指先に願いを込めて。リングをつける位置の持つ《意味・パワー》まとめ◎

おしゃれ女子の間で流行っている《ファランジリング》や《ピンキーリング》。複数のリングをつけ、指先までおしゃれを楽しむ女性をよく見かけるようになりました。

指先を綺麗にみせてくれるリング。実はつける指によって意味があるって知っていましたか?今回はリングのつける位置の持つ意味についてまとめてみました◎

リングをつける位置の持つ意味《右手編》

親指は、困難を乗り越えるパワーを。

右手の親指には、困難を乗り越えるパワーという意味が込められています。他には、指導者としての成功という意味も。何かと大きな壁にぶつかってしまった時、リーダーシップを発揮したい時などには、右手の親指にリングをつけてみるとよいでしょう。

人差し指は、夢を実現させるパワーを。

右手の人差し指には、夢を実現させるパワーという意味が込められています。また、積極性や集中力、行動力を高めるという意味も。右手の人差し指が、夢を実現させるために必要なパワーを補ってくれるかもしれません。

中指は、良い出会いを。

右手の中指には、良い出会いという意味が込められています。異性だけでなく、一生の友達に出会うことができるかもしれませんね。

また直感力高めるという意味も。中指にリングをはめている時には、直感を信じてみてもいいかもしれません。

薬指は、心の安定を。

右手の薬指には、心の安定という意味があります。少し心が疲れてしまった時には、右手の薬指パワーを借りてリラックスして見ましょう。

また、インスピレーションを高める意味も。心の余裕から、いろいろなアイデアを出すことができるかもしれません。

小指は、魅力を最大限に。

右手の小指には、魅力を高めるという意味が込められています。表現力を高めてくれる意味もあるため、人に与える印象も好印象になりやすいでしょう。

他にも事故や怪我の防止という意味があるようです。

リングをつける位置の持つ意味《左手編》

親指は、意思を貫くパワーを。

左手の親指には、意思を貫くパワーという意味があります。意思を貫くことで、自分の望みを叶えるチャンスも巡ってくるかもしれません。

モチベーションUPという意味もあるため、少し気分が前向きに慣れない時には、左手の親指に頼ってみましょう。

人差し指は、前向きな気持ちを。

左手の人差し指には、前向きな気持ちという意味があります。また。積極性を高めたり、勇気を与えるという意味も。ネガティブ思考になりやすい日には、左手の人差し指のパワーを借りてみましょう。

中指は、良好な人間関係を

左手の中指には、良好な人間関係という意味があります。協調性をUPして、人間関係を改善してくれるでしょう。また閃き力UPの意味も。

薬指は、婚約の意味を。

左手の薬指は、婚約という意味があります。婚約指輪をはめる位置ですね。

普段リングをはめると、愛や幸せという意味があるようです。恋愛運をUPしたい時には、左手の薬指に頼ってみましょう。

小指は、チャンスを引き寄せるパワーを。

左手の薬指には、チャンスを引き寄せるという意味があります。願い事の成就という意味も。叶えたいことや望みのある時には、かわいいピンキーリングをはめてみましょう。

指先に願いを込めて。

今回は、リングのつける位置の持つ意味に関してまとめてみました。何気なくつけているリングも、意味を込めると違った楽しみ方ができそうですね◎パワーが欲しい時、指先に願いを込めてみては?