印象を操作せよ◎RMK Wカラーマスカラを使った変幻自在な目元で魅力的なあなたに

日頃のアイメイクに欠かせないマスカラ。いつものマスカラにほんの少し、カラフルな色のスパイスを加えてみませんか?

さまざまな色で縁取られた瞳は、その色によって周囲に与える印象を変えます。
デートにレジャー、お仕事、、、忙しい毎日を過ごす女性のみなさん、いつも同じマスカラばかりで飽々していませんか?

RMK Wカラーマスカラを使えば、マンネリ化していたメイクに丁度いい刺激を与えてくれますよ。

気合いをいれたいのは、、、やっぱりアイメイク

毎日のメイクが欠かせない女性、、、
特に20~30女性は仕事にプライベートにSNS映えと、いつでもきれいな自分でいたいシーンが目白押しです。

そこで、20〜30代の女性に毎日のメイクについて以下のようなアンケートをとってみました。

自分をより美しくかわいく見せるために、毎日のメイクで気合いを入れているパーツについてアンケートをとってみた結果、ダントツの1位はアイメイクでした。実に40%近くの女性がアイメイクに1番力を入れており、その中でも「アイライン」「アイシャドウ」「マスカラ」など人により細かく気合いの入れどころが変化していることが分かりました。

印象ががらりと変わるアイメイクはメイクのキモ


アイメイクは、アイシャドウにアイライン、マスカラとメイクポイントが多く、さらにその仕上がりによって大きく印象が変えられるのが特徴です。

また、カラフルなコスメも多くメイクのバリエーションは無限大とも言えるでしょう。
メイクテクの見せどころでもあったりするので、メイクの研究に余念がない女性も多いのではないでしょうか。メイクのしがいを感じられるアイメイク、今回のアンケートの結果にも納得がいきますね。

他のパーツも重要、、だけど

もちろんメイクアップは、アイメイクの他にもベースメイクにリップ、チークと気合いを入れたいパーツがたくさんあります。しかし、注意したいのがメイク全体のバランスです。

アイメイクをはじめ、すべてのメイクパーツに気合いをいれてしまうと、とてもけばけばしい印象になってしまいます。老けて見える原因にもなりますので、足し引きのバランス感覚は必要不可欠といえます。

メイクのバランスの取り方は簡単です。1つ強調したいパーツを決めたら、それ以外はなるべく押さえること。そんな中で、引き算をしても地味になりすぎず、メイクアップによってかわいらしさと美しさを出せるパーツが目元なのです。特に長く美しいまつげは、それだけで印象的な目元にしてくれます。

マスカラはバリエーションが少ない?

カラフルでラインナップが豊富なアイシャドウに比べて、マスカラは基本的にブラックやブラウンの2色展開。ロングタイプやボリュームタイプ、またはウォータープルーフタイプやフィルムタイプなど、仕上げたいイメージや意図によって使い分けている方がほとんどだと思います。

しかし、マスカラはメイクに欠かせないアイテムであると認識していると同時に、バリエーションの少なさにマンネリを感じている女性も少なくありません。

「マスカラは、どのブランドのものを使っても大差ないでしょ?」なんて思っている方、ちょっと待ってください。マスカラだって実はバリエーション豊かで、さまざまな表情を出すことができるんですよ。

RMK Wカラーマスカラとは

よくあるブラックやブラウンのマスカラの常識を覆す、美発色のカラーマスカラ。
使い方次第ではアイシャドウのような役割を持ったり、目元の表情に遊び心を加えてくれます。

上下で塗り替えるWエンド使用


RMK Wカラーマスカラは、1本に2つのカラーが配色され、上下で塗り替えることによってより豊かな表情を引き出します。
カラーマスカラだけではカジュアルになりすぎる目元も、計算されたカラーリングによってシックにもセクシーにも変幻自在になれるのはRMKならでは。もちろん、1色だけで使ってもOKです。気分によって使い分けることが可能なので、マンネリしがちなマスカラのメイクに変化のスパイスを加えてくれるのです。

遊び心溢れる全5色

ラインナップは全部で5色。また、シーズンによって限定色が発表されることもあります。
どんなカラーリングなのか、どんなメイクにおすすめなのか以下からさらに詳しくご紹介していきます。

RMK Wカラーマスカラ【ブラックピンク】


日常で取り入れやすく人気色なのは、【ブラックピンク】です。
おすすめな使い方としては、上まつげをブラック、下まつげをピンクにすることで潤んだような瞳に。

【こんなシーンにおすすめ】

カップル

【ブラックピンク】が映えるシーンは、なんといってもデートシーンです。ブラックで上まつげをしっかり伸ばし、下まつげにピンクを乗せることで潤んだような瞳になる上、チークと同化し火照ったような表情を出すことができるのです。

RMK Wカラーマスカラ【ブラウンオレンジ】

【ブラウンオレンジ】は肌なじみのいいカラーで、大人っぽくこなれた表情に。色素の薄いハーフ顔メイクにもいすすめですし、丁寧に長さを出すことで横顔美人にも。

【こんなシーンにおすすめ】


ナチュラルなメイクの日に、マスカラだけしっかりとメイクするだけで、外国人風なアンニュイな雰囲気を出すことができます。

また、いつものメイクに目尻へのポイントでオレンジを加えれば、いいアクセントとなりシンプルファッションに映えますよ。

RMK Wカラーマスカラ【ブルーバイオレット】


一見派手そうに見えるカラーですが、意外に馴染むのが【ブルーバイオレット】です。
ブルー系カラーは濁った白目をクリアに見せてくれる効果が期待できるので、寝不足やPC・スマホで疲れた目をフォローしてくれるんです。

【こんなシーンにおすすめ】


知的な印象を与えてくれるブルー系カラーは、ビジネスシーンに最適です。目は口ほどにものを言う、と言われるくらい、瞳の印象は重要なもの。疲れで濁った目の人に責任ある仕事はお任せできないですよね。
また、ミステリアスな雰囲気を出すことができるカラーなので、夜のデートにもおすすめです。

RMK Wカラーマスカラ【インディゴグリーン】


深みのある緑が美しい【インディゴグリーン】も、ミステリアスな女性のイメージを強調してくれます。
また、緑は日本人の肌に馴染みやすい色なので、カラーマスカラ初心者にも取り入れやすいカラーでしょう。

【こんなシーンにおすすめ】


照明が暗めの夜デートや花火大会など、光に透けて一瞬見える【インディゴグリーン】のカラーが、いつもと違う雰囲気を醸し出し男性をドキッとさせるでしょう。
また、自然豊かなアウトドアのレジャーにもよく馴染むカラーです。昼と夜とでがらりと変わる雰囲気を楽しむのがおすすめです。

RMK Wカラーマスカラ【ダークグレーイエロー】


ブラックよりも軽さが出るダークグレーと肌に溶け込みそうで溶けないイエローのカラーは、普通っぽいけど普通じゃないこなれ感がおすすめポイントです。
上下ともにイエローにすれば、色素薄い系のハーフ顔メイクにあっという間に早変わりですよ。

【こんなシーンにおすすめ】


【ダークグレーイエロー】は光の当たる明るい場所によく映えるカラーです。
イエローカラーを上下に使う時には、同じ色を眉毛にも少しのせると統一感が出ますよ。リップやチークでバランスを取ることで、ハーフ顔に近づけることができます。

さいごに


RMK Wカラーマスカラをはじめ、カラーマスカラのラインナップが豊富になってきた昨今。

実は、カラフルなファッションやヘアメイクは景気の向上と関連性があると言われています。明るいカラーが増えてきたことは好景気の兆しとなるでしょうか?

とにもかくにも難しい話は置いておいて、私たちは純粋におしゃれを楽しみましょう。そのポジティブな流れが世の中をいい方向へ動かしているとしたら、それってとても素晴らしいことだと思いませんか?