流行りの前髪一挙紹介!人気前髪を作るポイントも

シーズンごとにヘアスタイルも最新のスタイルに変えて、いろんな髪型に挑戦している女性も多いと思います。でも髪型って自分では似合うと思ってやっているのに見た目ほど周りから評価されないことがあると何だか寂しくなってしまうものです。何が原因なのか鏡を見てみると前髪に変化がないということも原因の一つのようです。そこで女性の間で人気の前髪スタイルを紹介します。

流行りの前髪種類紹介

流行は毎年変わります。ヘアスタイルも例外ではなく、ちょっとしたアレンジで印象が変わる前髪も同様です。人気の女優さんやタレントさんが取り入れることで、流行に敏感な女子の間ですぐに広まっていきますね。

たとえば2018年の流行前髪は何と言ってもシースルーバングです。この前髪はかなり期待できます。何と言っても韓国で生まれ育った前髪だそうですが髪を薄く縦にすいてあげるだけの簡単にアレンジできるのもうれしい前髪です。特にシースルーバングにすることでおでこが見えてくる抜け感とか透明感が女の子らしいふんわりとした雰囲気を作り出してくれるのです。

今季トレンド№1、シースルーバング

トレンド人気ナンバー1のシースルーバングにすることで大人可愛い雰囲気が作れてしまうのです。この抜け感がたまらなくいいとも評判ですが柔らかな雰囲気が前髪をスタイリングするときにも手をかけてあげやすくて固めてあげるスプレーで流れも作ってあげられるのでアレンジに向いています。

抜け感たっぷりセンターパート

真ん中から抜け感たっぷりのセンター分けはショートボブにピッタリあう前髪です。かきあげ前髪にすることも簡単にできますし、大人の色気も漂ってくるそんなヘアスタイルです。

個性派に人気の短めベビーバング

小顔の女の子にぜひやってもらいたいベビーバングはオンザ眉毛なので自分に自信を持っている人じゃないと恥ずかしくて挑戦するのは難しそうなヘアスタイルです。個性的すぎる前髪は斜めに流してあげて、カラーリングと眉毛の色も揃えてあげればモデルのようにも見えてキュートな女子のできあがりです。

クールな魅力の斜めバング

大人っぽい女性にも似合うような斜めバングはちょっとクールな印象になります。どうしても若い人向けになりがちな前髪も斜めに流すことでクールな雰囲気を作ることもできます。大人っぽさや子供っぽくなることを避けたい方には人気の前髪です。

最も流行りの前髪シースルーバングの魅力

無敵なシースルーバングは、韓国で人気が出たあとに日本人の女優さんたちも取り入れているので本当にいま最もトレンドな前髪なんだといえるでしょう。どんな髪型アレンジにだってピッタリあう相性バツグンな点がウケているので、ショートでもロングヘアでもぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

抜け感があり重くなりすぎない

シースルーバングにすることで前髪が薄くなります。前髪全体に施すよりも3等分した真ん中を中心にシースルーバングすることが特徴です。ちらりと見えるおでことかがシースルーな訳ですが、それがかえって重くなりがちだった印象からふんわりとした優しい雰囲気を作りだしてくれるので仕上がりがものすごくよくなります。

前髪が薄い人にもおすすめの前髪

元々、前髪にボリュームがないという方にもアレンジしやすく、簡単に仕上げられるのでおすすめです。きれいにカットしてあげれば、気になっていて前髪が作れなかったという人にも似合う前髪スタイルになりますよ。

アレンジやセットがしやすい

ヘアアイロンやコテを使うことでいくらだってアレンジできるのがシースルーバングの良い点です。髪が薄くなっているので大して熱を加えなくても形がキチンと出来上がりますし、ファイバーワックスとか使ってあげれば流れもできてカッコいい前髪にだってなれてしまうシースルーバングは、もう手放せない前髪に成長していると言っても過言ではありません。

自分でも簡単に切れる

トレンドなシースルーバングはわざわざ美容院に行かなくたって自分でカットできるのをご存知でしょうか。まずはコームなどで真っすぐ下に向かってとかしてあげてください。なんどか繰り返すうちにうねりのある髪を発見したら、前髪を濡らしてしっかりと乾かしてあげましょう。それが出来たらようやくカットです。上から下にかけて真っ直ぐにハサミを入れてください。バランスよく何回か繰り返してあげます。たったそれだけで完成するので驚いてしまいます。

手軽に出来る流行りのセンターパート前髪

次に流行しているのがセンターパートです。顔の真ん中から両サイドに分けてあげるので顔の形に自信のない人には抵抗があるようですが、アレンジに仕方次第では大人可愛いを完璧に作ることができるとあって人気も急上昇中なのです。どうすれば素敵に見えるのかセンターパートをチェックしてみましょう。

前髪を伸ばしておくだけでOK

真ん中から分けたら両サイドの髪とともに流してあげるだけで優しい雰囲気が完成するのです。ロングヘアにしてもショートボブにしたって前髪作らないでそのまま伸ばしっぱなしの前髪でも大人っぽくみえますし、両サイドにバランスよく流れていれば、かきあげ前髪にだって対応します。またポニーテールにしている髪だってふんわりと巻いてあればセンターパートにしているときに大人かわいいが作れてしまうのでどんなシーンでも使いこなせます。

和装が良く似合う大和撫子バング

人気の和装スタイルでもセンターパートにすることでアレンジもしやすくて注目されています。ちょっと長めの襟足とか大正風の着物とかに大和撫子バングにすると効果絶大です。

フェイスラインをカバーできる

長めの前髪がバランスよく落ちてくることからエラが張っているフェイスラインだって気にしなくていいのがセンターパートの特徴です。うまい具合に自分の気になる部分をカバーできるので自信をもって人前にでられるそんな前髪なのです。

髪色を選ばずに出来る前髪

センターパートにするということは、フェイスラインもカバーされるくらいカラダ全体に馴染んでいるので髪色を気にすることがありません。どんな髪色にもあうのはセンターパートくらいでしょうか。

流行り前髪を自分で作る時のポイント

ロングヘアは前髪の有り無しで変わる!おすすめスタイル紹介

トレンドな前髪は自分で簡単に作れてしまうものですが、作りあげる自信がなければ失敗するまえに美容院でやってもらった方がいいでしょう。ハサミ使いは意外と難しいものです。でもまずは、どんな前髪にするのであれ失敗を恐れてはいけないということを覚えておいてください。

また、髪を切るための道具はとっても大切なものです。文房具のハサミを取り出して切ろうとしている人も中にはいるようですが、髪を切るハサミとは毛先の作り方が大きく違いますので、たかが前髪だしとは思わずに、ヘアカット用のハサミを用意してください。

ハサミは基本縦方向に入れてカット

前髪を切る時のポイントは、とにかくハサミは縦の方向に入れていくということです。これは基本になりますから守ってください。少しずつ縦に切る、また少しだけ縦にカットすることが重要です。髪の毛の量としては全く少ないはずの前髪ですが、かなり真剣に取り掛からなければ失敗します。恥ずかしいくらい切り過ぎてしまうこともあります。一度カットしたらもう後戻りはできませんので十分に注意をして取り掛かってください。

真ん中からバランスを調整して切る

前髪をカットするときに重要なのは全部一気に切らないことです。たとえば、3等分してヘアピンなどで留めてあげて、真ん中のブロックからまずは切り始めてください。また切り始める前には、髪の毛をよくとかしてあげることがとっても重要なのです。上から下まで何回でもとかしてあげて、髪の毛が真っすぐになってからカットするようにしてください。それを怠るとうねりがあるまま、変なクセがついているままでカットすることになってしまいます。

鏡から少し離れて、全体像をチェックしながらカット

前髪をカットするときに、鏡に顔を思いきり近づけてしまっていませんか?鏡をのぞき込むことで、ついつい眉を上げてしまい、まっすぐにカットしているつもりが、切りすぎてしまうこともあります。

鏡にはあまり顔を近づけすぎないように気を付け、眉をあげてしかめっ面にならないようなリラックスした表情で、少し引いて、できれば胸から上が鏡の中に入っている状態でカットすることを目指しましょう。

切りすぎないように少しずつ切る

どうしても髪をカットするときに一気に切ってしまうことがあるかもしれません。慣れていないからついまとめて切ってしまったという言葉はあとの祭りです。そんなことしていたら必ず失敗するのがオチです。何度も繰り返し説明しましたが、少しずつカットすることを心掛けることこそ前髪の成功する大きなポイントです。

まとめ

流行りの前髪はカットしやすいシースルーバングで、どんな長さでも合い、アレンジもしやすいことから、女性に広くに受け入れられています。自分でカットする場合も少しずつ切ることを忘れずにすれば女優さん顔負けの前髪スタイルにセットすることができます。セルフカットの際は、失敗を防ぐポイントを抑えて、上手に切っていきましょう。