ネイルパーツなどを使用するときにも、使用するネイルパーツの色味によって印象が大きく変わってくるのでネイルパーツの組み合わせも意識してみましょう。ネイビーと相性が良いとされているのがゴールドです。そんなネイビーとゴールドを組み合わせたネイルデザインをご紹介しましょう。

ゴールドのスタッズネイル

最初にご紹介するのが、ゴールドのスタッズを組み合わせたネイルです。暗めで落ち着いたネイビーには、キラキラ感があってインパクトの強いゴールドのネイルパーツがぴったりです。暗めのカラーだからこそ、ゴールドの色味が映えますし何よりもネイビーで単色塗りをしてシンプルに仕上げたものよりも明るい印象にすることができます。

ゴールドのワイヤーネイル

先ほどのネイルデザインでご紹介したように、ネイビーを使用したネイルとゴールドのネイルパーツの相性は抜群です。続いてご紹介するデザインも、ネイビーと相性の良いゴールドのネイルパーツを使用したものです。こちらのネイルデザインでは、ゴールドのワイヤーネイルを使用しています。ワイヤーならば、自分好みの長さや形にすることができるので、オリジナリティもしっかりと出せちゃうのがポイントです。

星座ネイル

ネイビーの青くて暗い色味は、夜空のような色合いです。そんなネイビーの色味の特長を生かしたのがこちらのネイルです。ネイビーで夜空を表現して、ストーンで、夜空に輝く星を表現しています。また、ポイントで入れている星座の模様もとても可愛らしいです。他の人とネイルで差をつけたいのであれば、こんな凝ったデザインも取り入れてみると良いでしょう。

ゴールドのラメを塗ったネイル

ネイビーと、ゴールドのラメを組み合わせたのが画像のネイルです。親指部分に、ゴールドのラメを使用して三日月の形を表現しています。ネイビーとの相性も抜群なので、こちらのネイルならば、足ネイルとしても十分に楽しむことが出来るでしょう。アートなどが難しい小さい爪は、ネイルパーツを活用することによってシンプルすぎないように工夫がされています。

セルフネイルで楽しめるネイビーネイル

セルフネイルといえば、自分でやって楽しむネイルです。自分でやると、失敗してしまうこともありますが上手くできたときの達成感というのは非常に大きいものですから、好んでセルフネイルをするという人も多くいらっしゃるでしょう。ここからは、セルフネイルでも取り入れることができるネイビーのネイルデザインについてご紹介します。自分でやってみたいものがあったら挑戦してみてはいかがでしょうか?

指先だけネイビーのフレンチネイル

まず、最初にご紹介するのがネイビーを使用したフレンチネイルです。このデザインでは、フレンチ部分をネイビーカラーで塗るというだけのとてもシンプルなデザインです。そのため、ネイル初心者の方でもチャレンジしやすいものです。シンプルすぎるのが嫌な時には、ポイントとしてネイルパーツを置いてみましょう。ネイルパーツの組み合わせなども考えながら楽しんでみましょう。

ホイルアート

ちょっと個性を出したいという人におすすめなのがネイビーにホイルアートを組み合わせたものです。ネイビーを塗った爪に、アルミホイルを貼り付けたような独特のデザインは人目を惹きますし、何よりカッコいいのが魅力です。ぺたっとはるだけで、出来てしまうので、テクニックなども要らず不器用だという人手も上手に楽しめます。

シェルの埋め込みネイル

シェルの埋め込みネイルは、ネイルのデザインとして非常に人気のあるものですが、そんなシェルネイルはネイビーとの相性もばっちりです。ネイビーは、暗い色なのでカラフルなシェルを埋め込めばよりカラフルなシェルの色味が引き立ちます。凝ったデザインにも見えますが、そう難しいネイルではないのでセルフネイルでも気軽に挑戦することができます。

デニムネイル

ネイビーの色味で、デニムを連想するという人も少なくないはずです。そんなネイビーの色味を活かしたネイルがこちらのデニムネイルです。ネイビーと白を組み合わせてデニムの質感を忠実に再現しています。個性もしっかり出すことができて、クールな印象が強いネイルなので、いつもとはちょっと違った雰囲気のネイルに気分も上がります。

まとめ

ネイビーのネイルを色々ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?同じ色を使用しているネイルデザインですが、1つ1つに違った魅力や個性があったので新しい発見をした人も多いはずです。ネイビーとは一括りにしても、色の使い方やパーツとの組み合わせ方によって色々なネイルを楽しむことができるのがネイビーの魅力です。

今回ご紹介したネイルデザインで、挑戦してみたいものもいくつかあったのではないでしょうか?凝ったデザインなどはネイルサロンでお願いするのも良いですし、セルフネイルでも挑戦できるデザインも4つご紹介したので、セルフネイルでネイビーを楽しみたいという人も参考にして色んなネイビーネイルを楽しんでみましょう。”