ゆるふわ可愛い!簡単に出来るボブパーマアレンジ8選

ボブスタイルにほんの少しボリューム感を出したいと思ったら、パーマアレンジを試してみましょう。パーマというと手間と時間がかかるというイメージがありますが、ボブパーマは決して面倒くさいアレンジではなく、ちょっとしたポイントさえおさえれば初心者でも理想のスタイルに仕上げることができます。時間をかけずに手軽にアレンジできるボブパーマの基本とバリエーションについてまとめました。

ボブパーマアレンジをするときのポイント

ボブパーマはヘアアクセサリーやコテを使うため、アレンジにあたってはいくつかの注意点をおさえておく必要があります。ボブにかぎらず、スタイリング剤やヘアアクセサリー、コテの安全な扱い方についてくわしくまとめました。

スタイリング剤をしっかりと使いましょう

ボブパーマのアレンジにはスタイリング剤の使用が不可欠です。

スタイリング剤の役割はまず、固めたヘアスタイルを自然に定着させることですが、それだけでなく、コテの刺激から肌を守ったり、髪の毛に潤いを与えてケアするという役割もあります。

スタイリング剤はパーマをかける部分にたっぷりと塗布することが基本ですが、必要な量を超えて塗りすぎるとかえって皮膚を傷めてしまい、かぶれや赤みなどのトラブルのリスクが高まりますので、使用にあたっては注意書きをよく読み、安全なかたちで塗り込むようにしましょう。

ヘアアクセを使うとより素敵に仕上がる

ボブパーマだけだとちょっとインパクトに欠けるという場合は、お気に入りのヘアアクセサリーと組み合わせてみましょう。シンプルなヘアピンやヘアゴムをさりげなくつけるだけでもワンポイントアクセントになりますし、休日のお出かけにはバレッタやカチューシャなどを合わせてみても面白い変化が楽しめるかもしれません。

基本形だけでなく、最近ではより個性的でユニークなおもしろヘアアクセサリーがたくさん売っていますので、ヘアスタイルにもっと自分らしさを出したい女性は週末にショップめぐりをしたり、ネットサーフィンをしてみたりしてセンスに合うヘアアクセサリーを探してみましょう。

髪の長さに合わせてアレンジを変えてみる

いろいろな髪質や髪型によって自由にアレンジを変えられるのもボブパーマの楽しみのひとつ。同じボブでもシンプルボブか切りっぱなしボブかによっても似合うパーマアレンジが変わってきますし、ボブだけでなくセミロングやロングなども長さに合わせてパーマの角度や強さを変えるなど、季節や気分に合わせたイメージチェンジが可能になります。

「今の髪型に似合うパーマアレンジがわからない!」という女性はひとりで迷走せず、行きつけの美容室のスタイリストにさりげなく相談したり、ウェブサイトから自分の髪型に近いアレンジのバリエーションをチェックすることで自然とアレンジのコツがわかり、スタイリングが少しずつ楽しくなっていきます。

アレンジをするときには熱を加える事も大切

パーマアレンジでは充分に熱したコテを使い、150度から200度の高熱によって一気に髪の毛を処理することによって角度のついたパーマをつくっていきます。

髪へのダメージを気にして中途半端な温度でだらだらと熱してしまうとパーマが固まらず、かえって髪や肌への負荷が大きくなってしまいます。「高温で一気に」というのが大切なポイントで、コテそのものを地肌にあてないかぎりやけどをする心配はありません。

また、意外に思われるかもしれませんが、髪が本格的に固まるのは熱している時ではなく温度がさめはじめてからで、この時に髪の毛に変化を与えるとせっかくのパーマが台無しになってしまうため、コテの熱が完全にさめるまではパーマをむやみにいじらないようにしましょう。

忙しい朝にもピッタリのボブパーマアレンジ

ボブパーマというと慣れない初心者にとっては「ちょっと手間がかかりそう」というイメージがあるようですが、実はアレンジによっては忙しい朝でもシンプルなステップで仕上げられたりもします。忙しい毎日を送っている女性にこそおすすめしたい簡単お手軽ボブパーマについてまとめました。

結ぶだけでOKなポニーテールアレンジ

なかなかまとまらないうしろ髪をひとつにまとめてポニーテールにするだけでも印象ががらりと変わり、大人の可愛らしさをさりげなくアピールできます。

ポニーテールは仕事や激しい運動の時でも邪魔にはなりませんし、ヘアスタイルのワンポイントアクセントにもなるため年代を問わず、幅広い立場の女性に根強く支持される髪型と言えます。

髪の毛をまとめるヘアピンなどのヘアアクセサリーを工夫することでよりいっそう個性をアピールすることができ、オシャレのバリエーションもさらに広がります。

低めツインテールアレンジで大人可愛いスタイルに

ポニーテールよりも大人の可愛さが増すヘアアレンジとして最近注目度急上昇中なのがツインテールです。ツインテールを高めにつくると幼い印象になり、低めにするとキュートさのなかにも大人のクールさと落ち着きを演出できるのでバランスのとれた髪型に仕上がります。

ハーフアップアレンジで清楚系スタイル完成

うっとうしい前髪やうしろ髪をどうにかしたい、という女性は思いきってハーフアップにすると動きやすさが増し、なおかつ見た目のオシャレ度もアップするといううれしいポイントがあります。

ブラウン系の髪色にすると若い女性らしい華やいだ雰囲気を出せますし、シンプルな黒のワントーンなら大和撫子っぽい清楚系の自分をアピールできます。

ざっくりお団子アレンジで簡単おまとめヘア

ポニーテールやハーフアップとも合わせやすいお団子アレンジ。うっとうしいうしろ髪をきれいにまとめられるのが女性にとってもうれしいポイントですし、見た目にも可愛らしいのでデートや合コンでもワンランク上のオシャレを前面に押し出せます。

お団子のつくり方によってもイメージが変わり、オーソドックスなお団子スタイルはもちろんのこと、ツインテールに近いダブルお団子スタイルなどもお手軽なアレンジとして根強い人気があります。

華やかでパーティーにもピッタリのボブパーマアレンジ

ちょっとしたパーティーに似合うボブパーマアレンジが見つからない、という女性は多いようです。日常のボブパーマよりもちょっとだけ華やかで可愛らしいボブパーマアレンジについて御紹介いたします。

くるりんぱをいくつか使って簡単ハーフアップ

ボブの定番アレンジとしておなじみのくるりんぱスタイル。見た目にもオシャレで手の込んだ印象ですが、実はシンプルなステップの繰り返しで仕上げられるため手間がかからず、忙しい朝でも短い時間でセットすることができます。

くるりんぱとハーフアップの組み合わせはボリューム感たっぷりで、しかもふんわり感を自由に調整できるので自分なりの「くるりんぱスタイル」をつくることができます。

後れ毛を生かしたキュートな編み込みスタイル

シンプルなアレンジでは意外と処理に困る後れ毛。思いきって編み込みスタイルにすることでひとつのファッションとしてアピールでき、見た目のオシャレ度もぐんとアップします。

編み込みの細かさを調整することによってクールさとキュートさのバランスを変えることができ、その日の気分に合わせてアクセントにすることもできます。

編み込みタップリハーフアップアレンジ

ボリューム感たっぷりの編み込みスタイルはハーフアップと相性が良く、後ろのほうにやわらかさとふんわり感を出したい時にはぴったりのアレンジです。

髪型そのものもとても個性的ですが、編み込みをつくる際にちょっとしたアクセントとしてヘアアクセサリーを意識するとよりいっそうオシャレの幅が広がり、自分なりの組み合わせを探すのが楽しくなります。

簡単まとまるシニヨンスタイル

仕上げも簡単で、なおかつ見た目にもゴージャス感が出るシニヨンスタイル。別名「七五三ママスタイル」とも言われるように、着物やドレスなどのちゃんとした格好と合わせても違和感がなく、子どもの参観日や送り迎えにさりげなくアレンジするとママ友からも一目置かれること間違いなし!

まとめ

ゆるふわ感が特徴のボブパーマはシンプルスタイルはもちろんのこと、ハーフアップや編み込みスタイルと合わせてもそれぞれの良さを十二分に引き立てることができます。