メッシュカラーのボブ、おすすめヘアスタイル4選

ボブは、可愛さ、女性らしさをシンプルにアピールすることができる人気のヘアスタイルで、普段の手入れにも時間がかからないことから幅広い世代に愛されています。ただ、長い間同じボブでいるのに飽きてしまったという方でもなかなかアレンジがしにくい髪型でもあります。

そんなときにおすすめなのがボブにメッシュカラーを組み合わせるスタイルです。カラーの選び方や入れる髪の量によって個性を出すことができるとともに、いつもの髪型を簡単におしゃれにすることができます。

メッシュ×ボブの組み合わせが人気!その魅力は?

どんな人にも似あうと評判のボブですが、最近では個性を加えて自分なりのボブスタイルを楽しむ方が増えています。

波ウェーブやゆるふわパーマ、三つ編やハーフアップなど、アレンジの方法にはいつくかありますが、なかでも最近人気となっているのがボブとメッシュの組み合わせです。そこでメッシュカラーのボブにどんな魅力があるのか説明します。

重くなりがちなボブを軽やかに見せてくれる

ボブはレイヤードカットや髪の毛をすくカットではないため、黒髪のストレートだとどうしても見た目が重くなりがちです。ポイントメッシュを入れると毛先の軽やかな流れを出すことができます。

メッシュを入れる量やカラーにもよりますが、例えば、前髪を重くしたいのであればアッシュのメッシュを入れれば軽さを表現することができます。ボブにメッシュを取り入れることによって小顔効果を得ることも可能です。

メッシュは個性的なボブスタイルとも相性抜群!

ボブは髪色や髪質、顔の形などにこだわることなく誰にでも似合うヘアスタイルとして人気があります。しかし、だからこそ同じヘアスタイルの人とかぶることも多いという悩みもあるのではないでしょうか。

個性を出したいという方であればメッシュを入れるだけで一般的なボブではなく個性的なボブにイメチェンすることができます。パーティーやライブなどでいつもと雰囲気を変えたいという方にもおすすめです。

明るめから暗めまで、幅広いカラーに対応できる

メッシュカラーのバリエーションは豊富で、ライトカラーからダークカラーまで微妙なニュアンスの違いで選ぶことができます。ダークカラー系であればローライトでも立体感を出すことができ、おしゃれにイメチェンすることが可能です。

あらかじめ、髪全体を好みのカラーにしておくことでさらにイメージが変わりますが、ベースの髪色を変えなくても黒髪にメッシュを入れるだけでクールなイメージを与えることができます。

今っぽい髪型を簡単に作れる

ボブはシンプルでもカット技術が問われるヘアスタイルであり、カットだけで完成度が高くなるものです。手入れも簡単でヘアアイロンなどを使用すればヘアアレンジもできるため、幅広い年齢層の女性に人気があります。

メッシュカラーを入れるだけでシンプルでオーソドックスなボブが、時代を先取りしているような最先端のスタイルに変えることができます。ボブスタイルは好きでもいつも同じでは飽きてしまうという方にもメッシュカラーとボブの組み合わせは新鮮味があっていいでしょう。

大人可愛いメッシュ×ボブのヘアスタイル

大人可愛いヘアスタイルを目指して、ワンカールのワンレンボブやゆるふわカールボブを取り入れている方も少なくありません。しかし、ローライトのメッシュをプラスするだけで、アクセントになり、毛先に軽い動きをつけることができ、一気におしゃれになります。

大人可愛いボブをワンランク上のスタイルに変えたい、今までとは違う大人可愛いメッシュボブにしたいという方におすすめのヘアスタイルを紹介します。

ふんわりゆるふわボブとメッシュ

黒髪である程度長さのあるストレートボブは、少し重そうな見た目になります。軽さや柔らかさを出したいのであれば、ふんわりとしたゆるふわパーマをかけて軽やかにみせることをおすすめします。

また、少し明るめのメッシュを入れることによってさらに髪の毛に軽さがプラスされます。かわいらしいのにおしゃれという女子にはたまらないヘアスタイルとなることでしょう。前髪あり、なしでさらにイメージを変えることができます。

ハイライトとグレージュを合わせて

アッシュ系よりもさらに黄色味を抑えたグレージュは、落ち着いたダーク系のカラーリングになるため、黒髪から初めてカラーリングするという方にもおすすめです。グロスのようなピカピカとした輝きはありませんが、自然なツヤと輝きを表現することができます。

このグレージュとハイライトを組み合わせると最高の透明感を演出することができ、外国人のような立体感のあるヘアで上品な印象を与えることもできるでしょう。

個性派に人気のブリーチメッシュ

普通のカラーリングには飽きたという方におすすめのがブリーチメッシュです。ブリーチしてからカラーを入れるため鮮やかな色というよりもくすんだ落ち着いた色になるため、レインボーカラーにしてもどぎつくなりません。

ベースのカラーリングによっても与える印象が全く異なるため、好みに応じてカラーを楽しむことができます。人と同じでは納得できないという個性派の方、いつも流行の先端を感じていたいという方におすすめのメッシュボブと言えるでしょう。

切りっぱなしボブとも合わせやすい

切りっぱなしボブは、パッツンと無造作に切られた毛先の流れや動きを楽しむことができるお手軽ヘアです。明るめのカラーでポップさを強調することもできますが、ダークなアッシュ系のメッシュカラーを取り入れれば、クールなイメージを与えることができます。

メッシュを入れることによって立体感が増し、さりげない存在感やこなれ感を出すのにもぴったりでしょう。シンプルなヘアにメッシュを入れるだけで一気にオシャレ度をアップすることができます。

メッシュ×ボブ、オススメヘアアレンジ

ボブはそれだけでおしゃれなヘアスタイルですが、その一方でマンネリ化しやすいという面もあります。ハーフアップや編みこみなどで変化をつけることもできますが、それ以上にイメージをガラリと変えることができる方法としてメッシュがあります。

メッシュとボブの組み合わせは、メッシュカラーやベースとなるヘアカラー、ストレートヘア、パーマヘアなどの組み合わせによってさまざまなアレンジができます。そこで、おすすめのヘアアレンジを紹介します。

ポニーテールで自然な立体感のあるアレンジに

ボブはカットだけでスタイルが決まるため、頭の形がそのまま出てしまうこともあります。ストレートスタイルでは特に平面的に見えてしまうこともあるでしょう。メッシュを入れることによってカラーコントラストによりヘアに自然な立体感がでます。

さらにポニーテールと合わせることで髪の面に違いがでるためより一層立体感を出すことができます。一つ結びするだけなので楽にイメチェンすることができるのも魅力です。

ハーフアップもナチュラル可愛く決まる

後ろ髪を半分だけ上げるだけでおしゃれにアレンジができるハーフアップもアレンジの少ないボブには魅力の多いスタイルです。ストレートでも全体に波ウェーブをつけても異なるイメージを楽しむことができます。

少しくすんだカラーメッシュを入れれば、派手に目立つこともなく落ち着いた大人可愛らしさを演出することができるでしょう。ヘアバンドや編みこみをプラスしてハーフアップするとガーリーな雰囲気にもなります。

ゆるふわ巻きとの相性抜群

ゆるふわ巻きは、かわいらしさ、ふんわりとした柔らかさ、エレガントさ、など女性が憧れるイメージを表現するために効果が大きいヘアアレンジのひとつです。シンプルなボブスタイルでも、ゆるふわ巻きをかけることでラフで無造作であるだけでなく、上品さを出すこともできます。

メッシュの入れ方によってはふんわりとしたゆるふわ巻きとは対照的にクールなイメージを与えることもでき、さまざまなシーンに合わせることができます。

まとめ

お気に入りのボブヘアをカットやカールで形状を変えることなくおしゃれにイメチェンする方法としてメッシュカラーがあります。メッシュカラーにはさまざまなバリエーションがあり、落ち着いた雰囲気や大人可愛らしい雰囲気、奇抜で個性的な雰囲気など、いろいろなおしゃれを楽しむことができるのも魅力です。

いつものボブでは満足できない、簡単にきれいにイメチェンしたいという方は、ボブとメッシュカラーの組み合わせにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。