胸の谷間があるとセクシー?胸の谷間の魅力徹底解剖

胸の谷間を作るための下着、ふわっとしたマッシュルームのようなおっぱいをつくるためのサプリやエクサ、胸が大きく開いたブラウスなど、胸の谷間をとかく賛美する声やグッズが、ちまたでは人気を集めていますが、胸の谷間があるとほんとうにセクシーになれるのでしょうか。今回は胸の谷間の魅力を徹底解剖していました。胸の谷間が欲しい人も見たい人も必見情報です。

胸の谷間とは?

両胸の間に出来る溝の事

胸の谷間を科学的目線で文字通り冷徹に分析してみます。簡単に言えば胸のふくらみとふくらみの間にできた溝の部分をさして谷間と呼びます。10才から15才くらいまでの思春期では、まだ充分に胸が発達していませんから谷間というほどのものはできません。20才になるまでの数年間に女性ホルモンの分泌が活発になるのと同時に、生理が始まり妊娠できる体へと成長をし続けます。

その過程で胸は成人型に形が整えられていきながら、谷間が少しずつ形成されていきます。胸の谷間が形成されて行く中で谷間の接点からのどあたりまでの分かれ目が、くっきりY字型に広がるものとI字型に完全に閉じた形とに別れていきます。この形は仮に胸を盛ったとしても変わる事がなく維持され続けますから、本物の豊かな胸なのか寄せて作った偽の胸のふくらみなのかは見る人が見ればすぐわかります。

男性の目線からは谷間がどう見られているのかを、心理学的目線で分析してみると大きかろうと小さかろうと、はたまた寄せて作った胸であろうと、ほとんどその間に差がなく、胸のふくらみそのものに魅力を感じるので関係ないとなるようです。

胸が大きければ大きいほど谷間が出来やすい

胸の谷間は大きい方がもちろん作りやすいのは当然であり、小さいサイズであれば背中から脇にかけて広がる脂肪を寄せ集めないと、谷間ができません。したがって胸の谷間を作りたければ胸を大きくするのが一番なのですが、さすがに大きさに個人差が出るゆえにそう簡単ではありません。実際元々大きい胸の人はほんのちょっと胸を寄せるだけでI字型に閉じた胸の谷間ができていますが、小さい胸の人はいかにも集めた不自然な感じに整えられています。

もちろんエクササイズやサプリメントあるいはマッサージなどで、ある程度胸を大きくすることが可能です。しかしながら胸のふくらみは男性の目を集めるために大きな貢献をする事はあっても、授乳するのにはほとんど役に立っていません。胸を大きくする理由の半分は、女性の自己満足のためという事になります。

胸が小さくても谷間は作れる?

胸が小さいと谷間を作る事は不可能なのかというと、けしてそのような事はなく背筋をピンと伸ばし、背中から脇にかけて広がる脂肪を中央に寄せ、下から胸を持ち上げる作業を経て後、自分のサイズにあった下着を装着する事で、ある程度の谷を作る事ができます。それ専用のブラを利用すればなおきれいな胸の谷間を作る事ができます。

谷間を作る別の方法もあります。ヌーブラを利用して谷間を作る方法です。ヌーブラはシリコン素材を使ったベルトなしのブラで、肌にぴったりとはりつきますから簡単にははがれにくく、ベルトがないので肩もこらない便利グッズです。この上からいつものブラをつければ自然に近い谷間ができます。ただし暑い季節は汗で蒸れやすくお手入れもなかなか大変です。ここぞという時の勝負ブラとして利用するのがオススメです。

胸の谷間はセクシーの象徴

胸の谷間に顔を埋めたいという男性が多いのは、乳輪からフェロモンが分泌されて脳を刺激するためです。胸の谷間は男性の脳に働きかけて引き寄せる役割を持っているのです。100人の男性にアンケートをとったところ、女性の胸の大きさに魅力を感じるという人もいましたが、形に魅力を感じるという人や、ツヤに魅力を感じるという人および感触が魅力という人と分かれました。やはりその中でも圧倒的に多かったのは大きさと形でした。胸の谷間からおしりの谷間を連想するという意見もありました。

そして男性のほとんどが子供であろうと大人であろうと、胸の谷間に目がいくという実験結果もある通り、胸の谷間はまさにセクシーの象徴なのです。意外と見られている胸もとを、少しでも意識して良い形を目指す事は決して無駄にはならないのではないでしょうか。

谷間があるとどんなメリットがある?

色気アップに繫がる

なんだかんだ言ってもやはり男性の多くは、胸の谷間が好きなのです。電車の中で胸元を大きくあけた女性を見つけると、目線はやはりまっすぐに胸もとへいってしまう男性が多いというのも、大きいか小さいかに関係なく胸が大好きという男性が多いゆえです。おっぱい好きの男性の声を実際聞いてみると、様々な思いを女性の胸元によせている事がわかります。

女性の胸の魅力は大きさだと断言する男性に見られた理由に、“女性の胸は母性の象徴だから大きい方がいい”というものや、“一番印象に残りやすい”というものに加えて、“胸の谷間ができるほどの大きさは色気と安心感がある“といった意見もありましたから、男性にとっての女性の母性は色気でもあるのでしょう。

形を重視するという男性の多くが、大きくて垂れている胸よりも形がよい美乳が魅力といった意見を多く寄せているのに加えて、手触りが柔らかくてハリがある胸が魅力との声も多く見られた事をまとめて考えてみると、ほどよく大きくてぷるんぷるんした、肌つやの良い胸に惹きつけられる男性の気持ちが見えてきます。

胸元が開いているセクシーな洋服が似合いやすい

胸もとを強調するように大きく胸を開けたドレスは、なんといっても谷間ができるほどの大きさを持つ胸があいます。意外と胸元は周囲から見られているもので、先述したように胸が大好きという男性の多くは、仮に年配者であっても胸もとから谷間が見えたら、魅力だと感じる男性の声があるほどです。これですと早い話が顔はほとんど見ていない事になるので、女性としては複雑な心境にはなります。

中世の女性たちは胸の谷間を美しく見せるために、コルセットをぎりぎりまで絞ってドレスを着ていたようですが、これも胸が小さければカッコがつかないでしょう。イブニングドレスのように肩から胸の谷間までを大きく露出した、デコルテファッションがわざわざ作られている事から考えても、まさにこれらの女性らしいファッションは、胸の谷間が作ったとも言えるのです。

水着などもセクシーに着られる

毎年新作水着が発表されて今年はどんな柄がトレンディなのかしらと、カタログを食い入るように見ている女性も多いのではないでしょうか。実際おニューの水着が似合うスタイルと美白を手に入れようと、予約を入れるユーザーで各地のエステサロンは春先から問い合わせにおわれています。胸の谷間ができるほど放漫な肉体は、ビキニもよくお似合いです。

カップからのぞく谷間が誇らしげにゆれている様は、実にまぶしいほどでついうらやましくて、見入ってしまいます。こうしたセクシーな水着をこともなげに着こなしてしまえるのも、谷間のある胸の特権です。

胸が大きく見える

何よりもこれこそが谷間の醍醐味ではないかと思えるのは、谷間がブラウスからチラ見できる事で、多少小さい胸も大きく見えてしまうから不思議です。盛りブラはまさにこの目の錯覚を逆手にとって開発されたものであり、少しでもふっくらと見せるために、背中から脇からお肉をひっぱってきて中央に集めているのです。これだけで少なくともワンランク上に見せる事ができます。

実際下着メーカーのモデルたちは下着が少しでもインスタ映えするくらい、良く見えるようにするために普段使っているブラよりワンランク下のサイズを付けているのだそう。もっとも仕事の間だけですから実際のサイズにはたいして影響はないでしょうが、そうではなくほぼ毎日ブラで胸をしめつけていたら、実際よりも胸が小さく縮んでしまう事もありますから、注意してください。

胸の谷間を作るポイント

下着の付け方が重要なポイント

谷間を作るために最も単純で一般的な方法は、ブラなど下着の付け方を工夫する事です。胸が元々大きい人はほんのちょっと中央に胸を寄せるだけで、文字どおりマッシュルーム型のおっぱいの形と、I型の谷間ができます。そこまで大きくない胸なら、背中から脇にかけてのお肉を中央に寄せてくる事と、下からも胸をもちあげてブラの中におさめる事で、谷間を作る事ができます。

やはり若干無理がかかっていますから、元々放漫な肉体を持っている人のようなわけにはいきませんが、それでも大きく見せる事ができます。注意する事は自分のサイズにあったブラをする事です。さもないと大元の胸のサイズを縮めてしまう事になりますし、最悪陥没乳首を作る事になりかねません。

ヌーブラなどのアイテムを使って自然にバストを盛る

最も簡単に胸を寄せる方法はなんといってもヌーブラやナイトブラあるいは、ノーホックブラをつける事です。ヌーブラは医療用に開発されたノーホルダーブラなのですが、肩が凝らない、簡単に盛りブラができる、肌色をしているものが多いので目立たない、シリコン素材なのでつけ心地が快適などメリットも多く、多くの女性たちから絶大的な支持を得ました。経費的にもさほど高くありませんし何よりも水着でも適応OKなのが魅力です。ヌーブラを装着する時はワンランク上のブラを重ね着するのがオススメです。

しかし、汗で蒸れると剥がれてくる事があるのです。バンドも一切なく肌に貼り付けるだけですから激しく動くとやはり剥がれやすくなりますから、日常使いするならあくまでも、ブラの補助的役割で考えた方が無難です。

ノーホックブラは脇や背中からの肉寄せが簡単にできて流れていきにくいのが特徴です。つけ心地も大変良いですから圧迫感がないのは魅力です。夜間に装着して寝ても息苦しさがありません。ナイトブラと矯正ブラのいいとこ取りしたような高機能ブラという事で人気があります。夜間だけ装着するナイトブラは夜間寝ている間の型くずれがありませんから、安心して就寝できるのが魅力です。ナイトブラの魅力は装着感が快適である事と贅肉寄せも楽にできるという点で、バストアップをしたい人にオススメです。

オーソドックスですがパッドを付けるという方法もあります。谷間をつけたいならブラの外側に付けるのがポイントです。その他寄せてテーピングするという方法やいっそのことメイクでごまかすといった究極の方法もあります。いずれの方法をとるにせよサイズにあったブラを付ける事は大原則です。そのためにもブラを撰ぶ時は必ず試着をする事はもちろんですし、自分のバストサイズをしっかり把握しておく事が重要です。

とにかく体中の贅肉を胸にかき集める

谷間を作るポイントはとにかく肉を集めてくる、これにつきるのです。背中の中央から脇をとおって胸に集めてくる事でバストアップ効果も上げる事ができます。ヌーブラなどバストアップブラを装着するにせよ、テーピングするにせよ、基本は同じです。正しいやり方は一度ブラを装着した後前屈みになって、重力で下がってくる脇の贅肉をブラの中に、流してきて収めるのが通常の方法であり、この方法なら脇の肉を集めやすくなります。

背中も10回くらい繰り返し中央まで贅肉を流してきて、同じくブラの中におさめます。結局ブラを外せばすぐ肉は元に戻るのですが、胸元がわかるようなドレスを着たり、ビキニを着たりなど体形がくっきりとわかるようなファッションを楽しむ時には、これでかっこよく収まります。男性にも谷間が見えるような美しい胸の形をした女性にフェロモンを感じるという人が多いのです。

谷間を作ったらしっかりと固定する

谷間が出来たらその状態を長時間キープする事が大切なのです。通常のブラだと谷間を作る事そのものが難しいのが現実です。ブラパッドは古典的なバストアップの方法ですが、ブラの外側に装着する事で谷間をつくる事ができます。難点は外れやすい事です。激しい運動をする時には向きません。その場合の補助としてスポーツ選手も愛用しているテープで固定するという方法があります。多少濡れても簡単には剥がれませんから重宝します。もっと手軽に谷間を作りたいなら、ナイトブラやノーホックブラは固定するのも簡単にできます。

谷間を作る為にはサイズアップも大切!

食生活を見直してバストアップ

谷間を作るのに最低限必要なのはある程度の脂肪の量です。さすがに贅肉もあまりないような体では、寄せるのも難しそうです。しっかり脂肪があれば谷間を作る手間もちょっとでできます。マッサージやエクサなどバストアップの方法はいくつもありますが、基本的なところで食生活を見直す事は有効です。いくらエクサを熱心にしたとしても、日ごろから不健康な生活をしていれば、やっている事が無駄になってしまいます。

バストアップに重要な役割を果たす女性ホルモンの分泌を促進させるイソフラボンなどは積極的に食卓にあげたい成分です。大豆など豆類に多く含まれていますし、活性化酸素の過剰発症を抑制する事やぷるるんでつやのあるバストを作るためにビタミンも必要です。豚肉やレモンなどの柑橘類あるいは緑黄野菜などが代表的です。ハリがあって弾力のあるバストを作るためにミネラルも欲しいですから、魚介類も積極的にとりましょう。

なによりも脂肪を増やす事がバストアップには不可欠ですから、炭水化物やタンパク質も必要です。早い話がバランスのとれた食生活を心がける事が重要という事になります。食生活が整うと新陳代謝の高まりや血行促進なども良好に機能しますから、乳房内の乳腺へバストアップに欠かせない栄養素をスムーズに運ぶ事ができますから、結果的にバストアップにつながります。

筋トレをしてバストアップ

筋トレ

肋骨と乳房との間に大胸筋という筋肉があり。ハリがあり美しいバストの形をキープするために重要な役割を果たしているのです。美しい谷間を作るためにも大胸筋を鍛える事は重要です。加齢と共に弱ってくるのが大胸筋であり、垂れ乳の主要要因になっているのが大胸筋のゆるみです。さらに近年のスマホの普及は生活の便宜さとあわせて猫背な人を増やしてしまいました。

大胸筋を鍛える筋トレを始めると、肩から背中についている肩甲骨も合わせて鍛えられますから肩こりの解消も得られますし、血行促進や新陳代謝の促進など体に良い事がいくつもおきますから、ぜひ生活の中に取り入れていってください。直接バストアップで効果をあげるわけではありませんが、他機能が向上する事によって結果的には美乳の形成に役立つのです。もっとも簡単な筋トレは複数の専門家が推奨する腕立て伏せです。1日5分行うだけで大胸筋が鍛えられます。

腕立て伏せよりも簡単で効果的に大胸筋を鍛えられる筋トレもあります。両腕を肩の高さで左右まっすぐに伸ばします。そのまま胸の位置で両手の平を合わせて合掌ポーズを作ってください。この時思いっきり両手の平に力を入れて押し合います。そして力を弱めます。これを5~6回繰り返します。時間にして約1分程度の筋トレです。どちらの筋トレもお金がかからずどこでも出来ますから、ぜひ毎日繰り返し行う事でバストアップをめざしてください。

マッサージでバストアップ

バストマッサージがバストアップに有効である事は知られていますが、なぜ乳房マッサージが良いのかといいますと、両方の胸をやさしく摩擦する事で血行促進およびリンパの促進、女性ホルモン分泌促進、バストアップなどいくつもの体に良い事を実現してくれるのです。乳房付近のお肌は敏感でもあるため、美容液やオイルを漬けて行うのがオススメです。バストアップケア専用クリームやジェルというものも多数市販されていますから、手に入れて一緒に使ってみるのも良いでしょう。

バスト全体にクリームを塗布します。時計回りでバスト全体に弧を描くように5~6回さすります。この時利き腕とは反対の手を使うとうまくやれます。ついでにつぼも刺激すればなお効果アップします。乳首と乳首を直線で結んだ真ん中にバストアップのつぼであるダンチュウが、同じ直線上の左右両側に乳腺のツボがそれぞれあります。親指で軽くゆっくりと1回指圧します。毎日欠かさず行う事が効果アップにつながります。

バストアップジェルでマッサージ効果を高める

SNSや口コミの評判から判断し、feely編集部がおすすめするバストアップマッサージジェルが「セルノート」。

「セルノート」はバストアップジェルというマイナージャンルの商品ながら、3秒に1本売れたという驚異的な記録をつくったことで話題になり、数々のメディアでも紹介された超実力派商品なんです。

95%以上の利用者が高評価の口コミをしており、その一部は公式サイトから見ることができます。

◆公式サイトで口コミを見る:http://cellnote.jp/

セルノートは4年以上の歳月をかけて最適な成分配合を研究、開発されました。

「安全性」と「肌への浸透力」にも徹底的にこだわっているのがおすすめポイントです。

セルノートは自然由来の成分を使用し、国内で製造。また、4年間かけて独自に生み出した角質への浸透技術を採用しているため、バストアップだけでなくバストトップの美白にも効果が期待できるのです。

今なら、7000円のところ初回無料で購入でき、さらにセルノートの効果的な使い方やバストアップの知識を解説したDVDも付いてくるので、
セルノートで美乳を目指してみてはいかがでしょうか?

Cellnoteセルノート

口コミをチェック♡

20代・OL
中学生で体の変化が起こるときから大して胸は変化せず、ずっと胸が小さいことでコンプレックスを抱えていました。巨乳の子ってモテるしセクシーに服を楽しめるしずるいなぁって思っちゃうんですよね(笑)しかも、豆乳きなこ牛乳を飲んだり育乳マッサージしたりバストケアはしてるのに、何も効果がないのもつらかったですね…

職場の同期で胸が小さいことで悩んでいた子がいて、その子が「使ってみて!」とすすめてくれたのがセルノートでした。

サラッとしてる感じなのにスーッとしみこむ不思議な感じで、マッサージがすごく気持ちよくて!そんな感じで3ヶ月続けてたら、2サイズアップしました!!!ブラのサイズが変わったのが嬉しくて周りに言いまくっちゃいました(笑)

30代・OL
肌へのなじみが凄いです。化粧水のようでびっくりしました!

お風呂上りにマッサージするときにつかっていて、だんだんハリがでてきました。嬉しいことに肌も白くなって乳首の位置も上を向いてくれるように。美白もできてバストアップもできたので、今後もヘビロテ確定です♡

セルノート

生活習慣の見直しでバストアップ

バストアップとは真逆の習慣というのがあるのです。喫煙と夜更かしおよび運動不足です。夜更かしは美容の敵とはよくぞ言ったもので、まさしく睡眠不足やストレスおよび疲労蓄積は、女性ホルモンの分泌を阻害し胸を縮ませてしまう元です。22時から2時までの間がタウンオーバータイムとは、やはりよく言われていましたが、女性ホルモンの分泌が最もアップする時間帯でもあるのです。出来る限り22時には就寝できるように心がける事は、バストアップのみならず若返りや生きる活力増進をもはかる事ができます。

胸の谷間は合った方が良い?

胸を大きく見せたいなら、谷間は合った方が良い

もしも胸を大きく見せたいなら谷間がある事は色気や母性というように、魅力を感じる男性が多いのは事実です。ただし谷間があってもなくても授乳とは関係ありません。谷間ができるほど大きい胸は加齢と共に垂れてくる事もあり、ハリがある胸が維持できるのは若い間だけです。谷間ができるほど大きい胸のデメリットというのがあって、肩がこる、いやらしい目でみられる、カジュアル服で合うものがないなど距乳ゆえの悩みもあるようです。

若い男性には谷間は不人気?

男性のすべてが谷間を好きなわけではなく、距乳は将来垂れてくるのではないかと見ている節もあります。むしろ小さくても形の良いものがいいという意見や、肌触りが魅力的というように必ずしも距乳でなければいけないとは考えていない事がわかります。しかしながら大きく胸開けのドレスを着た女性を見つけたら、胸元に視線が向かっていくという男性が多いですから、基本的に胸が好きという男性は多いのも事実です。

好みのサイズというのもあり、Bカップ程度が妥当と考える男性が多いのに対して、女性はそれよりもワンランク上を目指しているケースが目立ちますから、くっきりとした谷間があるのが、良いとは必ずしも言えない実態があります。

谷間を出し過ぎると下品に見えることも

胸の谷間がくっきりとわかる胸元があると、同性からはうらやましいとの声がかかって、女としての自信につながると思えるのですが、あまりに露骨に見えると逆に反発を受ける事もありますから注意が必要です。海外では肩を大胆に出すイブニングドレスが普通に着られていますが、日本だと逆に浮いてしまう場合があります。

実際男性側の意見を拾ってみると、谷間を露骨に強調する服装をしている女性を見ると、“食われそうで怖い”とのイメージを持つ人もいるようです。遊んでいる軽い女性と見られる場合もあります。やはり奥ゆかしい日本文化らしく控えめが最も喜ばれる風潮が根強いのです。

谷間はTPOに合わせて作りましょう

パーティなど交流が目的の会ならともかく、職場に谷間が見える服装では不快感を与えてしまう事が多いのです。やはり仕事中はスーツなど若干地味目が好まれますし、夜間に行われるパーティでも肩だしの服は好まれません。最悪だらしないと思われるかもしれません。女性の間では谷間が話題に上っていますが、時と場所も考えていくのが賢明です。

まとめ

女性の間で注目をあびている胸の谷間について考えてみたのですが、メリットだけではない意外な側面もみる事ができました、貧乳であってもファッションなど魅力的に見せる工夫はできます。自信をもってやっていきましょう。