ハッピーな一日にしたいなら!おすすめの《朝時間》の過ごし方

あなたはどんな《朝時間》を過ごしていますか?

社会人の平日の朝はとにかく忙しいもの。急いでメイクをして、歯磨きをして、朝食も取らずにいってきまーす!なんて、日常茶飯事ですよね。

しかし、そんな毎朝の過ごし方に満足している人は少ないはず。余裕のない朝の忙しなさを引きずり、一日中なんだかイライラ…。なんてことも。

今回はそんな人に向けて、一日をハッピーにするための、おすすめの朝時間の過ごし方をご紹介します♡

余裕をもって起床し、ストレッチをする

起き抜けでいきなり動きだすのは、身体に大きな負担をかけます。時間ぎりぎりまで寝ていたい!という気持ちもわかりますが、あえて余裕をもって起きるようにしましょう。

寝起きでぼんやりしていても、軽くのびをしたり、寝転がったままでストレッチをするだけで、頭がすっきりしてくることでしょう。

起き抜けにはコップ一杯の水を

水

睡眠時には、身体から多くの水分が失われています。そこで、起床時にはまずコップ一杯の水を飲み、水分補給を行いましょう。

水分が足りなくなっている身体を回復させる効果が期待できることはもちろん、胃に何も入っていない状態で水を飲むことは、便秘解消にもつながります。

朝食をきちんととる

朝はあまりお腹がすかないという人も、朝食は毎日きちんととることをおすすめします。朝食には、バランスも腹持ちも良い和食が理想ですが、ヨーグルトやフルーツなどの軽いものでも構いません。

これは、脳に必要な栄養を与えると同時に、太りにくい身体をつくるための習慣でもあります。朝は抜いて昼にドカ食い!なんて食習慣は、絶対に辞めましょう。

ランニングで頭と身体を起こす

朝に行うランニングは、いいことづくしです。

まず、身体を動かすと脳内でドーパミンが分泌され、集中力が高まります。また、朝日をしっかりと浴びることで、正しく体内時計を働かせるという効果も期待できます。

身体も頭もきちんと目覚めた状態で職場に出勤することによって、仕事のパフォーマンスもあがりそうですよね。

カフェでゆっくりとした時間を過ごす

早めに家を出て、職場近くのカフェに入る、というのもおすすめの朝時間の過ごし方です。余裕をもって家を出ることで、満員電車にうんざりすることもなく、一日の良いスタートが切れそうですね♪

カフェでその日にやる仕事をイメトレしたり、のんびりと読書をしたりする時間は、自宅で時計とにらめっこしながら大慌てで準備をしている時間よりも、ずっと有意義なはずです。

時間をかけてメイクしてみる

女性にとって身だしなみはマナーであると同時に、自分のテンションを上げるツールでもあります。

寝坊してなんとか眉毛だけを描いて出勤した日と、退勤後のデートに向けて朝から丁寧にメイクをした日とでは、気持ちが全く違いますよね。

時間をかけてメイクすることで、寝起きのぼやけた頭から、「今日も一日頑張るぞ!」という意識にシフトすることができますよ♡

部屋を整えてから出かける

ごちゃごちゃした部屋に帰ってくると、なんとなくダラダラとしてしまい、一日の疲れが癒せませんよね。「週末にまとめてやるからいいや!」なんて放っておかないで、部屋の整頓は毎日こまめに行うようにしましょう。

整頓といっても、大げさなことではありません。服や小物を定位置に戻す、ベッドを整える、洗い物をためないなど、些細なことですが、この積み重ねが大事なのです。

綺麗に整えられた部屋に帰ってくることで、夜もリラックスしてぐっすりと眠ることができ、気持ちの良い目覚めにつながるはずです♬

気持ちの良い朝を過ごしてハッピーな一日を♡

出勤ぎりぎりまで眠ったからといって、疲れがとれるわけではありません。それどころか、焦って準備をしたせいで、ますます気持ちが荒れたり、イライラしてしまうこともあるでしょう。

そうならないためにも、朝の時間をどう過ごすかは本当に重要です。上手に一日のスタートをきって、毎日を笑顔で過ごせるような女性になりましょう♡