離れ乳を改善するためには原因を知ること!お手軽改善方法紹介

“多くの女性が一度は抱える悩みとして、自分のバストが挙げられます。サイズをはじめとして、形や色などの悩みを抱えている方も多いでしょう。その中でも左右のバストが離れてしまう「離れ乳」を気にしている女性も少なくはありません。一度離れてしまうと元に戻すのは難しいと思われがちな離れ乳ですが、原因と改善方法を知ることで美しいバストを手に入れることが可能となるのです。美しいバストは世の女性の理想です。そこで今回は、離れ乳になってしまう原因やお手軽に改善できる方法を詳しく見て行きましょう。

離れ乳の改善方法は、原因を知るところから始める

下着のサイズが違う事が原因になることが多い

美乳を作る上でブラジャー選びは基本です。しかし、選び方を間違えてしまうと離れ乳の原因となってしまうこともあります。普段ブラジャーを選ぶときは何を重視しているでしょうか。サイズは勿論大事ですし、機能や素材も気になりますし、可愛いデザインのものがあれば欲しくなってしまうところですが、何より重視しなければならないのはそのブラジャーが自分のバストに合っているか、なのです。

ブラジャーの合う合わないはサイズの事だけではありません。自分のバストの形に合ったカップや、ストラップやホックの位置やズレなどを考えて選ぶことがポイントです。サイズが合っていてもカップが浮いていたり、逆に食い込んでいたりすることもありますし、ワイヤーに痛みを感じたり、ストラップがよくずれ落ちるといった事もあり、ひとつでも当てはまればそれはカップが合っていないという事で、離れ乳の原因になりかねないのです。

加齢などによる筋力低下で起る離れ乳

美しいバストを作るのは女性ホルモンです。しかし、加齢によって女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、バストを支える筋力が衰えてしまうことにより離れ乳や垂れ乳を引き起こしてしまう事があります。また、女性ホルモンの分泌量が減少することにより、バストを成長させていた乳腺も発達しなくなってしまい、ハリを失われたバストは離れ乳となってしまいます。人の体というものは年齢を重ねる毎に変わっていくものなので、これからの変化に対して今から対策していく必要があるのです。

クーパー靱帯の伸びなどによって離れ乳が起る事も


バストにはクーパー靱帯という部分を持っています。クーパー靱帯とはバストを支えるコラーゲン繊維組織であり、バストを上向きに吊り上げてくれる役割を持ち、美乳を作る上では大切な部分といえるでしょう。しかし、このクーパー靱帯はいつまでもバストを支えてくれるわけではなく、バストの重みや重力により伸びてしまったり、切れてしまったりすると再生は難しいとされています。

クーパー靱帯が伸びてしまう原因としてはブラジャーが大きすぎてカップが浮き、クーパー靱帯に負担をかけていたり、逆に小さすぎて血行を悪くさせてしまうことにより栄養をストップさせてしまう事もあります。また、激しい運動でバストを激しく揺らしたりしても負担はかかってしまい、クーパー靱帯が伸びたり切れたりする原因となってしまうために注意が必要なのです。

うつぶせなどバストの形が変わるような事が原因になる場合も


寝ている最中の自分の動きを制御出来ないのは仕方ないとして、うつぶせは美乳を作る上ではあまり好ましくない体制のひとつです。寝転がって本を読んだり、スマホをいじったり。そんな時にしがちなうつぶせですが、その体制はバストの形を崩し、バストを支えているクーパー靭帯にも負担を与えてしまう結果となり、形の崩れや垂れ乳を引き起こします。そしてうつぶせによって押しつぶされるバストの脂肪は左右に広がる事になるので、離れ乳を作ってしまう原因となってしまうのです。

手軽に出来る離れ乳改善方法

バスト筋トレエクササイズで筋力アップ

離れ乳を解消するには、大胸筋をしっかり鍛えることが大切です。大胸筋はバストにとってはとても重要な筋肉であり、バストの脂肪や乳腺を支える役割を持っています。そんな大胸筋が弱くなってしまうとバストは重力によって垂れさがってしまったり、支えを失ったことにより別の筋肉に脂肪が流れていき離れ乳を引き起こしてしまう場合があります。

そうならないためにも、しっかり中央に持ち上げられたバストを目指すには大胸筋を鍛えると良いでしょう。普段の私生活ではあまり使わない筋肉ですので、腕立て伏せなどの筋トレを毎日の日課に取り入れていく必要があります。最初から無理はせず、毎日コツコツ続けていけるような筋トレを行いましょう。

ストレッチで巡りをよくする

血行やリンパの流れが良くなると、バストへ栄養が行き届き、バストアップ効果があります。特に肩甲骨のストレッチは血行の流れもリンパの流れも同時に改善することが出来る上、女性ホルモンの流れも良くし、美しいバストを作る効果が期待できます。離れ乳で悩んでいる女性も、まずは簡単なストレッチから始めていくと良いでしょう。離れ乳を改善できるだけでなく、バストアップの効果もあるため、ストレッチは美乳を作る上でおすすめです。

マッサージで元の形に戻すケアを!

重力でバストが垂れていくように、自分の手でその形を変える事は可能です。マッサージはその方法のひとつで、横へ垂れてしまった離れ乳を中央に寄せながらマッサージしていくことで元に戻せる可能性があります。簡単で気軽に出来るマッサージだからこそ毎日続ける必要があり、毎日の習慣にすると良いでしょう。離れ乳を改善するだけでなく、脇肉などをバストに取り込むことでバストアップの期待も出来ますし、同時に血行促進の効果も得られることがあります。

食生活や運動習慣を見直すだけでも改善可能

食事や運動などといった生活習慣もバストを作ります。特にバランスの良い食生活とは、バストだけでなく体全体の健康の為に必要とされています。食事が偏っていることでホルモンバランスを崩してしまうと、バスト等の美容面に大きく響いてきます。ホルモンはかなりデリケートなものなので、ちょっとしたことで崩れてしまい、それが原因でバストの崩れを引き起こし、離れ乳にも繋がってしまう事があるのです。

食事だけでなく、美乳を作るためには適度な運動も必要です。体をほぐせば全身の血行が良くなる事でバストへ栄養が行き届きますし、リラックス効果やストレス発散の効果もあり、毎日少しずつ体を動かす習慣を身に着けると良いでしょう。しかし、注意しなければならないのは激しい運動をしてはいけないという事です。激しい運動はバストを大きく動かしてしまい、バストを支える大切な筋肉に負担をかける事になってしまうのです。離れ乳を改善するには、軽くて毎日継続できるような運動習慣を心がけると良いでしょう。

離れ乳を改善するには下着が大切

下着はサイズが合っているものを選ぶ

ブラジャー選びではサイズは基本です。しかし、サイズだけではなく自分のバストの形に合うものを選びましょう。大きすぎるときちんとバストが補整されませんし、小さすぎても締め付けによって血行を悪くさせてしまいます。サイズが合っていたとしてもストラップがよくズレるようなブラジャーは、自分のバストの形には合ってない事を示します。カップの収まりやホックやストラップがしっかり合っているか、着心地や肌触り、素材などあらゆる方面から自分のバストに合ったブラジャーを選ぶことが大切なポイントです。

補正下着など、専用アイテムを使ってケア

離れ乳を改善するために役に立つのは、補正下着などバストアップケアが出来るアイテムです。補正下着は普通のブラジャーとは違ってバストを美しく見せるだけでなく、形を整えてくれるもので、左右に離れてしまったバストや垂れてしまったバストを補整する効果があります。また、脇に流れた脇肉をバストの中央に寄せて上げたりすることでバストアップ効果も期待できる下着です。着用するだけでケアできるので、気軽に試せるアイテムです。

ナイトブラなど、つける時間に合わせてブラを変える

仕事や外出時、家に居るオフの時間、眠るときなどのブラジャーはどうしているでしょうか。一日中同じものを身に着けている人や、家に帰ったらノーブラだという人は多いと思いますが、今はそれぞれのシーンに合わせたブラジャーがあります。特につけている事を忘れるように設計されたナイトブラなどは、オフの時や寝る時くらいはリラックスしたいという女性でも安心して着用できます。

feelyイチオシ!ドクターお墨付き!バストアップ効果も十分に期待できちゃうナイトブラはこちら!

モテフィット

feely編集部イチオシ、オススメのナイトブラ「モテフィット」。大人気Youtuberのてんちむさんが開発した製品です。彼女も実は元はAカップ。ナイトブラを変えるだけでなんと今ではDカップなのだとか!

しっかり寄せてギュッとあげてそのままキープ。それによって土台のしっかりした丸みのある美胸を作ります。伸縮性もあるので圧迫感もなく、ノンワイヤーなので痛くなることもありません。脂肪が付きがちな背中や脇からしっかりとお肉を持ってくることで離れ胸対策もバッチリ!美しい胸のラインを保ったまま、バストアップを目指せます。

「ホンマでっか!?TV」に出演のドクターからもお墨付きをもらったこの「モテフィット」。ぜひこの機会にお試しください!

 

バストサイズは日々変わるので、定期的に下着の見直しを


自分のバストに合うブラジャーを身に着けるということはとても大切なことです。しかし、バストのサイズや形は日々変わってしまうものなので、いつまでも同じブラジャーをしていてはいけません。定期的に自分のバストのサイズを測り、新しくブラジャーを新調すると良いでしょう。自分のバストの成長ぶりを実感しながら楽しくブラジャーを選ぶ時間もストレス解消に繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。一度離れ乳になってしまうともう元に戻らないものだと諦めてしまうのは早いのです。なぜ離れ乳になってしまうのか原因を知ることで対策は出来ますし、改善方法を知る事で今後のバストアップケアの役に立つでしょう。美しいスタイルや美しいバストは女性にとって憧れるものです。しかし美しさは日々の生活習慣やちょっとしたケアによって作ることは可能です。離れ乳で悩んでいるのならこれから改善方法を実践し、美乳を目指していきましょう。”