便秘で太る原因を把握!解消するためのツボや体操など細かく分析!

男性と比べて女性の方が便秘になりやすいというのは有名ですが、便秘によって人体は様々な弊害が起こる事はあまり知れておりません。便秘によって肌荒れやむくみが生じたり、便秘が肥満の原因になっていることが近年の研究結果で分かってきておりますので、便秘がちな方はすぐに便秘を解消するための行動を起こさなければいけません。

そこでこちらのページでは、便秘の定義を説明した上で、便秘のタイプと便秘解消に有効な食べ物など情報をご紹介します。便秘に悩んでいる方は必見ですので、ぜひチェックしてみてください。

便秘になる原因


人によって便秘にならない人と、すぐに便秘になってしまう方がいます。便秘解消法を試しても効果が出にくい人や直ぐに便秘が解消されてしまうという方もいます。もちろん体質的な物が大きい場合もありますが、便秘の原因をしっかりと理解しておくことで、その原因を対処し効率的に便秘の症状を改善する事もできます。

便秘に悩んでいる方の中で、これまで行ってきた便秘の解消法が効果が無かったという場合には、まずは便秘の原因について理解する事をおすすめします。

食生活の乱れ

便秘の原因で最も多いのが食生活の乱れになります。油っこいスナック菓子やファーストフード、野菜の少ない炭水化物中心の食事、食事の時間が不規則になっていて、朝は食べずに深夜に食べるなどなど食生活のリズムやメニューがバラバラになっているような生活を続けて行くと、胃腸の働きが弱まってしまい、便秘になりやすくなってしまいます。

無理なダイエット

無理なダイエットも便秘の原因に繋がります。特に運動ではなく食事制限でダイエットをしているような場合には、かなり便秘になりやすくなっておりますので注意が必要になります。ダイエットで食事を制限するのは有効な手段と言われておりますが、カロリーコントロールをするのが有効なだけで、身体にとって有益な栄養素を摂らないというのは体調を壊す原因になります。

特に偏った食生活を引き起こすようなダイエットの場合には、便秘になってしまいがちですので注意してください。

自律神経が乱れる

意外にみなさんはご存知ないかもしれませんが、自律神経の乱れも便秘の大きな原因のひとつになっております。自律神経の乱れは色々な事で起こりますが、最近ではストレスなどが最も大きな原因となっております。職場の人間関係であったり、借金や将来への漠然な不安、肥満などの外見のコンプレックスなど色々な事がストレスに直結しています。便秘がちになってしまっているような場合には、もしかしたら本人も気付かないうちにストレスが溜まっているかもしれません。

運動不足

女性の方が便秘になりやすい原因のひとつに運動不足による筋力の低下があります。運動をしていないと筋力は徐々に衰えていきます。特に便秘に直接的な影響力のある腹筋は腸の蠕動運動を支えております。腸の蠕動運動によって、人間が食べた後に生成される便を体外へ排出しているのですが、腸の蠕動運動が弱まれば当然便秘になりやすくなります。

便秘で太る理由

お腹

便秘になる主な理由をご紹介した所で、ここからは、どうしても便秘になると太ってしまうのかという事についてご紹介します。最近太りやすくなっていると感じている方は、もしかしたら便秘が原因になっている可能性があります。便秘がちな方やダイエットの効果が思うように現れないという方は必見です。

身体がむくみやすい

便秘の方に多く表れる症状の中に身体がむくみやすいという物があります。便秘によってお通じが悪くなってしまうと、便として体外に排出されるはずの毒素やガスが体内に循環してしまいます。ガスによってお腹がぷっくりとするだめでなく、腸の周りの血管やリンパ管などを圧迫し血液の流れを阻害します。そのため、手足などを含め、身体全体が水太りのような状態になってしまうのです。

通じがないので体重が増える

便秘が出ないという事は排便ができていないという事になります。当然ですが便は身体の中に溜まっているような状態です。便秘が酷い人ですと一週間以上も排便できていないような状況になる可能性があります。もちろん便が排便できない分、体重はプラスになります。

代謝が低下

便秘の弊害で意外に知られていないのが代謝が低下する事です。代謝が落ちるから便秘になるというケースもありますのでどちらが先とは言えませんが、便秘になると代謝が落ち込んでしまっているケースが多くなっているのは事実です。代謝が落ちてしまうと、カロリーの消費量が少なくなってしまいますので、当然ながら体重は増えやすくなります。かなり長い期間、便秘に悩まされているような方の場合には、太りやすい体になっておりますので早急な対処が必要になります。

便秘を改善するストレッチ

便秘を解消するためには色々な方法がありますが、多くの方が便秘解消法として取り入れているのがストレッチです。色々な便秘解消効果のあるストレッチが紹介されておりますが、その中でも効果の高いストレッチをご紹介します。

腸もみ


指を開いた状態でウエストの両脇にセットしもみほぐす「腸もみストレッチ」は、器具もいらないですし、簡単にストレッチをすることができますので人気です。毎日お風呂上りなどに行うのがおすすめです。

落下腸マッサージ


しつこい便秘を解消してくれると評判の「落下腸マッサージ」は、横になった状態でお尻の下にクッションを置き腸をマッサージするストレッチです。恥骨からおへそに向かって持ち上げるようにさするだけで腸が本来の動きを取り戻してくれます。お尻の下にクッションを置いて落下腸をズレやすくするのがポイントです。

便秘を改善する方法

便秘を改善させるためには、便秘の原因に合わせて対処する必要があります。しかし、実際には人によって便秘になる原因が異なりますし、中には運動不足と食生活の乱れなど複数の原因によって便秘が引き起こされているケースもあります。マッサージは便秘解消に効果的ではありますが、複数の対策を行うことによって多方面から便秘の症状を改善する事ができます。

便秘薬を使用

色々な便秘の原因に効果があるのが便秘薬です。腸内で固くなっている便を柔らかくする事によって便秘の症状を改善する事ができます。便秘薬は色々なメーカーから発売されております。効果もそれぞれ異なりますので便秘の状況に合わせて強弱を使い分けることが重要になります。ただし、便秘薬は頼りすぎるのもよくありませんので、あくまで応急的な対応として使うようにしましょう。

便秘に効くツボを押す

便秘を解消するツボという物が存在します。それを的確に指圧する事によって、腸の働きを改善させ、便秘になりにくい体質になる事ができます。一回ツボを押しただけでは効果は薄いので、毎日寝る前やお風呂に入っている時などに指圧するように習慣化するのがおすすめです。

食物繊維をしっかり摂る

便秘の原因の中に便が固くなっているのでという物があります。原因としては食生活の乱れ、メニューの偏りなどが挙げられます。食物繊維を意識して摂取する事によって、便を柔らかくする効果がありますので便秘の解消に繋がります。

朝一番に水分補給

朝起きた時に、まずは水を一杯飲み干すというのも便秘の改善になります。朝起きたばかりの腸は動きが鈍っております。ここに水を飲み込む事によって、腸を強制的に起こす事ができます。腸の動きが活発になりますので、便秘解消になるのです。

まとめ

便秘は規則正しい生活、適度な運動、食生活の改善、ストレスを溜めこまないようにするなど、人間らしい生活を意識する事が重要になります。これらは、美容と健康を意識した生活を送る事で改善されますので、まずは生活に無理の出ない範囲で取り組むようにしましょう。