節約しながらダイエット !おすすめの運動と食材

ダイエットはお金がかかると思っている人も多いです。確かにジムに通ったりプロテインを飲んだり、食事に気を遣ったりするのにはお金がかかります。しかし、最近では節約しながらダイエットをすることが流行しています。自分の意識次第でダイエットをしながら節約をすることはできるのです。

ダイエットと節約は両立してできる


ダイエットをしているとお金がかかる、お金がかかるからダイエットが続かないと思っている人も少なくないです。しかし、実際にはそのようなことはなく、ダイエットと節約を両立することはできます。確かに簡単ではないですが、きちんと意識して取り組めば結果を出すことはできるのです。

自炊することで外食を減らす

やはり、食事は節約にもダイエットにも大切なものです。外食をすると必要以上にカロリー摂取をする原因となりますし、お金もかかってきます。そこでできるだけ自炊をするようにすることが大切です。

自炊をするとなると一人暮らしの人は特に毎日仕事から帰って食事の支度が続けられるかということに不安が出てきます。しかし、凝ったものを作ろうとする必要はありません。シンプルな調理で十分ダイエット食は作ることができます。油を使わないようにすること、栄養バランスを考えて食事をすること、肉よりも野菜を食べるようにすること、など気を付けるポイントを少しずつ意識しながら献立を決めていくようにしましょう。

飲み物を持ち歩く

お金が溜まらない要因として外で飲み物を買っているということがあります。仕事の合間に飲むコーヒーやジュースがあるという人はそれをお茶に変えるだけでも摂取カロリーが減らせますし、購入代金の節約にもなり相乗効果が得られるのです。

特に飲み物でお茶以外を飲みがちという人は飲み物からカロリーを過剰摂取している可能性があります。スポーツドリンクもかなりの糖分がありますから毎日飲んでいるとそこそこのカロリーになってしまうのです。そこで、毎日飲む飲み物を自宅から持ってきたお茶にするだけでもかなりのカロリーが抑えられダイエット効果が得られます。飲み物を買うはずだったタイミングで自販機にお金を入れず貯金箱にいれて「飲んだつもり貯金」をするようにするとカロリーセーブができて、なおかつお金も貯金ができておすすめです。

移動を徒歩や自転車にする

移動をする際、車を使うと便利な反面意外とお金を使っています。駐車場代も無料と思っていても、無料にするために一定額の買い物をしており必要のないものを買っているということも少なくないです。そこで、移動を自転車にしてみるとそれだけでも運動量が増えてダイエット効果が得られます。

なおかつ、自転車をこぐことによってなかなか落としにくい太もものトレーニングにもなりおすすめです。自転車をこぐ運動は足を動かすことでダイエット効果だけでなく便秘改善にも効果があります。そのためダイエットとして早いうちから効果が感じやすいです。

ジムに行かずにできる運動をする

ジムに行かないと筋肉はつけられない、脂肪は燃焼できないと思っている人も多いです。しかし、実際にはそのようなことはなく、自宅にいながらでも十分運動をすることはできます。特別な運動機材を購入しなくても意外とダイエットはできます。

たとえば、テレビを見ながらストレッチをしたり腹筋をしたり、踏み台昇降をしたりするだけでも十分ダイエット効果は高いです。それ以外にも雑巾がけをしたり大掃除をしたりといつもよりも一生懸命掃除をするようにしたり、体を大きく動かすようにして家事をしたり、家の中でかかとを浮かせて歩くようにしたりといった小さなことでも意外と積み重ねていくとダイエット効果は期待できます。続けていくと意外と大きな成果となり体に筋肉がついていたり引き締まっていたりすることも多いです。

お金をかけずに運動をするコツ

お金をかけずに運動をするのにはコツがあります。ジムに行ったり特別な道具を買ったりしなくても十分ダイエット効果のある運動はできるのです。

階段を使う

シンプルですが毎日の生活で動く量が増えれば運動量は増えます。もっとも簡単な方法はやはり階段を使うようにすることです。シンプルですがエスカレーターやエレベーターを使わないようにして極力歩くだけでかなり効果が出てきます。会社や自宅でできるだけ階段を使うこと、余裕がある時には足をしっかりと高く上げてより効果を得られるようにするのがおすすめです。

公共のジムを使う

やはりジムでの運動は日常的にしている運動とは違う筋肉を使うことができますし効率よく脂肪を燃焼させることのできる運動も多くあります。そのためジムにある道具で本格的に運動をしたいと思う人もいるものです。そういった人は地域にある公共の事務を使うようにすると大幅に安く利用ができてダイエット効果も期待出来ます。

区役所などにあるジムは一回の使用料も200円ほどで週に数回通ってもジムの会員になるよりもリーズナブルです。もちろん混雑をしていたり自分の思うように利用できなかったりすることもありますが、ジムに入会して続けられなくなるよりは自分のペースで続けられてなおかつ本格的なトレーニングができるのでおすすめです。

SNSやインターネット動画を利用する

最近ではSNSやインターネット動画でたくさんの人がいろいろな情報発信をしています。その中でもダイエットに関する情報発信をしている人も多いです。簡単に自宅でできる運動を紹介していたり、ダイエットに効果のあるヨガをしていたり、呼吸法、ストレッチなどいろいろな運動の形を提案してくれている人もいます。そのためジムや教室に通わなくてもたくさんの情報が得られておすすめです。動画を見ながらマネをするだけでもかなり効果が実感できます。

掃除で筋トレをする

掃除は意外と筋トレ効果が高いです。窓を拭いたり床を拭いたりするのもお風呂掃除やコンロ掃除もうでをしっかり動かして行うと掃除が終わった後には汗をかいているということもあるほど筋肉を動かすことができます。掃除をして筋トレができるというのは部屋も片付いて一石二鳥です。忙しい時には筋肉の動きを意識しての掃除は大変なこともありますが、休みの日のように余裕がある日にはぜひ挑戦をしてみましょう。

節約しながらダイエットでき満腹になれる食材

節約をしながらダイエットをするためには食事での工夫が不可欠といえます。ただ、ダイエットをするのにどういった食材が効果的なのか、どういった調理法があるのかを知らないと食事もワンパターンになりがちです。ワンパターンになると飽きてきて続けにくくなったり反動でジャンクフードや外食に手が出たりしてしまうこともあります。できるだけ長く簡単に続けるためにもコツをおさえておきましょう。

野菜はキャベツやもやしがおすすめ

野菜を食べることはダイエットにとても効果的です。その中でもリーズナブルで満腹になりやすいおすすめ食材はキャベツともやしです。キャベツはシンプルに線キャベツでも十分おいしいですし、温野菜としても食べられます。もやしも茹でたり電子レンジで温めたりするだけで十分一品として成立して食べられる食材です。

鶏肉は胸肉を食べる

鶏肉は安くてたんぱく質が多いむね肉を食べるようにしましょう。慣れるまではパサパサしていて食べにくいと思う人も多いですが鳥ハムにしたり蒸し鶏にしたりして食べると意外と食べやすく続けやすいです。

豆腐でひき肉もどきを作る

豆腐はダイエットにとても効果のある食材です。たんぱく質があり、食物繊維も豊富、お腹にもたまります。サラダや冷ややっことして食べるだけでなく冬には湯豆腐として食べると体を冷やさずダイエット効果が高まりおすすめです。

安くて少く持つ繊維豊富なキノコを食べる

キノコ類は安い時に冷凍保存しておきいろいろなメニューに加えてかさ増しするのがおすすめです。食物繊維が豊富ですから便秘改善に効果がありますし、お腹も満たされやすくなります。冷凍保存する際にはいろいろなキノコを混ぜて保存すると風味が増したよりおいしいです。

まとめ

ダイエットと節約を続けることは可能です。とはいえうまく行うためには工夫も必要になってきます。頑張ってできることから取り入れて痩せてなおかつ貯金ができるようになることを目指しましょう。