麹ダイエット!麹に含まれる酵素を摂取し効率的に痩せる!

麹は今健康と美容の業界でも注目されている成分の1つです。どのようなもので、どのような効果があるのでしょう。しっかり納得して美容と健康に取り入れていきたいものです。

麹とは?

穀物を蒸して麹菌を繁殖させたもの

麹とは特に蒸した米や麦に、麹菌が生えたものが麹と言われています。麹菌はカビの一種であり、それが米や麦を蒸したところに繁殖します。カビというと悪者のように嫌われていますが、麹菌は人間にとってとても有益な良いカビなのです。そのため食べても問題ないのです。麹はカビだと思っている人もいますが、麹菌というカビの生えた米や麦ということになります。そのため米麹、麦麹というふうにネーミングもついています。もちろん米や麦だけでなく大豆などいろいろな穀物に繁殖します。

そして驚くことに、この麹菌は日本にしか存在していないのです。日本の風土でずっと昔から育ち続けていました。もともと稲の中に存在していたカビ菌と言われております。そいて麹は甘みやうま味を増加させる効果があるのです。麹菌と同様であるAspergillus(アスペルギルス)属のカビは、カビ毒を代謝するため、私たちにとっては害があるのです。しかし麹菌だけは毒を代謝するDNAが欠損している菌なのです。そのため私たちは味噌や醤油などの発酵食品を昔から食べることができたのです。つまり麹菌とはまるで自然のプレゼントのような物なのです。

酵素を豊富に含んでいる

麹には酵素が豊富に含まれています。麹の酵素の働きは、栄養素を消化し、吸収しやすく分解します。うま味を引き出したり、柔らかくする効果があります。またアミラーゼという酵素はデンプンをブドウ糖に分解し、プロテアーゼはタンパク質をアミノ酸に分解します。このように麹の酵素が食品の分解を促進してくれるのです。また麹酵素にはオリゴ糖を作りだし、麹には食物繊維も豊富なため、腸内の善玉菌を元気にする効果もあります。

また酵母菌の代謝によって毒素は一切出さずに、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、イノシトールなどを作り出すのです。このように酵素はとても重要な働きがあり、健康や美容にとって本当に素場らしいものだということが分かります。

麹ダイエットの方法

麹(=酵素)を積極的に摂取

麹ダイエットの場合、麹を摂取することがとても重要であり、つまり酵素もしっかり取ることが必要です。麹には食物繊維も豊富であり、腸内環境を高めていきます。また麹には豊富な酵素が含まれており、酵素によるダイエット効果も高くなります。最近は酵素エキスダイエットなども人気がありますが、同じように麹酵素ダイエットも効果があるのです。ただし麹を普通の食生活から取るには、味噌や醤油などたくさん摂取することはできません。しかし麹ダイエットを行うためには、積極的に麹を使った食品を摂ることが必要になります。

甘酒や塩麹などからも摂取可能

味噌や醤油から麹を摂ろうと思っても量的には限界があります。そこで今人気があるのが米由来の甘酒や塩麹です。甘酒は自分麹を購入して作ることもできます。また甘酒としても、今はスーパーでも売られています。特に一般スーパーなどでは年末から正月明けまで売られているだけでしたが、最近は甘酒の健康法やダイエット法が人気となってからは、年中売っているところが増えています。また塩麹も最近は一般的に調味料として売られています。

肉などにすり込んで焼くことで、肉が軟らかくなりおいしくなるということで重宝に使われています。これらを上手に利用してダイエットしていきたいものです。ただし米由来の甘酒は麹をしっかり摂ることができますが、カロリーが高いので飲み過ぎると逆に太ってしまうことにも。

麹サプリメントでの摂取

やはり麹をしっかり摂りたいけど、食品からではなかなか思ったように摂れない。そんなことから麹サプリが今大人気。ダイエット目的のサプリの中にも麹成分が配合されていたり、麹サプリとしてしっかり麹が摂れるようなサプリなど、いろいろ発売されているのです。麹ダイエットは無理な減量も必要なく、代謝を高めるという効果があるため、スムーズにダイエットを行いたい人には人気があり、麹サプリが今売れているのです。

毎日摂取を続ける

やはり麹は痩せ薬ではありません。毎日摂取することで代謝が高まり、腸内環境も改善され、脂肪を溜めにくい体質にします。そのため毎日続けることがとても重要なのです。毎日麹が豊富に入っている食品を意識的に摂取したり、サプリを飲むなど続けて摂取していくことが大切です。

麹ダイエットを続けることでの効果

整腸作用

麹には食物繊維も豊富に含まれ酵素もたっぷり含まれているので、腸内環境の改善が見られます。酵素は腸内の善玉菌の餌となるオリゴ糖を作り出すこともできます。腸内環境を改善するのは善玉菌の量が悪玉菌を上回ることが必要であり、そのためにも善玉菌を元気にするオリゴ糖は重要な成分です。そのためヨーグルトなど乳酸菌の豊富な発酵飲料を摂ることで腸内には善玉菌が増え、その善玉菌を元気にするオリゴ糖が酷似から摂ることができるのです。

美肌効果

麹は腸内環境を良くすることで便秘などの解消にも働きます。そのため溜まった便からの毒素や毒ガスの逆流もなく、肌細胞に汚いものが運ばれることがありません。そのため肌荒れも改善します。またタンパク質をアミノ酸に分解して吸収を良くしてくれることから、コラーゲンなどの生成の原料となるアミノ酸摂取も充分できます。また代謝が高まることから肌代謝もアップし、肌のターンオーバーも高まります。このように美肌効果はいろいろな方面から効果が期待できるのです。

アンチエイジング効果

麹酵素が代謝を高めることから、細胞分裂をスムーズに行いうこともでき、体中の細胞が活性化していきます。それによってアンチエイジング効果も期待できるのです。

美髪効果


太っている人はたくさんたっぷり食べていても、本当に必要な栄養素は吸収されていないことが多いと言われています。吸収がしっかりされていると空腹感も減り、必要以上にお腹が空かなくなるとさえ言われているのです。わたしたちは必要な栄養素が足らなくなると生きるために必要な臓器などに優先的に運ばれます。そして髪や爪などはそれらに充分栄養が行き渡らないとなかなか届けられません。もちろん生きて行くことを優先に働く大切なシステムというわけです。

しかし大切な栄養がしっかり吸収されていなければ髪はバサバサになったり、抜け毛などが起こることもあるのです。また麹酵素はタンパク質をアミノ酸に分解するため、とても効率よくアミノ酸を吸収することができるのです。髪はアミノ酸でできているため、アミノ酸はとても重要です。麹酵素によってアミノ酸がしっかり吸収されることから、美髪効果があるのです。このようにダブルで美髪効果が期待できるのです。

人気の甘酒ダイエットの方法

今麹酵素ダイエットの1つとして、甘酒ダイエットも人気があります。酵素ドリンクダイエットと同じように甘酒を食事の代わりに置き換え、食事は1日1食~2食に抑えます。食事の代わりに、飲む点滴とも言われている栄養豊富な甘酒を飲むことで、大切な栄養素だけ摂取できるというわけです。豊富な酵素がそれらの栄養素を無駄なく吸収していくため、食事を減らしてもリバウンドもなく減量ができ、それによってダイエットをしていくというものです。

米麹の甘酒を使う

甘酒ダイエットには米由来の甘酒でなければなりません。米麹を使用し、アルコール分ももちろんありまえん。酒粕から作る甘酒ではダイエット効果は少なく、アルコールが入っているのでダイエットには使えません。

豆乳と飲むと便秘解消と美容に効果的

豆乳と甘酒は痩せると、テレビでも紹介され今注目されています。豆乳にはビタミンBやE、サポニン、イソフラボン含有、甘酒にはビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6、葉酸などが多く含まれています。これらをダブルで摂ることで、より血行を高め、代謝を高め、美容、健康、ダイエットにダブルで効果が期待できることが分かります。

寝る前に飲むと太りやすい

冷え症の人は体を温めて血行を良くして、基礎代謝を高めることができるため、夜の方がいいと言われています。しかし冷え症でない場合は、朝飲むことで1日の代謝が上がるので朝飲むようにしましょう。

飲む量が多いとブドウ糖で太る

甘酒は飲む点滴とも言われているほどブドウ糖が多いため、飲み過ぎは太る原因になってしまうので注意しましょう。1日約180~200ccのコップに豆乳3:甘酒2の割合で摂取するといいと言われています。豆乳が苦手な人でも甘くてとてもおいしくなります。

まとめ

甘酒なら麹酵素も充分摂取でき、高価な酵素ドリンクより甘酒で安くダイエットができそうです。もし今ダイエットを考えているなら、上手においしい米麹甘酒でダイエットしてみませんか。また健康のためにも甘酒を毎日飲みましょう。