モテ髪の条件や特徴は?モテ髪アレンジもご紹介!

サラサラでツヤがあって、ハリがあって…と誰もが憧れるのが「モテ髪」。しかし、モテ髪という言葉をよくきくことはあっても、具体的にどのような特徴があるのかどうかよくわからなくて、ケアやアレンジの仕方を迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。今回は、モテ髪の条件や特徴、男性ウケ抜群のモテ髪スタイルについてご紹介していきたいと思います。

モテ髪とモテない髪の差は?

モテ髪とモテない髪の一番大きな違いは、自分の髪を大切に扱っているかどうかだと言えるでしょう。自分の髪の毛を如何に大切にしているかで、髪の毛は驚くほど変わりますし、モテ髪になるかどうかが二分するわけです。

また、髪の毛の長さも重要で、その人に合う長さでなければどんなにトレンドなヘアスタイルだって全く似合わなかったりします。ほかにもモテるモテないの要素がたくさんありますので一つずつ確認したいと思います。

指通りの良さの違い

毎日のブラッシングで指通りが滑らかで、思わず触ってみたくなるような髪質を維持していれば男性ウケは抜群に良くなるはずです。逆に指先で髪をすくった時に途中で引っかかってしまうような髪質ってかなりだらしなく見られてしまうものです。

キューティクルがあるかないか

洗髪の最後にトリートメントや保湿クリームなどしっかりとアフターケアをしているのであれば、きっと見た目の髪質がさらりとしているだろうし、潤いもたっぷりでキューティクルがちゃんとありますと胸を張って言えることでしょうか。

しかし、シャンプー後にリンスもトリートメントすらしていないようであれば紫外線から受ける影響で髪はボロボロに傷んだ状態になっているはずです。特にダーク系の黒髪だったら光るようなキューティクルが魅力の1つですから、その点も注意してあげることが求められています。

サラサラか、べたべたかの差

流れるようなサラサラヘアは、昔から男性陣の憧れでもあります。夏のドライブで海に行くと夕日をバックにサラサラヘアの彼女がこっちを向いて微笑んでいるという王道とも呼べるほどベタなシーンがありますが、これは男性の思いそのままが封じ込まれている究極の憧れシーンだと言えるのではないでしょうか。対して、汗や皮脂でベタベタになってしまった髪の毛は、不潔さを感じてしまいます。

髪の色は暗めがモテる

最近はカラーリングをしている人ばかりですから、本当の自分の髪色がどんなだったかすら覚えていないかもしれないです。しかし、モテる髪色は暗めの色だということを覚えておきましょう。ダーク系の黒を好む人は、自分をしっかりと持っていて、ゆるぎない心の持ち主だそうですが、男性から見ても落ち着いた色合いの女性の方が遊んでいないようにも見えて絶大な人気を誇るものです。

自分に合っている髪型かが一番大事

結局のところ、どんな髪色であっても、ロングでもショートヘアでもその人に合っているかが一番重要なのです。背が低いのに腰まであるようなロングヘアが似合っているねとは決して言えませんし、自分の体型と比例するかのように丸みを帯びている髪型が似合う人だっていないはずです。一人一人の顔立ちや骨格によって似合う髪の毛の長さは変わってきます。

モテ髪の特徴は?

忙しい朝だってしっかりとセッティングしてから出勤するような女性は、きっとモテ髪の持ち主だと言えるでしょう。どんなに流行な髪型にしていてもお手入れが行き届いていないようですと見た目だって衰えてみえるし何一つ良いことには繋がりません。

サラサラで指通りバツグン

1日に数回は、丁寧にブラッシングをしてください。引っ掛かりのない髪型はどんな長さでもサラサラとして指通りも抜群です。

キューティクルで輝いている

輝くようなキューティクルの誕生は、ブラッシングをしているからこそ生まれるものです。やはり一番の基本となるのは、ブラッシングですので丁寧にしてあげましょう。また髪にうるおいを与えるクリームなども使ってあげることで紫外線から守ってくれてキューティクルも壊れにくくなります。

ふんわりと良い匂いがする

ふんわりといい匂いのする髪の毛は、バツグンの男性ウケです。シャンプーやトリートメントだけでなくスタイリング剤にだって汗の臭いを抑える効果があったり、1日中ほのかなふんわりとした香りがするタイプまで様々ありますので、自分に似合うニオイを探してみるのもいいでしょう。

その人にあっている髪型と髪色

ある程度の年齢に達していれば、自分にはどんな髪型が似合っているのか、髪の色も明るめの方が若く見えるかもと、自己分析されているはずです。しかし、20代ではまだまだ冒険したっていい髪型もあれば、顔が明るく見える髪色にだって挑戦できますからどういう髪型が似合うのか美容院に出かけた際には聞いてみることをおすすめします。やはり、髪型も髪色も自分に合うものが一番いいですから諦めてはいけません。

ダメージが少ない健康的な髪

健康な髪でいるということは、紫外線からも髪を守ってあげる必要があります。春咲きから10月頃までは紫外線も強いので洗わなくてもいいトリートメントをするなど髪の健康も考えてあげてください。

簡単に出来るモテ髪アレンジ

ただストレートなだけでなく、アレンジをすることでモテ髪の魅力を更に引き出すことができます。モテ髪に向いているアレンジヘアを紹介します。

ポニーテール

どんな人にだって似合っちゃう究極のアレンジ方法は、何と言ってもポニーテールでしょう。全体的にゆるっとしたパーマをかけていればそのまま高い位置でひと結びするだけで女っぽくて健康的な印象を与えてくれます。今まで長かったかもと思っていたロングヘアだってポニーテールでまとめるだけで短く見えてしまうので夏の暑い季節とか、バーベキューなどのイベント時には打ってつけのヘアスタイルです。

もちろんゴムで束ねた部分には洋服とマッチしているリボンやキレイな柄の短めスカーフを巻き付ければいつもとは違うモテ髪の完成です。

低めツインテール

モテモテな髪にしたいんだったらいつもとは違った髪型にアレンジしないと全く意味がありません。ロングヘアだって何もしないで、ただ真っすぐに落としているのも確かに大人っぽくて素敵ですが、ロングだからできるモテ髪がありますから早速試してみてはいかがでしょう。ツインテールって、かわいいとか幼いイメージに見られる確率がものすごくあってある程度の年齢に差し掛かると、ヘアアレンジの方法リストから除外してしまう人もいるみたいです。

でも外でのイベントとか、夏の暑苦しい日なんかにアレンジしたツインテールでお出かけすればいつもと違った可愛らしい姿をみんなに見てもらえてモテモテになってしまうかもしれません。編み込みした髪の毛を肩よりも下の方で束ねるツインテールも、編み込んだ部分からいくつか髪の毛を引っ張り上げてモコモコ、ふわふわ感を出してあげるだけでとっても可愛らしいツインテールが完成しちゃいます。

巻き髪+サイド低めポニーテール

モテ髪にするには断然、巻き髪が効果的です。巻いてあるだけでどんなヘアスタイルにだってピッタリあってしまうから手間いらずで効果絶大です。たとえば、写真のように髪全体に緩いパーマがかかっている状態で作るのもいいですし、マジックカーラーで巻き髪を作ってみるのもいいかもしれません。このような巻き髪を低い位置でポニーテールにするだけで女性らしい雰囲気が醸し出されてモテ髪効果が誕生します。ポニーテールも真ん中じゃなくて、サイドで低めにすることでフェミニンな感じに仕上がってモテ髪ポイント上昇です。

巻き髪+ハーフアップ

巻き髪だったら女の子らしくみえるハーフアップもおすすめしちゃいます。ウェーブを利用して結び目とかにもゆとりを持たせてあげると優しい雰囲気でいつもよりも上品さがアップします。できれば落ち着いた色合いの髪の方がいい感じに仕上がるはずです。

ストレートヘア

サラサラの真っすぐに伸びたストレートヘアは女の子の憧れでもあります。茶髪ではあまりいい印象がありませんのでダーク系など落ち着いた感じに仕上げてあげることがポイントです。念入りにブラッシングをしてあげて、いつでもさらっとさせてあげるとより一層素敵さが増すストレートヘアは大人っぽい恋の予感がします。

ゆるふわウェーブ巻き

ゆるふわなウェーブが全体に広がっている素敵なロングヘアは、ウェーブ巻きだけで好印象に映ります。カラーリングもいつもとは違う色をプラスさせることで艶やかさの中にも個性が広がって一段と女っぽくなります。

まとめ

モテるか、モテないかという一番悩みの多い、考えるべき問題だと言える髪型についてみてみました。結果的にはその人に一番よく似合う髪型にすることがモテるに繋がるということです。もしも、自分がモテないかもと悩んでいるのであれば、一度美容師さんに相談してみるという手もあります。自分に似合っている髪型をお願いすればいいわけですから簡単です。そんな勇気はありませんと言わずに試してみてはいかがでしょう。