あなたの顔に似合う眼鏡はコレ!眼鏡選びのポイントを紹介

自分にぴったりな眼鏡探しの旅

おしゃれにも欠かせないファッションアイテムでもある眼鏡。

伊達眼鏡としてコーディネートに取り入れる人も増えてきましたね。

自分好みのデザインのメガネもいいけれど、自分に似合う眼鏡とは?

客観的な目線で選ぶことができる、眼鏡選びのポイントを紹介します。

身に着けてみて、あらびっくり!

予想以上にしっくりとくる眼鏡が見つかるかもしれません。

 

眼鏡そのものが与える印象

 

丸みのあるタイプ

・オバール ・ボストン ・ラウンド

(柔らかい 可愛い 優しい 個性的 おしゃれ)

 

角のあるタイプ

・スクエア ・ウェリントン ・バレル

(クール しっかり 定番 シャープ 大人な)

 

眼鏡の縁の色合いは濃いほど、印象が強くなります。

反対に薄い色合いなどは、眼鏡をつけ外しした時の印象の差が少ない傾向があります。

中間色が一番一般的な色合いと言えるようです。

眼鏡を選ぶときには、眼鏡の縁の色の濃さに注目してみて下さい。

 

丸顔さんには≪スクエア型≫のメガネがおすすめ

丸顔さんにおすすめの眼鏡は≪スクエア型≫。

顔の輪郭に丸みがあるので、シャープな印象を与えるスクエア型が◎。

メリハリのあるシャープな印象に仕上がります。

スクエア型眼鏡の直線が、いい仕事をしてくれます。

 

面長顔さんには≪ウェリントン型≫がおすすめ

面長顔さんにおすすめの眼鏡は≪ウェリントン型≫。

面長顔さんの特徴である顔幅を、バランスよくまとめてくれるアイテム。

眼鏡のフレームの上下の幅があるところがポイントとなります。

 

逆三角形さんには≪ボストン型≫がおすすめ

逆三角形さんにおすすめの眼鏡は≪ボストン型≫。

輪郭がシャープな印象なので、柔らかさのあるラインを取り入れましょう。

きつくなりすぎない、まとまりのある印象に仕上がります。

また目元に丸みを持ってくることで、より輪郭のシャープさが協調されます。

 

ベース顔さんには≪オバール型≫がおすすめ

ベース顔さんにおすすめな眼鏡は≪オーバル型≫。

顔の輪郭にシャープさがあるので、目元には曲線のあるアイテムが◎。

女性らしい柔らかさを眼鏡で取り入れることが可能です。

 

顔の大きさが気になる人には!フレーム太めの眼鏡

顔の大きさが気になっている人は、眼鏡の縁の部分に注目。

フレーム部分が太めのデザインの眼鏡との相性がいいです。

また鼻筋に当たる部分が、短めのものを選ぶといいでしょう。

 

顔の長さが気になる人には!フレーム細めの眼鏡

顔の長さが気になっている人は、眼鏡の縁が細いものが◎。

また鼻筋に当たる部分の位置が、低めのものを選ぶと良いでしょう。

 

離れ目が気になる人には!鼻筋部分が長いものをチョイス

離れ目が気になる人には、眼鏡自体の幅が広いものを選びましょう。

鼻筋に当たる部分の長さが長いものです。

そうすることで、バランスのよい印象に仕上がります。

 

寄り目が気になる人には!鼻筋部分が短いものをチョイス

寄り目が気になる人は、眼鏡自体の幅が短いものを選びましょう。

自分の目の間隔にあった眼鏡を選ぶことで、きれいにまとまります。

自分の間隔に合わせてあげることを意識してみて下さい。

 

おしゃれ眼鏡の他にも自分に合った眼鏡を

今回は自分に似合う眼鏡探しをテーマに紹介しました。

お気に入りのデザインの眼鏡を使うのもいいです。

ですが自分の顔にしっくりとくる眼鏡をひとつ持っていてもいいですね。

眼鏡をつけることで、顔の見え方が変わります。

上手に眼鏡を活用しておしゃれを楽しみましょう。

これからの季節は眼鏡の他にサングラスの活躍も期待大です。