足首が冷える事で起こる症状!対策グッズや原因を知ることが大事!

最近のファッションではくるぶしなどを露出する丈のズボンなどが流行っております。そのため足首が冷えてしまっている方も多くなっており、足首の冷えによる身体への弊害が問題になってきております。夏場など気温の高いシーズンであっても、冷房が効いている室内などで足首が冷えてしまうケースも増えております。こちらでは、足首が冷える事で起こる症状や足首の冷えに効果的な対策グッズをご紹介しますので、しっかりと確認してみてください。

足首が冷える原因

冷え性 改善
足首が冷える事によって起こる悪影響をご紹介する前に、まずはどうして足首が冷えやすくなってしまうのか、その原因についてご紹介します。他の人と同じようなファッションをしていても、なぜか自分だけ足首が冷えてしまうという方は、足首が冷えやすいような状態になってしまっている恐れがありますので、早目の対策が必要になります。

基礎代謝が低下

足首が冷えてしまう方の多くが基礎代謝が低下しているという事が挙げられます。基礎代謝が低下していると、身体が脂肪などを燃やして燃焼する力が弱まってしまっておりますので、外気の影響から身体を守る力が弱まってしまっているのです。特に食生活などが乱れているという方は、基礎代謝が低下しやすい状況になってしまっておりますので、足首が冷えやすい状態になっておりますので注意が必要になります。

筋肉量が少ない

筋肉の量が少ないというのも足首が冷えやすい要因のひとつになっております。筋肉の量が少ないと身体の熱を作る量も減ってしまいます。運動不足の方であったり、無理なダイエットをしていて痩せすぎの方の場合には、筋肉量が少ないので冷えやすくなってしまっております。ダイエット中であっても筋肉を生成するために必要なたんぱく質やビタミン類はしっかりと摂取するようにしてください。

自律神経が乱れている


自律神経の乱れというのも足首が冷えてしまう原因のひとつになっております。自律神経は、人間が無意識に体温調整などを行うために重要な部分です。自律神経は交感神経と副交感神経によって生成されているのですが、自律神経と副交感神経のバランスが乱れてしまうと自律神経の働きが鈍ってしまいます。

自律神経は、睡眠不足であったり様々なストレス、栄養不足、スマートフォンなどを過度に使用しているなど色々な事で乱れてしまいます。そのため、足首が冷えやすいような状況に陥ってしまうのです。

血行が悪い

血行が悪くなってしまっているというのも足首が冷えやすい原因のひとつになっております。貧血や低血圧の場合や女性ホルモンの乱れなどは原因で血行が悪いような状況になってしまっていると、心臓から遠いエリアにある足首の血流が悪くなってしまい、足首が冷えやすくなってしまうのです。

化学調味料や食品添加物ばかりの食生活をおくっていたり、塩分や糖分、脂肪、コレステロールの高いファーストフードやジャンクフードが多いという方やジュースなどの甘い飲み物の摂り過ぎなどで血液がドロドロになってしまっているというのも血流が悪くなる原因になりますので注意が必要になります。

足首が冷える事で起こる症状

足首が冷えてしまうとどのような症状が起こるのでしょうか。足首が冷える事で起こる症状を理解しておくと、症状が軽いうちに気付く事ができますので早目に対処することができます。こちらでは、症状が重症化する前に気付けるように、足首が冷えてしまうとどのような症状が現れるのかをご紹介します。もし、現状でなんかしらの不具合を感じているのであれば、同じような症状がないかも合わせてチェックするようにしてください。

足の先が冷たい

足首だけではなく足の先まで冷たいという場合には、末端冷え症の可能性があります。足首から先が冷えやすいという方の場合には、手も同様に冷たかったり、汗をかきにくいといった症状が現れます。末端冷え症の方の場合には、低血圧な方が多かったり、貧血の症状があったり、胃が持たれやすかったり、食事の量が少ないといった特徴があります。これらに当てはまる場合には、注意が必要になります。

足の先や首周りの神経が麻痺

足の先や首周りの神経が麻痺しているというのも足首が冷えやすいという方に多い症状になります。自律神経が強く乱れていると、足の先や首周りの神経が麻痺してしまう症状が現れるケースがあります。更にひどくなってくると、しびれなどの症状が現れる可能性がありますので注意が必要になります。

首回りが寒い

足首だけでなく首回りが寒いというのも足首が冷える事で起こる症状のひとつになります。足首が冷える事が頻繁に起こるようになると、冬でなくても首回りが寒く感じる機会が増えてきます。そのまま放置していると、酷い肩こりや頭痛を引き起こしてしまいますので注意が必要になります。

足が冷えないようにするためのグッズ

足が冷えないようにするためのグッズをご紹介します。足冷えには、ライフスタイルなどの改善が効果的ではありますが、まずはすでに冷えている足首をこれ以上冷やさない為の対策が必要になります。実は足首を冷やさないためのグッズは色々と発売されているのですが、中には効果を疑問視してしまうようなグッズもあります。初めて足が冷えないようにするためのグッズを購入するという方でも迷わないように、効果が期待できそうなおすすめの足首の冷え対策グッズをご紹介します。

やわらか湯たんぽ 足用底なし レッド S

やわらか湯たんぽ 足用底なし レッド S
足首を湯たんぽで効果的に温めてしまおうというのがこちらの「やわらか湯たんぽ 」になります。完全室内用ですが、お仕事がデスクワーク中心という方にとってはかなり効果的なアイテムとなっております。もちろんご自宅のリラックスタイムの時などや、朝起きてメイクをしているような時にも簡単に足首を温めることができますのでおすすめです。

NANA 初心者向け冷えとり靴下 内シルク外コットンソックス 2足セット 5本指ソックス フリーサイズ シルク (グレー)

NANA 初心者向け冷えとり靴下 内シルク外コットンソックス 2足セット 5本指ソックス フリーサイズ シルク (グレー)
こちらの「5本指ソックス」は、足の臭い対策にも効果のあるソックスです。足の指がそれぞれ独立して動かす事ができますので、足の先まで血がしっかりと流れてくれますので、足首の冷えを解消する事ができます。こちらの5本指ソックスは、一般的な5本指ソックスとは違い、シルクの5本指ソックスの上にコットンの5本指ソックスをはく二枚履きタイプとなっておりますので、より効果的に足首を冷えから守ることができます。

首が冷えないようにするためのグッズ

足首の冷えと同じくらい注意したいのが首の冷えです。こちらでは、首が冷えないようにするためのグッズをご紹介します。

カイロポケット付ネックウオーマ「暖か花」

カイロポケット付ネックウオーマ「暖か花」背中の上のツボを暖めると、上半身全体が暖かいって知っていましたか?大好評の「暖か朗Ⅱ」の姉妹品、屋内外で使え、うっとりするほど暖かいレデースマフラー。

背中の上のツボを暖めると、上半身全体が暖かいって知っていましたか?大好評の「暖か朗Ⅱ」の姉妹品、屋内外で使え、うっとりするほど暖かいレデースマフラー。こちらの「暖か花」は、カイロを入れるポケットの付いたネックウォーマーになります。ミニカイロやオイル式のカイロ、経済的にうれしい充電式のカイロなどを入れるポケットが付いておりますので、単に冷たい外気から首を守るのではなく、しっかりと湯たんぽのような暖かさで首を温める効果があります。首を温める事によって、全身が温かくなりますので、冬の通勤時などにもおすすめです。

足首ウォーマー ブラック

足首ウォーマー ブラック
こちらの「足首ウォーマー ブラック」は、靴下の上から履く事ができる足首ウォーマーになります。一般的な足首ウォーマーとは違い、内側は絹100パーセントの平織で造られておりますが、外側は遠赤加工糸の柄折りの2重編みとなっていますのでしっかりと足首を温めてくれます。ブーツの隙間などから入り込んでくる冷気対策にも好評です。

まとめ

足首を冷やしてしまうと、身体の色々な所に不具合がでてしまいます。その為、いかに足首を冷やさないようにするのかがポイントになります。足首グッズでカバーしつつ、ライフスタイルをしっかりと改善し、足首が冷えにくい状況を作り上げてください。