アボカドの効果とおすすめの食べ方

アボカドは女性のカラダに良い効果を発揮してくれるという話は昔から言われています。アボカドそのものはメキシコからの輸入品ですが、スーパーマーケットでも購入しやすい価格帯で販売されるようになったので普段からサラダに摂り入れて召し上がる方も多くなってきているようです。そんなアボカドをもっと美味しく食べるための方法や、なぜカラダに良いのかを紹介したいとおもいます。

アボカドの効果

あの外見からは想像できないほど抜群の栄養素のかたまりであるアボカドは、とくに女性の美と健康をサポートするために出来るだけ摂取した方がいいと言われています。実はアボカドには、ビタミン類が豊富に含まれていることが分かっています。

お肌を活性化してくれる抗酸化作用のあるビタミンをはじめとして、ミネラルなどもふんだんに含まれていますからアボカドを1個食べるだけでバランスよく栄養分を吸収できる完全食に一番近い食品なのかもしれません。果たして、アボカドの栄養素がカラダにもたらしてくれる効果について詳しくみていきたいと思います。

アンチエイジング効果

アンチエイジング問題は男女問わず、多くの方々の永遠とも呼べるテーマかもしれません。年齢とともにカラダの至るところで不調をきたすのは仕方のないことかもしれませんが、だからと言って放っておくのも問題です。どうにかして健康的なカラダを手に入れるためにもサプリメントに頼りがちな方も多いと思いますが、そんなときこそアボカドの出番です。

ビタミンEは抗酸化作用があるので老化現象を防ぐ働きがありますし、妊娠期などにとても重要になる葉酸が細胞の再生を促してくれるので体内から若返りを図ることができるのです。

生活習慣病予防

アボカドにはオレイン酸が含まれていますからコレステロール値を下げることができるのです。そしてビタミン類も豊富に含まれていますしカリウムなどのミネラルもふんだんに含んでいるので必然的に血圧を正常化させることで生活習慣病を予防すると考えられています。

ダイエットのサポート


アボカドに含まれているオレイン酸は、不飽和脂肪酸ですからなかなか無くすことのできない悪玉コレステロールを除去する働きがけをしてくれますし、脂質を燃やして活性化させる働きもあるので、高カロリーな食生活を続けている方などには特に食べて欲しい食品です。

また、カリウムを豊富に含んでいますから体内に蓄積された塩分の排泄を施すことにも期待できますし、食物繊維が1個に5g前後も含まれているので成人女性が1日に摂取しなければいけない量のおよそ1/3も摂ることができる優れた栄養素を含んでいるのでデトックス効果に優れていて、ダイエットをしている人には大きな手助けとなる食品なのです。

美肌効果

スキンケア

栄養価の高いアボカドにはビタミンが豊富に含まれていますが、その中でも抗酸化作用に優れているビタミンEには、素肌の新陳代謝を正常化してくれる効果があることが分かっています。お肌のターンオーバーが正常な働きをしなくなれば、肌の生まれ変わりが狂ってしまうので紫外線を浴びたことによって出来てしまったシミなどが蓄積されたままになってしまいます。これではモチモチとした美肌を手に入れることなんて不可能です。

お肌が荒れてきたな、シミの予備軍が増えてきたなと感じたら早めにアボカドを食しましょう。

アボカドの選び方と注意点

アボカドがカラダにとってどれだけ良いものか分かりましたが、店頭に並んでいるアボカドの買い方がイマイチわからないという悩みはかなり多いようです。確かに緑色や黒色ときには茶色も混ざっている大きなタマゴ型ですし、触ってみるとカチコチに硬いものもあれば、グニャっとしたものまであって中身が見えないから余計に悩みます。

みなさん手に取り触っては違うものと交換して品定めしている姿をよく目にしますがこれはアボカド購入時に欠かすことのできない儀式みたいなものです。それならば購入時に確かなアボカドを選べるように覚えておいた方が良さそうですし、扱い方についても学びたいと思います。

店頭では未完熟のものが多いので触って柔らかいものを選ぶ

アボカドはそのほとんどがメキシコ産ですから店頭に並ぶときには、まだ未完熟のものが多いのが特徴です。色も緑色ならば実も固いですし食べごろにはほど遠いです。今夜のサラダに使おうと思ったら、黒みがかっていて深緑色も混ざっているものを選ぶべきです。そして店頭の商品ですから、優しくつぶさないように実の固さをチェックしてください。それと未完熟のものはシワが多く、皮が張っているものを選びましょう。

固いものは20度前後で追熟をする


すぐに食べないからと固めのアボカドを購入しても、いつまでも実が固い場合もあります。そんなときには追熟すると食べ頃になりますので試してみてください。たとえば、熟してきたらサラダにしようと考えている場合には、アボカドを新聞紙などで包んで常温に置いておけば2日後くらいには程よい柔らかさになっています。

また、どうしてもメニューに添えたいときには数秒間電子レンジで温めると柔らかさが出てきますし、実をソテーにすれば美味しくなります。

カロリーは高いので食べすぎには注意する

美味しすぎてつい食べ過ぎちゃうこともありますし、皮と種を取り除くとさほどの量もないので2個くらいは平気だろうと食べるのはNGです。なにしろ森のバターという呼び名もあるくらいですからかなりの高カロリーであることに間違いはありません。1個の平均はおよそ200キロカロリーほどですから、それなりにカロリーが高めであることに間違いはないようです。せいぜい1個までにしておくべきでしょう。

レモン汁をかけると変色対策にも冷えの改善にも効果的

いまが食べ頃と思ったら冷蔵庫にそのまま冷やさないでください。カットして種を取り出してからレモンを振りかけてタッパーなど空気をシャットアウトする容器に入れてから冷蔵庫にしまいましょう。変色を防いでくれます。

またレモン汁をかけることで、血行促進が期待できるので、血液が全身にしっかりといきわたり冷え性を改善出来ます。そしてレモン汁につかる状態で冷蔵庫で30分冷やすことでさらにレモンの風味が染み渡り美味しく食べれます。

アボカドのおすすめの食べ方

森のバターとも呼ばれているアボカドは、クリーミーな口当たりでそのままでも美味しいですが、どうしてもワンパターンになってしまうのでどんな食べ方がいいのか紹介したいとおもいます。

血行促進のためにはマグロやレバーと一緒に食べる

血液の循環を良くしてくれて鉄分なども豊富に含まれているマグロやレバーと一緒に食べることでアボカドに含まれるビタミンB1・B2・Eの働きで血液をサラサラにしてくれます。

美肌を作るためにはトマトやアスパラ、アーモンドと食べる

アボカドには必須アミノ酸が含まれていますので、ビタミンCやミネラル類が含まれているトマトやアーモンドと一緒に摂取すれば女性にとってうれしい美肌を作り出してくれます。食べ方もサラダなど簡単メニューでOKです。

アンチエイジング対策のためには鮭やブロッコリーと食べる

オメガ3脂肪酸を含んだ鮭は焼いても生でもカラダにとって良い効果をもたらすことが分かっていて老化防止に最適な食材ですし、ブロッコリーにはアボカドと同じくビタミンEが含まれていますから抗酸化作用もしっかりと働いてくれるのでこの3種類を食べていれば老化現象も未然に防いでくれるはずです。

便秘解消のためにはヨーグルトやバナナと一緒に食べる

アボカドだけでもバランスの取れた栄養分を摂取できますが、特に食物繊維を主食にしてくれるヨーグルトを合わせることで善玉菌が増えますし効果絶大です。

まとめ

アボカドには驚くほどの栄養素が含まれていることがわかりました。サラダにしても美味しいですし、肉料理とも相性抜群ですのでこれからはもっと食事に摂り入れてみてもいいでしょう。とくに美味しい季節は春から秋と言われていて、その時期には水分も豊富に含まれていますのでぜひ召し上がってみてください。