台湾スイーツ豆花の専門店「騒豆花(サオ ドウ ファ)」この夏日本初上陸!

台湾スイーツ豆花(トウファ)の、行列ができる人気専門店「騒豆花(サオ ドウ ファ)」が、この夏新宿ミロードに日本初上陸します。まだ豆花を食べたことがない人でも、豆花の魅力を知れば食べたくなること間違いなし!「台湾スイーツ豆花」や「騒豆花」、さらに日本初上陸のお店の詳細についてご紹介いたします。

台湾スイーツ豆花とは?

「豆花(トウファ)」とは、豆乳とさつまいも粉や食用石膏粉(硫酸カルシウム)などの凝固剤を加熱して固めたものに、トッピングとシロップをかけた台湾の国民的スイーツです。

温かい豆花と冷たい豆花があり、定番のトッピングは落花生・白玉団子・タピオカ・芋園(タロ芋やさつまいものお団子)・粉粿(さつまいも粉のゼリー)・ハト麦の実・仙草・金時・あずきなどがあります。

豆乳を使用しているので、《健康》に良い効果や、女性に嬉しい《美肌効果》が期待できるヘルシースイーツとして愛されています。

「騒豆花(サオ ドウ ファ)」とは?

台湾にある「騒豆花(サオ ドウ ファ)」本店は、2001年創業。現在3代目の劉康甫さんが切り盛りしている、豆花の人気専門店です。毎日店内で絞る豆乳で作られた手作りの豆花は、ソフトな触感が特徴です。

さらにこのお店の人気メニューは、なんといっても《旬の台湾フルーツをたっぷりと乗せた豆花》です。夏はマンゴーやスイカ、冬はイチゴなどの旬のフルーツから、定番のバナナもあります。


「騒豆花新宿ミロード店」はどんなお店?

日本1号店となる「騒豆花新宿ミロード店」は、名物の豆花をはじめ、ドリンク・麺・ご飯・屋台料理を提供する台湾カフェです。

オープン時のメニューには、店の看板メニューでもある季節限定のスイカ・マンゴーの豆花があります。日本で楽しめるのが嬉しいですよね。

食材は基本的に《台湾より直輸入》され、本場の味を忠実に再現しています。「お客様の心に花を咲かせ、心も体も元気にしたい」というお店の思いが日本でも伝わり愛されることでしょう。 

店舗情報

騒豆花 新宿ミロード店

オープン日:2018年7月13日(金)

営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
​席数:44席

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 7F

TEL:03-3349-5611

URL:http://www.saodouhua.jp/

 本場の味を日本で楽しもう♪

騒豆花を知らなかった人もファンの人も、この夏から日本で騒豆花の味を楽しむことができます。オープンが待ち遠しいですよね!騒豆花の想いがこもった、豆花をはじめとした台湾料理で、心も体も元気になりましょう。