便秘で体重はどの位増える?便秘解消するとダイエット効果が大きくある!

ダイエットをしている人にとって便秘は大敵です。どうしても便秘になると太るという意識があります。腸内に便があれば体重は増えますし、お腹もぽっこりと膨らんだ状態になってしまいます。実は肥満の原因も便秘といわれており、慢性的な便秘は体重が増える原因にもなるのです。

慢性的な便秘は体重増加に繋がる

便も重さがありますから溜まっていると体重が増えてしまいます。食べたらその分を出すようにしないとどんどん太っていってしまいます。具体的にどのくらいの体重増加につながるのでしょう。

慢性的な便秘で1~2㎏体重増加

食べたらその量がそのまますべて便になっているわけではないです。食べ物の80パーセントは水分であるために尿や汗として排出されています。そのため便は食べたものの20パーセントほどなのです。

とはいえ、便秘となって食べたものを排出することなく体内に取り込んでいくと1週間で1キログラム近くになってしまいます。そのため1週間便秘をするとそれだけで体重は1キログラム増えてしまうのです。

一度の便で300~400グラム

便は食べている量やその内容によっても違いますが、1回あたり300~400グラムもの量が排出されているといわれています。そのため、便が排出さえると体重が300グラムほど減りますが、逆に排出されないと300グラムほど太っているのです。もちろん、排出されれば便は減りますが、腸の中に宿便として残ってしまうこともあるので早めに排出する必要があります。

宿便で、5㎏増になることも

腸というのは複雑な形をしていてたくさんのひだがあります。そのためにひだの部分に便が溜まりやすく、これが宿便です。宿便はどうしても腸に残るものですが、日頃から便秘をしがちな人は宿便にさらに新たな便が付着してしまいどんどんと大きくなってしまいます。特に便秘がちでたくさんの宿便がお腹に溜まっているという人は宿便だけで5㎏も抱えているということもあるほどです。

毒素が溜って体重がより増加

宿便はお腹に溜まった状態が続くとどんどんと新陳代謝が悪くなり体内に老廃物が溜まってしまいます。このような状態になると体調も悪くなりますし、肌荒れをしたりむくんだりとどんどんと体が重たくなっていきます。

脂肪も体に蓄えやすくなってしまうので太ってしまうということも多いです。便秘で太るのはお腹に残っている便の量が多いだけではなく太りやすい状態になっていることも原因です。

便秘改善で体重が一気に減少することも

便秘になると太りやすいですし脂肪がつきやすくなります。そのため裏を返せば便秘を解消することによって体重が減って痩せていくこともあるのです。便秘を解消して体重が減っていくためにはどういったことをすればよいのでしょう。

宿便を出し切ると数㎏は簡単に変わる

宿便は誰でも体内に蓄えているものです。蓄えている宿便を出せばその分の体重は一度に落とすことができます。宿便の量は個人差がありますが少ない人でも2㎏はありますし、太っている人の場合には7㎏も出てくることがありますから、一度にこれだけの体重を落とすことが可能です。

腸内環境が改善することで新陳代謝アップ

宿便が排出されることによって腸内環境が改善されますから老廃物もしっかりと排出されますし体調も改善されます。新陳代謝が良くなることによって代謝があがるので日常生活の中でも体重が減りやすくなりますし疲れにくくなり調子が良くなることが実感できます。

デトックスされて体内リフレッシュ

宿便が出ていくことによって体内にある老廃物を排出することができ、デトックス効果が得らえます。デトックスされることによって体内の循環も良くなり疲労をためにくくなったり疲れにくくなったりと体調がよくリフレッシュ効果を感じられます。睡眠の質も良くなり次の日に疲れをためないようになるのです。

便通改善で痩せやすい体をゲット

便秘が解消されることによって腸の中がきれいになりますから便秘になりにくいからだが作れます。食べたものの栄養をきちんと吸収し不要名もいのの排出ができる、という仕組みがきちんと整えば代謝も良くなり毎日の生活でしっかりと老廃物が排出できるようになり痩せやすい体を作ることができます。

基礎代謝があがれば日常生活を送っているだけでしっかりとエネルギー消費が行われ、エネルギーをため込むことがないので痩せやすいです。

便秘改善で体重を減らすには?

便秘を解消して体重を減らしたい、と思っても日常的に便秘をしている人は不可能なのではないかと諦めている人もすっくなくないです。しかし、子供のころから何十年と抱えている便秘もしっかりと対策をしていれば解決することができます。具体的にはどういったことをして便秘を解消すればよいのでしょう。

慢性的な便秘をいち早く改善

日頃から便秘を感じている人、便は出ているものの腸内に残っている感覚がある人、は慢性的に便が排出しきれていない可能性があります。そこで、早いうちから便秘対策の取り組みをしましょう。早いうちから対策を講じたら便秘が重症化したり病気にかかったりすることは避けられます。

便秘解消のためにできることはいろいろとあり、人によって合うものと合わないものとがあるので自分に合ったものを探すことが大切です。寝起きにお白湯を飲んだり、ヨーグルトを食べるようにしたり、運動をしたり、マッサージをしたり、とできることはいろいろとあります。ヨーグルトも人によって合うものとそうでないものとがありますから自分に合っているものを探すためにもいろいろなヨーグルトを食べてみましょう。

宿便を無くしてリフレッシュ

宿便をなくすためには便秘を解消していくことが大切です。普段の食事も気を付けておくと効果が出やすくなります。特に食物繊維は腸の中にある宿便を掻き出すことにも役立つので積極的に食べたいものです。効果があるものとして大根ときゅうりのすりおろしがあります。大根ときゅうりは食物繊維と水分をたくさん含んでいるので便秘解消に効果的です。

大根ときゅうりには消化を促進する酵素もしっかりと含まれています。そのため食べたものを分解してくれ脂肪として体内に蓄えにくくしてくれダイエットにも効果的です。毎日夕食で大根ときゅうりをすりおろしたものを食べるようにすると便秘が解消されるだけではなく宿便も少しずつ排出され体重にも変化がみられるようになります。

日頃の生活を見直して

日常生活の中で規則正しい生活をすること、バランスを考えて食事をとるようにすることで便秘は解消できます。一時的に便秘の解消をするための取り組みをするだけでなく、生活改善も合わせて行って便秘を再発させないようにするための取り組みも行いましょう。

体質改善で自然とダイエット

生活の見直しをしていくと便秘を無縁な健康的な生活が過ごせるようになります。そのような状態になると体質改善が促せて自然とエネルギーを使いきることができるようになり、ダイエットにも効果的です。体質改善がされれば自然と痩せて理想的なプロポーションを手に入れることができるようになり、見た目も肌が整ってくすみも取れて若く見られるようになります。

まとめ

宿便は誰もがお腹の中に蓄えているものです。ただ、人によって蓄えている量は違います。体内に宿便が残っていると体調不良を引き起こすこともありますし、太りやすくもなりますからできるだけ早いうちに体質改善をして便秘になりにくい体を作りましょう。便秘は宿便をためていくことによって肌が荒れたり太りやすくなったりと悪いことばかりを引き起こします。早いうちに便秘をしない体を作るようにすると体調が改善するだけでなく疲れにくくなったり眠りの質が良くなったりという効果もあります。