ボブにもピッタリ!簡単前髪アレンジ

ハーフアップやお団子スタイルは手軽に仕上げられますが、うしろのバランスまで気にしないといけないという意味でちょっとだけハードルが高いようです。その点、前髪をさっといじるだけでバランスをととのえられる前髪アレンジは忙しい朝でも簡単にセットでき、年代を問わず幅広い女性から支持されています。ボブスタイルに自然に合わせられる手軽な前髪アレンジについてまとめました。

ボブ前髪アレンジが初心者にもおすすめの理由

「ヘアアレンジの基本は前髪から」とよく言われるように、前髪アレンジは初心者にとってのオシャレの入門編としてファッション誌などでも解説されています。ここでは「前髪だけでもキレイに仕上げたい!」という女性のために、今日からでも気軽に試せるシンプルなボブ前髪アレンジについて御紹介していきます。

簡単に雰囲気を変えられる

テレビで有名な女優さんやタレントさんでも、前髪のスタイルをほんの少し変えるだけで印象ががらりと違って見えるものです。前髪はトータルイメージをきめるうえで非常に大きな要素であり、向き合ったときに最初に目に入る部分なのでスタイリングがとくに重要になります。

オシャレ初心者でも、その日の気分に合わせて前髪のアレンジを変えてみるだけで全体のイメージが違ってくるため、「オシャレなヘアアレンジにチャレンジしてみたいけど本格的なスタイルはちょっとハードルが高い」という女性でも無理なく新しいスタイルを探すことができます。

忙しい朝にもピッタリ!

朝は誰でも忙しい時間帯。オシャレに関心がある女性でも、毎日のスケジュールに追われてついついヘアアレンジをおろそかにしてしまいがちです。

忙しい朝だからこそ短い時間でセットアップできる前髪アレンジがおすすめで、うっとうしい前髪を軽くピンで留めるだけでひとつのアレンジとして仕上がるので気分的にも飽きることができません。ある程度慣れてくれば、他の作業をこなしながらささっと前髪だけをまとめられるぐらいにまでなるでしょう。

前髪アレンジだけでもかなりのバリエーションがあり、今日は明るい気分だから軽めのアレンジ、明日はトーンをちょっとおさえたいから大人のスタイルという風に、気分とテンションに合わせてスタイリングを自由に変えられるのが大きな魅力です。

前髪の長さによってアレンジを変えられる

前髪の印象をきめるのは結局、「長さ、カラーリング」です。前髪をみじかくすれば全体も軽いイメージになりますし、少し長めにすれば大人っぽいクールさを演出できます。

顔の輪郭とのバランスも大切なポイントで、もともと丸顔の女性は前髪をある程度長くすると落ち着いた印象になり、面長の女性であればあえて前髪をみじかめにカットするとさっぱりした印象に仕上がります。

ある程度の前髪の長さがあれば、斜めに流してピンで留めてみてもクールで大人のイメージになり、フォーマルなスーツに合わせても違和感のない定番アレンジになります。

パーティーシーンにもぴったり!

結婚式の披露宴や二次会、同僚との気軽なパーティーと、社会人ともなればいろいろなかたちでパーティーによばれるものです。パーティーの雰囲気によってヘアアレンジを変えてみるのもオシャレの楽しみですが、パーティーが毎週のようにつづくとどうしてもアレンジがワンパターンになったり、新しいアレンジを探すのが面倒になってしまったりします。

前髪アレンジだけでも充分にオリジナリティを出せますし、セットにも時間がかからないため突然のパーティーでもあわてる必要がなく、自分もまわりも飽きないアレンジに仕上げることができます。

フォーマルなパーティーでは前髪をきつめに留めて、女子会などではさりげなくワンカールさせてみる。たったそれだけのことでも手の込んだスタイルに見せることができ、自分自身の満足感にもつながります。

簡単可愛いボブ前髪アレンジ

「大人可愛い」の代名詞にもなりつつあるボブスタイル。数あるバリエーションのなかでも前髪アレンジは、オシャレ初心者でも短時間でセットできるということでとくにおすすめです。ボブスタイルの魅力を最大限に引き出せるシンプルな前髪アレンジについて掘り下げていきます。

オシャレ初心者はもちろん、ワンランク上のシンプルアレンジにチャレンジしたい女性も参考になさってください。

ねじって留めるだけで大人可愛いスタイル完成!

前髪をただピンで留めるだけだと何となくインパクトが足りないと感じるなら、思いきってねじねじカールを取り入れてみましょう。前髪をさりげなくねじねじにするだけでもほどよい個性がプラスされ、いつもとは違う自分をアピールできます。

ねじねじをカールさせればふんわり感を付け足すことができますし、実際の仕上げは短時間ですが見た目には「手の込んだオシャレ」らしく見えるので毎日忙しい女性にも定番アレンジとして気軽にチャレンジできます。

編み込みアレンジスタイルが手軽

芸能人の間でも定番になりつつある編み込みアレンジ。セミロングやロングはもちろん、比較的短めのボブでも編み込みアレンジによってほどよいボリュームを出すことができ、イマドキ女子に必須のふんわり感もさりげなく演出することができます。

黒髪のワントーンでもシンプルな落ち着きを表現できますが、多少明るめのブラウン系の色でトーンを変えてみても全体のアクセントになり、まわりの印象はもちろん、自分自身の気分もぐっと華やかになります。

うしろをゆるふわ感たっぷりの編み込みアレンジにしつつ、前髪からトップにかけて軽くシャギーやグラデーションをかけることで立体感、メリハリをプラスすることができ、大人のオシャレとして定着させることができます。

ボブの前髪アレンジは、アイテムを合わせてより可愛く

前髪そのもののアレンジにある程度自信が出てきたら、ヘアアクセサリーをいろいろと組み合わせて次のステップの大人オシャレにチャレンジしてみましょう。最近ではヘアアクセサリーのバリエーションもますます豊富になってきており、髪質や顔の輪郭、理想のアレンジによってヘアアクセサリーの組み合わせも無限大に広がります。

ヘアピン重ね使いで他の人と差をつける!

「ヘアアクセサリーを使いこなす」というと、特別な知識やテクニックがもとめられると思われるかもしれませんが、シンプルなヘアピンをいくつか重ねて使うだけでもひとつの「大人オシャレ」として成立し、バリエーションも幅広いので飽きることなくコーディネートを楽しむことができます。

ただ、ヘアピンを無造作に重ねるだけではどうしてもゴテゴテした印象になってしまいますので、見た目的にもしつこくならない程度のバランスでほどよくヘアピンを重ねていくことで全体としてもすっきりして見えますし、仕上げの手間と時間を節約することができます。

同じ系統のヘアピンでそろえてもまとまりが出せますし、あえて系統の違うヘアピンを使っても個性をアピールでき、ユニークな見た目に仕上がります。

キャップを使えば前髪アレンジは簡単

キャップをオシャレアイテムとして上手に取り入れられるかどうかがオシャレ上級者と初心者の違いです。キャップの組み合わせによって同じシンプルボブでも見た目の印象ががらりと変わり、気分的にもリフレッシュできます。

スポーティなキャップにボブを合わせればアクティブな印象になりますし、うしろをゆるふわカール風にすればカジュアルかつ親しみやすいイメージに仕上げることができます。

キャップとボブアレンジとの組み合わせはほぼ無限大なので、初心者のうちからいろいろなバリエーションを試して自分に似合う組み合わせを探してみましょう。

まとめ

ボブにも自然に合わせられるシンプルなアレンジについて御紹介しました。ヘアアクセサリーやキャップを組み合わせればさらにバリエーションが広がりますので、オシャレ初心者の方は自分に似合うスタイルを自由に探してみてください。