ショートヘアはくせ毛の味方!うねりを活かすボブやマッシュヘア

自分のくせ毛について、ネガティブに思っている方も多いのではないでしょうか?確かに、なかなかいうことを聞いてくれないくせ毛は、扱いが難しいことも多いですし、湿度の高い時などに困ることも少なくないかもしれません。しかし、自分のくせ毛を活かして可愛いヘアスタイルを作ることができることをご存知でしょうか?むしろ、くせがあるおかげでナチュラルで優しい雰囲気にまとめることもできます。コツを掴んで、素敵なヘアスタイルを楽しみましょう。きっと、くせ毛も悪くないと思ってくれるはずです。

くせ毛を活かすショートヘア集

ショートヘアとくせ毛の相性。実は良いのです。ナチュラルな動きを活かしつつ、可愛らしいスタイルも可能。ひし形になるように注意しながらカットしたりセットしたりするようにすれば、おしゃれなヘアスタイルが作れます。

トップを残しうねりを活かすツーブロックでスッキリ

かちっとまとめすぎない、ナチュラル感が嬉しいショートヘアです。くせ毛のおかげで、程よいボリュームを作ることができますので、バランスが良くすっきり感もあります。また、うなじが綺麗に見えますので、後ろ姿美人も期待することができそうです。黒髪も素敵ですが、カラーリングしたヘアスタイルも素敵です。

ショートボブはくせ毛のうねりが魅力になる

緩やかなウェーブが、女性らしく優しい雰囲気を醸し出しています。前髪を長くカットしているのが特徴で、大人の女性をアピール。トップがぺしゃんとならないように、高さを作るようにすると、バランスが良いですし小顔効果も期待することができます。くせ毛のうねりが、流れを強調してくれますので、軽やかな印象も与えることができます。

耳掛けショートで黒髪くせ毛も軽やかに

耳に髪の毛をかけるようすると、多少髪の毛にボリュームが出過ぎるように感じる時も、可愛らしくすっきりとしたまとまったスタイルにすることができます。ワックスなどで、ボリュームを抑えるようにするのも良いですし、ウェット感を出すようにするのも良いでしょう。

メンズライクなマッシュヘアはくせ毛の強い味方

とても自然で、可愛らしい雰囲気のショートヘアです。くせ毛があることで、飾りすぎないナチュラルなスタイルが可能です。色々な洋服との相性も良いですから、おしゃれをもっと楽しむことができるのではないでしょうか?

小顔効果のステップボーンカットでくせ毛が活きる

こちらも、くせ毛を活かしたお洒落なショートヘアです。ほどよく束感を出しており、洗練された個性的なヘアスタイルだと言えるでしょう。思いっきりイメチェンしたいと思ったら、こちらのショートヘアもオススメです。元気な印象がありますし、凛とした媚びないイメージもあるヘアスタイルです。

校則も大丈夫!くせ毛に悩む中学生におすすめのショートヘア

学生の間は、自由にヘアスタイルを作ることが難しい場合も多いでしょう。学校生活では、汗をかく場面も多いですし、湿度が高い間通学することもあるかと思います。そんなときも、安心してお洒落にまとめるヘアスタイルがあります。自分のくせ毛を認めて、そして好きになれる。そんなヘアスタイルもありますので、是非試してみてください。

強いくせ毛に悩んでいるならマッシュヘアで

ボリュームが出やすいくせ毛。でも、カット方法によっては、髪の毛のボリュームを抑えて頭の形を良く見せることもできます。マッシュヘアもその一つです。耳を少し出す長さでカット。可愛らしさと明るい雰囲気が感じられる人気のショートカットです。くせが強い場合は、あまり短くカットしてしまうとくせが出やすくなることもありますので、ある程度長さを残した方がまとめやすい場合もあります。検討してみてください。

軽いうねりならくせ毛を活かすショートボブで

ショートボブも、オススメのヘアスタイルです。髪の毛のボリュームが出にくくなるように、上手にカット。頭の形も綺麗に見えます。髪の毛を扱いやすいのもメリットですから、忙しい朝も簡単にスタイリングすることができるのではないでしょうか?

運動系部活をしているならツーブロックがぴったり

ツーブロックもオススメのヘアスタイルです。このヘアスタイルのメリットは、髪の毛を扱いやすいことと、うなじや首筋が綺麗に見えることです。軽やかに感じられますので、スポーツをたくさんする方にもオススメのショートヘアだと言えるでしょう。汗をたくさんかいても気にせず、目いっぱいスポーツを楽しむことができることでしょう。

落ち着きの40代にこそ似合う大人のくせ毛ショートヘア

大人の方は、くせ毛にお困りな時は縮毛矯正なども試すことができるでしょう。でも、反対にあえてくせ毛を活かして、お洒落で女性らしいヘアスタイルを楽しむこともできます。くせ毛を活かしたショートヘアも可能です。

40代こそ大人のショートボブで強いうねりを魅せる

40代に入ると、それまでの髪の毛と様子が変わってくる方が少なくありません。髪の毛が細くなってきたと感じる方や、腰がなくなったと感じる方、ボリュームが減ったなどの声を聞くこともあります。ショートボブは、くせが強い方もその特性を生かして、お洒落なヘアスタイルを楽しむことができます。トップに高さが出るように、スタイリングするのがコツです。

軽いくせ毛のうねりが似合う分ふんわりボブ

素敵だと思うヘアスタイルは、前から見た状態だけでなく、様々な角度から見てそう判断されるものです。こちらのショートヘアは、くせのうねりを活かして作るヘアスタイルです。ポイントは、前方見た状態だけでなく、横顔も綺麗であることです。凛とした大人の女性を感じさせる、カッコイイショートヘアです。

忙しい朝も簡単にまとまる!パーマをかけて敢えて無造作に

朝の貴重な時間をどうやって効率よく使っていこうか。ヘアメイクが手軽にできるようであれば、その分朝の時間も余裕ができるのではないでしょうか?忙しい朝も、簡単にまとめることができる可愛らしくてお洒落なヘアスタイルです。パーマをかけることで髪の毛をフワフワにしたら、無造作にまとめるがポイント。あえて、髪毛を遊ばせることで、ナチュラル感のある優しい雰囲気のヘアスタイルを作ることができます。

くせ毛風のヘアアレンジ方法

いかにもパーマをかけたというヘアスタイルだけでなく、くせ毛風にナチュラルなパーマをかける方も少なくありません。メリットは、やはり自然でまとめすぎないところです。色々な服装に合わせやすく、柔らかい印象になるのも魅力のショートヘアです。また、まとめやすいのも嬉しいところです。

パーマで簡単くせ毛風アレンジ

一見、くせ毛のように見えるこちらのパーマスタイル。メリットは、ナチュラルで決めすぐないところです。長さを変えれば、また違った雰囲気を楽しむこともできます。このように、自然に見えるパーマをかけることができれば、まとめ髪をする時もまとめやすくて可愛らしくなります。アレンジしやすい長さですから、きっと色々なヘアスタイルを楽しむことができることでしょう。

ボブをアレンジ!ウォーターフォールヘア

ハーフアップは、簡単にショートヘアをアレンジすることができて、可愛らしく見えるオススメのヘアスタイルです。こちらは、ちょっと手の込んだハーフアップスタイル。フワフワ感をつぶすことなく、お洒落でかわいらしいヘアスタイルになっています。

顎ラインのショートボブならゆるふわポニーテールで

フワフワとした印象のポニーテールです。あえてキメすぎず、ルーズ感を出すことでより可愛らしさを演出しています。ポイントは、予め髪の毛を巻いてからまとめることです。

くせ毛ショートヘアで陥りやすい失敗例

くせ毛の方がショートヘアにする際に、注意しておきたいことがあります。それは、どうしても傷んでいるように見えやすいので、長さに気を付けること。傷みを改善して艶やかな髪にしておくことです。

肩に届く長さのボブは広がって重く見える

くせ毛に限ったことではありませんが、髪の毛が肩にかかる頃はどうしても毛先がはねやすかったり、広がってみてしまう為重く見えてしまったりするデメリットがあります。解決策としては、長さを気をつけること。或いは、ハーフアップなどアレンジして耳やおでこを出すようにすることなどです。

顔にかかる髪は暗く見えるので短く整える

顔にかかる髪は、短めにカットすることをオススメします。また、うすめにすくのも良いでしょう。あまりたくさん顔に髪がかかってしまうと、ネガティブな印象を与えることもありますので、注意が必要です。

まとめ

くせ毛でお悩みの方も多いかもしれません。でも、くせを活かしてお洒落でかわいらしいヘアスタイルにすることもできます。ショートヘアは、頭の形を綺麗に見せることができるヘアスタイルもありますし、小顔効果が期待できるようなものもありますので、試してみてはいかがでしょうか?また、ちょっとアレンジして、また違った印象のヘアスタイルを楽しむこともできます。

ただし、くせ毛の方はどうしても傷みが目立ちやすいですから、日ごろのお手入れも大切です。ツヤや潤いを与えるようなケアも、是非続けてください。