黒ショートブーツの種類と選び方!プレイフルに履こう!

お洒落な人は、やっぱりお洒落な靴を選んでいることが多いものです。せっかくのコーディネートも、靴のチョイスが上手く行かないと、どうしても残念なイメージになってしまいます。デザイン、素材、カラーなど、靴を選ぶときのポイントは色々ありますが、多くのファッショに合わせやすくお洒落に見せてくれるのが、ショートブーツです。ショートブーツは、多くのファッションに取り入れやすいですし、失敗しにくいといったメリットもあります。

ブラックやブラウンなど落ち着いたカラーを選ぶようにすれば、更に組み合わせしやすくたくさん活躍してくれます。是非そんなコーディネートしやすくて履き心地の良いショートブーツを見つけて頂きたいと思います。

定番黒ショートブーツのスタイリング特集

黒ショートブーツは、一足あると何かと便利なアイテムです。コーディネートしやすいですし、あまりお洒落に自信がない方であっても、失敗しにくいといったメリットもあります。質の良いブーツを選ぶことができれば、お洒落にこだわりがあるかっこいい女性のイメージも感じさせることができるのではないでしょうか?

オールブラックのモノトーンスタイル

年齢を問わず多くの方にオススメしたいシックで落ち着いたシンプルなブラックのブーツです。モノトーンでまとめられたコーディネートは、主張しすぎないけれど、こだわりがあるちゃんとした人の印象を与えてくれます。また、ボトムはボリュームがありますが、足元が軽やかに見えるので重いといった雰囲気もありません。ショート丈のブーツを選んだことで、足首周りがすっきりとして見えるのです。

デニムとの相性抜群のカジュアルな着こなし

デニムは、スニーカーなどカジュアルなシューズとの相性が良いですが、革製のシューズとの相性も良くお洒落に見せる良いアイテムとなってくれます。年齢を問わずかっこよく見せることができるコーディネートですから、一度試してみてはいかがでしょうか?こういったコーディネートをする時は、小物類も革製のものを取り入れると、よりバランスが良く見えることもあります。例えば、バッグやベルトなどの素材を合わせるといった感じです。

フォーマルなスタイルにも活躍

ショートブーツは、カジュアルなファッションだけでなく、フォーマルなスタイルにもオススメのアイテムです。質の良いシューズを選ぶことができれば、きちんと感も出ますし知的な印象を与えることもできます。パンツにヒールのあるブーツを合わせれば、更に足長効果も期待することができてオススメ。ブラックの足元は、全体をキリリと引き締めてくれるオススメのカラーです。

黒のショートブーツのデザインの種類

人気の高いブラックのショートブーツ。洋装はもちろん、袴などに合わせることもできると、いろいろな目的で多くの方が購入しています。シンプルなデザインのショートブーツも良いですが、デザイン性に優れているものもたくさんありますので、気に入ったものを選んでみるのも良いでしょう。ヒールの高さにも注目してみましょう。ヒールが高いとかっこよく見えるのですが、高すぎて歩きにくい場合はせっかく購入してもなかなか活躍できません。ですから、歩きやすさを尊重しつつ、見た目もこだわるというのが一番良いかもしれません。

定番のレースアップブーツ

(ケージョイ) K-JOY 美脚 +11cm 厚底 ショート ブーツ(天使の羽セット) レディース ファッション コスプレ 厚底 ブーツ 通販F207-1 (42(26.0cm), ブラック)
こちらのレースアップシューズは、存在感のあるデザインが特徴です。厚底タイプになっていますので、背を高く見せることができるといったメリットもあります。コーディネートする時は、軽やかに見えるボトムを選ぶのがオススメ。ホットパンツやミニスカートなどとの相性も良いですし、トップスやアウターにボリュームがある場合も、こういったデザインのブーツはよく似合います。

足を細く見せる効果があるのも、嬉しいところ。ブラック系を選べは、どんなカラーの服にも合わせやすくて便利です。

モードに決まるサイドゴアブーツ

(ノーブランド品) 靴 ブーティー ブーツ ショートブーツ レディース サイドゴア 黒 ブラック ラウンドトゥ ローヒール
こちらのブーツは、シンプルながら程よいアピールも感じられるデザインになっています。ボトムはもちろん、スカートとの相性も良いですから、多くのファッションに取り入れることができることでしょう。ブラックを選べば、ボトムやトップスのカラーに関係なくたくさん利用することができます。キリリと足元を引き締めてくれますので、きっとお洒落の良いアイテムとなってくれることでしょう。

お洒落のアドバイスとしては、8分丈のパンツなど、足首が見えるデザインを選ぶことです。或いは、バランスを見ながらロールアップして着用するようにすれば、全体的に軽やかな印象にまとめることもできます。

ウェスタンショートブーツ

靴 メンズ 冬 メンズ 靴 シューズ ブーツ メンズシューズ メンズブーツ サイドゴアブーツ ショートブーツ カジュアルシューズ メンズ ショート ハイカット サイドジップ スウェード スエード 厚底 革 防水 防滑 防寒 ジッパー ビジネス カジュアル サイドゴア おしゃれ メンズ ブーツ ショート 黒 27.0cm
スエードでできている、ショートブーツです。暖かくなってきたころに、たくさん活躍してくれそうなアイテムです。シンプルなデザインですから、多くのファッションに取り入れやすいのもメリットです。シンプルなファッションも、こういったブーツを合わせることでかっこよくお洒落に見えます。もちろん、デニムとの相性もよくオススメです。

あまり洋服のコーディネートに自信がない方であっても、品があるシンプルなブーツがあればお洒落にまとめることができます。ブラックであれば、ボトムのカラーを選びませんので失敗しにくくオススメです。

ヒールの高さで選ぶショートブーツ

ショートブーツに限ったことではありませんが、ブーツはヒール部分の仕様によってかなり雰囲気が異なってきます。見た目のお洒落度合いも注目したいところですが、安全性も考えたいならしっかりとしたヒールを選んだ方が良いかもしれません。高さもそうですが、太さにもこだわりを持って選んでみると良いでしょう。自分に合った、とっておきのブーツを見つけて頂きたいと思います。

安定感のある太めヒール

太めのヒールになっているショートブーツは、何と言っても安定感があるのがメリットです。多少ヒールが高くなっていても、安心して歩くことができますしお洒落なデザインもたくさんありますので、あればたくさん活躍してくれそうです。オフィスなどで履くことを考えたら、安全ですし疲れにくいこういった太めのヒールの方が良いかもしれません。特に、たくさん歩く時は、自分の足にフィットするものでヒールがしっかりとしているものがオススメです。

女性らしいピンヒール

ピンヒールのブーツの魅力は、何と言っても女性らしくて綺麗に見えるところでしょう。足元を細くすらりと美しく見せてくれますので、ファッション性は抜群です。また、背を高く見せることができるのもメリットです。パンツにもスカートにも合わせやすいですし、トップスにボリュームがあるコーディネートをする時も、バランスよく見えます。ただし、場合によっては歩きにくかったり、疲れやすかったりすると感じることもありますので、選ぶときはそのあたりのことも確認してから選ぶようにしましょう。道が悪いところを歩くときは、避けた方が安心です。

歩きやすいヒールが低めのブーツ

ヒールが低いブーツは、歩きやすくて疲れにくいのがメリットです。オフィスなどで履きたい方にもオススメ。また、濡れた道など道路状況が良くない時なども、安心して履くことができます。ただし、足長効果はあまり期待することができないかもしれません。また、足元が重く見えやすいため、そこがネックだと感じる方もいるようです。しかし、デザインを吟味して選ぶようにすれば、可愛らしいコーディネートもできますし、お洒落なスタイルにまとめることもできます。

また、足元が重く見えると感じる時は、短めのボトムを選ぶようにしたり、裾をロールアップして少しだけ足首を見せるようにすると軽やかに見える場合もありますので、試してみてはいかがでしょうか?

厚底タイプでスタイルアップ

厚底タイプのブーツも人気があります。こういったデザインのメリットは、背を高く見せることができるところと、安定しているところです。また、脚を細く見せることができるのも嬉しいところです。ただし、中には重いブーツもありますので、必ずフィッティングして歩いた感じを確かめてから選ぶようにしてください。

また、中には厚底タイプのブーツを履きやすいと感じる方と歩きにくいと感じる方もいるようですから、合うかどうかしっかりとチェックしてみましょう。厚底タイプのブーツは、足元にボリュームがありますので、ボトムは軽めのものを選ぶのがポイントです。こうすることでバランスが良く見えます。

素材で選ぶショートブーツ

ショートブーツは様々なデザインがありますが、使用されている素材も色々なものがあります。ここは、履く方の好みによるところなのですが、それぞれにメリットがありますので、比較しながら良いと思うものを選ぶようにしてみてください。

オールシーズン使えるのは革タイプ!


革素材のショートブーツは、かなり暑い時期を咲ければほとんどの季節に履くことができます。また、しっかりとお手入れすれば長持ちするところもメリットです。革素材のブーツは、多くのファッションに合わせやすいのも魅力。特にブラックのブーツは、たくさん活躍してくれること間違いなしです。シンプルなデニムにも、お洒落にコーディネートすることができます。

秋冬はスエード素材をチョイス

寒い季節になって着たら、是非足元も寒さ仕様にしたいもの。スエード素材は、寒くなってきたら楽しみたい素材です。温かな印象もありますし、ファッションに上手に季節感を取り入れることもできますので、良いアイテムです。ブラックのブーツも良いですが、温かみのあるブラウン系やカーキ、グレーなどのブーツを選んでみるのもオススメ。冬は、どうしても洋服のカラーが暗くなりがちですから、足元に少しカラーを入れるようにすると、明るい印象にできてオススメです。

雨の日にはレインブーツ

雨の日の雨対策に、お悩みの方も多いのではないでしょうか?雨天の時は、やはり雨をしっかりと避けられるアイテムが安心です。滑りにくい工夫がされているものもありますので、そういったものを選ぶようにすると、より安心して使用することができるのではないでしょうか?レインブーツにも、お洒落なものがたくさんあります。中には、普通のブーツにしか見えないようなデザインのものもたくさんありますので、そういったものを検討してみるのも良いでしょう。軽くて歩きやすいものもあります。

まとめ

ショートブーツは、一足あれば何かと便利なアイテムです。特にシンプルなデザインのブラックのブーツは、色々なファッションに合わせやすいですから、たくさん活躍してくれます。また、ブーツはデザイン性も大切ですが、安全性も吟味して選びたいところです。長く履くことが予想される場合は、ヒールは太めのものを選んだり、あまり高くないものを選んだりする方が良いかもしれません。ブーツを選ぶときは、フィッティングして確かめてから選ぶことをオススメします。

素材によっても雰囲気が異なります。季節に合わせた素材を選び、お洒落を楽しんでみるのも良いでしょう。また、雨天の時はレインブーツの方がやはり安心です。