ボブのヘアカラーで人気のスタイルは?おすすめカラー紹介

少し前までは、グラデーションボブ、通称グラボブというと、外側の髪が短くなるようにレイヤーカットが施されたヘアスタイルとして知られていました。手入れが簡単でドライヤーで根元を持ち上げるように手ぐしをいれるだけでまとまることから人気となりました。

しかし、最近ではグランデーションボブというと、カットの種類ではなくカラーリングにグラデーションをつけたスタイルを指すことの方がメインとなっています。ダーク系からライト系までの自然な色の変化をボブに取り入れることによってさまざまな表情を出すことができます。人気のグラデーションボブについて解説します。

ボブのヘアカラーと言えば、人気のグラデーションボブ

シンプルだけど奥がとても深いボブは、モデルやタレントにも人気が高く、それぞれに個性を主張したトレンドのボブが女性の憧れの的になっています。日本人の髪は光にあたって赤みが出やすいという特徴があり、カラーリングをする場合には赤みを抑えることを目的とすることが多いものです。

人気のアッシュカラーなどで髪全体をカラーリングする方も少なくありませんが、今トレンドとして注目されているのが、自然な色の変化を楽しめるグラデーションカラーを取り入れたボブです。そこで、人気のグラデーションボブスタイルを紹介します。

自然な立体感が出せるスタイル

根元部分のトーンを暗めにするとグラデーション感が強調されるため、ショートボブでも効果的です。猫毛でボリュームがなく湿気の多い日にはペタンコになってしまう髪質であれば、細かなグラデーションをつけることで丸みを強調することができます。

グラデーションの効果によって自然な立体感が出せるため、適度なボリュームを出すことができます。前髪を少し長めに残すことで大人カジュアルの質感を演出することができるでしょう。

アッシュのグラデーションボブがトレンド

根元部分にダーク系のカラーを入れて毛先に行くにつれて明るいカラーに自然に変わっていくのがグラデーションカラーの最大の魅力です。カラーの選び方によって落ち着いたイメージや奇抜でポップなイメージにも仕上げることが可能です。

金髪や青色、思いきった色にもチャレンジしやすい

グランデーションカラーは派手目なカラーを選んでも髪全体がビビットに目立つわけではないので、思い切ったイメチェンでも比較的チャレンジしやすいスタイルと言えるでしょう。ゴールドやブルー、レッドなどの思い切った色にしても、奇抜ななかにナチュラル感を出すことができます。

もっと個性を出したい、人と同じボブでは物足りないという方が、少し奇抜なイメチェンをするのにもぴったりです。グラデーションならではの自然で美しいカラーの変化が強調されるため、周りから浮いてしまうこともないでしょう。

ボブスタイルで人気のヘアカラーは?

シンプルなのにおしゃれにみせることができるボブは、幅広い年代層に根強い人気があります。ショートボブはアレンジが少なめと言われますが、カラーリングを上手に取り入れることでバリエーションの幅も広がります。

黒髪ベースの定番ボブのほか、日本人の肌にもなじみやすい明るめブラウンなどが人気となっています。また、髪が長いと奇抜になり過ぎる金髪であってもボブスタイルであれば軽めであまりどぎつさが強調されないため、チャレンジしやすいカラーであると言えるでしょう。ボブスタイルで人気のヘアカラーについて説明します。

黒髪ベースのボブは鉄板

国内でボブが幅広い人気を博した理由のひとつには、日本人特有の美しい黒髪をそのまま活かしておしゃれにイメチェンできることもあげられるでしょう。髪の表面と内側、前髪と後ろ髪などの長さやボリュームを調整することで、どんな人にも似あう髪型になります。

王道であるワンレンボブは、サラサラ、ツヤツヤの日本人ならではの黒髪の美しさを強調できるものとして、現在でも鉄板となっています。オフィスなどでも活躍する万人受けするボブスタイルと言えるでしょう。

明るめブラウンでふんわり可愛いスタイルに

いつもの黒髪に飽きて少し変化をつけたいけど、あまり奇抜な色にはしたくないという方におすすめなのが明るめのブラウンカラーです。黒髪ボブからのアレンジで美容室でも最もリクエストが多いのがブラウンではないでしょうか。

ブラウン系であれば日本人の肌や瞳の色とそれほどミスマッチにならないことから全体的にもしっくりとなじみます。ゆるふわパーマでふんわりと柔らかなイメージをだすとガーリーな雰囲気を演出することもできるでしょう。

金髪+ボブで外国人風スタイルが完成

外国人風の抜け感や透け感が欲しいと定番のボブにゴールドのカラーリングを取り入れる方も少なくありません。後ろ姿はまるで外国人のように見えるので、日本人独特の黒髪から脱却したいという方にはおすすめのカラーでしょう。

金髪ボブはストレートでもおしゃれですが、ゆるふわパーマや編み込みなどを取り入れることで、より一層外国人風のスタイルに近づけることができます。カラコンと組み合わせれば正面から見ても外国人にしか見えないでしょう。

ピンクや青色など、奇抜なカラーにチャレンジする人も

黒髪ボブは定番ですが重たくなりがちなので、落ち着いたアッシュ系のカラーで無難にまとめるという方も少なくありません。シンプルで誰にでも似合うボブだからこそ、人と同じでは満足できない、もっと個性を出したいと思っている人も多くいることでしょう。

ピンクやブルー、レッドなどは全体をカラーリングするととても目立つ奇抜なものになりがちですが、グラデーションで色の明るさに変化がでることから、比較的チャレンジしやすいアレンジと言えるでしょう。

ボブスタイルおすすめヘアカラー

ボブスタイルはトップから全体に丸みがかかったようなカットの仕方にはほとんど違いがないため、他の人と差をつけたいのであれば、上手にカラーを取り入れることをおすすめします。

ヘアカラーの選び方次第で人に与える印象はガラリと変わってくるため、自分が望むスタイリングやファッションに合わせて選ぶようにするといいでしょう。最近流行りとなっているグラデーションカラーをはじめとするボブスタイルにおすすめのヘアカラーを紹介します。

初めてなら黒髪ベースのグラデーションカラー

シンプルでおしゃれなボブは手入れも簡単で髪がまとまりやすいため、一度カットするとハマってしまうという女性も多いでしょう。定番ショートボブは、さっぱりとした清潔感を与えることができるものの黒髪のままでは見た目に重たい印象を与えることもあります。

カラーリングに抵抗がある方でも地毛である黒髪をベースにしたダーク系のグラデーションカラーであれば、落ち着いた雰囲気をキープしながら、おしゃれにイメチェンすることができます。

大人クールな雰囲気を作れる、ダークブラウン

シンプルなボブは一度髪の長さが決まると伸ばしたり、切ったりすることに躊躇するものです。髪のボリュームも計算されたカットで仕上げられているため、テイストやイメージを変えるためにはカラーやカールでアレンジするのが一般的です。

ヘアカラーには、奇抜な色からくすんだアッシュ系の色まで幅広いバリエーションがあります。ライト系は軽さや若々しさを表現するのには合っています。一方で、大人可愛い雰囲気を出したいのであれば、しっくりとなじんで落ち着きのあるダークブラウンがおすすめと言えるでしょう。

抜け感重視なら金髪よりのブラウン

定番の黒髪ボブに飽きてしまった、もう少し変化が欲しいという方のなかで、外国人風の抜け感や透け感を求めてカラーリングを取り入れる人も少なくありません。外国人というとブロンドが代名詞となっているため、ゴールドに染めることが多いものですが、実は明るめのブラウン系の方がより抜け感が出せます。

金髪よりも日本人の肌や瞳の色に合いやすく、抜け感があるのにしっくりとなじむためビジネスやフォーマルのシーンでも浮いてしまうこともないでしょう。

個性派スタイルに最適の金髪+ボブ

万人受けするボブだからこそ、個性を出したいと思う方も多いでしょう。ハーフアップアレンジなどで立体的にみせることでインパクトを与えるのもおすすめですが、パッと見の印象で注目を浴びるには金髪ボブにするという方法もあります。

地毛である黒髪を一切見せることなく後ろ姿だけなら外国人に間違われることもある金髪ボブは、メイクやファッションで常に最先端を追い求めたいという方におすすめのヘアアレンジであると言えるでしょう。

まとめ

シンプルで万人受けするボブヘアは、髪質や顔の形などを選ぶことがなく幅広い年齢層の方に愛されています。ショートボブは比較的アレンジがしにくいためマンネリ化しやすいと言われますが、ヘアカラーを上手に取り入れることによっておしゃれにイメチェンすることも可能です。

髪全体をダーク系やライト系でカラーリングする方法のほかに、根元部分から毛先にかけて徐々にトーンを明るくするグラデーションカラーを取り入れてるボブがトレンドとなっています。