女性ホルモンと胸のサイズの関係は?こんな生活習慣に注意

多くの女性の悩みの種でもある胸のサイズですが、胸を大きくさせる方法があるのをご存知ですか?実はあなたが気づかないところであなたがやっている行動が胸のサイズダウンにつながっていることもあります。また普段日常でよく聞く女性ホルモンは胸のサイズにどのような効果をもたらすのかなど、胸に関する情報を徹底的に解説します。明日からできるバストアップ法も一緒に学んでいきましょう。

女性ホルモンと胸のサイズは関係大あり!

バストサイズは女性ホルモンの分泌量によって決まる

バストアップを目指すのであれば女性ホルモンを活発に分泌する必要があります。そもそも女性ホルモンと呼ばれるものは大きく二種類あり、女性らしい体のラインを作り上げる「エストロゲン」と呼ばれる卵胞ホルモンと、生理周期や妊娠の際に深く関係してくる「プロゲステロン」という黄体ホルモンがあります。

上記でもわかるようにバストサイズアップに効果的なホルモンは「エストロゲン」です。逆にこのエストロゲンの分泌量が何らかの理由で減少してしまうとバストアップの効果の妨げになります。また二つのホルモンのバランスも重要視されており、それぞれの分泌量が一定のリズムを正常に保つことが出来ずバランスが崩れてしまうとバストサイズに関係するだけでなく美肌や若さにも影響が出てしまうのです。

女性ホルモンが多いと胸が大きくなりやすい

胸を大きくするためにはまずバスト部分にある「乳腺組織」と呼ばれる脂肪とともにバストを構成する成分を発達させなければいけません。バスト部分の脂肪はこの乳腺組織を保護するために存在するクッションの役割をしている存在です。つまり乳腺組織を発達させることで必然的にバスト部分の脂肪が増え、結果的にバストアップにつながります。

エストロゲンの分泌量が増えると乳腺組織がより成長しやすくなり女性らしいボディラインを構築してくれるため、女性ホルモンが多いと胸が大きくなりやすいという結論に至ります。普段生活している中でも分泌されるようになっていますが、特定の食品を頻度良く取り入れてみたり、適切な運動やライフサイクルを作ることで分泌量をさらに高めることが出来ます。

生理前後、妊娠出産前後は胸のサイズが変わりやすい

生理前後や妊娠出産前後はホルモンバランスの分泌量が変動するため胸のサイズに影響が出やすくなります。生理前や妊娠中は、ホルモンの分泌量が多くなるためバストが大きくなったり、ハリが出やすくなります。ですが、生理後や出産を迎えると女性ホルモンの分泌量が減り、ホルモンバランスが崩れ乳腺組織が減少していく傾向にあります。

女性ホルモンが乱れると、バストサイズにも大きく影響

女性ホルモンのバランスが乱れやすく特に変化が大きい妊娠~産後にかけての期間です。妊娠中には母乳を生成するために乳腺を発達させるホルモンと母乳の分泌を抑える働きのあるホルモンが活性化するのに対し、産後は母乳の分泌や産生する「プロラクチン」と呼ばれるホルモンの分泌が盛んになり女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

ダイナミックに変化したバストは、皮膚が弛んで伸びてしまったり産後の筋力の低下でバストダウンしてしまうなど妊娠前に比べてボリュームや形など見た目にも大きく影響が出やすくなります。

胸のサイズダウンに繋がる!女性ホルモンを乱れさせる生活習慣

食生活の乱れ

食生活は女性ホルモンと大きく関わりがあり、摂取する食べ物によって女性ホルモンのバランスを乱れさせる場合があります。油で揚げてあるスナック菓子やフライ食品などのジャンクフードやマーガリンやショートニング、マーガリンなどのトランス脂肪酸と呼ばれる植物性油脂から作られる人工的な脂肪酸には注意しましょう。

過度なストレス

過度なストレスは身体によくないと言われていますが、女性ホルモンにも影響を及ぼします。例えば、精神的なストレスが原因でタバコやお酒に逃げてしまい体にダメージを与えてしまい、自律神経が乱れます。そうしてしまうことでホルモンバランスも乱れがちになり、生理不順や睡眠障害を引き起こします。

睡眠不足、運動不足


エストロゲンの最大の敵ともいえる睡眠不足は睡眠の時間が減ってしまうほどその分泌量が減っていくと言っても過言ではありません。また睡眠の質も重要であり、寝る前のテレビやスマートフォンなどの操作は光の影響を受けてしまうので極力控えるようにしましょう。

また運動不足も大きく影響します。運動量が不足することで体内の臓器の活動が減り、ホルモン分泌のバランスも乱れがちになります。新陳代謝をアップさせにくくなるため欠航やリンパの流れが悪くなりバストまで栄養が届きにくくなってしまいます。激しい運動よりもちょっとしたウォーキングや筋肉トレーニングを生活に取り入れるのがおススメです。

タバコやアルコールの過剰摂取

煙草に含まれる化学物質は血管を収縮させるため全身の血行が悪くなってしまうだけではなく、女性ホルモン分泌を行っている卵巣の機能も低下させてしまいます。それによりエストロゲンの働きも低下するため生理不順や早期の閉経を招く恐れがあります。

アルコールもタバコと同様に身体にストレスを与えて自律神経の乱れや睡眠の質を落とします。結果ホルモンバランスが乱れ内側だけでなく、肌荒れや髪の毛の質など目に見えるところにまで影響を及ぼします。

胸を大きくしたいなら、女性ホルモン促進習慣を取入れて

大豆イソフラボンを積極的に摂取

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため「美のホルモン」と呼ばれています。お味噌汁や納豆など手軽に取れる食品も多く普段の食事に大豆製品を一品増やすように心がけるのがおススメです。また最近では豆乳を使った商品が多く製品化されているのでそういったもので手軽に摂取するのも良いです。

サプリメントでケアをする方法も

毎日の食事で摂取するのが一番ですがサプリ等で補う場合は目安量を守り過剰摂取に気を付けましょう。薬やどの栄養素にも言えることですが過剰に摂取したからと言ってその分効果が期待できるわけでないのです。むしろ成分の偏りから体に悪影響を及ぼすものもあるため十分に注意が必要です。

feelyイチオシ!身体のリズムに合わせてより効果的に栄養素を摂取できる「LUNA」

女性らしい身体を作るために必要なこと、それは女性特有の身体のリズムに合わせてその時に必要な栄養素をその時に過不足なく摂取することです。それを手助けしてくれるのがこの「LUNA」。

バストアップには欠かせないとされる「プエラリア」。その「プエラリア」は摂取しすぎてしまうと、頭痛や腹痛などの副作用を起こしてしまうことがあります。しかし「LUNA」はあえて100mgに調整しているので、過剰摂取になることなく安心して摂取することができます

バストアップに必要な「プエラリア」はもちろんのこと、その他写真の成分など、女性特有の身体のリズムに合わせて必要な栄養素を十分に摂取できるのが嬉しいところ。他の栄養ドリンクやサプリなどを飲まなくても、「LUNA」だけで大丈夫です!

その他の特徴としては、

  • 「美ボディケアサプリランキング」で1位!2016年にはモンドセレクション金賞も受賞!
  • 国内の工場で製造!徹底した品質管理で安心。
  • コールセンターでは女性スタッフが対応!飲み方や活用法を徹底サポート!

気になる口コミはこちらでチェック!→https://c.ho-br.com/

あとは気になるのがそのお値段。高いと続けることは難しいですし、続けられないと効果も実感できなくなってしまいます。

「LUNA」は通常8,980円のところ、初回は500円で購入することができちゃいます!

2回目以降も33%OFFで購入することができ、通常8,980円→特別価格で5,960円!また、通常650円の送料が全国どこでも送料無料!これは試してみるという選択肢しかないですね。

効果が感じられなかった時でも大丈夫。3ヶ月間の全額保証がついていますので、合わなかった場合などは返金が可能なのも安心できるポイントですね。(※返金にはいくつかの条件があります。ご確認ください。)

ぜひ皆さんも、この機会に「LUNA」を試して美しい身体を手に入れちゃいましょう!

公式サイトはこちら!→https://c.ho-br.com/


規則正しい生活を心がけましょう

睡眠や運動やストレスで簡単に乱れてしまうほどデリケートな女性ホルモンは規則正しい生活が求められます。日常生活の中でストレスが溜まっていると感じたらアロマの香りでリラックスしたり、軽い運動で汗を流すことが大切です。

また疲れがたまっていると感じる人は湯船につかってマッサージをしたり、睡眠時間を多くとってゆっくり休むなど自分なりの解決方法を見つけてみると良いです。朝昼晩と三食バランスよく食事をとることも自律神経を整える方法の一つです。

ヨガやストレッチなど、体の巡りをよくすることも大切


ヨガやストレッチで負担がかからない軽い運動をすることで新陳代謝があがり血行が良くなります。またリンパの流れも良くなるため体にいい循環をもたらします。急激に体を動かし過ぎると体に大きなダメージを与えることになり、怪我をする恐れやますます体に疲れを溜め込んでしまう場合があります。

まとめ

繊細な女性ホルモンのバランスを整えるためには、まず原因を把握して生活習慣を見直すことが大切です。女性ホルモンが活性化すればするほどバストアップにつながりますし、今のバストサイズを守ることが出来ます。

もちろん毎月の整理の影響でどうしてもホルモンバランスが崩れてしまうこともあるでしょうが、その中でも自分のストレス解消方法や食事を見直してみる事で少しでも乱れを整える努力をすることが大切です。