カリウムサプリの人気の商品10選!むくみを改善してダイエット!

カリウムは必須栄養素であるミネラルの一種であり、人体においても欠かせない栄養素となっております。しかし、現代社会のようなたくさんの食べ物があふれている食生活になると、どうしてもカリウムの補給が間に合わない人が出てきてしまうのです。そこで、今回はそんな不足してしまう恐れがあるカリウムの効果効能について解説し、補給するためにお勧めとなりサプリメントについても詳しく紹介いたします。

カリウムサプリの効果について


カリウムサプリの効果についてまずは学んでいきましょう。カリウムを摂取するとどうなるのか、また不足するとどうなってしまうのかを知ってから、サプリメントに手を出したほうがいいです。サプリメントというのはあくまでも自分にとって不足している栄養素を補うために摂取するものであって、すでに足りている成分だった場合は不要となっております。ただし、足りているかどうかは数字で出てくるわけではないので、自分の食生活を顧みて、一つ一つ成分表から推察するしかありません。

その作業はかなり面倒なものがありますので、ここから先に記載する特徴がすでに出ているのかどうかで判断するといいでしょう。不足すると特徴や効果の反対のものが出るようになりますので、それでも判断することが出来ます。有名な効果もありますが、そこまで知られていない効果もありますので、しっかりと確認していきましょう。

むくみを解消

むくみを解消するためにもカリウムの摂取は必須です。カリウムが足りている人はむくむことも少なくふくらはぎや顔のむくみに悩む人は少ないです。このカリウムはもともと体の中にある水分の中に存在しており、最後に細胞外液に含まれているナトリウムとの相互作用によってバランスが保たれていることが特徴です。このバランスが取れている状態というのは血圧や浸透圧も安定している状態なので余分な水分が溜まることはありません。

ここで、塩分を過剰摂取してしまうとナトリウムが大量に体内に蓄積されていくようになるので、細胞外液のナトリウムも急激に増えます。こうなると浸透圧のバランスが崩れるので、ナトリウムを排除するためにカリウムがナトリウムと一緒に汗や尿として排泄するようになるのです。つまり、今度はカリウム不足になります。このカリウムが不足している状態になった体は、塩分濃度が上がってしまいますので塩分濃度を下げるためにあえて水分を蓄積するようになってしまいます。こうなると体に水分が蓄積されすぎてむくみが発生するのです。

これがむくみにメカニズムであり体中で発生している減少となっています。特にむくみがひどい場所が顔とふくらはぎでむくみトラブルが多いという方はカリウムが不足している可能性が高いと考えてください。カリウムはキノコ類や海藻類に多く含まれていますが、和食離れが著しい日本では非常に不足する傾向にありカリウムが足りていない若者も多いです。ここ最近和食を食べていない人でむくみがひどい人はカリウム不足を疑いましょう。

筋肉の収縮をサポート


カリウムの機能で有名なのは浸透圧調整機能によるむくみ解消ですが、それ以外にも筋肉の収縮を助けるという作用や神経伝達を助ける作用があります。もともと、筋肉の動きは電気信号であるといわれておりますが、プラスのイオンを持っているカリウムが筋肉の細胞に存在していることからこの収縮が自然に行われているようになっているのです。

動き方としてはプラスイオンが減少すると細胞外より細胞内の電位が低くなるということなので動きがなくなるということになります。つまり静止している状態であり筋肉が緩んでいる状態ということです。逆に、細胞の中にナトリウムが入ると電位が一気に高くなるので筋肉が収縮します。このように、緩むためにも、収縮するためにもカリウムは必須なのです。このカリウムが不足すると電子の動きも緩慢になり筋肉の動きが鈍ります。筋肉の強張りがある人は要注意です。

ちなみに、夜中に寝ているときや朝起きた時に急に足がつって痛い思いをしてしまったという人は、カリウムが不足しているサインの可能性があります。いわゆる筋肉のこわばりから正常に動かなくなって異常な痙攣が発生するケースがありますが、これはミネラルが不足すると発生するので、カリウム不足で発生していることがあるのです。また、大量に汗をかくとミネラルは失われていってしまうので、カリウムの補給が間に合っていないとつってしまう恐れがあります。

利尿作用

これはむくみの解消のお話につながるのですが、細胞外液の水分量が多くなると多くなりすぎた水分がそのまま細胞内に移動するようになり、尿や汗として排泄されるようになります。あくまで塩分濃度が上がったことでカリウムが除外するために尿として出そうという働きによってこうなっているということを覚えておきましょう。

トイレに行く回数が増えるというよりは、体内にある余剰のナトリウムを除外しようとした結果尿が増えただけです。逆に、むくみや高血圧といったトラブルを解消するためにカリウムを摂取したのに、特に尿の回数や汗の量が変わっていないという方はカリウムの効果がほとんど現れていないと考えたほうがいいでしょう。それかすでに摂取量が十分だったというパターンです。

ちなみに、高齢化すると、カリウムなどのミネラルの吸収効率が低下して、排泄量も多くなるので、予想以上にカリウムが消費されている可能性もあります。老化によって尿の回数が増えたとしても、ミネラルの吸収率は落ちているので高血圧予防やむくみ解消にはつながっていないのです。あくまでカリウムが摂取したことで細胞外液を除外するために利尿作用が働かないと意味がありません。

高血圧状態を改善

これもナトリウムとのお話になるのですが、細胞外液が多くなりすぎると細胞がどんどん肥大化していくので血管が圧迫されるようになります。この圧迫がひどくなると血圧も上昇するのです。無理やり外側から押さえつけられるようになるので、血管を通すための圧力も増やさないといけないため、このような状態になってしまいます。

塩分濃度が高い人は高血圧になりやすいというお話が古くからありましたが、このような仕組みだったのです。これを回避するためにもカリウムが重要であり、増えすぎたナトリウムや細胞外液を排泄することが出来れば、高血圧を防ぐことが出来るようになります。ざっくりとした説明では、カリウムによってナトリウムを除外するために利尿作用が高まった結果、余剰な水分(細胞外液)が減るので血圧も安定すると覚えましょう。

継続して続けられる価格のカリウムサプリ4選

それでは価格が抑えられているカリウムサプリから紹介いたします。いわゆる、カリウムのみのサプリメントか、カリウム以外にちょっとした栄養素を加えたサプリメントが継続性の高い安いサプリメントになります。すべてのサプリメントに言えることですが、たった一つの栄養素狙いならば安いものを購入することが出来ますので、自分の食生活を顧みて、不足している栄養素はいったい何なのかを把握した状態で購入するかどうかを判断してください。

カリウムバランサー 270粒

カリウムバランサー 270粒
1日9粒を目安と記載しているので1ヶ月分のカリウムサプリとなっております。1ヶ月分で1720円なのでまずまずの価格と言えるでしょう。ただし、カリウム以外にビタミンB群が入っているので、この価格になっていると考えれば安いといえるのではないでしょうか。18歳以上男性では1日2500mg以上のカリウム摂取が推奨されていますが、高血圧予防を考えるともっと摂取したほうがいいという声もあります。

特に、世界保健機構(WHO)は高血圧予防にはカリウムは成人ならば3510mgは摂取したほうがいいという警告を出していますので、このサプリメントで1100mg吸収するのは有効的な方法と言えます。商品レビュー数は16件と少なめですが、評価点は3.8点とまずまずなので効果を感じた人も多いのでしょう。実際に血圧が下がったとかむくみに効果があったという記載がありますので、カリウムを摂取した効果は出ているようです。

カリウムバランス 270粒

カリウムバランス 270粒
カリウムのサプリメントとしては非常に有名でAmazon内でもかなり売れているサプリメントです。1日3回、毎食後3錠が摂取量なので1日9錠のサプリメントとなります。270粒入っていますので、1ヶ月分と言えるでしょう。それ以外にもビタミンB群が入っていますのでお値段1726円は妥当ではないでしょうか。先ほど紹介したカリウムバランサーが1720円なのでいい勝負です。

レビュー数は83件とかなり多く、総合評価は5段階で3.7点となっております。サプリメントは効果がないと感じられると1点をつけられやすいので十分高い値です。むくみが気になる方や高血圧が気になる方々に好評かをもらっているサプリメントで、カリウム不足によって陥る症状からの回復効果を実感していることがレビューからもわかります。

ただし1点という低評価を付けている人たちが10%程度いますのでその声もチェックしたほうがいいです。なぜ低評価なのかを確認すると、むくみは摂れたが吐き気や腹痛が発生したとか、むしろ便秘になってしまったとか、胃痛で眠れなくなってしまったといったトラブルが発生してしまったからです。サプリメントには相性がどうしてもありますので、相性が悪い人はどんなに評判が良くても使えない代物となってしまいます。このサプリメントも合わない人がいたのでしょう。

【カリウム100mg/1粒】アシスラ(1袋:90粒)国産

【カリウム100mg/1粒】アシスラ(1袋:90粒)国産
1日3粒で90粒入りとなっている1750円の商品です。完全に価格競争をしている商品となっております。同じくカリウムが不足している方向けの商品ですがAmazonでは先に紹介した二つの商品と比べると多少出遅れている状態になっています。商品レビュー数は6件で、総合評価は5段階で2.9点と苦戦中です。むくみが気になる方が購入して、効果があった人は高評価、なかった人は低評価とわかりやすい差が付いています。

リアルサプリ カリウム 約30日分 240粒


こちらは30日分で1250円と価格勝負では勝っているサプリメントです。ただし、Amazonでは含有量などのデータを見ることが出来ないので、製品概要がわかりにくいという欠点があります。レビュー数は5件で総合評価は3.0点です。むくみ解消のために購入している人もいるようですが、さすがにこのレビュー数ではそこまで参考にできません。価格では一番勝っている商品ということは覚えておきましょう。

人気のある海外のカリウムサプリの効果3選

カリウム不足は日本だけではなく世界中で騒がれているので、海外のカリウムサプリもかなり多く存在します。ここではその海外製のカリウムサプリを紹介しましょう。用途は特に変わらずむくみ対策や高血圧対策となります。ただし、海外製のサプリメントというのは日本で大量生産に成功しているサプリメントの場合は価格でも高くなってしまう傾向にありますし、細かい成分表などが確認できないことも多いので、カリウムの場合はそこまで頼らなくてもいいでしょう。

日本国内でもカリウムサプリはかなり大量に作られていますので、わざわざ国外品を買う必要性は少ないです。どのような違いがあるのかを理解したうえで購入したいという方はアメリカの商品サイトなどから情報を仕入れる必要がありますので、英語読解力などが必要になります。

海外直送品Country Life Magnesium – Potassium Aspartate Target-Mins, 180 Tabs

海外直送品Country Life Magnesium - Potassium Aspartate Target-Mins, 180 Tabs
いわゆるカリウムサプリとなりますが、海外産ということで日本ではそこまで知名度がなくAmazonでも日本語レビューがゼロという商品です。海外直送品なのでお取り寄せはAmazonならば問題なくできます。

カリウム(クエン酸カリウム) サプリメント 1粒にカリウム99mgで120入120日分x2セット【海外直送品】

カリウム(クエン酸カリウム) サプリメント 1粒にカリウム99mgで120入120日分x2セット【海外直送品】
120日分x2セットでなんとたったの4416円のカリウムサプリです。合計240日分となりますので、費用的にはかなりお得と言えるでしょう。ただし、海外製のサプリメントなので、日本語レビューは存在していません。あくまで、このような商品もあるという認識だけ持てればいいでしょう。商品説明などがしっかりされていないと怖いという気持ちは共通なので、手が出しにくいのが実状です。

Potasium-Electrolyte/99mg-100Tabs 【サターンサプリメント・アメリカから直接発送】 ポタジウム(カリウム) 100錠 (5)

こちらもいわゆるアメリカからの直送品となるサプリメントです。カリウムはアメリカではポタジウムと呼ばれているので、商品名もポタジウムとなっております。カリウムを摂取するためのサプリメントではありますが、成分表などのデータはAmazonでは診られませんので他の場所で詳細を探るしかないサプリメントです。詳細なデータがないと怖いという方はなかなか手が出せないかもしれません。

まとめ

カリウムは不足することでむくみや筋肉のこわばり、そして高血圧といったトラブルが発生してしまいます。むくみについては知っている人も多いのですが、筋肉のこわばりや高血圧といったトラブルにまで発展することを知らない人も多いので、不足するのはかなり危険なことであるという認識を持ちましょう。老化が進むとミネラルは吸収効率が落ちてしまうので、さらに意識して摂取する必要があります。ぜひ、サプリメントを活用しながら健康維持に努めるようにしてください。