ぺったんこ胸でも諦めないで!バストアップを行う方法とポイント

毎日鏡を見ては、凹凸のない身体にため息をつく生活。女性にとって大きなバストは、自分のスタイルに自信をつけるための重要な要素です。とはいえ、美容整形などでバストアップをするのも勇気がいりますよね?そんな女性に、今回は「バストアップを行うための簡単なポイント」について、詳しくお話ししていきます。バストで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ぺったんこ胸の原因は?

まず考えていきたいのが、「なぜ人によってバストの大きさが変わってくるのか」ということです。もちろん、遺伝や体質による様々な”個人差”はありますが、ぺったんこ胸からバストアップを成功させた女性も多くいらっしゃいます。ここでは、ぺったんこ胸の原因について探っていきましょう。

食生活などの生活習慣

基本的に、バストの大きさの鍵を握るのが「女性ホルモン」と呼ばれるホルモンです。女性ホルモンが乳腺を刺激し、太く長く成長することで、バストも大きく成長していきます。女性ホルモンの分泌を促すため、ストレスを溜めず規則正しい生活を送ることが大切です。良質な睡眠、バランスのとれた食事が、女性ホルモン分泌を手助けをしてくれるのです。

寝不足になると、女性ホルモンである”エストロゲン”の分泌量が減り、バストの成長を妨げてしまいます。女性ホルモンの分泌が盛んになる22時から2時までの4時間は、特にしっかり睡眠をとると良いでしょう。

また、”インドール”(キャベツ・ブロッコリー・大根などに含まれる)の摂り過ぎには注意が必要です。インドールは、女性ホルモンを抑制する働きがあり、ぺったんこ胸の原因にもなります。熱に弱いので、インドールを含む食材を食べる際は、煮たり茹でたりすると良いでしょう。

ホルモンバランスの問題

バストの大きさに関わる女性ホルモンの分泌は、主に思春期から成人期にかける期間が重要と言われています。このホルモンバランスの問題は、先程お話しした生活習慣の乱れのほかにも、”ストレス”が大きく関わってきます。

特に思春期は、たくさんの人間と短期間で関わることが多く、人間関係、家庭環境、受験などによって、多くのストレスを受けやすい時期です。受けたストレスをうまく発散することができないと、身体のホルモンバランスが崩れ、大きなバストどころか、生理不順などの影響が身体に現れます。

さらに、コーヒーや紅茶など、カフェインを多く含む食品を過剰摂取すると、自律神経を乱し、ホルモンバランスが崩れる可能性があります。また、血管収縮の作用もあるため、女性ホルモンにも影響を及ぼします。

元々かなりの痩せ体質

バストはそのほとんどが脂肪でできています。元々かなりの痩せ体質であれば、脂肪がつきにくいため、大きなバストを手に入れにくくなります。また、思春期にみられる過度なダイエットなどでも、栄養不足によって身体がストレスを受けることにより、女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。栄養不足は卵巣の働きを低下させ、女性ホルモンが正常に働けなくなってしまうのです。

激しい運動をすることが多い

激しい運動をすると、バストが揺れカロリーを多く消費します。さらに、揺れることでバストを支えているクーパー靭帯が損傷し、バストが垂れる原因にもなります。バスト自体が大きくても、支えきれず垂れてしまうことで、実際のサイズより小さく、形の悪いバストに見えてしまいます。スポーツをする際は、スポーツブラなどを着用し、胸が揺れるのを抑えると良いでしょう。

ぺったんこ胸を大きくする方法

バストアップマッサージ


女性のバストは、毎日ブラジャーや服で締め付けられ、血行が悪くなっていることがほとんどです。バスト周りをマッサージでほぐすことで、リンパの流れを良くし、血行を促しましょう。

では、バストアップマッサージのやり方をご紹介します。特にバストの脂肪が流れてしまいやすい二の腕・肩甲骨・背中などから、ワキの下を通ってデコルテに向かってマッサージをします。両側を10回ずつ流してあげることで、バスト周りがほぐれます。さらに、親指が乳頭を通るように、下から上へ持ち上げるマッサージも併用しましょう。固まったバストを柔らかくするように意識しましょう。

バストアップジェルやクリームを使ってより効果的なマッサージを!

上記のマッサージの際に、バストアップクリームを一緒に組み合わせれば、さらに効果的にバストアップができます。バストアップクリームには、バストの脂肪増殖を促す成分や、女性ホルモンを活性化させる成分が含まれています。何もつけずにマッサージをすると、肌が摩擦を起こし痛める原因にもなってしまうので、バストアップクリームを使って優しくマッサージをしましょう。

バストアップマッサージにはマッサージジェル「Ponpin」が効果的!

バストアップに関心のある方なら「プエラリア」という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?プエラリアはタイ原産バストアップに効果のある植物、および成分。ですが現在、プエラリアの過剰使用による副作用が確認されています。

このプエラリアを使用せず、しかしプエラリアをしのぐ自然由来のバストケア成分を配合した話題のバストアップジェルがfeely編集部イチオシの「Ponpin」です。副作用などを気にすることなく、安心して使えるのが嬉しいですね。

多くのモデルさんやタレントさん、インスタグラマーさんも愛用しているほどの人気を誇ります。

◆利用者の口コミを見たい方は公式サイトからチェック→https://www.bbb-life.jp/

なんと、利用者満足度は94.5%!その高い満足度の理由は4つあります。

  • 無添加で自然由来の成分を配合
  • 効果を実感できる
  • 1ヶ月分が無料
  • バストアップゼリーもついてくる

Ponpinは、バストアップで有名な成分「プエラリア」にかわり、美容大国フランスで話題の成分「サルササポゲニン」などの4大美容成分を配合しています。さらに、「プラセンタエキス」「コラーゲン」「セラミド」「ヒアルロン酸」といった美容成分が97.5%という超高濃度で閉じ込められており、最新の浸透技術によってサーッと吸収してくれるのも嬉しいところです。

今なら実質送料の540円のみに負担(約1ヶ月実質無料!)でご購入できるので、より詳しくは公式サイトをチェックしてみてください!

◆公式サイトでより詳しい情報をチェック→https://www.bbb-life.jp/

筋トレやバストアップエクササイズ

せっかくバストに脂肪がついても、その重さを支える筋力がなければ垂れ下がったかっこ悪いバストになってしまいます。バスト周りを伸ばしたり動かすエクササイズを行い、バストを支える筋力をつけましょう。

バストアップ効果の高い食品やサプリを摂取


体内からアプローチする、バストアップサプリなども発売されています。また、大豆製品などの摂取も、バストアップに効果的と言われています。どちらも女性ホルモンに働きかけ、活性化させる作用があります。

feely編集部イチオシ!バストアップサプリならコレ!

バストアップには欠かせないとされる「プエラリア」。その「プエラリア」の過剰摂取による副作用が今現在確認されています。しかし「LUNA」はあえて100mgに調整しているので、過剰摂取をすることなく摂取することができます。きちんと実験で実証されているで安心できます。

バストアップに必要な「プエラリア」はもちろんのこと、その他写真の成分など、女性特有の身体のリズムに合わせて必要な栄養素を十分に摂取できるのが嬉しいところ。他の栄養ドリンクやサプリなどを飲まなくても、「LUNA」だけで大丈夫です!

その他の特徴としては、

  • 「美ボディケアサプリランキング」で1位!2016年にはモンドセレクション金賞も受賞!
  • 国内の工場で製造!徹底した品質管理で安心。
  • コールセンターでは女性スタッフが対応!飲み方や活用法を徹底サポート!

気になる口コミはこちらでチェック!→https://c.ho-br.com/

あとは気になるのがそのお値段。高いと続けることは難しいですし、続けられないと効果も実感できなくなってしまいます。

「LUNA」は通常8,980円のところ、初回は500円で購入することができちゃいます!

2回目以降も33%OFFで購入することができ、通常8,980円→特別価格で5,960円!また、通常650円の送料が全国どこでも送料無料!これは試してみるという選択肢しかないですね。

効果が感じられなかった時でも大丈夫。3ヶ月間の全額保証がついていますので、合わなかった場合などは返金が可能なのも安心できるポイントですね。(※返金にはいくつかの条件があります。ご確認ください。)

ぜひ皆さんも、この機会に「LUNA」を試して美しい身体を手に入れちゃいましょう!

公式サイトはこちら!→https://c.ho-br.com/


規則正しい生活をしてホルモンバランスを整える

仕事やプライベートなどで忙しくなったりすると、寝る時間が遅くなってしまったり、休日だからといって昼過ぎまで寝ているなど、生活リズムが乱れがちに。生活リズムの乱れは体内の様々な部分に影響をもたらし、ホルモンバランスの崩れはもちろんのこと、ひいては生活習慣病などの原因にもなってきてしまいます。規則正しい生活を心がけ、体内時計と実際の時間が崩れないように生活リズムを整えることで、ホルモンバランスをきちんと整えましょう。

寝る時にはナイトブラをつける

ナイトブラはバストの横上がれを防ぎ、下垂れの原因となるクーパー靭帯を守る役割があり、もはやバストアップ&バストケアには必須アイテムです。「寝る時にブラジャーなんて…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、きちんと固定して寝るほうが案外寝やすいものです。またナイトブラは今、デザインも可愛らしいものやスポーティーなものなど選択肢も多く、また素材も柔らかなものなどたくさんの種類があります。ぜひいろんな製品をチェックしてみてください。

SNSでも話題!効果も実証済のナイトブラはこちら!

モテフィット

feely編集部イチオシ、オススメのナイトブラ「モテフィット」。大人気Youtuberのてんちむさんが開発した製品です。彼女も実は元はAカップ。ナイトブラを変えるだけでなんと今ではDカップなのだとか!

しっかり寄せてギュッとあげてそのままキープ。それによって土台のしっかりした丸みのある美胸を作ります。伸縮性もあるので圧迫感もなく、ノンワイヤーなので痛くなることもありません。脂肪が付きがちな背中や脇からしっかりとお肉を持ってくることで離れ胸対策もバッチリ!美しい胸のラインを保ったまま、バストアップを目指せます。

「ホンマでっか!?TV」に出演のドクターからもお墨付きをもらったこの「モテフィット」。ぜひこの機会にお試しください!

 

ぺったんこ胸をケアするコツ

毎日根気よく、長期的に続けていくことが大切

「美乳は1日にしてならず」です。毎日根気よく、長期的に続けていくことで、大きくて形の良いバストが生まれます。バストだけでなく健康にも良いので、生活習慣を見直すつもりで、長い目で続けてみましょう。

色々な方法を併用して行いましょう

様々な角度からアプローチすることで、大きなバストを得ることができます。1つの方法だけでは、効果にも偏りが生まれたり、それができなくなった時に一気に元に戻ってしまう可能性があるのです。バストアップのためのケア方法の引き出しをたくさん持ち、併用して行うようにしましょう。

理想のバストサイズのブラを見えるところに置いておく


目標を目に見えるところに置き、いつも意識することも重要です。バストアップで言えば、分かりやすいのが「理想のバストサイズのブラを見えるところに置いておく」ということです。こうすることで、「今日はいいや」という気持ちを奮い立たせてくれます。理想を頭の中だけでなく、具体的な情報を引き出すことが、成功への第一歩なのです。

豊胸手術などは最後の手段

「どうしてもセルフケアが続かない」「1日でも早く大きなバストを手に入れたい」という方は、豊胸手術をしてみてはいかがでしょうか。今では、別箇所の脂肪吸引を行い、バストに足すような手術方法もあり、従来のような異物を注入する方法は少なくなりました。それでも、本来ない部分に別のものを注入するわけですから、リスクがないわけではありません。それでも「大きなバストが欲しい!」という方は、最後の手段として行うのもありではないでしょうか。

まとめ

今回は、「バストアップを行う方法とポイント」について、お話しをさせていただきました。女性なら大きなバストに憧れるのは当たり前のことですし、ぺったんこ胸でもバストアップに成功した女性はたくさんいらっしゃいます。バストアップのための方法はたくさんあり、それを毎日ちょっとずつ積み重ねていくことで、理想のバストを手に入れることが誰でも可能となるでしょう。

自身で努力して育て上げたバストは、とてもナチュラルで美しく、その努力は生きていく上で、様々なことに役に立つはずです。あなたもぜひ、美乳に向けて動き出し、理想とするバストを自分の手で手に入れてください。女性としてさらに磨きがかかり、これまでとはまた違った人生を歩むことができるでしょう。