前髪のありなしでこんなに変わる!オススメアレンジ4選

前髪があるか、ないかで見た目の印象が大きく変わって見えることは良く知られていますが、伸ばしかけている前髪をどうするべきなのか、この際だから思いきり切ってしまおうかなどと前髪についての悩みは誰もが持っているはずです。そこで、前髪があった方が自分に似合っているのか、それとも前髪がない方が自分らしく見えるのか、違いを知っておきましょう。

前髪ありの場合の魅力

前髪は、女性にとって第一印象を決めてしまうほど大切なものだということを理解している人であればきっと自分にピッタリな前髪を発見することができるはずです。まずは前髪ありの魅力について探ってみることにしましょう。

前髪ありは小顔効果が高い

前髪があるだけで小顔に見えてしまうのは大きなポイントです。女性であれば誰よりも小顔に見せたいと思っているからです。実は前髪があることで目元が大きく見えるという相乗効果が生まれます。それに前髪があるだけで顔のパーツでおでこ部分が隠れている訳ですから、おでこの分だけ顔が小さく見えるという訳です。あまりにも単純なことですが前髪あるだけで若く見えるのは、目もパッチリと大きく見えるからなのでしょう。

前髪有りは眉毛が隠れてメイクも時短になる

前髪があれば、今まで時間を費やしていたメイクだって時短効果が生まれるのです。前髪で眉毛が隠れてしまうから真剣に書かなくても平気だという考え方から生まれたものです。しかし、前髪だって風でなびきますから、あまり手抜きにしない方が女子としては正解ではありますよね。

前髪なしの場合の魅力

いつもと違って今日は前髪を横に流してみましたとアレンジすることもありますが、前髪なしの魅力の一つに大人っぽくて、キレイな印象を与えると言われています。スッキリとした中にできる女風にキリっとさせるポイントが見え隠れしていて、その魅力を最大限に生かせるのも前髪なしの特徴だと言えるでしょう。どんな魅力が隠れているのかチェックしたいと思います。

前髪なしはクールな雰囲気が魅力

前髪がなしの場合、大人っぽく見える髪型の人が多いのではないでしょうか。いまトレンドなかきあげバングスや上品でいてしかもクールにも見えてしまう要素がたっぷりなのが前髪なしのパターンです。前髪ないだけで自信のある自分を前面に押し出すような雰囲気になりますから、より一層カッコよい印象になります。

前髪なしはスタイリングが楽

前髪を作らないということは、全体的に髪をかきあげるように仕上げていますから、スタイリングの時だって一気にかきあげてしまいとっても楽に仕上がります。日頃からかきあげるクセをつけてしまえば時短でアレンジできるので朝の忙しい時間にピッタリな大人ヘアになりそうです。

前髪有り無し、自分はどちらが似合うのか?

ところで自分の前髪は有った方が似合っているのか、それとも無い方が似合うのか判断できないこともあるはずです。実はこれって顔の形などが大きく絡んでいる問題ですので、まずは自分自身の顔の輪郭や形の特徴を知っておきましょう。

顔の輪郭や形で判断できる

レディース向け!ジャンル別ベリーショート&ヘアアレンジ紹介

顔の輪郭には、丸顔もあれば面長の人もいます。また、おでこが出っ張っているのか、それともぺったんこなのかなど人によって三者三様です。顔の輪郭で決まる似合い前髪をチェックしておきましょう。まずは、前髪ありの方は、おでこが狭くて面長な人です。次に前髪なしが似合う人は、丸顔・童顔・おでこが広い・四角形・三角形と圧倒的に似合うの形が多いというのが分かりました。また、どちらの前髪だって似合うというのがたまご型です。自分がどれに当てはまるのか確認してみてください。

小顔効果が欲しい人は前髪あり

小顔効果を出したい人は、前髪ありがベストです。それはおでこの部分を前髪で隠しちゃうことで顔の見える部分が少なくなるものです。また、前髪下の目元が大きくパッチリと見えるのも小顔効果に繋がっているのです。愛らしい印象を出したければ、ショートボブにしてみてください。そして明るめのカラーリングでチャーミングな雰囲気をいっぱい引き出してあげましょう。

また、ショートヘアの場合、ストレートではなくサイドにウェーブを付けてふんわりとさせることによっても、ボリュームが出ますし、輪郭がぼやけることで小顔に見える効果が高くなります。

抜け感が欲しい人は前髪なし

いまのトレンドは前髪を薄くみせることで透明感や抜け感が生まれると考えられていますので、前髪なしでスッキリと見せれば流行にそった抜け感バッチリの仕上がりになるのです。かきあげてもいいですし、アップにしてアクセサリーなどで留めてあげるのも女性らしい雰囲気がでます。

前髪がある場合とない場合の違いとは

前髪があるかないかだけで、その人の印象が大きく左右されるものです。前髪があるだけで若々しく見られるのは当たり前ですし、前髪がなければ年相応に見られるかもしれませんが凛とした雰囲気が出ていることも多いものです。どちらが自分に似合うかも問題ですが、どんな違いがあるのかも知っておきましょう。

もちろん、前髪に関しては女性ウケするものもありますし、男性ウケがするものまで色々とあります。顔の輪郭だって大事な要素ですが、まずは自分に似合っている前髪なのかどうかを見極めることができなければ、何も変わりませんので自分自身と向き合うことが重要なことです。

ぱっつん前髪が可愛い

前髪で作るぱっつんヘアも、薄くしておくだけで可愛らしい雰囲気が生まれます。横一直線のパッツンヘアは、幼く見えてしまう場合もありますが、ちょっと個性的にしたいという方にはピッタリな前髪になりそうです。顔の輪郭によってはぱっつん前髪が合わない場合もあるため、美容師さんと相談しながら自身に似合う前髪を探してみるといいでしょう。

流し前髪で清楚なスタイルに

いま大流行中の流し前髪を作ってあげれば、女性らしく清楚な雰囲気になります。分け目をつけてヘアアイロンやコテで横に流しながら形をつけるものですが、多くの女性に似合う前髪ですし、髪の長さも気にならないので、取り入れて女子力アップを目指しましょう。

ワンレンで抜け感パッチリ

ワンレンにするからには、前髪は邪魔です。しっかりと分けてあげて前髪の存在を消してあげれれば抜け感バッチリで、大人っぽくもクールで女性らしいヘアスタイルに変身です。

かき上げ前髪でクールな印象

大流行中のかきあげ前髪だったら、ふんわりと全体的にウェーブがかかっていて、それでいて前髪がかきあげられているスタイルは絶対に男ウケします。おフェロな印象とはこのヘアスタイルを指しているのではないかと思っています。また、顔の印象も甘く童顔に見えるものから、ナチュラルなテイストが似合うタイプまでどんな方にも良く似合っているのがかきあげ前髪だと言えるでしょう。

前髪有り無しの人気ヘアアレンジ

前髪があるかないかで人の印象はだいぶ変わります。今、どんな前髪のアレンジ方法が女子の間で流行っているのか、雑誌などでチェックしてみましょう。ここで紹介する前髪アレンジは自分でも実践できるものばかりですので、前髪で悩んでしまったら試してみるといいでしょう。

前髪セットでナチュラル感

コテを利用してゆるふわな前髪を作ったショートへアです。巻き方に気をつけていれば自然な印象を出せますし、髪全体にかけてコテなどで巻き髪をしているだけでフェミニンな感じに仕上がって大人可愛い雰囲気が醸し出されています。これだけカッコよく前髪が決められればメイクもちょっと冒険して赤いリップも似合うので挑戦してみるのもありでしょう。

ねじってとめるだけの簡単アレンジ

前髪を伸ばしている最中なのか、それとも単純に前髪が邪魔になっているのか、どうしても我慢できないときには、サイドから前髪を含ませてねじってから留めるだけの簡単前髪もありなのかもしれません。これならばオフィスでも使えるアレンジ方法で仕事中に前髪のうっとうしさから解放されます。

長め前髪はお団子と一緒に巻き込むとさっぱりまとまる

まだ伸ばしている長めの前髪も、季節的には邪魔に見えてしまうものです。たとえば、この写真のようにお団子ヘアを作るときに前髪も一緒に巻いてしまうだけで簡単に仕上がってしまうお団子アレンジヘアの完成です。大きめのクリップを使って頭のてっぺんに作ったお団子に意識を集中させるだけで縦に伸びたラインがスッキリと見えますし、襟足から後れ毛を出してあげるだけで女子力アップにもつながるアレンジ方法です。これならば簡単にできるのでぜひ試してみてください。

隠しピンを使ってサラッとアレンジ

隠しピンを使うだけでサラッとした印象のアレンジヘアを紹介します。まずは前髪を半分に分けてから片方ずつねじってあげて毛束を作ります。それを後ろに持っていきねじった毛束に対して垂直にUピンを入れたら、そのまま直角に曲げて前に向かって差してあげます。意外と簡単にできてしまう前髪のアレンジ方法です。透明感がでて可愛い雰囲気にしあがります。

まとめ

前髪があるか、ないかで印象は大きく変わるものです。前髪があれば若々しく見られるものですし、前髪がなければ大人っぽい雰囲気になります。また、おでこがペタンコな人には前髪なしが似合わないことだってあるのです。どうすれば自分に似合う前髪を探せるのか色々なアレンジを試してみることが必要です。そうすればきっと好みの前髪が見つかるでしょう。