忙しい女性必見◎時短ケアできる《オールインワンジェル》のススメ

毎日慌ただしく過ぎていく中で、自分のお肌のケアをさぼりがちなんてことありませんか?本来なら、肌の調子や状態に合った化粧水や乳液を選び、しっかりスキンケアをして肌に働きかけてあげたいですよね。特に夏のケアは大変です。しかし、時間がとれない時期や、気持ちに余裕がない時もあります。

そこでおすすめしたいのが《オールインワンジェル》。忙しい女性にぴったりの、嬉しいメリットがたくさんあるんです。この記事では、オールインワンジェルの魅力・メリットについてご紹介します。

オールインワンジェルってどんなもの?

オールインワン(All in One)とは「ひとつに全てが入っている」という意味です。その名の通りオールインワンジェルとは、化粧水や美容液などの成分がひとつに詰まったジェルタイプのスキンケア用品のことです。

オールインワンジェルのメリットには、

  • スキンケアの時間短縮
  • 経済的でコスパが良い
  • 効率が良い

といった点があげられます。

一方、ひとつのトラブルに集中ケアできない・肌のコンディションに合わせた使い方ができない・実際には1本では済まないなどのデメリットも。

単品の基礎化粧品のスキンケアにはかなわないとされていますが、《自身に合った使い方》や《肌に合った商品》と巡り合えば、スキンケアの強い味方となってくれますよ。

またオールインワンと併用して、自分の肌の悩みを集中ケアするアイテムと組み合わせて使うこともできます。

オールインワンジェルの選び方

オールインワンジェルといっても、メーカーや商品により特色が異なります。

  • 美白効果
  • アンチエイジング効果
  • 保湿効果

など、得意とするトラブルによって、配合されている成分が違います。自分の目的に対して効果がある商品を選ぶことが大切です。

また、肌に優しい成分であるかもちゃんとチェックしておきましょう。「オールインワンジェルだからこれ一本で大丈夫」ではなく、「自身の肌に合う効果と、目的に合ったもの」という選び方をおすすめします。

さらに、今の肌のコンディションに必要な成分を知っておくことが大切です。30代を過ぎると、また出産を経験すると、肌の状態は一気に変化します。これまでと同じケアをしていたのでは、効果が期待できません。また、これからの暑い季節は特に、肌にとってはいっそう厳しい環境となるでしょう。

それでは次の項目から、コンディション別にどんな成分が有効なのかをご紹介します。

気になる《トラブル》に効く有効成分から商品を選ぶ

潤いがないと感じたら…

乾燥でお悩みの場合、《内側からの潤い》と、《その水分を外に逃がさない》ケアが必要になります。

そこで、潤いを与える「コラーゲン」や、保水成分である「ヒアルロン酸」、自ら潤いを作り出す効果がある「セラミド」を含んだオールインワンジェルがおすすめです。

シミや色素沈着が気になったら

シミを目立たなくし、メラニンを過剰に作り出さない肌環境が必要です。そのため、美白効果のある「ビタミンC誘導体」や、「トラネキサム酸」を含んだオールインワンジェルがおすすめ。

ビタミンCは、それだけを摂取しても全てが体内で分解・吸収されるわけではありません。誘導体が含まれることで、効率よく取り込むことが出来ます。また「トラネキサム酸」は、「メラノサイト」の活性化予防を期待できます。メラノサイトは、紫外線を浴びたときに、シミの原因であるメラニン色素を作らせる指令を受けるものです。

ハリがないと感じたら

たるみやシワに働きかける「ビタミンC誘導体」や、「コエンザイムQ10」を含んだオールインワンジェルがおすすめです。コエンザイムQ10は、『平均2週間程度継続して摂取を続ければ、シワの深さ・長さ共に目立たなくなる』という研究報告があります。

オールインワンジェルで生活にも潤いを

スキンケアに時間をかけれないくらい疲れた日や、手軽にスキンケアをしたい日などオールインワンジェルがあれば簡単にスキンケアすることができます。

少し余裕が出来た時間で自分の好きなことをして、一息つくのもいいですね。人にとって1番の美容は笑顔でいることです。

オールインワンジェルを使って笑顔でいれる時間を増やし、生活にも潤いを足してみてはいかがでしょうか!