自分でできる、ワンレンボブ人気ヘアアレンジ12選!

軽やかさと大人の落ち着きをバランスよくアピールできるワンレンボブ。シンプルなボブよりもアレンジのバリエーションが幅広く、季節や気分に合わせて自由にスタイルを変えて楽しむことができます。自分にぴったりのワンレンボブを見つけるためのポイントやおすすめのヘアアレンジについてまとめました。

ワンレンボブがおすすめの理由

「シンプルなボブにはちょっと飽きた」という女性に大人気のワンレンボブ。スタイリッシュなのはもちろんのこと、アクティブに動きやすいという意味でもおすすめであり、年代や職種を問わずあらゆる女性におすすめすることができます。

1つ結びで忙しい朝もおまとめ簡単!

手軽さが特徴のワンレンボブのなかでもとくにシンプルにまとめることができる1つ結びタイプはセットも簡単で、仕事や家事に忙しい朝でも時間をかけずにいつものスタイルに仕上げることができます。

結び方のバリエーションも幅広く、結び目を少し変えてみるだけで全体のボリュームが変わり、見た目の印象も劇的に違ってきます。

もちろん、ただ手軽であるというだけでなくスタイリッシュなヘアスタイルでもあり、シンプルな結び方ならスポーティなイメージになりますし、毛先に軽くふんわり感をもたせることで女の子らしさを演出することができ、デートでも彼氏にキュートな自分をアピールできます。

髪を結ぶゴムもアクセントとしてアレンジすることができ、ベーシックな黒や白、クリーム色などにすれば大人っぽい落ち着いた印象になりますし、オレンジなどの暖色系を選べば地味すぎず派手すぎず、ちょうどいいバランスのカジュアルさを付け加えることができ、ちょっとしたお出かけにもおすすめのスタイルです。

ハーフアップでふんわり可愛いスタイルに

ワンレンボブにボリューム感をもたせたいのならハーフアップにすると印象ががらりと変わります。トータルのボリュームはそれほど変わらなくても、トップから後ろにかけてふんわりとさせることで髪色が地味でもやわらかい印象になり、初対面の人にも親しみやすいイメージをアピールすることができます。

シンプルながらもフォーマルな雰囲気があるため、結婚式などのおめでたいイベントでも違和感なくなじみますし、ちょっとしたオシャレデートでも普段とは違う大人の雰囲気を演出することができます。

見た目はボリュームたっぷりですが仕上げる手順はいたってシンプルで時間もかからず、初心者でも基本をきちんとふまえれば決して失敗しない「ここ一番の決めスタイル」を完成させることができます。

髪色との相性も幅広く、シンプルな黒髪にももちろんマッチしますし、ちょっと明るめの髪色と合わせてもキュートで親しみやすい印象を強めることができ、シチュエーションに応じて違った自分に変身することができます。

分け目を変えれば雰囲気が簡単に変わる

ワンレンボブは、左右のバランスによってもトータルの印象が劇的に変わってきます。いわゆる「ハーフ&ハーフ」のスタイルで、左右のバランスをほぼ均等にすればフォーマルでアクティブな印象になりますし、どちらか一方を長くすればより女性らしい、落ち着いた清楚な印象になります。

自分にとっていちばん似合うバランスを見つけることも楽しみのひとつですし、「自分をどう見せたいか」ということを軸にしてアレンジを組み合わせることでバリエーションが広がり、ワンパターンに逃げることなく季節やその時々のシチュエーション、その日の気分に合わせて分け目をほんの少し工夫し、トータルのセルフイメージを自在にデザインすることができます。

「みじかければ軽く、長いほど重くなる」というのがボブの基本ではありますが、ワンレンでも髪色や洋服、アクセサリーなどのトータルコーディネートによって軽快な印象をアピールすることはそれほど難しくありません。

可愛くしたいなら、低めツインテールアレンジもおすすめ

バランスのよいワンレンボブに低めのツインテールを合わせればさらにキュートな印象になり、女の子らしさをより強くアピールすることができます。「低めのツインテール」というところがひとつのポイントで、ツインテールのポジションがあまり高すぎると幼い印象になってしまい、年齢次第では見た目と不釣り合いになってしまいます。

言い換えれば、オーソドックスなツインテールとワンレンボブを合わせればちょっぴりロリ系の可愛らしい雰囲気を強調でき、内面とのギャップで恋のきっかけをつくることも決して難しくはありません。

ワンレンボブ+パーマアレンジで大人可愛く

ツインテール以上にワンレンボブのアレンジとして人気上昇中のパーマスタイル。シンプルになりがちなワンレンボブにパーマを合わせればワンポイントアクセントになり、どんなシチュエーションにも違和感なくなじませることができます。ワンレンボブに合わせやすいおすすめのパーマアレンジについてまとめました。

ワンカールパーマで清楚なスタイルが完成

ワンレンボブにくわえてさらに清楚な雰囲気をアピールしたいのなら、ワンカールパーマがおすすめです。

もともとふんわりした印象を与えられるワンカールパーマは落ち着いた雰囲気をアピールするのに最適なアレンジで、大人っぽさを印象づけられるワンレンボブとの相性も抜群です。

波ウェーブでふんわりボリュームアップ!

ワンカールパーマよりもさらにボリューム感たっぷりの波ウェーブアレンジ。シンプルなワンレンボブに上手に合わせれば波ウェーブの良さであるおっとり感をさりげなく演出でき、最近はやりの「大人キュート」をセルフデザインすることができます。

落ち着きのある波ウェーブはちょっとした非日常感もあり、普段のデートはもちろん、軽くフォーマルなイベントでもドレスなどと合わせれば違和感なくなじませることができ、幅広いシチュエーションに応じたアレンジのバリエーションが広がるのもこのスタイルのおすすめポイントのひとつです。

外ハネパーマで個性派スタイルに

パーマをかけた毛先を外ハネにすればより軽やかなスタイルになり、休日にオシャレな街を歩けそうなキュートさに仕上がります。

パーマというと仕上げに手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、実際には手軽に短時間でセットできるスタイルとしてとくに若い女性から定評があり、忙しい朝や、髪型がどうしてもきまらない日はこれ、という女性も少なくないようです。

パーマを外ハネか内ハネかにするだけでもトータルの印象ががらりと変わり、デートでも会うたびに違う自分を見せることができます。

ミックス巻きで可愛くアレンジ

内巻きと外巻きをうまく組み合わせることでトータルの立体感とボリューム感をつくるボリューム巻き。髪の巻き方や毛先の処理の仕方などによって見た目の印象が変わり、なおかつ左右のバランスを微妙に工夫することで「見せたい自分」を自在に変えることもできます。

ゆるふわ系のミックス巻きではオイルを毛先につけすぎるとかえって重い印象になってしまうため、全体のバランスにはくれぐれも注意しましょう。

かっこいいワンレンボブアレンジ特集

ワンレンボブのアレンジパターンはひとつではありません。気分に合わせていろいろ試しながら、自分にぴったりのヘアアレンジを見つけてください。

かき上げ前髪でクールに決まる

前髪のアレンジがキーポイントとなるワンレンボブ。前髪を思いきって後ろに流してしまうことで全体としてさっぱりした印象となり、大人にふさわしいクールさを演出できます。

前髪かき上げスタイルとハーフアップ、さらにツインテールなどと組み合わせることでバリエーションは無限に広がり、「今日はこれ」、「明日はこっちのスタイル」という風に気分とコンディションに合わせてパターンを選ぶことができます。

センター分け+ふんわりパーマで外国人風スタイル完成

ワンレンボブの定番、センター分けとパーマの組み合わせは見た目にもスタイリッシュで、外国人風にアレンジすることができ、茶髪や金髪にすれば日本人では本来出せない華やかさや爽快感をアピールでき、女性の変身願望を無理なくかなえてくれます。

寝癖を生かして!躍動感のあるアレンジに

やっかいな寝ぐせも、ワンレンボブのアレンジ次第ではオシャレなヘアスタイルに早変わり!
ポイントはやはりパーマで、寝ぐせにさからわず、寝ぐせを残すかたちでパーマをアレンジすれば「いかにも寝ぐせ」という印象を与えず、スタイリッシュなファッションに仕上げることができます。

長めの前髪を編み込んで作る、大人華やかアレンジ

ワンレンボブというと前髪を潔く切ってしまうイメージですが、前髪をあえて眺めに残して編み込みのアレンジをすればシンプルなワンレンボブでは出せないワンランク上の華やかさがアピールできます。

前髪の長さ次第ではワンレンボブの印象そのものも大きく変わってくるため、アレンジに飽きることなくいろいろなパターンを試すことができます。

まとめ

ワンレンボブはアレンジのバリエーションが幅広いヘアスタイルであり、パーマやツインテール、ゆるふわウェーブなどを組み合わせればオリジナリティあふれるパターンを編み出すことができます。