胸を大きくする方法紹介!バストアップのためのコツは?

今よりせめてワンカップサイズアップしたいと思っている女性はとても多いのですが、ケアの方法を間違えると逆効果になる事もあるのです。実はちょっとした工夫で劇的にバストアップできるのですが、その方法を知っているのと知らないのとでは、結果が天と地ほども違ってきます。今回は実際にやってみて効果があった人気のバストアップ方法を中心に、胸を大きくするためのコツと注意点をまとめてみました。

胸を大きくする方法を動画で紹介!

耳たぶを回す


バストアップに重要な役割を果たす大胸筋を丈夫にする事で、ハリがあって形の良いバストに整えられるのですが、スマホやパソコンをずっと使い続けていると、知らぬ間に猫背になっていたり肩や全身の筋肉がこりこりになっていたりします。猫背はバストアップの天敵ですから、背筋を伸ばして正しい姿勢での生活を心がけるのと同時に、大胸筋を鍛えるエクサやマッサージをする事もバストアップには有効に働きます。

まずはエクササイズがしやすいように肩のこりをほぐす準備体操をしましょう。耳周辺には体に良いツボが豊富に集まっていますので、ここを刺激する事によって三叉神経の緊張をほぐし、脳幹を経由して肩周辺のこりをもほぐす事ができます。ことに耳たぶは耳のストレッチとして指圧師やマッサージ師がよくストレッチする箇所でもあります。

ツボの位置を憶えておいて肩や目が疲れたら、気軽にマッサージしてみてください。耳たぶ周辺を人差し指と中指で軽く挟み爪楊枝の頭で軽く押してみてください。痛みを感じたところがツボです。周辺には眼および面頬のツボがあり、刺激することによって肩こりをほぐし美肌、および顔のむくみ解消してくれます。

今回は耳たぶを軽く持って時計回りおよび時計と反対回りに回してみます。三叉神経を通して脳幹に刺激を与える事ができます。できれば毎日できれば良いのですが、続ける事が重要ですから3日に1回程度の割合でストレッチしてみてください。

鼻を左右に倒すように押す

まずは鼻を両手で挟み鼻をかむようなイメージで小鼻を倒すように、左右に押すだけの簡単ストレッチです。これで顔の緊張をほぐす事ができますし、肩も楽になります。とても簡単ですからぜひご自分でも、眼が疲れたなと思ったらやってみてください。さあ、これで準備体操が完了しました。

肩をリラックスするように腕立て伏せ状態になる

膝をつき両腕を垂直に伸ばして前屈みになります。そのまま腕立て伏せができる体勢になってください。このストレッチは肩甲骨のこりをほぐし、首から肩にいたるまでの緊張をほぐすのと同時に、大胸筋の強化にも効果的に機能します。大胸筋ストレッチもしくは肩甲骨はがしとして、よく行われるとてもポピュラーなストレッチです。

もっと効果的に大胸筋ストレッチとして本格的な腕立て伏せ体操もあるのですが、いきなりやっても体に負担になります。初心者向けの肩こり対策であり大胸筋の伸縮運動でもありますから、ぜひ普段の生活に取り入れていってください。肩甲骨は首の付け根左右に位置している鎖骨から背中に広がっている三角形の骨で、体の中で最も面積が広い骨です。

肋骨を背中から覆うように位置しています。鎖骨から胸全体に広がっているのが大胸筋であり、肋骨を夾んで真後ろに肩甲骨がある形になります。ここを鍛える事によって男性は厚い胸板になりますし、女性はバストアップになりますから、男女ともに積極的に鍛えたい場所の1つです。

上半身のみの腕立て伏せを3回行う


顎が床に付くまで胸からおろして、ゆっくり体を起こします。腕立て伏せをやる時はこの時親指の付け根がしっかり床に付いている事と脇が閉じているのがポイントです。両足は体の幅分だけ広げて自然な形で四つんばいになります。これを3回繰り返してください。腕立て伏せをするのは上半身だけになりますが、もっとがっつりやりたいなら脚をしっかり伸ばして、腕だけで上げ下ろしをしてもかまいませんが、女性の場合は体にかかる負担が少少重くなりますから、無理しない事が大切です。とにかく長く続ける事がバストアップの秘訣です。

腕の幅を開き、3回腕立て伏せをする

腕を手の平2つ分だけ広げて垂直に伸ばします。親指の付け根がしっかり床についている事を注意して、胸から体をおろすようにして顎が床に付くようにします。脚は体の幅に広げてそのままの位置で四つんばいになってください。これを続けて3回繰り返します。ここまでの時間はたった5分程度です。運動が苦手という人や、初めてストレッチをするという人でも安心して取り組めるのが魅力です。

特にオススメはお風呂上がりで、体中の筋肉がゆるんでいる時間帯が効果的です。一般的に肩甲骨おろしと言われる当ストレッチは、続ける事で新陳代謝や血行が促進され、冷え症解消にもなりますから、バストアップついでに顔色の明るくなり、美肌効果もあがるなど体と美容に良い事がたくさんでてきます。まずは楽しんでやってみてください。

疲れが溜らないように、腕を撫でてマッサージ


普段やりなれている人にはなんでもない運動も、体がなまっている人には疲れが溜まるきっかけになるかもしれません。中には疲れが次の日まで取れずに肩から首にかけてこりこりになっている人もいるでしょう。猫背になると肩甲骨の位置がずれて胸が閉じてしまい、バストが縮んでしまう原因にもなります。腕立て伏せも効果的なストレッチなのですが、筋肉のこりをより柔らかくほぐす簡単なストレッチとして、腕を撫でるだけのマッサージもあります。

これにより緊張した血流がうながされ筋肉がほぐれるのと同時に、手の平からの体温を通して精神的なリラックスを得る事ができます。ストレッチが1回終わるたびにおこなってもかまいません。これによりストレッチによる体への負担がより軽くなりますから、ストレッチが楽に続けられるようになります。寒い朝眼が冷めた時なども、血行促進されますから気持ち良い寝起きを体験できるでしょう。ストレッチの準備体操としてもオススメです。

週に一度~3日に一回程度行いましょう

多くのエクサやマッサージでは毎日欠かさず行う事が推奨されますが、ストイックに取り組んでいる人はともかく、特に運動が嫌いな女性の多くが途中で挫折してしまい、自信を無くしてしまっているのが現状ではないでしょうか。自分に“~ねばならぬ”と義務付けた段階からストレッチは、楽しいものではなくなっていきます。

まずは週に一度もしくは3日に一度というように、忍従するのではなく楽に出来る範囲で実践していく方が、長続きします。何事も楽しくなければ続かないのは当然です。たとえば休日が何曜日と決まっているなら、その休日の朝にストレッチタイムを設定するのも良いですし、朝目が覚めたら寝床で軽く5分と決めて実践しても良いでしょう。就寝前も血行促進されて安眠につながりやすいですからオススメです。

胸を大きくする方法を行う時のポイント

エクササイズは無理をして行わない

胸を大きくするためのエクササイズはいくつもあります。自分でこれが気持ち良かったと感じるものがあったら、それが正解となるでしょう。しかしエクササイズをあまりにストイックにやってしまうと、本来の目的がずれてしまうことも。エクササイズはやる事そのものが目的ではなく、胸を大きくする事が目的の場合、できる限り続けなければいけません。

一緒にできるお仲間がいればなお励ましあって続けられるでしょう。肩甲骨おろしは世代や性別に関係なく誰でもできますから、夫婦であるいは家族で始めても楽しいかもしれません。

力を入れすぎるともりもりとした筋肉がつくので注意


腕立て伏せをする時にしっかり親指の付け根を床に確実につける事で、体全体を手の平で支えるようなイメージでストレッチする形になります。ここがポイントになるというのは、もしも親指の付け根が中途半端に床から離れていると、必然的に小指に力が入りますから、結果的に肩に力が入る事になります。肩周辺の筋肉が鍛えられて、もりもりの筋肉がつくかバストアップを通り越してボディビルダー仕様の体に仕上がります。目標は胸を大きくする事ですから力を入れすぎないようにくれぐれもご注意ください。

あくまで細く長く、1つ1つの方法を続けましょう


太く短く続けるのではなく、1つ1つのパーツを丁寧にしていく事で、確実にバストアップをしていきます。もちろん毎日欠かさず所定のストレッチを実践できれば、それはそれで申し分ないのですが、往々にして最初だけ情熱を燃やし、一ヶ月、二ヶ月と続けて行く過程でちょっとずつ作業行程をはしょりながら、いつのまにか気付いたら自然消滅していたというのが、よくみられるお決まりのパターンではないでしょうか。

どれだけ遅くても、または形が悪くてもいいですから、基本を崩さずに丁寧に無理のない範囲で、続けていけばバストアップの効果を手にできるでしょう。何をやってもうまくいかないという人の多くが、この点をちゃんと自分の中で消化し切れていないのではないでしょうか。まずは5分を目標にやってみましょう。

自分に合っている方法を取入れる事が大切です

バストアップは1つだけではなく、いくつものパターンが考えられています。単純なものは簡単な形での肩甲骨おろしですし、リンパマッサージやアロマオイルを塗ってバストを撫でるだけというものもあり、いくつものパターンを折り込みながらオリジナルの組み合わせえでマッサージする事ができます。胸を大きくするエクササイズに王道はありません。

最初はいろんな人が試しているエクササイズをそのままやってみて、自分なりにカスタマイズしていっても良いのです。自分が最も楽な方法で楽しくできるのが一番であり、そうでなければ続きませんし、理想のボディを手に入れる事はできないのです。

痛みや疲れが出てきたら、一度方法を見直してみましょう


様々なインストラクターが様々なストレッチの形を伝授してくれていますが、どの方法も筋肉の緊張をほぐし楽になれる方法という事で、共通しています。1日のメニューが終了した後の爽快感も魅力の1つです。日ごろのストレスを解消したり疲労感から解放されたりするのが、うれしくて毎日ジムに通って気持ちの良い汗を流すサラリーマンやOLが多いのも頷けます。

その恩恵として受け取るのは仕事への活力であり、エネルギーです。その逆に痛みが次の日まで残ったり、疲労感で他の事が何も手に付かなくなったりしたとしたら、本来のストレッチからは意味のないものになってしまうかもしれません。再度方法が本当にそれで良いのか、自分に合っているのかを検討してみるべきでしょう。

食生活の見直し

ストレッチ方法が、いくら完成度が高く良いものであっても、日ごろの生活が粗雑でだらしないものであれば、結果が出にくいはずです。バストアップは外からの働きかけと合わせて、内側からのアプローチをする事で、よりスムーズにバストアップをはかる事ができます。バストアップへのアプローチはなんであれ、実は女性ホルモンの分泌を活性化させる事にあるのです。

女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンとがあり、両者の絶妙なバランスによって女性らしさや、妊娠の準備が実現します。いずれのホルモンもバストアップに深く関わる機能ですから、これらのホルモンが元気に機能していてくれないと困るわけです。そこで女性ホルモンの分泌を力強くサポートしてくれる成分を、豊富に備えた食物を積極的に生活に取り入れる事を検討してみましょう。

たとえば大豆に代表されるイソフラボンを多く含む食材と言えば、主に豆類ですがバスト内でふくらみを出すために、大きな役割を占める脂肪をサポートするためにタンパク質も必要ですから、肉類の摂取は欠かせません。ぷるんとしたツヤ肌や弾力性を維持するために豚肉や緑黄野菜に代表されるビタミンやミネラルも積極的に取りましょう。若々しい元気や活力は炭水化物も重要です。

これらを偏りなく摂取するためにもなるべく好き嫌いを無くしていきたいものです。どうしても不足しがちな栄養素はサプリで補充できます。ぜひ一度生活特に食生活を見直してみる事を検討してみてください。

バストアップマッサージを取り入れる

食生活を改善したその上でバストアップに効果的なマッサージを追加していけば、よりスムーズにバストアップできるでしょう。マッサージの重要なポイントは、とにかくバスト回りの血行を良くして、バストを刺激することです。

バストサイズが小さい方の多くは、バスト回りの血行がどこかで滞っており、バストアップを阻害している傾向にあるため、マッサージを続ける事で、徐々にバストアップ出来たという方が少なくありません。バストアップマッサージを根気よく続けた結果、AカップからCカップになれたという女子もいます。長いスパンがかかりますが、毎日続ければ、確実に効果を実感出来るでしょう。

バストアップマッサージにはマッサージジェル「Ponpin」が効果的!

上でマッサージによるバストアップケアが効果的だと書きましたが、マッサージをするにあたってバストアップジェルを使うとさらなる効果が見込めます。

バストアップに関心のある方なら「プエラリア」という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?プエラリアはタイ原産バストアップに効果のある植物、および成分。ですが、プエラリアは副作用で健康被害が出てしまっているのがタイムリーな話題です。

この、なにかと不安なプエラリアを使用せず、しかしプエラリアをしのぐ自然由来のバストケア成分を配合した話題のバストアップジェルが「Ponpin」。

多くのモデルさんやタレントさん、インスタグラマーさんも愛用しているほどの人気を誇ります。

◆利用者の口コミを見たい方は公式サイトからチェック→https://www.bbb-life.jp/

なんと、利用者満足度は94.5%!その高い満足度の理由は4つあります。

  • 無添加で自然由来の成分を配合
  • 効果を実感できる
  • 1ヶ月分が無料
  • バストアップゼリーもついてくる

Ponpinは、バストアップで有名な成分「プエラリア」にかわり、美容大国フランスで話題の成分「サルササポゲニン」のほか、「アディポフィリン」「ウラボシヤアズエキス」「ダイズ種子エキス」の4大美容成分を配合。

さらに、「ワイルドタイム」「プラセンタエキス」「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」といった美容成分を97.5%という超高濃度でギュギュっと閉じ込めました!

さらにさらに、超高濃度な美容成分は「ナノBテクノロジー」という最新の浸透技術によってサーッっと吸収されるんです!

効果を実感できるから、利用者満足度94.5%という満足度を実現しているといえるでしょう。

◆利用者の口コミを見たい方は公式サイトからチェック→https://www.bbb-life.jp/

今なら実質送料の540円のみに負担(約1ヶ月実質無料!)でご購入できるので、より詳しくは公式サイトをチェックしてみてください!

◆公式サイトでより詳しい情報をチェック→https://www.bbb-life.jp/

エクササイズはやりすぎ禁物!

バストの断面図を見ると乳腺の周りを脂肪が囲んでいるのがわかります。ふくよかで柔らかいバストを支えているのは何を隠そう脂肪です。ですから胸の脂肪を増やしてあげる事はバストアップにとって重要です。胸のふくらみに大きく貢献しているのが女性ホルモンである事はご周知の通りです。特に女性らしい体つきを担っているのが黄体ホルモンです。

一方卵胞ホルモンは精神安定やバストアップなどの機能、自律神経のサポートなどを司っています。リフレッシュする事や疲労回復のためにエクササイズなどで、女性ホルモンのバランスが整えられて結果的にバストアップにつながりますから、バストアップのためのエクササイズは積極的に生活に取り入れていくべきなのはもちろんなのですが、バストアップをしたいのは女性だけではありません。男性も厚い胸板としてのバストアップを目指して、日々エクササイズに励んでいます。

女性が考えるバストアップ・エクササイズとどこが違うかと言いますと、乳房内にある脂肪を100%筋肉に変えるために、力いっぱいのエクササイズを行うのです。代表的なものにボディビルダーがあります。ですから女性でもエクササイズを強力にやれば、胸のふくらみを通り越して筋肉に変わり得るという事になります。

美しい女性らしいバストのふくらみを目指すなら、エクササイズをやり過ぎるのは逆効果で、マッシュルームではなく筋肉りゅうりゅうの、厚くて平べったい胸板に変貌してしまいますから気をつけてください。くれぐれも本末転倒になりませんように。

胸を大きくする方法以外にもこんな習慣も見直して

下着のサイズが遭っているかどうかをチェックする

様々なシーンで繰り返し言われている事ですが、下着のサイズが合わずに小さめのものを使っていれば、乳首が陥没するなどのトラブルが引き起こされるなどして、大変危険ですから注意が必要です。ふくらみも抑えられてとてももったいない事になりますから、一度現在の自分のサイズを測りなおしてみてください。専門店で計測してくれる事もありますから思い切ってスタッフに相談してみると良いのではないでしょうか。

よく聞く話はバストアップブラとして人気がある、盛りブラのサイズを間違っていたという話です。谷間はあれば見た目も美しいですし、ビキニやイブニングドレスで胸元をチラ見されたいと思うのは、女性らしい発想ですがサイズが間違っていれば、美しい谷間が不自然に見えてしまうかもしれません。

夜寝る時はナイトブラを着用する

夜眠るときに付けるナイトブラの着用も、バストサイズをアップさせる重要なポイントになります。ナイトブラにも様々な種類がありますので、自分のサイズに合っている商品を活用すると良いでしょう。

feelyイチオシ!寄せてギュッとあげてキープすることで美胸へと導くナイトブラはこちら!

モテフィット

feely編集部イチオシ、オススメのナイトブラ「モテフィット」。大人気Youtuberのてんちむさんが開発した製品です。彼女も実は元はAカップ。ナイトブラを変えるだけでなんと今ではDカップなのだとか!

しっかり寄せてギュッとあげてそのままキープ。それによって土台のしっかりした丸みのある美胸を作ります。伸縮性もあるので圧迫感もなく、ノンワイヤーなので痛くなることもありません。脂肪が付きがちな背中や脇からしっかりとお肉を持ってくることで離れ胸対策もバッチリ!美しい胸のラインを保ったまま、バストアップを目指せます。

「ホンマでっか!?TV」に出演のドクターからもお墨付きをもらったこの「モテフィット」。ぜひこの機会にお試しください!

 

うつぶせで寝ることを減らす

うつぶせはバストアップの阻害になる事も加えて、安眠や疲労回復をも妨げる要因になります。胸が圧迫されるゆえに骨格のゆがみや腰痛、O脚、顎関節症や歯並びの乱れなど、注意が必要です。

冷え性改善、血の巡りをよくする

新陳代謝不全や血行不良は冷え症の元になりますから、血行不良や冷え症が現にある場合は半身浴などに使って体温を上げる、温野菜を積極的に摂取する、軽い運動で新陳代謝と共に血流促進をはかる、食生活習慣を見直すなど血の巡りを良くする事を工夫してみましょう。バスト内に張り巡らされた乳腺に、必要な栄養素が充分に届かずに、貧乳になってしまう可能性があるからです。

食事をしっかりと食べる

血流促進、新陳代謝、潤いのあるピチピチしたバスト、エクササイズをやり抜く意欲とエネルギー、疲労回復などバストアップに関するすべての元は、食事である事を憶えておきましょう。無理なダイエットは女性ホルモンのアンバランスを生みますから、結果的に貧乳になります。生活の不規則は残業を強いられる職業であれば、困難かもしれませんができる限り安定した睡眠と食事がとれるように工夫していく事も重要です。

マラソンや縄跳びなどの運動を控えめに

激しい運動によりバストが揺さぶられて、垂れてしまう事に加えて乳房のふくらみに欠かせない脂肪が、燃焼することにより筋肉に変えられてしまうことに起因します。もしスポーツをするならしっかりバストを固定してくれる、スポーツブラの着用を検討してみましょう。

バストアップサプリが自分に合っているか確認を

食事では補充できない栄養を摂取できるという意味で、サプリは大いに利用価値があります。バストアップに良いとされるイソフラボン配合のバストアップサプリは、効果的にバストアップを実現できるはずです。サプリ業界の研究は目覚ましく育乳に良い成分が、様々発見・開発されていて人気のあるものも、多く市場に出回っていますから、ぜひ自分にあいそうなものを探してみてはいかがでしょうか。

ただし加工されていく過程で様々な成分が追加されているものが多く、どの成分がどのように自分の体に作用してくるかわかりません。個人差もありますから、効果のあらわれ方もまちまちです。メーカーによっても効果の表れ方はちょっとずつ違ってきますから、クチコミや評判サイトを参考にしながら、ほんとうに自分にあうかどうかを、確認してみることも重要です。

まとめ

胸を大きくするものは、エクササイズも含めて様々あります。どの方法が自分にあっているかは、やってみるまでわからない部分ではありますが、様々な方法を試してみて自分なりに納得のできる方法を見つけてください。