女はメイクで変わる!愛されフェイス≪たぬき顔≫メイク法

たぬき顔の人気が高まっている

≪たぬき顔≫という言葉をご存知ですか?

いぬ顔やねこ顔などの言葉の他にも、たぬき顔と呼ばれる顔があります。

たぬき顔と対照的な顔つきが、きつね顔と言えます。

今、たぬき顔に人気が高まっており愛され顔とも呼ばれているんですよ。

今回はたぬき顔の特徴やメイク法をご紹介します。

 

たぬき顔の特徴と女性芸能人

たぬき顔と呼ばれる顔には、どんな特徴があるのかまとめました。

実際に、たぬき顔と呼ばれている女性芸能人も一緒に紹介します。

 

たぬき顔の特徴

たぬき顔の女性は、瞳が大きく「くりくり」とした目元。

たれ目がちな優しい目元が印象的です。

顔の輪郭は、丸みのある優しい形をしています。

また顔のパーツ全体が、丸みがある印象だと言われています。

鼻も存在感があり、丸みを帯びているのが特徴です。

愛嬌がありどこかスキのある雰囲気があります。

 

・目元は黒目が大きい「たれ目」
・丸顔
・鼻もまるっこい
・ぷっくらした唇で微笑み
・愛嬌がある話しかけやすい雰囲気
・ナチュラルで癒し系
・幼い顔

 

たぬき顔の女性芸能人

たぬき顔と呼ばれている女性芸能人です。

幅広い分野で活躍している女性が集合しました。

現在人気のある女性芸能人に、たぬき顔が多くいることが分かりますね。

 

・おのののか ・のん
・永作博美  ・多部未華子
・深田恭子  ・水ト麻美
・宮崎あおい ・小倉優子
・有村架純  ・関根麻里
・長澤まさみ ・森絵梨佳
・石原さとみ ・長濱ねる
・高畑充希

 

たぬき顔に近づくメイク法

可愛らしい雰囲気のあるたぬき顔に近づくためのメイク方法を紹介します。

意識してメイクをするだけで、普段とは違った雰囲気に仕上がります。

 

眉毛

ナチュラルな印象に仕上げたいので、髪の毛や瞳の色に合わせたカラーで眉毛を仕上げましょう。

たれ目がちに見せるために、眉毛もアーチ形のやや下がり眉毛にすることで、優しい目元を作ることができます。

眉毛を描くのが苦手な人は、眉毛プレートなどの専用のアイテムを活用するのもおすすめです。

がっつりとペンシルで描くのではなく、描いて後にぼかしてあげたり、パウダーアイブロウなどを使用して、ふんわりと仕上げましょう。

細めの眉毛よりは、やや太めの眉毛が優しい印象を与えます。

 

目元

ブラウン系のアイライナーを使用しようすることで、ナチュラルでありながらも目元をぱっちりと見せることができます。

目尻の部分をやや下げてあげることで、たれ目風の目元を作ることが可能です。

またマスカラでまつげを上にあげて、ぱっちりお目目意識してみましょう。

黒やブラウン系のカラーコンタクトを使用するのもいいですね。

あまりアイラインを太く引いたり、全体を囲んでしまうと≪たぬき≫から≪ぱんだ≫になってしまう可能性がありますので注意です。

アイシャドウなどは、全体のバランスを見てお好きな色を取り入れましょう。

 

ベースメイク

ベースメイクは厚塗り感が出ないように意識しましょう。

ナチュラルでつや感のある肌質に仕上げたいので、リキッドファンデーションなどもおすすめです。

また丸みのあるラインが、たぬき顔の可愛らしさなので、シャドウやチークなどでシャープな印象にならないように気をつけましょう。

鼻のてっぺんに、シャドウを載せて鼻を少し協調するもいいですね。

ピンクやオレンジ系のカラーを取り入れると、ナチュラルで健康的な印象に仕上がります。

 

口元

たぬき顔の柔らかい印象を作りたいので、口元に取り入れるカラーは淡い色合いがベストです。

具体的には、ナチュラルなピンクやオレンジが最適です。

また大人っぽい赤や深みのあるトーンは、イメージと異なるため避けた方が無難です。

口元や目元に、きちんと色を持ってくることでメリハリのあるメイクに。

 

愛嬌のある女性らしい顔が≪たぬき顔≫

今回が、愛され顔と呼ばれるたぬき顔の特徴やメイク方法を紹介しました。

それぞれの顔の魅力がありますが、たぬき顔のナチュラルさや優しい雰囲気を取り入れたい時などには、おすすめです。