ボブスタイルはモデルにも人気!おすすめヘアカタログ

最近、長かった髪の毛をバッサリと切って大きなイメージアップに成功したモデルや芸能人が多いことに気づくことも多いのではないでしょうか。ボブは顔の形や髪質などに関係なく、誰にでも似合う万能の髪型であるとともにアレンジしやすいことから自分に似合う髪型がわからないという方にもおすすめです。

切りっぱなしやマッシュ、ワンレン、ワンカールなどさまざまなアレンジで個性を出すこともできるので、ファッションやシーンに合わせてオシャレを楽しむのにもぴったりです。そんなモデルにも人気のボブスタイルの特徴や多くの人に指示される理由、おすすめのボブヘアスタイルについて解説します。

モデルや女優に人気、ボブスタイルってどんなもの?

人気の女優やモデル、バラエティタレントまで、なぜか皆こぞってボブスタイルにしているのはなぜなのでしょうか。シンプルなヘアスタイルなのに、かわいらしさや女性らしさ、セクシーさなど、それぞれの個性がうまく引き出されているので、惹かれる女性も多いことでしょう。

ボブは、一般的には髪が肩につくかつかないぐらいの長さで、トップから全体にかけて丸みを帯びたスタイルで、表面の重なる髪の毛の量のバランスを多くして重ためであることが特徴です。しかし、カットの仕方やアレンジによってさまざまなバリエーションがあります。

肩につくかつかないかくらいのさっぱりカット

少し前までは長くて美しい黒髪の女性が憧れの的になることがありました。しかし、最近では、肩よりも長く伸ばす女性は少なくなっています。肩につくかつかないくらいの長さなので、見た目にもさっぱりとした清潔感があります。

きっちりと髪の毛を整える必要のない無造作さが受けているだけでなく、シャンプー後のブローやセットにも時間がかからないので、朝の忙しい時間にバタバタ慌てることもありません。

切りっぱなしボブやマッシュボブなど、種類がたくさん

シンプルなヘアスタイルの代表ともいえるボブには、さまざまな種類があります。なかでも人気の切りっぱなしボブは、髪の毛をパッツンと切っただけのワイルドなもの。髪の毛の先端がきれいに整えられているため、毛先の動きを感じることができます。

一方、マッシュボブはストレートでは重たくなりがちなボブにレイヤーを入れることで軽さを得られるもので、全体的に女性らしい柔らかさを表現することができます。ボブはシンプルでありながらなかなか奥が深いヘアスタイルと言えるでしょう。

ヘアアレンジが色々としやすい

ボブは、前髪など一部に重さや軽さを強調したり、カールや波ウェーブをかけたりすることで、さまざまなアレンジをすることができます。最近ではヘアカラーやメッシュなどのカラーリングで立体感を出したり、ゆるふわパーマをかけて女性らしさを強調したりするスタイルも流行っています。

もともとのスタイルがシンプルであるからこそ、さまざまなヘアアレンジが楽しめるのがボブの魅力です。ファッションやシーンに合わせておしゃれを楽しむ幅が広がると言えるでしょう。

軽めや重めなど、量を調節できる

ボブの美しい仕上がりにはカットテクニックが大きく影響します。一見、無造作にしかみえない切りっぱなしボブでもただラフに切りっぱなしにしているわけではありません。

表からは見えない髪の毛の内側の毛量を減らしたり、表面にスライドカットを使ったりすることで、軽く動きのあるボブに仕上げています。黒髪のままボブにすると見た目が重たくなりがちですが、髪の量を調節することによって軽くなります。

モデルがボブヘアを好む理由は?

イメチェンのために長い髪を短くカットするモデルやタレントは少なくありませんが、そのほとんどがボブヘアを選んでいます。万人受けするボブヘアでも、その人によって雰囲気が全く異なるため個性を出しやすいという理由もあるのでしょう。

多くのモデルやタレントがボブヘアを理由にはどんなことがあるのでしょうか。ボブヘアの魅力を知れば、きっと自分のヘアアレンジに取り入れることができるでしょう。

どんな髪色でも似合いやすい

ボブヘアは、カットの仕方によって内側、外側の髪の毛の量を簡単に調節することができるので、学校や職場などの関係で髪の毛を染められない黒髪でも重くならずにおしゃれを楽しむことができます。

社会人で初めてボブにチャレンジするという方であれば少し暗めの茶色であれば、なじみもよく落ち着いた雰囲気になります。また、個性を出したいという方であればベースの髪色だけでなくメッシュカラーを入れることによって今風のおしゃれなボブにも簡単にイメチェンできます。

顔型に関係なく、小顔効果バツグン

フェイスラインにそってロングにすると顔が長く見えるため卵型で面長の場合はさらに顔が縦に大きく見えてしまいます。一方、ボブは肩につくかつかないかの長さであるため、顔の輪郭に沿うボブスタイルでも小顔効果を得ることができます。

あごと額の間ぐらいにボリュームを持たせて顔全体がひし形になるようにカットすれば、目の錯覚により顔が小さく見えます。カットの仕方次第で万人に合うことからもボブに人気が集まっていると言えるのでしょう。

今っぽさがありおしゃれ

切りっぱなしボブなどでラフで無造作な感じをそのまま楽しむこともできますが、一工夫するだけでシンプルなボブにも今っぽさをプラスすることができます。王道といわれるワンレンボブでもグラデーションカットをプラスすれば全体的に丸みが出て軽くなります。

髪全体に波ウェーブ巻きをすれば、ボリュームや髪の動きを出すこともできます。また、アッシュ系のカラーリングを取り入れることによって最先端のファッションにもピッタリ合うボブになります。

鎖骨や首のラインも綺麗に見える

女性らしさや華奢なイメージを与えるうえで首筋や鎖骨、デコルテの美しいラインは欠かせません。ボブは肩にかからない程度の短い髪であるため、髪の毛で女性らしいラインを隠すことがありません。

マッシュボブで耳やフェイスラインを覆うように丸いシルエットを意識すれば、ショートボブでもボリューム感があって、首筋や鎖骨をより美しく見せることができます。肌が目立つようになることから、日頃のスキンケアも念入りにしておくことが大切です。

モデルに人気のボブヘアカタログ

モデルは常に最新のトレンドファッションを発信する必要があるため、流行にはとても敏感です。私服やヘアスタイルなど仕事を離れた場でも注目されているモデルに最も人気があるヘアスタイルがボブということからも、ボブがおしゃれな髪型であることがわかるでしょう。

ボブはカットでボリュームを自由に調整することで与える印象がガラリと変わります。また、カラーリングやワンカールなどを取り入れることで他にはないオリジナリティに溢れた独自のスタイルをつくることができます。そこで、モデルに人気のボブヘアスタイルを紹介します。

うなじが綺麗なショートボブ

ショートボブのなかでも特に襟足を短くしたシルエットであれば、美しいうなじをアピールすることができます。襟足部分を極端に短く薄くすることによってヘアスタイルにもメリハリが生まれ、丸みを帯びたスタイルを強調することも可能です。

襟足が揃わないことによってセットに時間がかかることもありますが、うなじを見せるショートボブであれば、シャンプー後に乾かしてワックスをつけるだけで美しいシルエットをつくることができます。

さっぱり爽やかな雰囲気が魅力のボブ

ショートボブは見た目がすっきりとしていて清潔感にあふれているのも大きな魅力です。サッパリ爽やかな印象は、プライベートだけでなくビジネスシーンでも好感を持たれることが多いでしょう。

敢えてサイドの髪の毛を耳にかけて耳全体を見せることでさらにすっきりとした印象を与えることができます。スタイリングに特に手間がかかることがないため、忙しい朝のセットも時短で楽々できるようになります。

エアリーさが可愛いボブ

シンプルなショートボブにワンカールパーマを取り入れるとふんわりとした軽い空気感を演出することができます。襟足は短くすっきりとカットしてうなじの美しさを強調しつつ、バックのボリュームがふんわりとしていることで大人可愛い印象を与えることができるでしょう。

パーマと思われない程度の軽いワンカールなので、前髪を少し重ために残しても軽さを出すことができるとともに、全体のボリュームが過度に出ないことも魅力と言えます。

クールでミステリアスな雰囲気が魅力のボブ

シンプルなショートボブでも、髪の長さや量を部分によって変えることによってメリハリのあるおしゃれで今風のスタイルになります。トップから鼻にかけて長く前髪を垂らすことで瞳を覆えば、表情がわかりにくくなりクールでミステリアスな雰囲気が漂います。

アッシュ系のカラーリングを取り入れるとさらに大人のクールなイメージを表現することもできるでしょう。シンプルなボブもボリュームのバランスを変えることでとてもおしゃれなスタイルになります。

まとめ

シンプルで万人受けするけれど奥が深いボブヘアは、個性的なファッションセンスが求められるモデルにも高い人気があります。ただ短くカットするだけでなく、毛先の軽やかな動きや丸みを帯びた全体のシルエットにも気を遣ったボブならではのバリエーションが豊富であることも魅力の理由となっています。

ワンレンボブや切りっぱなしボブ、マッシュボブ、などボブにはさまざまなバリエーションがありますが、カットの仕方やボリュームの付け方などで自分にしかない個性を主張することもできます。人気モデルのボブスタイルを参考に、自分に合ったボブスタイルを見つけましょう。