かわいい髪型を作るコツとオススメアレンジ

何歳になってもかわいい髪型になりたいと誰もが思っている憧れのヘアスタイルですが、どんなにかわいい髪型でも、誰からも気づかれずにやっぱり自分には向いていないのかなと諦めてしまっている人もいるはずです。しかし、よく観察するとかわいい髪型にしている人は、髪に対してヘアケアなど真剣に行っているようでいつでもキレイな髪をしています。どうすれば意識をもって取り組めるのか、かわいい髪型を作るコツを確認します。

ふんわりかわいい髪型を作るコツ


引用:itsnap.jp
女の子だったらいつだってかわいい髪型でいたいし、思いっきり遊びまわって、素敵な彼氏だってゲットしたいと心の底から思っているものです。かわいい髪型にしているだけでみんなから注目されるなんて、女の子だったら憧れちゃうシチュエーションです。どうすればかわいい髪型になれるんだろうといつも考えている女子力高めのあなたには、誰にも負けないかわいい髪型を作るコツをこっそり教えちゃいます。まずは、ショートヘアにミディアム、ロングといろいろな髪の長さがありますが、どんな長さにしていても、かわいい髪型は作れます。

かわいい髪型にしていることで前向きな姿勢になれるし、性格も明るくなってお友達も増えたみたいと自分の環境だって変えてくれるそんなかわいい髪型の中でも、やさしい雰囲気とキュートさが合わさっている、ふんわりかわいい髪型の作り方を見ていきましょう。

コテでしっかりと巻きましょう

ミディアムヘアやロングヘアでふんわりとしたかわいい髪型にしたければ、やっぱりコテを使って巻いてあげるのが一番かもしれません。コテ使いって意外と簡単ですし、一度覚えてしまえばどんなシーンにだって応用できるから、ここでしっかりとやり方を覚えてしまいましょう。コテに巻き付けるようにして軽くくるんとさせるだけ全体的にふんわりなウェーブが完成します。あまり引っ張り過ぎてしまったり、高温状態を長く当ててしまうちがんばりすぎた感が丸出しになってしまい、かわいい感じが消えてしまうので注意しましょう。

たとえば、セミロングくらいのボブだったら、毛先にだけコテを使って巻いてあげるだけで、揺れ動く感じのふんわりとした印象ができあがります。男ウケもばっちりなフェミニンな印象になることもできます。ショートヘアだったら、全体的にコテを使ってランダムに巻いていけば、ゆるふわなかわいい髪型の完成です。動くたびにエア感があってモテモテになれるアレンジ方法です。

ロングヘアの人だって、全体的にコテでウェーブを作ってあげるだけで、無造作なナチュラル感を出す事ができて、おもわず守ってあげたいと言いたくなるような女の子らしい髪型を作ることができるのです。かわいい髪型を作るのにわざわざパーマなんてかけなくても、コテだけで色々なふんわりエア感が出せるのですから、自分でだってすぐに応用できちゃいます。

髪色は明るめがおすすめ

ふんわりかわいい髪型を作るんだったら、ヘアアレンジだけじゃなく、髪色にだって興味を持たないとダメみたいです。だって想像してみてください。ふんわりとエア感のある髪型なのに、髪色が真黒とか重たく見えてしまうダーク系だと、いくらコテを使ってふんわりウェーブを作ってあげても、見た目がふんわりじゃないです。せっかくのふんわりかわいい髪型だったら髪色もチェンジしちゃうことが大事な要素です。じゃあ、どんな髪色がいいのと言われますが、そこはダーク系でなければOKです。

ふんわり感を出すためにも明るいイメージにもっていきたいので、ベージュ系とかにブルーやパープル、ピンクなどをプラスしている色合いだったら絶対にかわいく見えます。

髪の量は少し軽めの方が良い

ふんわり感を出すんだったら、髪の毛の量が重たいのは絶対に避けたいことです。重ための髪では、ふんわり感なんて逆立ちしたってとうてい無理な話なんです。せっかく髪色をベージュ系とかの明るい色にしているのに髪の量が多くて、まるでヘルメットをかぶっているみたいな髪型では、ふんわりかわいい髪型は作れません。せっかくですから、髪の量も軽くしてもらいましょう。とくにショートヘアやミディアムヘアの人は、髪の量が微妙に変わるだけで見た目の雰囲気とか違ってきますので、全体的に髪の量を軽めに透いてもらうといいです。

自分でも頭が軽くなったなと気付けるはずです。そして問題なのが前髪です。どんなにふんわりとかわいい髪型にしていても、前髪がバサっとした印象に見えるんだったら、いま大流行中のシースルーバングにしてもらいましょう。これは韓国の芸能界でものすごく人気が出て、日本でも最近流行っている前髪のアレンジです。シースルーという言葉通り、おでこが見え隠れしちゃう薄くなった前髪のことです。このカットにすれば全体の髪量を少なくしているから、前髪とのバランスもとれてすごく素敵に見えます。

まとめ髪の時にもふんわり感を意識して

ミディアムヘアやロングヘアだったら、かわいく見えるまとめ髪だってできちゃいます。ポニーテールも高めの位置だったら元気で明るいイメージに、低めの位置に作るとやさしくて大人かわいい雰囲気に、お団子ヘアにして巻いてあげるだけでいつもと違った女性らしい雰囲気を出すこともできますし、ハーフアップも可憐でかわいらしさ満載です。どんなまとめ髪のアレンジ方法でも誰よりもかわいらしく見せるためにすることは、ふんわり感を意識させることです。ストレートヘアをまとめ髪にするのって意外と大変です。

すぐに崩れてきちゃうし、ヘアピンさしてもスルッと抜けちゃうし、やる気のない敵と戦っているみたいです。でもそんな気持ちを180度修正してくれるのがふんわり感を出してあげることです。全体的にウェーブをかけてあげてもいいですし、コテとか使って巻いてあげるだけで、簡単に巻き髪が作れてしまうのです。髪をふんわりさせてからまとめ髪にすればいつだってかわいい雰囲気を醸し出せる可憐なヘアアレンジの誕生です。

かわいい髪型を作る時の注意点


出典:itsnap
誰にも負けないかわいい髪型を作って人気者になりたいというのは女の子なら誰だってもっている夢です。あの子はかわいい顔をしているねとか、いつも流行りのかわいらしい洋服を着ているねという言葉は友達同士の会話の中でいつだって出てくるものです。でもちょっと待ってください。みんなが見ているのは顔と服だけなのでしょうか。どちらのかわいさも、髪型がかわいいから引き立っているのかもしれません。顔の表情が明るく見えてかわいらしく感じるのも、実はその人に似合っている髪型だからなのです。

それだけ髪型って見た目の雰囲気を左右するものです。だからこそ、少しでもかわいい髪型でいなければ大損だってことだけは知っておきましょう。ところでかわいい髪型にしているのになぜかあか抜けない感じに見えることってあるはずです。トレンドだからチャレンジしているかわいいヘアアレンジなのに自分には似合わないのかなっていうほど、見た目が全くイケてない時って自分でも気がついていない何かが働いているせいかもしれません。

実はその通りで、せっかくかわいい髪型にしていてもヘアケアを怠っていると、とんでもなくダサいイメージになってしまうのです。そうならないためにもかわいい髪型をちゃんと見せるためにも、守らなければいけない注意点について説明したいと思います。

べたつかないように、スタイリング剤の利用に注意

せっかくかわいい髪型にしているのに何だかあの子の髪には触りたくないよねと陰で言われているかもしれないです。見た目の印象がかなり悪く見えてしまうことで汚らしく感じてしまうヘアスタイルの第1位が、べたべたしている髪です。夏の暑い日に外でのイベントやバーベキュー大会とかで汗をいっぱいかいてしまって、気づいたら髪の毛も海風にあたったせいか埃っぽいし、べたべたしていて気持ち悪いというのでしたら、自宅に帰ってからしっかりとシャンプーしてトリートメントで栄養分を与えてあげればすぐに自分の髪質に戻るはずです。

そういうべたべた感じゃなくて、ここではスタイリング剤によるべたつき感のことです。スタイリング剤にも色々な種類が出ているのでいつも何を購入していいのか分からずにスタイリングコーナーの前で何十分も考え込んでしまう人もいます。男性女性問わず、とにかく種類が多過ぎるのがスタイリング剤です。だから一度買って気に入った商品だったら、そのままずっと使い続けている人が多いのかもしれないです。そんなスタイリング剤には、色々な用途もありますし、使うためのポイントだってそれぞれに特徴があるのです。

キューティクルが残っている方が良い

かわいい髪型の人って、髪質が艶やかなイメージがあります。後ろから見た時に輝くようにツヤツヤとしている髪は、きっと普段から気を配っているから完成しているものなのでしょう。みんなから素敵ね、触ってもいいと言ってもらえるようなキューティクルが残っている髪質にすることこす、モテ髪の特徴ではないでしょうか。そのためにも普段から髪を労わるようなヘアケア製品を使ってあげることも重要ですが、素敵な髪質を作るには、内側からの力も大切な要素です。

要素と言えば海藻類ですから、日ごろからちゃんと摂取してあげることで美しくキューティクルがちゃんと残っている髪質になるはずです。かわいい髪型を作るためには最低限は守るべき事柄ですので、髪の毛には十分に手をかけてあげてください。

サラサラふんわりとなるように意識して

かわいい髪型の特徴は何と言ってもふんわりが代名詞ですが、実はサラサラとしている髪だってかわいい髪型の部類に入るのです。サラサラしている髪の毛って、どちらかと言えばかわいいを通り越して、大人っぽくてキレイでカッコよくて雰囲気が抜群にいいよねって思われていることが多いようです。しかし、ショートボブとかだったら、ふんわり感を出すときもあれば、サラサラとした流れるような雰囲気でかわいらしくまとまって見えることがあります。

かわいい髪型は決して、ふんわり感を出すことだけで作られている訳ではないということを念頭に入れておいてください。そういえば、とっても人気のある若手女優さんだって、ショートボブでサラサラヘアだったのを覚えているでしょうか。みんなからは、かわいいという言葉しか聞こえてこないのです。

決して、きれいな髪だねとか大人っぽくて女っぷりをあげたねとは言われていないのです。これで分かったとおもいますが、サラサラヘアもかわいい髪型ですから覚えておいてください。そして、いつだってサラサラさせるために丁寧なブラッシングをすることを忘れずに行ってください。

カットは定期的に行いましょう

かわいい髪型にするとカットして1ヶ月もすれば、毛先も伸びてきて見た目の印象もだいぶ変わってくるものです。これはショートヘアだったら、実感している人もかなりいるはずです。髪が短いと伸びてきていることが見た目ですぐにわかってしまうので、3週間くらいでカットを繰り返しているオシャレさんだっているくらいです。このように髪型をキープするためには定期的にカットをすることが大前提なのです。前髪だってそうです。

少しでも長くなってしまうだけで、全体から見た時の印象が大きく変わってしまって、かわいい顔つきだったのに前髪が目にかかってしまうことで、普通の女の子と変わらないと思われてしまうのです。少しの手間を惜しむだけでこんなにも印象が変わるのでしたら、いつでもそのかわいい髪型でいるためにも、1ヶ月に1回の定期的なヘアカットを行うようにしてください。これで翌月もかわいい髪型でいられます。

大人かわいい髪型ヘアスタイル特集


引用:itsnap.jp
かわいい髪型は、10代~20代までの若い世代だけのものではありません。アラサーやアラフォー世代でもかわいい髪型でいたいし、若々しさを保っていたいのです。確かに、大人っぽい世代の人がかわいい髪型にしているだけで見た目の印象も明るいイメージですし、本当の年齢よりもだいぶ若く見えるものです。いくつになってもかわいいままでいたいと思うのは女性だったら当たり前のことだと言えます。そんな大人の女性たちの贈るのが、大人かわいい髪型です。

大人の女性は、仕事に家庭に子育てと多くの時間を費やして、自分の時間がどんどん削れてしまって、ヘアスタイルにだって手をかけてあげる時間が少なくなっているはずです。時間がなくたって女性らしさを忘れないようなヘアスタイルをキープするために、簡単にできる大人かわいいヘアスタイルを紹介したいと思います。どれもさほどの時間をかけずにアレンジできるものばかりですから、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

ゆるふわ波ウェーブ

ふんわりゆるやかなウェーブのヘアスタイルだったら、優しい雰囲気を醸し出しつつ、大人かわいい清楚なイメージでいられるアレンジ方法ではないでしょうか。全体的にウェーブを作ってあげるのにコテなどを使ってあげれば簡単に仕上がります。それにコテを使っている時間がないようであれば、全体にゆるいパーマをかけてあげてもいいかもしれません。

ふんわりハーフアップ

ミディアムヘアくらいだったら忙しい時間帯でも色々なアレンジができるはずです。たとえば、切りっぱなし風に仕上げてあげるだけでナチュラル感も生まれますし、ボリュームを抑えるようにハーフアップにしてあげればとってもかわいい大人っぽさが生まれます。これだったらちょっとしたパーティなんかでも活用できるのでやり方を覚えておくといいでしょう。

ゆる巻きポニーテール

ロングボブ風のヘアスタイルには、髪全体をゆる巻きにしてあげることで色々なアレンジを作ってあげることができます。たとえば、ワンランク上の大人っぽさがでるポニーテールは、大きな編み込みにして低い位置で結んであげるだけで、とっても柔らかな雰囲気がでますし、女性らしさのなかにもかわいらしさが同居しているヘアアレンジだと言えるでしょう。

ワンカールボブ

毛先がふんわりとしているから、見た目も上品でしかも大人かわいい雰囲気バッチリのカッコいいワンカールボブです。こういうヘアスタイルを大人かわいい髪型だと言うのではないでしょうか。この写真のような涼しげなブルーアッシュも上品さがプラスされて相乗効果が抜群にいいスタイルです。

アイテムを使ったかわいい髪型

かわいい髪型のするためにもヘアカットだけじゃなくて、ヘアアクセサリーなどのアイテムを使ってあげることで、甘い雰囲気がプラスされてより一層のかわいい髪型を作ることができます。ただし、アイテムと言っても子供っぽいものを使っては、幼い感じが生まれてしまうのでNGです。アイテムを選ぶときのポイントは、色やデザインにこだわることです。まるで小学生みたいじゃんなどと言われないためにも、チープすぎるアイテムじゃなくて、これならばパーティとかにもつけていけるねというものを選んであげるといいです。

バレッタを使って簡単しっかりまとめ髪

どんなアレンジにだってかわいく対応できるのは、やっぱりボブスタイルです。全体的にふんわりさせてあげますが、ショートなのでそこらへんは強調されにくいので、たとえばサイドから出す後れ毛にコテを使ってカールさせてあげるだけでかわいらしさがアップします。そしてサイドの耳上には大人かわいいデザインのパレッタを差せば、抜群のセンスでカッコよくもみえるヘアスタイルが完成します。

リボンアイテムはかわいいの象徴!

大人の女性だって、くるりんぱにたまねぎヘアをプラスするのも断然ありです。とくに結んだところから取り出してあげる髪の量を考えれば、大人かわいい雰囲気が作れます。そしてナチュラルにしたいときには、結び目に細めのリボンをあしらってあげるだけで、かわいらしくて、憧れのヒロインみたいに思えてきます。

ヘアピン重ね使いも便利

全体的にふんわりと巻き髪にしてあげてから、ハーフアップにすることで大人っぽい雰囲気が作れます。しかも、ハーフアップの結び目をヘアピンの重ね使いで留めてあげるだけでナチュラルな中にもかわいい感じに仕上がりますからオシャレ度もアップするはずです。

まとめ

かわいい髪型を作るには、常日頃の行いがいかに大切であるかが理解できましたでしょうか。かわいい髪型の前にはベースとなっている1本1本の髪の存在がとても重要なのです。どうすれば、かわいい髪型でいられるのかがわかった今、早速髪によいとされているヘアケアを実践してあげるべきだとおもいます。かわいい髪型にアレンジするのは、ヘアケアの後の話です。かわいいを手に入れて、自分に似合うかわいい髪型を探してください。