ダイエットをしながら胸を大きくする、エクササイズやマッサージ

女性の魅力を伝えるうえで、欠かせないポイントがあります。それは胸です。胸が大きければ大きいほど、より魅力的な女性にみられる傾向があります。しかし、胸はダイエットをすると小さくなってしまうこともありますよね。

ほっそりとした体を手に入れたいという気持ちがある反面、胸を小さくしたくないと願う人も多くいることでしょう。そこで今回は、ダイエットしながらも胸を大きくする方法をご紹介させていただきます。

ダイエットをしながら胸を大きくする、おすすめ筋トレ

背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます

筋トレを開始する際には、まずしっかりとした姿勢を意識することが大切です。いくら筋トレを重ねたとしても、そもそもの姿勢がきちんとしていないとそれだけで得られる効果が半減してしまうこともあるからです。

背筋をまっすぐすることは、筋トレ以外にも様々ないい効果があるといわれています。見た目もよくなるので、女性としての魅力アップにも力を貸してくれることでしょう。普段
から意識する事によって、自然と美しい姿勢を維持することが出来るようになる事でしょう。

合掌して顔の前まで腕を上げる

合掌とは、手のひらを合わせるポーズのことを指します。その腕を胸の前にまで持ってくるようにすることによって、胸筋を鍛えることができるようになります。日常生活の中で、このポーズをとることはまずありません。だからこそ、あえてその姿勢をとることによって、より効果的に筋トレを行うことができるようになります。

両手に力を入れて5秒間キープ

胸の前で合唱した腕にそのまま力を入れます。そうすることによって、胸筋を鍛える事ができるようになります。5秒間維持することは短いようにみえて意外と長く感じる時間です。普段何もしていない人にとっては、なかなかきつく感じる事でしょう。ですが、その時間をきちんとゆっくりカウントすることが需要なポイントです。

おへそまで下げて5秒間キープ

位置を下げ、もう一度カウントを行うことによって筋肉を様々な角度から鍛える事ができるようになります。自分のいてい方向だけではなく、方向を考え意識して筋トレを行うことが重要です。

ダイエットをしながらマッサージして胸を大きくする方法

胸の谷間、両方のトップバストを結んだ上の場所三㎝を親指でマッサージ

最初のうちは、場所がいまいちわかりにくいと感じる人もいるかもしれません。そのため、お風呂などの鏡がある場所で行う事をお勧めします。鏡をしっかり確認することによって、しっかりと正しい位置でマッサージを行う事ができるようになることでしょう。

せっかくマッサージを行ても、位置が間違っていては意味がありません。より高い効果を期待するのであれば、正しい方法を身に着けることが何よりも重要なポイントでしょう。

親指一本分下にずらして、アンダーバスト沿いマッサージ

マッサージは1か所だけではなく、全体的に行いまます。指一本はあくまで目安なので、少しずつずらしながらマッサージを行う事を意識して行うようにしてください。この際、適当な場所をマッサージしていくと、いい効果を得る事は出来ないでしょう。ゆっくり丁寧に作業していくことが重要です。

そのままバストライン沿いに、腋の下までマッサージ

マッサージを行う際は、胸を刺激するというよりは胸の下の部分をマッサージすることを意識して行ってみてください。中にある筋肉を引きはがすようなイメージで行う事によって、より効果的なマッサージを行う事ができるでしょう。

脇のしたにも、胸を大きくする効果のあるツボがありますので、そちらをしっかり刺激することができるように脇の下までしっかりと意識してマッサージを行ってください。

1日最低一回、しっかりと行いましょう

こちらのマッサージは一度に何度もする必要がなく、一周することができればそれで終了です。そのため、いろいろな合間にも時間がとりやすくさほど負担になることもないでしょう。だからこそ、継続し何度も行うことが重要です。

マッサージを継続して行う為にも、時間などを決めておくことも一つの方法です。お風呂の時に加え、着替えなどの際にも意識しておく事によって無理なく何度もマッサージを行う事が可能です。

胸を大きくしながらダイエットをする為にはこんな方法も

食事をしっかりと摂取してダイエット

ダイエットというと、無理な食事制限をする人もいます。確かに、食べなければそれだけ体重は軽くなることでしょう。しかしながら、それは決してきれいなやせ型とは言えません。肌のつやが悪くなったり、顔に覇気がなくなってしまうことでしょう。さらに、脂肪からできている胸は真っ先にしぼんでしまいます。

胸の大きさを維持し、美しく痩せる為には食事はとても重要です。しっかりと摂取することを心がけましょう。ダイエットの食事で必要な事は、我慢することではなく適正量をバランスよくとる事です。

食事を制限すると、ストレスが溜まります。ストレスが大きくなればなるほど、挫折してしまう可能性も大きくなる事でしょう。無理の少ないダイエットを行う事も、ダイエットの成功の鍵となります。

ランニングなど、バストに負担が大きいダイエットを避ける


ダイエットのために運動する事はとても需要です。食事制限だけでは体重が落ちにくいという人も、運動をすることによって効率的に痩せることができる場合もあります。しかしながら、行う運動によっては胸を小さくしてしまうこともあるので注意してください。

例えば、ランニングがその一つです。ランニングは、上下に振動しやすいことから胸に大きな負担をかけるスポーツです。そのせいで美しいバストラインが崩れたり、サイズが小さくなることもあります。だからこそ、胸を意識して運動をするのであればマラソンなどは避け、水泳など胸に負担がかからない方法を選ぶようにしていきましょう。

一度太ってから、胸を残してダイエットする方法も人気


胸の大きさにはそれぞれ個人差があります。その為、いくら胸を残したダイエットを意識したとしても、もともとのサイズが小さければあまり意味がありません。だからこそ、より大きな胸が欲しいと思うのであれば、更に太ってみてはいかがでしょうか。

一度太る事によって、脂肪でできている胸は大きくなります。その後、その胸の脂肪を落とすことがないようにダイエットを行う事ができれば、より大きな胸をえることができるようになるのでしょう。

ストレッチなど、体の巡りをよくしてダイエットをするとバストアップ効果有り


女性の中には、冷え症などによって血流の流れが悪い人がいます。その状態でいくらダイエットを行ったとしても、高い効果を得ることはできません。より高い効果をめざすのであれば、まず体の中から改善することが重要です。

筋トレを行う前にストレッチを取り入れることによって体の中の循環をよりスムーズにさせることが出来るようになります。そうすることによって、なかなかうまくいかなかった筋トレをよりスムーズに行う事が出来るようになります。普段筋トレを行ってこなかった方も、ストレッチから開始する事によってあまり負担を感じることなく行う事が出来るようになることでしょう。

まとめ


ダイエットは女性にとって、永遠のテーマです。何とかして成功させたいと願っている方も多くいることでしょう。ですが、痩せることばかりに意識を向けてしまうと女性らしい体のラインが無くなってしまうこともあります。そうならないようにするためには、胸のサイズを変わらないようにしつつダイエットを行う事が重要です。

痩せると胸が無くなるのは仕方ないと思われていますが、きちんとした方法を実践する事によって胸を維持したまま痩せる事は可能です。ぜひ美しい体を手にする為にも、実践してみてはいかがでしょうか。