カカオの驚くべき効果とは!おすすめのカカオもあわせて紹介

ココアやチョコレートに含まれている成分でお馴染みなのがカカオです。カカオがもたらす健康や美容効果の高さが注目されるようになり、カカオの栄養分が凝縮されたサプリなども販売されています。カカオは中央アメリカから南アメリカの熱帯に多く生息している植物の一種です。

カカオはそのまま食するよりも、食べ物や飲み物に含まれる食材になります。さまざまなタイプのカカオがありますが、カカオを取るなら身体に与える効果も知っておきたいものです。今回は驚くべきカカオの効果を紹介すると共に、おすすめのカカオも紹介します

カカオの基礎知識

カカオとは

カカオは最大10mになる植物で、規則的な降雨や排水、温暖な気候で育つことができます。国内でも栽培されており、5月以降に開花します。果実は半年かけてゆっくりと熟し、15cmから30cmの長さに成長します。卵型多く、品種によっては楕円、三角形になり、色も赤や黄色、緑など多様です。

収穫期は産地による違いがありますが、だいたい雨季と乾季に行なわれるのが特徴です。収穫された果実は果皮を取り除き、一週間程度発酵させてココアやチョコレートの原料になります。ココア豆を見る機会は少ないですが、ココア自体については身近な食べ物です。

カカオが含まれている食材

カカオが含まれているのは、主にチョコレートとココアになります。チョコレートと言えばカロリーが高くて太る原因と言われていましたが、近年になって健康食品の一つと言われるようになりました。ココアも同様に、健康や美容に高い効果を発揮する飲み物として注目されています。

カカオ豆にもいろいろなタイプがあり、種類の違いがチョコレートやココアの風味の違いを作り出しています。一口にチョコレートやココアにカカオが含まれていると言っても、その濃度は商品によって変わります。糖質や脂質が余分に含まれているものも多く、これがチョコレートやココアが太ると言われる原因でもあります。

カカオプロテインについて

カカオに含まれている栄養分の中でも、近年になって注目されているのがカカオプロテインです。カカオプロテインは大腸まで届いて、便のかさを増加させる働きがあります。この働きによって腸内の善玉菌を増やし、便秘や下痢の症状を改善する効果が期待されます。

ちなみに、カカオプロテインと関わりが深い善玉菌はフィーカリバクテリウムです。これはビフィズス菌や乳酸菌と同じように腸内の占有率が高い善玉菌になります。短鎖脂肪酸を大量に発生させて腸内の改善を促す機序をもたらします。ココアは機能性、嗜好性、便利性を兼ね揃えている食材です。

カカオポリフェノールについて

カカオに含有されている栄養分の中で高い効果が期待されているのがカカオポリフェノールです。ポリフェノールは美容効果が高い成分として知られていますが、それ以外にも血管拡張を促すことによる血圧低下などの効果も期待されます。

近年、チョコレートやココアの健康や美容効果がピックアップされるようになったのは、カカオポリフェノールに対する理解が深まったことも理由の一つです。カカオポリフェノールは赤ワインに含有されているポリフェノールの15倍になるとも言われています。健康維持にも役立つ栄養分です。

カカオがもたらす効果

健康効果

近年注目されるようになったのが、カカオがもたらす健康効果です。カカオに含有されているプロテインやポリフェノールには、腸内環境を改善することや血圧を下げる効果があります。腸内環境の改善は免疫機能を高めて病気や風邪になりにくい体質を作ることにつながります。

実際にカカオの消費量が多いパナマでは相対的に血圧が低く、心臓病や脳卒中のリスクが小さくなっています。特に高カカオを摂取していれば、体重は増えずに血圧の低下を促す働きがあります。ホワイトチョコレートよりもダークチョコレートの方が健康には良いとされています。

美容効果

カカオに含有されているポリフェノールには、血行促進作用があります。血液の流れが改善されると、血液中に含まれている栄養分が体の隅々まで届きやすくなります。新陳代謝が促されることで肌の活性化に繋がるわけです。

カカオ豆のカカオバターは良質な脂質に分類されるので、肌荒れの原因になる皮脂の生成も抑制されています。肌の炎症を抑える働きや肌のキメを整えるなど、さまざまな効果が期待されます。また、乾燥肌には嬉しい保湿効果にも優れています。

ダイエット効果

チョコレートは太るイメージがある食品から、ダイエット効果がある食品として知られるようになりました。これはカカオに高いダイエット効果があるためです。カカオに含有されているエピカテキンに、代謝に作用するダイエットのサポート役としての効果があることが理由になります。

カカオ豆に含有されているカカオバターは脂肪において、良質で体に吸収されにくいのが特徴です。食べ過ぎると脂質の過多になるのでダイエット面からは好ましくありませんが、少量であればダイエット中でも食べて問題ありません。おやつとしてもチョコレートは最適になります。

ストレス解消効果

カカオ豆にはストレス解消効果があります。イライラしたときに甘いものが無性に食べたくなる経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。甘いものを抑制することはストレスが溜まる原因になってしまいます。ストレス解消に限らず、リラックス効果を期待することができるのもカカオの強みです。

また、睡眠を促す作用があるので、ヨーロッパでは眠る前にココアを摂取する習慣があるところもあります。チョコレートを食べることによるイライラやストレス解消は、身体にとって大きなメリットです。ただし食べ過ぎると逆効果になってしまうので、適度な量を摂取することを意識しましょう。

カカオ摂取で気を付けること

カロリーの摂りすぎに注意

カカオを食べる上で気を付けないといけないのがカロリーです。カカオ豆には多くの脂質が含まれています。チョコレートの脂質は体脂肪になりにくい特徴がありますが、それでもたくさん食べると一部は脂肪になって太る原因につながります。

また、チョコレートやココアを食べるときはカカオ以外の成分によるカロリー過多にも注意する必要があります。どれくらいのカロリーになるのか調べてから摂取することをおすすめします。甘いチョコレートやココアはできるだけ控え、甘味が少ないものを選びましょう。

目安摂取量を守る

カカオはハイカロリーな食品になるので、摂取量を守ることが大事です。よく、チョコレートを食べすぎると鼻血が出ると言われることがありますが、これは高すぎる栄養分が関係しています。実際に鼻血が出るようなことはありませんが、それくらい密な食べ物というニュアンスです。

チョコレートやココアは糖類で味付けされている物も多いので、食べるときは目安摂取量を守るようにしましょう。チョコレートやココアはおやつとして最適ですが、食味がいいのでついつい食べ過ぎてしまいがちです。食べる量をきちんと考えましょう。

カカオの健康被害リスク

カカオは優れた健康や美容効果があります。健康被害リスクはほとんどないと言われていますが、脂質が多いので食べ過ぎるによる健康被害のリスクは無視できません。特に気を付けないといけないのが、カカオが使われている食品に添加物などが含まれているケースです。

カカオをそのまま食べることは少なく、食べるとしたら食品として加工されているものです。カカオに問題がなくても、他に含有されている成分や栄養分に問題があるケースもあります。カロリーが高いので、摂取が多くなると動脈硬化などのリスクを高めることもあります。

摂取方法で効果が変わる

カカオの栄養分を採る方法はチョコレートやココアからですが、そのまま食べたり飲んだりするだけでなく、カカオの粉末をデザートにかけて食べる方法もあります。また、カカオ成分が凝縮されているサプリもあります。

どんな摂取方法をするかによって得られる効果は変わってきます。いろいろなカカオの摂取方法があるので、取りやすい方法を意識するとよいでしょう。また、カカオの効果は続けることによって効果が少しずつ出てくるので、継続することが大事です。

カカオ効果が高いおすすめ商品

カカオパウダー 100% 粉末 ペルー産 無農薬栽培

カカオパウダー 100% 粉末 70g×6袋セット ペルー産 無農薬栽培

ペルーで栽培されたカカオパウダーです。カカオ豆を粉末にしており、お菓子の材料やスムージーに効果的です。使用されているカカオ豆は無農薬にこだわったもので、信頼性に優れています。香りがとてもよく、食べる楽しみや飲む楽しみがあります。

カカオパウダーは汎用性に優れており、手軽にカカオの栄養分を摂取する方法としておすすめです。カロリーも低く、カカオプロテインやカカオポリフェノールはしっかり取ることができます。一度購入しておくと、日持ちもするので続けることができます。

 カカオニブ(有機栽培使用)

カカオニブ(有機栽培使用)/500g TOMIZ/cuoca(富澤商店) ココア・カカオ カカオニブ
有機栽培使用のカカオニブです。カカオがもたらす栄養分を余すことなく取り入れることができます。料理やデザートに入れて使うだけでなく、そのまま食べることもできます。純粋なカカオを楽しみたいという人にもおすすめの商品です。

また、低糖のパンにバターやカカオニブをつけて食べる楽しみ方もあります。ユーザー評価が高く、コスパに優れている商品です。整腸作用や美容効果もあり、さまざまな効果が期待できます。

大東カカオ クイックメルト カカオマス (カカオ分100%)

大東カカオ クイックメルト カカオマス (カカオ分100%)1kg

厳選されている豆と独自のロースト技術を用いてつくれられたカカオマスです。チョコレート菓子に広く使用されており、コクと苦みづけにも利用することができます。健康や美容効果に優れており、手軽にカカオの栄養分を取れるのはメリットです。

大容量タイプなのでコスパに優れ、中期的にココアの摂取をすることができます。溶けやすいクイックメルトタイプで、刻む手間が不要なコイン状です。カカオがもたらす高い効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたか?カカオには優れた健康や美容パワーがあります。カカオはチョコレートやココアに多く含まれる成分で、食べて美味しいお菓子の中にも含まれています。カカオがもたらすパワーは大きく、ダイエットのシーンでも大活躍です。カカオの驚くべき効果を発揮させるためには続けることも意識しましょう。