プロテインダイエットの方法とプロテインの種類

プロテインには単純に筋肉量を増加させるだけでなく、ダイエット目的にプロテインを摂取する方も増えてきています。プロテインは筋肉量の増加だけに効果があるわけではないのです。基礎代謝UPやダイエットに対して効率を上げる要素もあるので、運動が好きな方はどんどんプロテインを摂取するようにしてみてはいかがでしょうか。今回はプロテインでのダイエット法等をご紹介いたします。

プロテインダイエットのメリット

基礎代謝が上がる

プロテインを摂取することにより基礎代謝を上げることができます。基礎代謝を上げることで脂肪燃焼を促進させ、ダイエットに効果を発揮する可能性があります。プロテインを摂取することにより筋肉量を維持することができます。筋肉量は維持し続けるので、体内で次に燃焼を促進させる対象は脂肪です。これによりダイエットの効率をあげることができます。体を引き締めて、かつ余計な脂肪は燃焼できるというのはかなり効率的ですよね。プロテインを摂取しなかった場合、なかなか余計な脂肪分だけを燃焼させることは難しいのです。

基礎代謝を上げる他の方法は、定期的に湯舟に浸かって発汗するという事も方法の一つです。お風呂や定期的な運動で、体に発汗することを意識づけることも重要なポイントです。

筋肉量が減らない

プロテインを摂取することにより、筋肉量を維持、もしくは筋肉量をUPさせる効果が期待できます。たんぱく質が豊富に含まれているため、筋肉を生成しやすいのです。しかし、単純にプロテインを摂取すればいいという事ではありません。筋肉量をキープ、もしくは増やすためには、プロテインを摂取しながら日々、筋トレ等のトレーニングで筋肉に刺激をあたえ続けることが大事なのです。

筋肉量が増えると基礎代謝がUPし、太りにくい体質をつくることが可能です。筋肉量が減ってしまうと基礎代謝も同時にダウンしてしまうため、必然と痩せにくい体質になってしまいます。プロテインは基礎代謝を上げる・キープするためにも重要な栄養素なのです。

健康的に痩せられる

プロテインでたんぱく質を効率的に摂取し基礎代謝をあげることにより、痩せやすいからだを作ることが可能です。基礎代謝があがれば、日々のちょっとした動作だけでもカロリーを消費する割合が高くなり、代謝のいい体を作ることができるのです。プロテインは単純に筋肉量をUPさせるためだけではなく、痩せることにも重要な役割を果たしています。

日々、定期的な運動をしているのになかなか痩せないなぁ…と悩んでいるかたはプロテインを摂取してみてはいかがでしょうか。数日程度ではなかなか効果が顕著にでませんが、運動時に飲み続けることにより、気づかぬ間に痩せやすい体へと改善されているかもしれません。最近のプロテイン飲料は非常に飲みやすくなっているので、プロテインのパサパサ感に抵抗のある方も是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

リバウンドしにくい

プロテインを摂取してダイエットをした場合、食事制限だけでがんばっている方よりもリバウンドしにくいことも人気の一つです。食事制限だけでダイエットをすると、必要な栄養が摂取されていない可能性が非常に高く、一時的に痩せたとしても基礎代謝が悪くなっている可能性が高いので、スグ元通りになってしまう可能性があります。せっかく苦労してダイエットしたのに、あっという間にリバウンドしてしまっては元も子もありませんよね。

継続的に太りにくい体づくりをするためにも、プロテインの摂取は重要なポイントとなります。プロテイン摂取と定期的な運動を心がければ美しいプロポーションをキープし続けることも簡単ではないでしょうか。

ダイエットに効果的なプロテイン

ホエイプロテイン

プロテインは数種類にわかれており、その中でもホエイプロテインに関しては牛乳に含まれているたんぱく質のことを指します。ホエイとはヨーグルトの上澄みにできる液体(乳清)のことをいいます。ホエイにはたんぱく質だけでなく、ミネラルや水溶性ビタミンも多く含んでいることが特徴です。

ホエイプロテインの魅力として、他のプロテインよりも飲みやすいところがあります。プロテインは独特な風味と飲みにくさがあるものなのですが、その中でもホエイプロテインは淡白な味で飲みやすいことが特徴です。ホエイプロテインにはアミノ酸が多く含まれており、筋肉の回復効率を高める効果も期待できます。アミノ酸は筋肉成分の大部分を占めているものなので、体内への吸収速度も速く、胃腸に負担がかかりにくいことも人気の一つです。

ホエイプロテインを摂取するタイミングに関しては、トレーニング後スグに飲むことです。トレーニング後の筋肉に素早くたんぱく質を供給するためには、吸収効率のいいホエイプロテインが非常に役立ちます。ホエイプロテインは筋トレだけでなく、格闘技・持久系のスポーツ後にも効果的で、使い勝手がいいのも魅力の一つです。

最近では粉製品だけでなく、紙パックやゼリー系飲料での新商品が増えてきています。気軽にチャレンジしやすくなってきているので、是非プロテイン飲料を試してみてはいかがでしょうか。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインはホエイプロテインと同様に、牛乳を主成分としているプロテインです。カゼインはたんぱく質の約80%を占めており、不溶性の成分となっています。ホエイプロテインは水溶性のため吸収速度が速いのですが、カゼインプロテインは不溶性のため体内への吸収速度はゆっくりとなります。カゼインプロテインは吸収速度がゆっくりなので、他のプロテインよりも満足感を持続させることが可能です。ダイエット中にお腹が空いて、どうしても食べたくなったときや、就寝時、運動をしない日に摂取するのがオススメです。ゆっくり吸収されるメリットを活用すれば、ダイエット中に空腹で苦しむことも少なくなります。

ソイプロテイン

ソイプロテインの原料は大豆のたんぱく質です。ソイプロテインは有効な成分が多く含まれていることも人気の一つですが、コストが安いことでも人気があります。プロテインを定期的に摂取するには結構コストがかかってしまいます。しかし、ソイプロテインは他のプロテインに比べて値段が安いので、気軽に摂取できるのは嬉しいポイントです。ソイプロテインはたんぱく質の比率を高めることで、植物性たんぱく質を効率よく摂取することが可能です。水分・脂肪・糖質の比率をさげているので、大豆製品で摂取するよりも効率がいいのです。

エッグプロテイン

エッグプロテインとは卵白に含まれているたんぱく質のことを言います。たまごは脂質・コレステロールといった成分は卵黄に集中します。なので、卵白は比較的低カロリー・高たんぱくなのです。また、卵白に多く含まれているたんぱく質はコレステロール値を減少させる効果もあるのが特徴です。最近、コレステロール値が気になったり、お肉を多く食べている場合はエッグプロテインを摂取するのがいいのではないでしょうか。

たまごでエッグプロテインを摂取する際の注意点としては、卵白はコレステロール値を下げる効果がありますが、卵黄は悪玉コレステロール値を上げてしまう可能性があるので、食べ方には注意してください。

また、エッグプロテインは乳製品が体質的に合わない方にもおすすめです。乳糖不耐性の方はホエイプロテインといった乳成分を使用しているプロテインは摂取が難しいです。しかし、エッグプロテインであれば乳糖不耐性の方でも気軽にプロテインを摂取しやすいのは嬉しいポイントです。

効果的なプロテインの摂取方法

食事を置き換える

最近、オーバーカロリーやお肉、脂っぽいものをよく食べてしまっている方はまず、食事にプロテインを加えることがいいのではないでしょうか。プロテインを摂取するタイミングとしては、食事前にプロテインドリンクを飲んでください。こうすれば空腹感を少し和らげて一気食いを防ぐことも可能です。これでカロリー摂取量を抑えることが可能ですし、プロテインでビタミン・ミネラルを補給することもできます。カロリー摂取量を抑えて、かつたんぱく質が摂取できるのはいいのではないでしょうか。

運動前に飲む

プロテインを運動前に飲むことで、運動によって筋肉にうけたダメージを回復させる効果を高めます。自然回復だけでは筋肉のダメージ回復は遅いのですが、プロテインを摂取すれば回復速度を速め、筋肉量を従来よりUPすることが可能です。食事でプロテインと同等の成分を摂取する場合は、体内に吸収される時間を考慮して食べなければなりませんが、プロテイン製品であれば吸収速度が非常に速いので、運動前に飲むタイミングでも大丈夫なのです。

本来は運動後すぐにプロテインを摂取するのが一番いいタイミングなのですが、運動後でクタクタになった状態でプロテイン製品によっては非常に摂取しにくいものもあります。そういった場合に、食事前に摂取してもいいのです。摂らないよりはマシです。

運動が終わってから飲む

運動後、30分以内にプロテインを摂取するのが一番いいタイミングと言われています。筋肉量・筋力アップが優先であれば、運動後すぐに飲んでください。運動後、筋肉に受けたダメージを回復させるため、アミノ酸・たんぱく質を消費します。そのタイミングで良質なたんぱく質を摂取することで、筋肉の回復効果を高めることが可能です。筋肉の回復速度を高め、かつ効率的に筋肉量UPを図れるのはいいのではないでしょうか。

普段の食事にも気を付ける


プロテインを単に摂ればいいというものではありません。たんぱく質の多い食事をしつつプロテインも摂取しすぎてしまったら、たんぱく質の過剰摂取になります。その生活を続けてしまうとすぐ太ってしまいます。これでは元も子もありませんよね。日々の食事にも気をつかいつつ、効率的にプロテイン摂取することが理想の体に近づく一番大事な方法です。

まとめ

いかがでしたか。プロテインは摂取するタイミングや種類を駆使すれば効果的に能力を発揮することができます。自身の目的にあわせて摂取して、理想の体を手に入れてください。