ネイルスタンプを上手に使うコツとおすすめデザイン

ネイルスタンプを上手に使うコツとおすすめデザイン

セルフネイルを初めて間もない頃は、ワンカラーだけであったり、ワンポイントだけアートを乗せてみたりする程度でも十分に満足できるものです。セルフネイルでは、何度も作業を繰り返すことによって色合いやパーツの配置などに慣れていくものですが、自分の手でデザインやアートを描くという過程に差し掛かった際に挫折することが多いのも事実です。

絵心があっても爪の上に繊細なデザインやアートを手に描くことは簡単なことではありません。最近では、初心者でもハイレベルなデザインネイルができるとネイルスタンプに人気が集まっています。既に描かれてあるデザインのなから選んで転写するだけという手軽さが大きな魅力です。そこで、ネイルスタンプの使い方や人気の理由、上手に使うコツなどについて解説します。

大人気のネイルスタンプとは

スタンプネイルは、ネイルサロン、セルフネイルともに高い人気があるネイルアート技法のひとつです。マニキュアやカラージェル、専用ネイルポリッシュなどをインク代わりとして、絵柄が刻まれているプレートに乗せスタンプに転写して爪に写すという単純な作業をするだけで好みの絵柄をデザインネイルとして楽しむことができます。

あらかじめバラエティに富んだ絵柄が用意されていることによって、筆を使って描くことなくお気に入りの絵柄を簡単に写すことができます。人気のネイルスタンプの特徴やメリットについて説明します。

プレートにネイルカラーを塗ってスタンプを転写する

ネイルスタンプと聞いてもハンコの印字のように元となるデザインは自分で描かなくてはならないとイメージする方も多いのではないでしょうか。ネイルスタンプは、さまざまなデザインが既に描かれたネイルプレートに好みのカラージェルやネイルポリッシュなどを使って塗ってスタンパーと呼ばれるハンコのようなものに転写するだけの簡単なものです。

手作り版画をするよりもずっと簡単に転写することができるため、どんな複雑なデザインであっても自分の爪の上に乗せることができます。ネイル初心者であってもレベルの高いデザインネイルが簡単にできるという大きなメリットがあります。

スタンピングネイルともいう

スタンプネイルは、ネイルスタンプ、ネイルスタンピング、スタンピングネイルなど、さまざまな呼び方で呼ばれています。ネイルサロンでも使用されていたことからセルフネイルでも火がつき現在では入荷待ちとなる人気の絵柄もあるほどです。

セルフネイルは手軽で楽しいものですが、時間や労力が必要で特にデザインやアートを描くにはテクニックが必要となります。筆で上手に描くことに自信がない方は多く、スタンプに転写するだけで好みの絵柄を爪に乗せることができるネイルスタンプはとても重宝するものになっています。

スタンプを使って模様が簡単に写せる

ネイルスタンプの大きなメリットは、どんなに複雑で難しい絵柄であっても自分の手で描くことなしにスタンプを使って簡単に爪に写すことができることです。セルフネイルは自宅で好きな時間を使ってできるという利点がありますが、全ての指にデザインを描くほど時間に余裕がある方はそういないでしょう。

ネイルスタンプは、いつものシンプルネイルに時間や労力をかけることなくスタンプだけでアートをプラスすることができるので、初心者にも根強いファンが多いのでしょう。人の手で描くことができないような繊細なタッチのデザインもスタンプなら簡単に再現することができます。

繰り返し使うことができる

ネイルスタンプで利用できるデザインなどの絵柄は、自分で描く必要がなく市販のデザインプレートなどを活用すれば簡単にできます。市販されているデザインプレートには、シンプルなものから緻密で凝ったデザインまで豊富なラインナップが揃っています。

最近では100円ショップでも人気となっており、売り切れが長く続く図柄も多くあります。ネイルスタンプは簡単に図柄を転写するだけでなく、気に入った図柄を何度でも繰り返し使うことができるという大きなメリットがあります。同じ図柄でもベースカラーやスタンプカラーを変えることでイメージを変えて仕上げることができるでしょう。

スタンプネイルが人気の理由

スタンプネイルというと子どもが喜ぶようなシンプルなマークやキャラクター、ロゴなどをイメージする方もいるのではないでしょうか。セルフネイルでデザインやアートの出来栄えを気にしているのに子どもだましのスタンプは必要ないと考えている方もいるでしょう。

しかし、ネイルスタンプはプロのネイリストも認める繊細でハイレベルなデザインが豊富に揃ったプレートを使って魅力的なデザインを転写するだけで仕上げることができる、メリットの大きいグッズです。改めてスタンプネイルが人気である理由について説明します。

簡単にネイルアートができる

ネイルスタンプが多くの人に支持されている最も大きな理由として、簡単にネイルアートを完成させることができるという点があげられます。セルフネイルは時間や費用をカットして自宅で好きな時間を使って気軽にネイルが楽しめることが大きな魅力です。しかし、自分の手でできるデザインやアートには限界があります。

ネイルスタンプにはもともとデザインの絵柄が準備されていて、それを転写するだけという簡単な作業で緻密で繊細なデザインネイルができます。時短でネイルアートを楽しみたい方、美術に自信がなくオリジナルデザインネイルはとてもできないという方におすすめの簡単ネイルアートであると言えるでしょう。

自分では書けないようなクオリティーのアートができる

ネイルスタンプに使用するデザインが描かれたプレートにはさまざまなバリエーションがあります。コンピュータグラフィックスの技術を駆使して描かれたものがほとんどであるため、手描きでは再現できないような繊細で複雑なデザインが多いのも大きな特徴となっています。

自分の手で筆を使って凹凸のある爪の上に繊細なデザインを描くのは簡単なことではありません。ネイルスタンプは、いつでも好きな時にワンカラーやフレンチなどと組み合わせながらオリジナルのデザインネイルを仕上げるのにもおすすめです。

100円ショップでも簡単に道具がそろう

スタンプネイルはネイルアートに慣れている人にも人気となっているため、ネットなどでバラエティに富んだデザインのネイルスタンププレートを手に入れることができます。また最近では100円ショップでもクオリティーの高いネイルスタンププレートが販売されており、必要な道具とともにリーズナブルに購入することができます。

デザインの種類やバリエーションも多彩ですので、まとめ買いするのにもぴったりです。ネイルアートは材料や道具に費用がかかるものですが、ネイルスタンプセットは100円ショップで安く手に入れて活用するのことができます。

セルフネイルの作業に簡単に組み込める

昨今のネイルブームで街のネイルサロンはいつも混雑しており、予約がなかなかできないという声も聞こえます。その一方で、最低限の材料や道具を揃えてセルフネイルを楽しみたいという女性も増えています。初期投資は少しかかっても、毎回のネイル作業に費用がかかるわけではないのですぐに元も取れるというメリットもあるのでしょう。

セルフネイルに慣れてくるとネイルパーツも増えてきて複雑な作業とともに準備や片付けにも時間がかかるようになります。スタンプネイルであれば準備するものが限られており、簡単に作業できるのでいつものセルフネイルに負担がプラスされるということもないでしょう。

ネイルスタンプを上手にするコツ

ネイルスタンプはどんな複雑で細かいデザインであってもデザインが描かれたプレートさえあれば、誰でも簡単に転写して利用することができます。スタンプという名前からハンコのようにポンと押せば簡単にデザインを爪に乗せることができると考えがちです。

インクではないマニキュアなどを使用したり、紙ではなくカーブを描いた凹凸のある爪にスタンプを押したりするため、上手に転写するためにはちょっとしたコツやポイントがあります。ネイルスタンプを失敗しないためのポイントやコツについて説明します。

ベースとなるネイルが完全に乾いてからスタンプ作業をする

ネイルアートを楽しむ方の多くは、いつものカラーネイルにネイルスタンプで簡単に美しい模様をプラスして楽しんでいます。スタンプだけ転写しても質感や透明感、鮮やかな色合いなどを出すことができないため、ベースネイルを塗ってからネイルスタンプの作業に入ることになります。

ネイルスタンプを上手に乗せるポイントとして、ベースネイルが完全に乾いてからスタンプの転写作業に移るという点があげられます。ベースネイルが乾いていないとスタンプカラーと色が混ざってにじんだり、うまく転写できなかったりするので注意が必要です。

プレートにマニキュアを塗る際には多めのマニキュアで塗る

ネイルスタンプを利用する場合には直接爪に模様を転写するのではなく、デザインが描かれたプレートに好みのカラーを塗ってスタンプに転写して爪に押すという流れになります。インクのようにプレートに乗せるアイテムは、マニキュアやポリッシュ、カラージェルなど、ネイルの仕方によって変わります。

マニキュアは最も簡単で失敗が少ないものですが、プレートに乗せる際にはたっぷりと多めに塗ることがポイントとなります。細かなラインの溝にもマニキュアが入るようにすることで、スタンプを押したときにきれいなデザインに仕上げることができます。

プレートの絵柄が隠れるくらいまでマニキュアを付けたらスクレーパーで不要なマニキュアを取り除く

デザインが描かれたプレートのなかから絵柄を選んだものにマニキュアや専用ポリッシュなどを乗せます。特にポリッシュの場合は乾きが早いため、絵柄を隠すように全面にたっぷりと塗ることがポイントとなります。絵柄以外のところについた余分なマニキュアやポリッシュはスクレーパーを使ってすり切るようにして取り除きます。

スクレーパーをプレートに45度の角度に傾けて少し強めにすり切るようにするときれいに取り除くことができます。このとき余分なマニキュアなどをしっかり取り除くことで鮮やかできれいに転写できます。

スタンプをする際には上から押さえつけるのではなく斜めに絵柄をすくうようにつけていく

プレートの余分なマニキュアなどを取り除いたらスタンプに絵柄を転写します。ハンコスタンプのように上から押さえつけてもスタンプの全面に絵柄を転写することはできません。スタンプの端が浮かないように斜めに絵柄をすくうように全面を使って転がしながら転写するようにしましょう。

爪にスタンプを押す場合は、爪のカーブに合わせて横から少し力を入れて転がすようにするとうまくいきます。スタンプやプレートが汚れた場合はリムーバーを使えば簡単に落とすことができます。油膜が張って絵柄が転写できなくならいないように油分が少ないリムーバーを使用するようにしましょう。

ネイルスタンプでできるデザイン

象徴的な物をメインとして描くアートネイルとは違って、デザインネイルは模様や柄をベースにしてつくられるものです。複数の指に描くことによってインパクトや統一感のあるデザインを表現することができます。

細かい柄が連続する組み合わせの美しさを表現するために、爪に小さくて繊細かつ複雑なデザインを筆で描くのは至難の業です。形やサイズ、色ムラがないように全ての指にデザインするのはプロのネイリストでも相当の時間が必要となるでしょう。しかし、ネイルスタンプを使えばどんなに複雑な柄であっても簡単に仕上げることができます。

レースネイル

筆を使って爪の上に細い線で繊細なデザインを描くのは簡単なことではありません。もともと絵やデザインを描くのが得意という方でも、利き手と反対側の手で描くのは相当のテクニックを必要とします。また、絵心がないと初めから諦めている方にとってはデザインネイルやアートネイルは縁遠いものとなってしまいます。

ネイルスタンプはハンコのように爪に押し付けるだけでデザインが完成する便利なアイテムです。さまざまなデザインのなかでも、繊細で複雑なタッチで描かれたレース柄には人間の手で描くことが不可能なレベルの高さがありますが、ネイルスタンプならベースカラーを決めてスタンプを押すだけでアーティスティックなネイルが完成します。

小さい花柄

女性に人気の花柄はネイルアートの柄のなかでも定番であり基本となるものでもあります。爪の一部に大きな花柄を1つだけ描くのであれば何とかできそうですが、全ての指の爪全面に小さな花柄を描くのには時間も労力もかかります。

ネイルスタンプを使えば繊細で爪の前面を覆い尽くすような小さい大量の花柄であっても簡単に仕上げることができます。スタンプに使うネイルカラーも自由に選べるのでベースカラーと合わせて、季節に合ったものをデザインすることも簡単です。柄のムラが全くなくどの爪にも均等な柄を乗せることができます。

チェック柄

チェック柄は、流行りに左右されないものとしてファッションにも多く取り入れられることが多いものです。スコットランド発祥の特徴ある格子柄で有名なタータン・チェックはバグパイプの奏者でもおなじみの民族衣装にも使われています。

ピンの頭を並べたような細かい格子が特徴のピン・チェック、ひし形と細い斜め縞のチェックでニットにも多く取り入れられるアーガイル・チェック、ハイブランドの裏地に使われたことから有名になったバーバリー・チェックなど、さまざまなバリエーションがあります。ネイルスタンプであればどんなに複雑な模様でも簡単に爪のうえに再現することができます。

千鳥格子柄

パンツや帽子などさまざまなファッションアイテムでも取り入れられている千鳥格子柄は、猟犬の牙の形を模した柄をモチーフにしてつくられたものです。発祥地とされるイギリスでは古くから定番の格子柄として親しまれており、国内では連続する柄が千鳥が連なって飛ぶ様子に見えたことから千鳥格子と呼ばれています。

定番は黒と白のモノトーンですが、ネイルスタンプを使えばピンクやブルーなど好きな色で表現することができ、ファッションのイメージとは異なる雰囲気を演出することもできます。

まとめ

ネイルスタンプは、印鑑を押すような感覚で爪に好みの絵柄を写すことができる便利なアイテムです。セルフネイルは自分の好きな時間に好きなようにデザインできる楽しいものですが、繊細で緻密なデザインを筆で描くテクニックは誰もが持っているものではありません。

ネイルスタンプは、バリエーションに富んだ絵柄のなかからデザインを選び、カラーを乗せてスタンプに転写し、爪に押すだけという簡単な作業でありながら、人の手では到底描くことができないような複雑で美しいデザインを爪の上に載せることができます。いつものシンプルネイルもスタンプを押すだけでイメージがガラリと変わります。100円ショップなどでも人気のアイテムとなっているので一度試してみてはいかがでしょうか。