あなたはどの形にする?ジェルネイルが映える《爪の形》まとめ◎

最近流行りのジェルネイル。色々なデザインやカラーが出ていて、楽しむ幅も広がっていますよね。

みなさんはジェルネイルをする際に、どのような爪の形をしていますか?実は爪の形だけでも種類は10以上あると言われており、爪の形によって仕上がる雰囲気も異なってくるのです。

今回は、ジェルネイルの映える爪の形をまとめてみました◎

一般的な楕円形が特徴《ラウンド》

こちらは一般的な楕円形が特徴の《ラウンド》と呼ばれる爪の形。

サイドラインは直線、先端は丸みを帯びている形で、比較的爪の強度が高いと言えます。

一般的にネイルサロンに特別なお願いをしない限り、《ラウンド》で整えられることが多いです。

優しげな雰囲気に…《オーバル》

先ほど紹介した《ラウンド》よりも、丸みの強い形になっているのが《オーバル》。

全体的に丸みを帯びているため、優しげのある雰囲気に仕上げてくれるのです。

一番人気の高い爪の形と言えます。

クールに決めたいなら《アーモンド》

《アーモンド》は別名ポイントとも呼ばれる爪の形で、先端部分が尖っている特徴があります。

尖っている形によって指先を綺麗に長く魅せ、そしてクールな雰囲気に仕上げる事ができます◎

しかし爪の強度も弱いという点があるため、指先をよく使用する方にはおすすめできません。

個性的なネイルを楽しみたいなら《スクエア》

《スクエア》とは、サイドラインも先端部分も直線であり、四角っぽさを感じさせる形のこと。

とても個性的な形ですが、ネイルデザインをクールで大人っぽい雰囲気に仕上げてくれます◎

強度も強いと言われている形です。

指先を長く魅せる《スクエアオフ》

《スクエアオフ》とは《スクエア》よりも少し丸みのある爪の形のこと。

サイドラインも先端も直線ですが、角の丸みが《スクエア》との違いとなっています。

指先を長く魅せてくれる爪の形です。

雰囲気に合わせた爪の形をチョイスしよう◎

今回は、ジェルネイルが映える爪の形をご紹介しました。

爪の形によって仕上がる雰囲気も異なりますから、デザインと一緒に爪の形も選んであげると良いでしょう。