便秘で起こるコロコロ便を予防!効果的な飲みものや漢方薬を紹介!

様々な影響から便秘に悩んでいる方が増えてきました。二週間以上も便の出ない重い便秘に悩んでいる人はそこまで多くはありませんが、一日程度の便秘だったら多くの方が経験があるでしょう。一日程度ですとそこまで便秘が辛くないので軽視しがちですが、それでも確実に体内で便秘の悪影響が全身に及ぶようになっております。

そこでこちらのページでは、便秘の初期段階と言われている軽度の便秘で起こるコロコロ便を予防する為の効果的な方法をご紹介します。便秘改善に効果的な飲みものや漢方薬などもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

便秘でコロコロ便が起こる原因

こちらのページでは、最初に便秘でコロコロ便が起きてしまう原因についてご紹介します。コロコロ便が起きるという場合には、原因は一つではなく、色々な原因が考えられます。

そのため、まずは色々な原因をしっかりと理解して、自分にとってなにが原因で起きているのかを理解する必要があります。原因を正しく理解する事ができれば、効果的な対応を取る事ができますので、しっかりとコロコロ便になってしまう原因を確認しましょう。

生活が不規則

コロコロ便が出てしまう原因のひとつに、生活が不規則になってしまっているという事が考えられます。現代人は昼夜が逆転してしまっているという方も多かったり、睡眠時間が少ないといった方も珍しくありません。眠ろうと思ったらスマートフォンで動画を見てしまったりしてついつい夜更かししがちな方というのは、規則正しい生活をしている方に比べてコロコロ便になる可能性が高くなっておりますので注意が必要になります。

食べる食事の量が少ない

便の状態というのは食生活に大きく関係してきます。特にコロコロ便の場合には、食事の影響が大半をしめております。意外にみなさんはご存知ないかも知れませんが、実は食べる食事の量が少ないという方はコロコロ便になりやすくなっております。女性の方が極度のダイエットをしているような場合には、よく便秘になってしまうのは、絶対的な食事の量が足りていないという事が挙げられます。食事の量が少ないと胃や腸の働きが弱くなってしまい、どうしてもコロコロ便になりやすいのです。

肉中心の生活

現代人に多いコロコロ便の原因として多いのが肉中心の生活になっているという事です。野菜と比べてコストパフォーマンスの高い肉は、どうしてもしっかりと食事にお金をかけるのが難しい方や、そもそも野菜が苦手な方にとって手に取りやすい食材になっております。しかし、野菜の食物繊維が足りないと便が柔らかくなってくれませんので、どうしてもコロコロ便になってしまいがちです。

摂取水分が少ない


便の柔らかさは、毎日摂取している水分量にも影響します。営業で外回りをしているサラリーマンの方は、途中でトイレにいきたくならないように意図的に水分を摂取するのを制限しているような方も多いのですが、絶対的な水分量が少なくなってしまうと、どうしてもコロコロ便になりやすくなってしまいますので要注意です。

便秘解消に効果的な飲み物

便秘を解消し、コロコロ便が出ないようにするためには、色々と普段の行動から意識して便秘を解消するための取組みにチャレンジし続けていく必要があります。チャレンジは一度ではなく、必ず継続して続けて行く必要があります。こちらでは、コロコロ便が出来なくなるような取組みの中でも続けやすく効果的な飲み物の情報をご紹介します。

ココア

受験の時などに良く飲んでいた方も多いココアは、コロコロ便を解消してくれる効果の高い飲み物です。ココアには水溶性食物繊維が豊富に含まれている他、不要性食物繊維のリグニンもふくまれておりますので、腸内環境を整え、コロコロ便の症状を改善する効果が期待できます。砂糖入りのココアはどうしてもカロリーが高いのでダイエット中の方は、純ココアにオリゴ糖やハチミツなどを追加して飲むようにしてください。

フルーツジュース

フルーツジュースの中でもバナナやリンゴがたっぷりと含まれているものは、コロコロ便の解消に非常に高い効果が期待できます。もともとリンゴやバナナには大量の食物繊維が含まれているので、腸内環境をしっかりと整えてくれる効果が期待できます。また、リンゴやバナナには腸内にある善玉菌の働きを強烈にサポートするオリゴ糖などもふくまれており、コロコロ便の解消が期待できます。

基本的にはジューサーミキサーで造りたてを飲むようにするのがベストです。市販されているサラサラのフルーツジュースは効果が期待できない物もありますので要注意です。

ミネラルウォーター

便秘解消のためには水分が重要な役割を担っておりますので、ミネラルウォーターはコロコロ便に非常に効果的です。毎日、1リットルから1.5リットル程度を飲む事が、水分がしっかりと大腸まで届いてコロコロ便を柔らかくしてくれるのです。ただし一度に飲んでしまうとあまり効果がありませんので、コップ一杯の水を7回から8回に分けて飲むのがおすすめです。

甘酒

あまり知られておりませんが、甘酒もコロコロ便に効果のある飲み物になっております。甘酒には食物繊維が豊富になっている上に、オリゴ糖などの生きた善玉菌が豊富になっておりますので、腸内環境をしっかりと整える効果があります。特に甘酒に含まれている食物繊維は水溶性の食物繊維となっておりますので高い便秘解消効果が期待できます。

便秘解消に最適な漢方薬を紹介

便秘は現代人だけでなく昔から悩まされている方が多くいました。そんな方たちの症状を改善させてきたのが漢方薬です。漢方薬は、市販の便秘薬と比べて体内への影響が強くありませんので、多くの方に愛用されております。こちらでは、便秘に効果のある漢方薬の中から特におすすめの漢方薬を厳選してご紹介します。

おなかスッキリ・リズムハーブ”S”2箱(30包入り×2箱)【指定医薬部外品】

おなかスッキリ・リズムハーブ"S"2箱(30包入り×2箱)【指定医薬部外品】おなかの痛くならない便秘薬
仁川薬局がプロデュースしている「おなかLabo おなかスッキリ・リズムハーブ”S”」は、お値段こそお高いですが、非常に効果のある便秘薬として多くの方が愛用しております。便秘を単に改善するのではなく、便秘を体質から改善する事ができますので、自然と便秘が出来にくい体調に変化していきます。体への負担が少ないのも魅力です。

【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

【第3類医薬品】酸化マグネシウムE便秘薬 90錠
健栄製薬の「酸化マグネシウムE便秘薬」は、とにかくリーズナブルでコストパフォーマンスの高い便秘薬をお探しの方におすすめです。こちらの便秘薬を服用する事によって、水分を集めつつ便を柔らかくする効果があります。便秘がちな方が定期的に飲むことによって症状を徐々に緩和してくれます。こちらは90粒入りですが、お得な360粒入りもあります。

【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠

【第3類医薬品】3Aマグネシア 360錠
こちらの便秘薬は非刺激性の便秘薬ですのでおなかにストレスをかけずに便を柔らかくする事ができます。3Aマグネシアを服用すると、腸にしっかりと水分を集めてくれますので便が柔らかくなり便秘の解消へと繋がります。

フェカルミンスリーE顆粒 200g×3個セット [指定医薬部外品]

フェカルミンスリーE顆粒 200g×3個セット [指定医薬部外品]
こちらの「フェカルミンスリーE顆粒」も、便秘薬の中では少し高めの価格設定になっておりますが、非常に人気があります。指定医薬部外品という事もあり、他の便秘薬では効果が実感できなかったという方におすすめの便秘薬です。納豆菌や乳酸菌、酪酸菌が配合されておりますので腸の全体で整腸作用が期待できます。

まとめ

便秘になりやすいという方は、どうしても毎日の生活リズムが乱れていたり、食生活がみだれている傾向があります。そのため、ライフスタイルをしっかりと改善しつつ、便秘に効果的な飲み物や漢方を服用することで、効果的に便秘になりにくい健康な体を作る必要があります。